カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

スペインのクリスマス市はちょっと寂しい

ドイツで10年ほど暮らした身としては、
スペインのクリスマス・マーケットはちょっと寂しい。


なぜなら

食べ物の屋台がない。


カタルーニャ地方以外は知らないけれど
どこも同じようなものなのかな?


ドイツでは寒さに震えつつ、ホットワインのカップを握り締めて暖をとり、
グリルソーセージや、じゃがいものパンケーキにりんごのムースをつけて食べたり。。。国が変われば文化も変わるものですな。(遠い目)


カタルーニャのクリスマスと言えば、日本でも知られつつあるCAGANER人形。
発音はカガネーみたいな感じで、ネーにアクセントがあります。


要するにアレですわ、ウ◯チをしている人形なんですが、
オリジナルはカタルーニャの民族衣装を着た農民風スタイルのもの。
最近は政治家やスポーツ選手、王室メンバー、アニメのキャラを題材にしたCAGANERもあります。


●こんな風に屋台にずらりと。。。
e0205478_0162487.jpg



キリスト誕生シーンを再現したパセブラ(pessebre)という人形小屋があるのですが、カタルーニャではなんとその中に、CAGANER人形を忍ばせる習慣があります。役所の前に飾ってある巨大パセブラにも、CAGANER人形が隠されていたり、
厳粛なのか、お茶目なのか、よく分かりませぬ。。。


●パセブラはこんな感じ。
e0205478_0175634.jpg



うちには人形小屋はないけれど、CAGANER君はいますよ。
もう一つのクリスマスの風物詩、CAGA TIO君(ミニバージョン)と仲良く並んでます。


●前から見た図:  左がCAGANER君、右が丸太のCAGA TIO君 
e0205478_0183440.jpg


●後ろから見た図: 見たくないお尻まで、はっきりと見えます。
e0205478_0193120.jpg



クリスマスになると、子供たちは毛布を掛けられた丸太のCAGA TIO君の上にまたがり、歌いながらバシバシとCAGA TIO君を打ち付けます(←容赦ない)
そうするとCAGA TIO君がウ◯チをしてしまうというストーリー。
でもそのウ◯チというのが、毛布の下から出てくるプレゼントのことなんですよ。
夢があるのかないのか、よく分からない。ww
カタルーニャは、かなりスカトロジカルな州のようです。004.gif


↓ YOUTUBEで画像発見





CAGA TIO君も、クリスマス市で絶賛好評販売中です♪

e0205478_020505.jpg




皆様、よい週末をー。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-12-01 00:29 | その他

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40