カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ネギの祭典

気がついたらなんと1週間ブログを放置していました!
週末はバレンシアからの友人訪問があったうえ、
週明けから昨日夜まで出張でロンドンに行っており、
ブログを更新する時間がありませんでした~。
その間もブログを覗きに来てくださった皆様、どうも有り難うございました!040.gif

ということで先週末のお話ですが、友人カップルと一緒に行ったCalçotada(カルソターダ)、ネギの祭典のお話。

少し前の記事でお話したカタルーニャ地方の冬の風物詩カルソッツ。
バルセロナとタラゴナの丁度中間地点少し内陸に入った所にVallsという街がありますが、
このあたりが名産地です。

このネギは日本の長ネギともヨーロッパのポロネギとも一味違うんです。
私は日本のネギはそれほど好きではないんです。
でもカルソッツは初めて食べた時から大ファン。049.gif
多分「嫌い」っていう人はあまりいないのでは?
バーベキューみたいにグリルすると、甘くてやわらかくて病みつきになりますよ。

バルセロナ市内ではほとんど見かけませんが、私の住む地方ではMasiaと呼ばれる
農家風レストランを中心に、いろんな所でカルソッツ・ネギを楽しむことができます。

今回はCan Cúgulsというレストランに行ってきました。

直火グリルしたカルソッツ。
お皿に乗ってますが、屋根瓦みたいなのに乗ってくることも多いです。
これで2人分で、追加料金なしで好きなだけもおかわりできるので結局4人で5皿注文しました。
でもこれあくまでも前菜みたいなもんですよ。。。。
e0205478_538181.jpg



外側の皮(?)を指でつるりと向いて、ナッツベースのソースをつけます。
e0205478_5384294.jpg



食べてる時の写真がないので、これはネットからお借りしました。↓
こうやって高い位置に持ち上げて、ネギの白い部分だけを食べます。
非常に豪快な(笑)姿で食べることになるので、服が汚れないように赤ちゃんのよだれかけのようなモノをまといます。
e0205478_5392780.jpg



ネギを食べ終わると皿の上には、向いた皮(?)が山のように。。。
これはほんの一部。
e0205478_540621.jpg


そして手はこういう状態になります。よって写真はとりづらい~
e0205478_5403846.jpg


ネギが一段落すると、次は羊、アーティチョーク、ブティファラというソーセージのグリル。
アリオリ・ソースをつけていただきます。(オリーブオイルとにんにくで作るソース)
口臭が気になる、、、、なんて言ってられません!とにかくおいしいんです。
e0205478_541035.jpg



デザートはやはりクレマ・カタラナでしょう。
クレーム・ブリュレ(舌噛みそう。。。)ってやつです。
表面に焦がした状態のカラメルが乗っていて、とっても香ばしいんですよ。
e0205478_5411919.jpg


お昼ごはんを食べ始めたのが14時30分、終了したのが17時30分と
またしてもスペインらしいゆーーーーーーーーーーーーーったりした食事となりました。
そして「うーん苦しい」という状態になるのは、、、、毎回のことです。。。

もし冬にカタルーニャ地方にいらっしゃる方は、是非カルソターダをお試しください。
Menú Calçotadaというセットメニューがあればそれをお勧めします。
たいていはお水、ワイン、パン、カルソッツネギのグリル(店によっては食べ放題)、
肉料理、デザートがついています。
ちなみに今回のレストランでは以上のセットで一人25ユーロでした。

うちは毎年違うレストランを試すのが恒例なので、また来年のお店を探すのが楽しみです。♪

にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-02-04 05:56 | お酒&お料理

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40