義理家族と会う回数

いよいよクリスマス目前。

さてスペインと言えば家族の絆が強く、日本人から見ると必要以上にベッタリしてる印象があります。大人になっても毎日自分の親と電話する、近くに住んでいれば毎週日曜は家族や親戚が揃って昼食、など濃い日々を送る人もいるとか。小さなお子さんがいれば近所に住む義母が毎日のように訪れるので辛い(そら辛かろうよ…)というお悩みも何度か聞いたことありますね。

うちは比較的ドライなので夫が実家に電話するのは二週間に一度位。でも兄弟全員とそれぞれのパートナー(私を含む)がWhatsappのチャットグループに入ってるので、そこで毎日のように色々やり取りしてます。兄弟全員&義父母の誕生日会も参加必須なので、なんだかんだ言って月に一度は全員で集まってる感じ。

しかしそれは平均して月に一回という話であって、クリスマス期間はちょっと事情が違う。今年は11月の義理弟君の誕生日会が都合で12月22日に延期され(無事に昨日やり遂げた)、そして25日は同じメンバーでクリスマスランチ。こんなに近い日になるなら何故25日に合わせて誕生日とクリスマスと一緒に祝わないのか意味不明。しかも毎回13時頃にアペリティフ、ランチは14時過ぎにスタート、ランチ後はお酒飲んだりだらだらして19時頃まで喋ってるパターン。毎回の拘束時間は最低6時間なんですよ。うちの場合は例えレストランの会食でも現地解散にはならず、食後にはメンバーの誰かの家に移動してお酒飲んで、同じく夜19時過ぎまで一緒に過ごすのが基本。このだらだらがね、時々すごく時間の無駄に思える(本音)。

ちなみに本来は26日は義理両親が我が家に来る予定だったけど、さすがに5日間のうちに3回会うのは立て続だし、とこちらは1月1日になりました。いやでも12月31日は大みそかだし、私も夫も1月2日から仕事復帰なので1日は多分バテてる〜。でもってもう話すネタがないかも…。

スペインは1月6日の東方三賢者のお祭り迄がクリスマスなので、家族&親戚と集まる機会はその日まで続きます。義理家族は全員良い人だし、本当に皆に可愛がってもらえて幸せなんだけど、でも特に義理両親は元気すぎて会うとがっぽりエネルギー奪われるので疲労感がハンパないですわ。とにかく声がデカイ、そして一斉に全員が話す(&他人の話は聞いてない)多分これ、どの家庭でも同じ状態だと思いますw

最近お天気が良すぎてクリスマス気分はゼロ。どうやらこの気候のままクリスマス突入の様です。
欧州在住組の皆さん、胃が辛い時期ですが頑張って耐えましょうね。


e0205478_00074119.jpg




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
トラックバックURL : https://penedes.exblog.jp/tb/27755275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by penedescat | 2018-12-24 00:04 | その他 | Trackback | Comments(0)

ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。


by penedescat
プロフィールを見る
更新通知を受け取る