カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ビルバオと言えばこの子

バスク地方といえばドノスティア(西語でサン・セバスティアン)が一番有名な観光地。 しかし今回は敢えてビルボ (ビルバオ)にお邪魔してきました。

うちから車で6時間くらい。
山を越え、谷を越え(笑)、プレ・ピレネーを超えやっと到着。

面白いデザインの橋を横目に川沿いを歩きます。

e0205478_1235577.jpg


おお、お目当てのアレが見えてきました。まずは側面からの図。

e0205478_123367.jpg



正面に回ると じゃ~ん♪ 花で飾られた巨大な犬(12メートル)Puppyちゃん。
季節によって花が変わるのだけど、今が一番華やからしい。

e0205478_1245015.jpg


私がビルバオに来たかった理由は、このPuppyちゃんであると言っても過言ではない。
実はこれ、有名なグッゲンハイム美術館の真ん前。まるでその美術館が犬小屋のような錯覚に陥ります。(←私だけか?) さてその美術館、モダン・アートとあってその外観もオブジェもとっても斬新。

●蜘蛛なの?
e0205478_1353090.jpg

●七色のチェリーかしら?それとも歪んだマッチ棒?
e0205478_1314531.jpg

●銀色の鈴なりカステラ?
e0205478_1323345.jpg


それにしても・・・
世界的に大変有名な美術館だという話ですが、内部の展示物がなんていうか残念な感じ。
私の美術の知識が欠けているからかしら?
いや、一応ドイツ表現主義とか講義受けたし、美術は好きだぞ。

特に最上階で開催中のYOKO ONO展。
ええ、ヨーコの芸術は私には敷居が高いようです。

デッサン作品はともかく、オノ・ヨーコ&プラスティック・オノ・スーパー・バンド(←知ってる人いるのかw?)のライブ映像もあって、そこでは読経するかのように歌うヨーコの姿。それをまじまじと見つめる観光客達。
皆さん、あの映像から何を感じ取っていたの?うちの相方なんて「うわっ、これ拷問?」と言って足早に立ち去りました。すいません、オノさん、そしてプラスティック・オノ・バンドのメンバーの方々。。。

私は私で、プラスティック・オノ・バンドと聞いて、サディスティック・ミカ・バンドを思い出してしまい、そのことで頭がいっぱいに。


私達のよどんだ感性。。。
グッゲンハイム美術館を訪れて、私&相方は、ヨーコ&ジョンとは全く対極的な位置にいると実感しましたね。


まだまだビルバオのお話続きます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-08-21 01:49 |

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40