人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サンタス・クレウス修道院のカルソッツ入りソーセージ

ぐっと気温が下がったものの、快晴で気持ちの良い日曜日です。
今朝はタラゴナ県のサンタス・クレウス修道院までドライブしてきました。


☆サンタス・クレウス修道院 (Monestir de Santes Creus)の外観
e0205478_23334641.jpg



☆冬なのでやっぱり空いてるなと思ってたら、この後団体さんが到着で大賑わい。
e0205478_23354537.jpg


誰もいないお店や場所に私が入ると、その後突然たくさんの人が来ることが多いんです。
何か私にはマグネット作用でもあるんでしょうか。。。


☆建物の片隅にいて、私としばらく見詰め合っていたお犬様。
モッサモサで・・・モップみたいな犬です。
gos d'atura と言って、もともと羊飼いの羊を誘導するための犬だそうな。
e0205478_23363818.jpg



実は今日ここに来たのは、内部見学が目的ではなく・・・
参道(?)にある屋台で、カルソッツという長ネギが入ったソーセージを買うためでした。
このカルソッツ、今が旬で本当はこうやって直火で焼いて食べるんですよ。 →過去記事参照


☆Botifarraと呼ばれるソーセージに、キノコやカルソッツが入ってます。
e0205478_23394410.jpg



数年前に買ったことがあって、美味だったのでリピートしてみました。
今日のお夕飯はパンにトマトを塗って、オリーブオイルをたっぷりかけ、
スライスしたこのカルソッツ・ソーセージをのせたものに決定!


今週はまた気温が下がると聞いたけど、でも着実に春が近づいてる気がします。
帰り道はこんな風景を見ながら帰宅しました。 ↓↓ 056.gif


☆山の中でも見かける鮮やかなgatosa。 
e0205478_23402587.jpg



☆アーモンドの花も咲き始めてますよ。
e0205478_234165.jpg



それでは皆様、良い週明けを!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
by penedescat | 2012-01-29 23:47 | 近場におでかけ | Trackback | Comments(8)

旅芸人・麗しの男性

思い起こせば日本文化を代表する歌舞伎や能は見たことがありました。
ついでに漫才、女子プロレス、故・中島らもさん率いる
リリパット・アーミーのお芝居(カネテツ提供)だって見た。
そんな私の人生で見逃していたものがありました。それは・・・


大衆演劇



実は日本滞在中に芝居小屋に足を運ぶ機会がありまして。。。
ポスターを見る限りでは、宝塚っぽくて「うーん苦手かも」と思っていたんです。
でも母に「とにかく女形の役者さんが綺麗で一見の価値あり!
それからご祝儀を渡すオバちゃん達が見ものだから!」と後押しされ、
知らない世界を味わうのもよいかと会場に向かいました。


私全くの無知状態だったのですが、大衆演劇って安いんですね。
チケットが大人1900円、前売り1700円(当日でもあちこちで前売り購入可)。
映画館並みの料金です。


第一部は人情劇、そして休憩を挟んで後半は踊りを中心としたショー。
結果から言うと、2時間半ものすごく楽しんできました。060.gif
人情劇では、隣の席のおばあちゃん泣いてたなー(涙)。
私は私で、いきなり左目のコンタクトにホコリが入って、痛くて痛くて涙が溢れ、
傍から見たら劇を見て泣いていたように見えたかも(ま、別にいいんですけど)。


踊りのショーでは、女形の役者さんの美しさ に見入ってしまいました。
流し目がもうねぇ~、目で殺されそう。


ああ、私は女に生まれてきたものの、このような目力は持っていない
とちょっと落胆するくらい、それくらい妖艶。
さすがに日舞をやっている彼ら、動きがものすごく綺麗なんです。


☆写真は全てネットで拝借しました。綺麗な人でしょ?

e0205478_2431932.jpg

e0205478_2442910.jpg
e0205478_2445091.jpg



☆素顔に近い写真を発見。まだ22歳ですよ。いかにも女形が似合いそうなお顔立ちね。
e0205478_2532232.jpg



☆同じ役者さんの男形姿。 もうコスプレの世界ですね。
e0205478_2454951.jpg



☆こちらは ↑ の役者さんの弟さんが演じる女形。
e0205478_2461856.jpg



こんなこと追っかけをしているようなファンの方の前では言えないのですが、
同じ劇団にいらっしゃる弟さんは、少々下ぶくれなお顔立ち。
上の2つの写真を比べると、兄弟といえど対照的で、
なんとなくブロンドにしたバンコラン(もしくはマライヒ風味が加わったバンコラン)
とパタリロを彷彿させます。



そして噂に聞いていたご祝儀。
役者さんが花道に来ると、おばちゃんがそっとご祝儀袋を着物の胸元に差し込む。
それはまだいいんです。
びっくりなのは万札を何枚も扇状に重ねて、ズバッと差し込むほう。
でもおばちゃんも役者さんも消してえげつなくはない。
ここにも美学がありました・・・。


そして出し物が終わると、役者さん達がお客さんをお見送りしてくれるんです。
もしやホストクラブとかこんな感じかな~って、余計なことを思った私。
ここで皆写真を撮ったり(私もちゃっかり一緒に撮ってもらった)、
お喋りしたり、役者さんとお客さんの距離が近いってのが結構衝撃的でした。


ああやって彼らは全国行脚しているのね。
旅芸人って格好いい!! 


次回の帰国時、近くで大衆演劇やってたらまた見に行こう。
是非とも相方を連れてかなきゃ。
歌舞伎なんて見せても絶対居眠りすると思うけど、
大衆演劇なら言葉が分らなくても楽しかろう。


皆さんもいかがでしょう?


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
by penedescat | 2012-01-24 02:56 | | Trackback | Comments(10)

顔筋マッサージを受けてみた

日本で念願のマッサージに行きました。
それも美顔フェイシャルじゃなくて、顔筋マッサージ
実家近くの商店街の一角にあるサロンをネットで見つけて、予約しておいたのです。


サロンにお邪魔して扉を開けると、先生登場。056.gif
私よりちょっと年上くらいの方かな?
こういうのって相性があると思うんだけど、
彼女の顔を見た時に「この人なら大丈夫~」って思ったんです。


ドイツではマンハイムのMonikaさんに、月に1度リラックスマッサージをお願いしてて、
すっごく癒されるので、途中で寝ちゃったことも数度。
今回の先生もあのMonikaさんと出合った時のような感覚を覚えました。


なかなか上手な方にめぐり合うのも難しくて、
ドイツ・スペイン両国では痛い目にあったことも数知らず。(恨)


フェイシャルで肌から出血したり(あの編み針みたいな器具が原因かっ!)
施術が荒くて息を殺して痛みを耐えたり、何でお金払ってまでそんな思いしてたのか・・・。
今回はもちろんそんなトラブルもなく、大満足でした。


さすがに写真は撮らなかったので(笑)、サロンのWEBに掲載されてる写真を拝借しました。


☆この応接室でハーブティーをいただきながら、生活習慣についてのカウンセリング。
e0205478_2301757.jpg



☆その後はフェイシャル専用のお部屋へ移動。
e0205478_230553.jpg

e0205478_2323371.jpg



☆この方がアーユルヴェーダにお詳しい先生。とっても素敵なお人柄。
e0205478_2313081.jpg



顔筋というだけあって、頬やこめかみ、さらには眼球のすぐ上の骨あたりを
をぐりぐり押されて痛気持ち良かったー。
顔に筋肉があるってことを(当たり前だけど。。。)あらためて実感したひと時でしたよ。
私は歯軋りしたり、無意識のうちに歯をくいしばる癖があるので、相当頬が凝ってたみたい。


マッサージはデコルテまで含むので、1時間ほど念入りに肩も顔もほぐしてもらいました。
ヘッドマッサージは、結構痛かったけど終わった後の爽快感といったらもう!


次回は絶対に、日本に到着した翌日に予約を入れよう♪
長いフライトの後は体がだるいし、足も背中も揉み解してほしいー。
あれぐらい上手な先生を、スペインのわが村近辺で探すのが今年の目標です。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
by penedescat | 2012-01-18 02:43 | | Trackback | Comments(16)

飛行機で特別食を注文してみた

皆さん、飛行機の中で何食べてます? 
って唐突な質問なのですが・・・
実は今回、アジアン・ベジタリアン・ミール(AVML)を頼んでみたんです。


機内ではお腹はほとんど空かないし、もともと機内食に期待はしてないけど、
でもここ数年、機内食の質が低下の一方じゃないですか?


日本に行く時はフィンエアーのお世話になることが多くて、
ワンパターンなパスタ料理や、味のぼんやりしたチキンのクリームソース煮に
嫌気がさしていたので、今回は趣向を変えてみたんです。


さすがに飛行機の中で食事の写真を撮る勇気はないので・・・
これはネットでお借りした写真 ↓ ↓ ↓


☆アジアン・ベジタリアン・ミール(フィンエアーでは別名ヒンドゥー・ベジタリアン・ミール)

e0205478_2255780.jpg
e0205478_2261630.jpg



要はカレー風味です。私カレー好きだから嬉しい。071.gif
フィンランド→ 日本間で出たカレーは本格派。
インド料理屋さんで出るくらいスパイシーでした。


スペイン→フィンランドでは軽食がサンドイッチだったのですが、
他の乗客は普通のチーズやハムのサンドイッチ。
私のパンにはお豆腐のようなクリームチーム(?)が塗ってあって
中味はグリルしたズッキーニと、グリーンアスパラ。 
これが結構いい味でね。


パスタサラダの時は、バジルたっぷりのソースがベースで
ひまわりの種やナッツやら、お豆が入っててこれまた美味。
レシピーいただきって感じです。


次回飛行機に乗るときもアジアン・ベジタリアンミールにしよっと。
ただ・・・日本出発の便の時はスパイシーじゃなくていまいちだったので、
ああいうのは海外初の路線で頼むほうがいいかも。


ところで飲み物なんですが、お水や紅茶以外だと私はひたすらトマトジュース派です。
昔乗ったニュージーランド航空では、トマトジュースを頼んだら
大きいセロリが(ストロー代わり?)一本コップに入ってて笑えた。037.gif


ドイツのTVで実験してたんだけど、トマトジュースは他のものに比べて利尿作用が少なく
長時間のフライトではお薦めなんですって。
摂取した水分が長く体に留まるというわけですもんね。
私は基本、通路側に席を取りますが、トイレが近いのに窓側に座るはめになったら
お隣の人に迷惑をかけないためにも、トマトジュースしかないわ・・・。


インド系ミールがあるなら、飲み物もラッシーとか用意してくれればいいのになあ。
もしかしてインド系航空会社にはあるのかな、と思ったりして。。。


それではまたね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
by penedescat | 2012-01-13 02:34 | | Trackback(18) | Comments(16)

復活

皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。056.gif


更新していない間にもブログに遊びに来てくださった方、どうも有り難うございました!
気がつけば3週間も放置してましたね。。。


実は昨年末、12月30日まで仕事をして31日に飛行機に乗り、
元旦に晴れて日本に到着。
しかも滞在はたったの1週間だったので、もうスペインに戻ってきてます~(涙)。


それにしても日本でお正月を過ごしたのは16年ぶりですよ
おせち料理も食べたし、初詣もしたし、一人旅だったので気兼ねなく旧友にも会えたし、
短い滞在だったけど、相方連れて3週間滞在するより、
1人で1週間滞在のほうが充実してた!


☆16年ぶりに見るしめ縄はまるで芸術品。
e0205478_256964.jpg


☆初詣、ちょっとお賽銭を奮発しました。
e0205478_247390.jpg


☆地元の商店街で次々と店舗が閉店するなか、まだ残ってるレトロな喫茶店。
e0205478_2474680.jpg


☆でも焼き鳥家さんは閉まってた。 高校生の時ここでよく焼き鳥買ったのに。。。
e0205478_2482560.jpg



ほとんど実家にいたのですが、1泊2日で横浜にもお邪魔してきました。
本当はもっと会いたい人がたくさんいるのに、時間がないって辛いことね。


☆馬車道近辺をお散歩してランチ。ここは博物館だったかな、素敵な洋館ですね。
e0205478_2565846.jpg


☆中華街のネオン
e0205478_250028.jpg


☆重慶飯店(ローズホテルの)でお夕食。その後デザートは何故かケーキとパフェ。
e0205478_30298.jpg
 

☆翌日は中華街でお粥さんも食べたのよ。
e0205478_251536.jpg




ちょっとした思い出話を2つ3つ記事にするので、お付き合いくださいませ。

それではまた!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
by penedescat | 2012-01-11 03:01 | | Trackback | Comments(12)

ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。


by penedescat
プロフィールを見る
更新通知を受け取る