カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

弾丸デュッセルドルフ

今週は火~木曜まで2泊3日でドイツのデュッセルドルフに居ました。
相方の出張に同行したのだけど(もちろん飛行機代は自腹)、有給が足りないため会社のPCを持参して火&水は現地から仕事してました。

ところでデュッセルドルフ空港からは日本への直行便があるのですよ。全日空だったかな?
ドイツってフランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ(日本人が多い街)の合計3都市から直行便が飛んでて羨ましい。それに対してスペインは首都マドリードですら日本への直行便はないですからね。ビジネス客がいないから採算が合わないんだろうけど。

火曜日の夜は現地の友人に案内してもらい和風居酒屋さんSumiへ。(←お店情報はクリック)
ほど良い暗さの店内にはキャンドルが灯され、まさに私好みの雰囲気。お食事も全て美味しかったし、大吟醸もまろやかな口当たり。食器も素敵でした。

●お店のサイトから写真をいくつかご紹介 ↓
e0205478_22580297.jpg

滞在中は雨か曇りで気温も低くて、いかにもドイツの秋って感じ。
でも気温はすっかり冬で最低2度、最高6度なんて日もあって寒くて寒くて。吐息は白く、道行く人はダウンジャケットを着こんでる、そんな状態でした。お隣のWuppertalでは雪がちらついたとか。



●こういうどんよりした空、懐かしい。
e0205478_23142965.jpg
e0205478_23162977.jpg

●これは同一人物ね。
e0205478_23165422.jpg

●並木道や水のある風景に惹かれる。
e0205478_23214319.jpg

●散歩はドイツ生活の基本。寒くてもつい公園に向かってしまう。

e0205478_23210690.jpg
         
最終日だけは仕事なしの全くフリーだったので、雨にも負けず午後3時までアクティブに動き回りました。ドイツの公共の交通機関はとっても充実しているので一日券を買ってトラムや地下鉄で移動。

今年は日本に行く予定はないし、そうなると次回はほぼ3年ぶりの日本訪問になりそう。ということで彼の地で「ドイツの中の日本」を満喫してきました。

朝まだ薄暗いうちに散歩して、日系のお店が集まるImmermann Str.に向かい日本のマッサージ師さんによるアロマ・マッサージ → お昼にラーメン → 大型スーパーでドイツ食の買い出し→ 再び日本人街に戻り和カフェでお茶 → Hotel Nikko裏のアジアン・スーパーで買い物 → 空港
ああ、もう慌ただしかった。

●抹茶のシフォンケーキ。美味しかったから太っても後悔しないのだ。
e0205478_23220807.jpg

基本的に寒いのは全然平気なのだけど、雨が降ると行動範囲が狭くなるのが残念。今回は時間がないし雨降りだったから、近場の湖にも足を運べなかったし。湖への想いは募るばかりなのに、憧れてるものにはちっとも手が届きません(涙)。

相方は時々出張が入るので、次回また着いていこうかしら。
そうなったら仕事の予定はいれずに、たっぷり時間をとって行きたい場所を巡りたい。1年ぶりにドイツに戻れて幸せだったけど、2泊3日じゃ短すぎるのよ。。。

それでは皆様良い週末を。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-10-17 23:48 | | Comments(8)

いらすしゃいませ

長い期間ブログを放置していたのに、毎日訪問してくださる方がいるようで。
申し訳ない、本当にごめんなさい。040.gif
これからは心を入れ替えて、最低週1ペースは守りたいです。

さて先日、ちょっと遠い親戚達と会うことになりました。
相手方が指定してきたのは日本料理店、その名もKAISEKI。
懐石なのか、それとも会席なのか。

そんな名前の日本料理店聞いたことない。
間違いなくエセ日本食だけれど、ネット上での評判は意外にもかなり好評。
安くて最高に美味しい日本食だとか、スシ??スシ??スシ??みたいな。
でもコメント書いてるのが全員スペイン人というところがポイントです。

さて当日、VOWネタに会えるかもという期待と、お味に対しての不安を抱えながら到着すると。

●まさかの看板
e0205478_3541941.jpg


ヨーロッパ在住の方には共感していただけると思うんだけど、このKAISEKIのフォントね・・・
アジアを表現したい時に必ずといっていいほど使われるコレ。
なんか腹立ちませんか?私だけ?

それじゃ中に入りましょうかと扉に手をかけると

●まさかの歓迎
e0205478_3575199.jpg


扉を開ける手が震えましたよ。

この写真を見た日本の友人はスシにかけて「いらすしゃいませ」なのではと言ってたけど、多分それは・・・ないな~。しかしどこから、いったい何からこの表現をコピーしたのだ。。。

店内には100%中国系の店員さんがたくさんいました。
しかし数名のウェイターさんが私から目をそらすんです。「やべっ、日本人!」みたいな。(笑) 
メニューの写真撮りたかったのに、その時だけは後ろに一人ぴたっと店員さんがくっついてて、見張られてる感ありありで写真撮れなかった。残念。


で肝心のご飯は・・・
まず枝豆とたこ焼きは、もろ冷凍。
寿司は日本のコンビニよりダメダメ。
私のメインは、ご飯の上にローストビーフと甘いタレがかかったもの。
中華料理でもなく、日本料理でもない謎の料理でした。
そういうもんだと思えば、あれはあれで悪くない料理だと思う。
で、私以外の人は全員メインはチャーハン。←安上がりな人達だ(笑)。

店を出てから親戚の人に「どうだったー?」なんて聞かれて、どうしたものかと。
とりあえず本物の日本食じゃないけど、まあ別にいいんじゃないのと適当に答えると、「お願い、本当の感想を教えて」というので100点中30点と言ったら何故か爆笑された。

別に料理がちゃんとしてればどこの国籍の人がやってても構わないんだけどね。
それにしてもあのレベルであんなにお客さんが入ってるのが理解できないわ。
でも日本にある外国レストランも、その国の人たちが訪れると「これは何とかならんのかっ!」みたいな感想を持つのかしらん。

それでは皆様良い週末を!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-11-22 04:20 | VOW的 | Comments(12)

実験!スパゲティーが中華麺に変身

夏っぽくなってきたのに、ブログの背景が暑苦しいのでまたデザイン変えました。。。
すいません、心変わりが激しい女です。


以前に某掲示板で見てから気になっていたこと。

それはスパゲティーにあるモノを入れると、中華麺に変身するという技! 

これを昨日実験してみました。♪


2人分を目安に用意するものは:


● お鍋(なるべく底の深いもの)
● 細いスパゲティー200g
● 水2リットル
● 塩 大さじ1.5
● 重曹 大さじ2


お湯が沸騰したらお塩と重曹を入れますが、一瞬お湯の水位がシュワ~っと上がります。
私は注意して1メートルくらい離れてましたが(←離れすぎ・笑)、
3,4センチくらい泡立つ感じにシュワ~っとなるので、びっくりしないように。

湯で時間は通常のスパゲティの時間にプラス2分がヨロシイかと思います。


☆茹で上がった図。写真では見づらいけど、軽く縮れている麺もあります。
e0205478_544276.jpg



ちなみにラーメンのスープは、下記の材料を適当に混ぜて味噌ラーメン風にしました。

● 水
● 鶏がらスープの元少々
● 醤油
● 味噌
● すりおろしニンニク
● ごま油
● コショウ


☆出来上がり~。それにしても貧乏な具だわ。。。
e0205478_55163.jpg



写真で見ると不味そうですが(笑)味は確かに中華麺っぽい。
そりゃ100%中華麺じゃないけど、スパゲティーでもないんだな。
これは焼きソバにも代用できそう。


そういえば茹でてる時から、ラーメンっぽい臭いがしてました。
ぬめりが残るのが嫌な方は、茹で上がりにお水で濯ぐと良いです。


うちね、ラーメン用の大きい器がないんですよ。
だから麺類は器からはみ出しそうになるんです。


良い大きさの食器があれば次回即買いです。
バーゲンまであと3週間、ひたすら待たせていただきます。065.gif



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-06-15 00:57 | お酒&お料理 | Comments(10)

高野山の宿坊に泊まった話

こんにちは、ちょっと背景変えてみました。006.gif
新年に入りもう1週間が経ちますね。
何を隠そう、私が最後に年末年始を日本で過ごしたのは1995年です。(遠い目)
なんともう15年以上前の話じゃないですか~
ということで初詣やおせち料理も遥か記憶の彼方。。。

今の時代こっちにいたって紅白とか見れるんだけど、実はあまり興味なくて。
見たいのはずばり、僧侶のトランス状態・読経リレー「ゆく年くる年」なんです。
歌謡ショー気分抜け切れぬまま、いきなりお寺の中継が始まるんですよね。
そして日本全国のお茶の間に緊張が走ると。。。懐かしいわ~

実は昨年4月に日本に旅行したときに、ゆく年くる年でも有名な高野山に行ったので
今回はちょっとそのお話を。

高野山のホームページはこちら

大阪から特急で1時間半、最後はロープウェイで勾配のきつい山を登り高野山に到着です。
ちなみにロープウェイの案内テープはなんと日本語、英語とフランス語でしたよ。
高野山には宿坊といってお寺に泊まることもできるのですが、
ここ数年特にヨーロッパ人、特にフランス人に人気らしい。

いったん山の上に上がってしまえば、右も左もお寺さんばっかり。
高いビルとかないし、夜は真っ暗だし、ちょっとタイムスリップした感じ。

企業霊園があることで有名な奥の院は、ここのハイライトですが
オヘンラも多く(※みうらじゅん&いとうせいこう氏が編み出した言葉で、お遍路さんのこと)外国人観光客大喜び間違いなしでしょう。
e0205478_0395870.jpg


企業霊園の爆笑もの墓地シリーズは、こちらのサイトをどうぞ。
シロアリとかコーヒーカップとか、あんなに強烈な墓地は初めて見ました

私たちが泊まったのは恵光院(えこういん)と言って、ネットで予約したんですが、
精進料理の夕食&朝食つき、和室で一人1万円。
お風呂とトイレは共同です。(←外国人も多いので洋式トイレね)
安いとはいえないけど、ピカピカの広い和室のお部屋で、
お庭に面した部屋からの眺めは素晴らしく、まさに旅館気分で大満足!
阿字観という瞑想体験で足をしびらせたのも、朝6時からお勤めに参加したのもいい思い出です。

写真はサイトからお借りしました。
e0205478_0304986.jpg
e0205478_031193.jpg

e0205478_135874.jpg


こちら精進料理のお夕飯。
女性にはいいのですが、男性(特に慣れてない外国人)には少ないかと。。。
でも高野山のゴマ豆腐とか野菜の天ぷらとか、おしいかったですよ。
ちゃんと横にご飯のおひつと、お茶がついてきます。
e0205478_0332345.jpg


部屋で写経にも挑戦しました。
うすーくお手本が印字されているのでなぞるだけでOK。
下の写真は相方の写経シーン。部屋備え付けの灰皿を文鎮代わりにしました。
漢字なんてもちろん書けないため、画数の少ない文字から上塗りしてます(笑)。
大胆な写経のルール違反....
e0205478_0434513.jpg



写経完成図。上段が私、下段が相方のもの(一部手伝うはめになった)
プライバシー保護(笑)のため祈祷、住所、氏名欄は掲載前にカットしました~。
e0205478_0464964.jpg


お勤めの時に気がついたのですが、お堂に集まった宿泊客のうち、
日本語ネイティブは僧侶達と私だけだったような。。。。
平日だったからでしょうか?
あとはフランス人、ドイツ人、スペイン人少々、イギリス人(?)、
そしてシンガポール人っぽい人たち。
まさかあんな山奥で、日本語喋るの私だけという心細い状況に陥いるとは。。。

うちの実家は浄土真宗なので、当然高野山のお寺と宗派は違います。
でも一応お勤めの時は、お経を聞いてタイミングよく合掌してました。
何か熱い視線を感じて目を開けると、、、どうやら私が皆さんの手本になっていた様子。
私が合掌すると、他の外国人宿泊客が全員まねする!
あれは意外に緊張するものですね。

もし外国人のお友達やパートナーを連れて日本に行かれる方は、
宿坊体験をお薦めです。

次回はもっと激しい修行(滝とか?)して心身を鍛えてみたい、
となるとやはり禅寺の宿坊でしょうか?


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-01-07 00:52 | | Comments(7)

賞味期限の切れた日本食

海外にお住まいの皆さんなら、きっと全員が経験済みでしょう。
先ほど我が台所にて賞味期限の切れた日本食を発見いたしました。

白状します。
期限の切れ方が半端じゃありません。

寒天の粉、そしてわさびのお茶漬けのもと。
いずれも2007年が賞味期限でした。。。
あと半月で2011年なので、もう4年ものか(遠い目)。。。

お茶漬けはいただいた物のはず。
もともとお茶漬けって食べないので、ずーーーーーーっと棚の奥にあって
すっかりその存在を忘れておりました。
わたくしは一体コレをどうするべきでしょう?

もうひとつ白状します。
1ヶ月ほど前にコンニャクを煮物に使ったのですが、
アレは賞味期限を2ヶ月過ぎていた。。。

実家の母に「賞味期限の過ぎたコンニャクがあるけど、食べたら危ないか」と聞いたところ、
賞味期限とはおいしく食べられる期限のことで、少々過ぎたからって健康に害はないという返事でした。
あの時は真実を告げると母が寝込むといけないと思い、
さすがに2ヶ月過ぎてるとは言わなかったのです。
でも結果オーライ、その後お腹を壊すこともなく本日に至っておりますよ~。

ドイツ時代は日本から本社へ出張に来た皆さんから、よく日本食のお土産をいただいたものです。
結果すごい数の、特にインスタント食品が家にたまっていました。

スペインに来てから常備している日本食の量は激減し、
もともと食べることの少なかったインスタント物も更に少なくなり、結果健康的になったかな。
非常食として多少は買っておきますが、レトルト物はほとんど口にしません。056.gif

そういえばこの春にロンドンからオンライン注文で日本食を取り寄せたんです。↓
e0205478_5145311.jpg


バルセロナまで行くのが面倒なのと、重たい荷物を持って帰ってくるのが嫌で
オンラインで注文したんですが、
スペインのアジア食品店より種類も豊富だし、商品の料金自体がスペインより安いので
送料を足しても納得のお値段です。

もともと友人にサイトを教えてもらったんだけど、
イギリスからスペインへの送料は20キロまでは均一料金なので
一度にたくさん注文したい時は便利かも。
ポンドが安い時を見計らってまた注文しようと思います。043.gif

ジャパンセンター 〈←クリックするとサイトに繋がります)




にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-15 06:03 | その他 | Comments(6)

日本づくしの一日

昨日は有休をとりバルセロナへお出かけ。

まず向かったのはここ落合洋菓子店さん。(←クリックするとHPが開きます)
メインは普通のケーキなどですが一部和菓子コーナーがあり、大福やドラ焼き、お饅頭などがあります。

その後はバルセロナ日本語図書館へ。
家に眠っていた本を数冊寄付するために立ち寄りました。
海外生活で日本語の活字に飢えている人にはお役立ちの施設ですね。

次に訪れたのは今年オープンした、お豆腐やさん。
ここは一押しです!
これは昨日買ったもの↓  当日できたてのお豆腐、厚揚げ、油揚げ、おから
e0205478_1636354.jpg


その他がんもどきや、豆腐ドーナツ、お弁当など嬉しい商品がずらり。
ただ人気の商品は早い時間帯に売れてしまうみたい。
お豆腐は1,90ユーロ(210円)、おからは30円前後で手に入ります。
海外ということ、またお店で手作りということを考えれば高くはないです。

お昼はお友達と日本食レストラン・天ぷらやさんにて松花堂弁当なるランチを堪能し、
地元に帰ったあとは別の日本人のお友達とCAVAを飲みつつおしゃべりに華を咲かせ。。。
朝から晩まで日本と縁深い1日でありました。
ストレス解消のために、時々こういう日も必要ですね!



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-11-25 16:46 | 近場におでかけ | Comments(6)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34