カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:季節の風物詩 ( 23 ) タグの人気記事

宝くじとセニョーラ

謹賀新年、どうぞ皆様今年も宜しくお願いします。♪

さて12月22日にスペインで最も規模の大きい年末宝くじの発表がありまして、
一枚買っていた(←20ユーロもするっ!!)ワタクシですが、見事外れました。

しかし今年はカタルーニャ州が主催する年末宝くじも買ってあったんです。
こちらは当選額が前者に比べて低いのだけど、その分一枚当たりの金額も5ユーロ。
4枚買って神棚に保管して、当たれ、当たれと意気込んでいたのよ。

●カタルーニャ州の年末宝くじ La Grossaのキャラ、頭がでかいセニョーラ。
e0205478_2055878.jpg



●数日前にはセニョーラがカタルーニャ州プレジデントを訪問。マス氏ったら紳士~♥
e0205478_2063478.jpg



そして昨日の当選発表。
4枚買ったのにね、かすりもしなかったわ。
人生ってこんなものかしらね。
次回はこのセニョーラが出没するイベントを探して、握手してもらわなきゃ!
そしたら運が向いてくるかもしれない。


宝くじ惨敗ってことで気分も沈み、大みそかは盛り上がらず。
今回は特にイベントもなかったので、新年はTV見ながら二人でひっそりと迎えました。
いや、お酒相当飲んでたので、ゲラゲラ笑いながら、、、が正しい。。。


●大みそかの海鮮タパス。
大きな海老のグリル、獅子唐辛子の揚げ物、マテ貝のグリル、そして貝を蒸したもの。 
すっごい手抜きですw
e0205478_20184767.jpg



●白ワイン、そしてシメは何故かカイピリーニャ(←本来はCAVAで乾杯するのが正解)
e0205478_20244752.jpg



ただいま昨日の海老の殻と頭を煮出して、海老リゾットを作成中。
今日のお昼ご飯、、、ではなく、野良猫ちゃんたちの新年特別メニューなのです。


それでは皆様、三が日まったりとお過ごしください。
今年はもうちょっと頻繁に更新できるよう頑張ります♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-01-01 20:25 | お酒&お料理 | Comments(6)

来年は鍋にしたい、クリスマス

スペインにお住いのみなさん。
胃は、、、胃は、、、大丈夫ですか?!!
24日、25日、そしてカタルーニャでは更に26日もクリスマスの家族行事が続き、
毎日ご馳走攻めで気も胃も思い日々が続いたかと思います。

今年は我が家はこれで行事は終わり。
なんて清々しい気分なのかしら!

まだ31日の大みそか、1日の元旦、そして6日のレイェスのお祭りと
3回家族行事が待ち受けてるご家庭は、胃薬持参で挑んでください。


●カタルーニャのクリスマスといえば、丸太人形カガ・ティオ君。
この子に毛布を被せ、子供たちが歌いながら丸太をバシバシ叩くと(←ある意味残酷)
毛布の下からお菓子がでてくるという仕組み。
e0205478_158318.jpg



●クリスマスケーキは存在しなくて、トゥロンというヌガー菓子やパッサパサのクッキーみたいなお菓子が主流です。ちなみにトゥロンが大好き!という日本人には会ったことがありません(笑)。
義父の大好物で勧められるので、一口だけいただきますが、もうそれだけで十分です。
e0205478_21353.jpg



●クリスマス用に、私が買い込んだグルメ食材。
生ハム、フォワグラ、チーズに高級ツナ(?)、そしてベルベレチョスという浅利のような貝の缶詰。
e0205478_2173799.jpg


●お酒がないとお話にならないってことで、3本。
左から我がAlt Penedes地方の白、Loxarel社のCora
琥珀がかったロゼが美しいCavaは、同じく地元Naveran社のPerles Roses
赤ワインは一時間ほど離れたプリオラート地方のOnix
e0205478_2202954.jpg



ワインはそうでもないんだけど、食べ物は散財したわ。。。
今お財布すっからかんw 048.gif


贅沢な話なんだけどね、連日の家族行事で毎日同じようなものが提供されるの。
生ハム、チーズ、海老のグリル、ロブスター、貝類、鴨料理、カネロニ、肉団子スープ。。。

ご馳走なはずなのに、見るだけで胸がいっぱい。
野菜が全然ないし、高カロリーだし、胃がもたれるのなんのって。

たいてい義理の両親宅に全員集合するんだけど、
来年はうちに来てもらって「あっさり鍋」じゃダメかしら?
洋風とエスニック鍋と二つ用意するから、野菜をたくさん入れさせて欲しい。

↑ 
結構真剣に考えてます。まだ来年のことなのにw。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-12-29 02:33 | その他 | Comments(6)

今シーズン初・自宅でカルソッツ (ネギのグリル)

カタルーニャの冬の訪れとともに店先に並ぶネギ「カルソッツ」
さっそく近所の八百屋さんにて購入しました。


●写真のは一束25本入り。2束(50本)買えば7、5ユーロです。(750円位)
e0205478_046148.jpg



昨日の夜、オーブンで焼こうかと思ったけれど
結局本日のお昼、外でグリルすることに。
気温は低いけど、快晴で風もなくグリル日和です♪ 058.gif


ネギと言っても日本の長ネギより太めで、熱すると甘くて本当に美味。
多分日本人の99%が好きな味だと思います!


●後で皮を剥くので土がついたままでOK。
e0205478_0492498.jpg



●表面が黒焦げになるまで、しっかりとグリルします。
e0205478_0502855.jpg



●残り火で子羊のお肉も焼きました。 ちょっと贅沢w
e0205478_051179.jpg



このカルソッツというネギ、食べるときは片手で上の方を持ち、
もう片方の手でしっかりと真ん中あたりを掴んで、するするっと皮を剥きます。


●こうやって皮を剥くと (相方の腕にて失礼~)
e0205478_052917.jpg



●柔らかい白い部分が顔を出します。
e0205478_0533222.jpg



ネギ自体は大きくても、食べるところはこの白い部分だけなので、
一人15~20本食べたって大した量ではございませぬよ。


カルソッツを食べるのは、あくまでも全て手づかみで。
専用のソースにつけていただきますが、うちでは既製品を使ってます。


↓ ナッツ類の味が濃厚なので、好みでオリーブオイルを足して下さいね。
e0205478_0543252.jpg



ソースをつけたら、ネギを掴んだその手を高々と上げ、
下から豪勢にかぶりついて下さい。
お行儀のことは気にしない~、気にしない~


さて食べ終わるころには手が炭で真っ黒、
でもそんなことは気にせず、ガッツリ行きませう!


今シーズンは一体何回食べることになるかな。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-12-02 01:08 | Comments(2)

スペインのクリスマス市はちょっと寂しい

ドイツで10年ほど暮らした身としては、
スペインのクリスマス・マーケットはちょっと寂しい。


なぜなら

食べ物の屋台がない。


カタルーニャ地方以外は知らないけれど
どこも同じようなものなのかな?


ドイツでは寒さに震えつつ、ホットワインのカップを握り締めて暖をとり、
グリルソーセージや、じゃがいものパンケーキにりんごのムースをつけて食べたり。。。国が変われば文化も変わるものですな。(遠い目)


カタルーニャのクリスマスと言えば、日本でも知られつつあるCAGANER人形。
発音はカガネーみたいな感じで、ネーにアクセントがあります。


要するにアレですわ、ウ◯チをしている人形なんですが、
オリジナルはカタルーニャの民族衣装を着た農民風スタイルのもの。
最近は政治家やスポーツ選手、王室メンバー、アニメのキャラを題材にしたCAGANERもあります。


●こんな風に屋台にずらりと。。。
e0205478_0162487.jpg



キリスト誕生シーンを再現したパセブラ(pessebre)という人形小屋があるのですが、カタルーニャではなんとその中に、CAGANER人形を忍ばせる習慣があります。役所の前に飾ってある巨大パセブラにも、CAGANER人形が隠されていたり、
厳粛なのか、お茶目なのか、よく分かりませぬ。。。


●パセブラはこんな感じ。
e0205478_0175634.jpg



うちには人形小屋はないけれど、CAGANER君はいますよ。
もう一つのクリスマスの風物詩、CAGA TIO君(ミニバージョン)と仲良く並んでます。


●前から見た図:  左がCAGANER君、右が丸太のCAGA TIO君 
e0205478_0183440.jpg


●後ろから見た図: 見たくないお尻まで、はっきりと見えます。
e0205478_0193120.jpg



クリスマスになると、子供たちは毛布を掛けられた丸太のCAGA TIO君の上にまたがり、歌いながらバシバシとCAGA TIO君を打ち付けます(←容赦ない)
そうするとCAGA TIO君がウ◯チをしてしまうというストーリー。
でもそのウ◯チというのが、毛布の下から出てくるプレゼントのことなんですよ。
夢があるのかないのか、よく分からない。ww
カタルーニャは、かなりスカトロジカルな州のようです。004.gif


↓ YOUTUBEで画像発見





CAGA TIO君も、クリスマス市で絶賛好評販売中です♪

e0205478_020505.jpg




皆様、よい週末をー。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-12-01 00:29 | その他 | Comments(8)

ニューヨークでお披露目・人間の塔

無形文化遺産になり、日本でも知名度があがりつつある(?)人間の塔。
castellers と書きますが、カタカナだと何て書いたらいいのかな?
私にはカスタイェスと聞こえますが、日本語表記はカステイェルス?


それはともかく、こちらでは本格的シーズンに入りました♪
毎週末に様々なお祭りで人間の塔のパフォーマンスがあります。
ご旅行でいらっしゃる方は、地元のお祭り情報をチェックしてみてくださいね。


我がPenedes地方を代表するのは、Vilafrancaのチーム
カタルーニャでは毎年コンペティションがあり、ヴィラフランカチームは常に好成績!
ここ数年は親善プログラムで、海外でのパフォーマンスもあって、
昨年はインド、そして今年はニューヨーク。
本日のニュースで、ニューヨークでのパフォーマンスが無事に終わったとありました。


☆いつもの背景と異なってカッコイイー
e0205478_1435398.jpg



もちろん塔の上部に登るのは子供たち。
あんなおチビが!!ってな子たちがスイスイとよじ登る姿は感動もの。
ビルの3階ぐらいまで登るので、見てるほうはハラハラ、ドキドキ。

少し古いけど、人間の塔がどうやって組み立てられるかという映像があります。
3分少々の映像なので、興味のある方はどうぞ。


☆ヴィラフランカチームが市庁舎の前でパフォーマンス



映像もすごいけれど、目の前で見るとホントに感動しますよ!
私がまだおチビだったら、この塔のてっぺんに登ってみたかった。。。


それでは皆さん、良い週末を!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-06-22 02:01 | その他 | Comments(10)

La Llacuna ・豚殺し祭

今日は朝からヘビーなものを食べました。
実はラ・リャクーナ村(La Llcuna)のFira de Sant Andreu
- 別名・豚殺し祭りで朝ごはん
を食べたのです。


豚殺し祭りとはマタンサ・ダル・ポルク(Matança del Porc )と呼ばれる食の祭り。
昔は広場で皆の目の前で豚を殺し、解体するシーンも公開してたけれど
その光景を嫌がる人も多いため、今はそこはカット。
今は殺したて(?)の豚でソーセージを作り、皆に振舞う行事になっています。


☆9時半に到着したら、すでにすごい人(この写真はネットより拝借)
e0205478_2038099.jpg



毎年12月の最初の週末に行われるこのお祭り、メインは日曜の午前中。
朝8時半から広場で朝ごはんのチケット販売が始まります。(1人2ユーロ


☆これがチケット(写真がぼけててゴメンね)
e0205478_20383230.jpg



ちなみに2ユーロに含まれるものは
●ブティファラ(Butifarra)と呼ばれるソーセージをパンに挟んだもの
 ↑ にんにくのソース(Allioli)有・無しが選べます
●赤ワイン (←広場のあちこちに置いてあって飲み放題)


朝からワイン?と思った方。
スペインでは昼間からワインを飲むのは普通。
特に田舎では朝からビールやワインは別に珍しくもなんともありません。


チケットを買ったら、ソーセージをもらうため別の列に並び直します。


☆ソーセージを腸に詰める機械。
e0205478_20391634.jpg



☆出来上がったばかりのソーセージ
e0205478_20395821.jpg



☆炭火でじっくり焼きます。
e0205478_20415984.jpg



☆出来上がりの図
e0205478_20424467.jpg



☆横ではセニョーラ達がソーセージをパンに挟んでいきます。
e0205478_20442542.jpg



普段は豚肉もソーセージもほとんど食べないけど、出来立てなだけあって美味でした。
スーパーで売ってるものより断然脂身が少なくて、ちゃんとお肉の味がするのです。

このラ・リャクーナ村はソーセージやハム・サラミ類で有名で、
こちらのお店は自家製の商品を売っていて(もちろん豚を殺すところから)、
お客さんで賑わってました。小さな村なので、1周したらこのお店すぐに見つかります。


☆お店の入り口にこんな可愛い看板が。
e0205478_20502881.jpg



ラ・リャクーナはバルセロナからだと1時間-1時間半くらいでしょうか?
Vilafranca del Penedes と Igualada の中間あたりにある村です。
この他、お祭りにはつきものの様々な屋台もでていて、散策も楽しいですよ。

興味のある方は来年の今頃La Llacuna村のサイトをチェックしてみてくださいね。


それでは皆様良い週明けを。 Adéu !  058.gif


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-12-04 21:00 | 近場におでかけ | Comments(12)

ハエがいない理由

十数年ぶりの冷夏と言われるスペインです。
昼間の温度は結構上昇してきたけど、朝晩冷え込む日も多いカタルーニャ。


そのせいでしょうか、今年はハエが少ない気がしません?
うち田舎なんで特に夏はハエが多いはずなんだけど、
今年はさっぱり見かけない。

しかしハエの総量が少ないとはいえ、飛んでるハエもいるわけで・・・
それが全くと言っていいほどいないんですよ。


それは家の前の電線に陣取ってる、このチームのおかげだと思ってます


☆毎年やってくるツバメ。  「ヒッチコック軍団」 と名づけました。

e0205478_5241962.jpg



この軍団が一日中びゅんびゅん飛んで(←すごい速度ですよ)
空中の虫を捕獲し続けるんです。見てて爽快な飛びっぷり。


☆逆光で見づらいけど、電線にずらりとヒッチコック軍団が!
実際は電線の向こうの方まで数百羽います。


e0205478_1543797.jpg


e0205478_155204.jpg




朝窓を開けると電線にとまってる彼らと目が合うんです。
ちょっと手を振ってみたり、軽く挨拶してみますが、いつも無視されます


ところでツバメ一家(←一家という計算は夫婦&子供2羽くらいでしょうか?)は
ハエ、蚊、その他小型の虫などなど、一日に約8000もの虫を食べるんですって
夏の終わりまで頑張ってほしい、ヒッチコック軍団。060.gif


今日は記事短めですが、たまにはいいよね。。。


それではまた♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-04 05:36 | 田舎の生活 | Comments(13)

ネギの祭典

気がついたらなんと1週間ブログを放置していました!
週末はバレンシアからの友人訪問があったうえ、
週明けから昨日夜まで出張でロンドンに行っており、
ブログを更新する時間がありませんでした~。
その間もブログを覗きに来てくださった皆様、どうも有り難うございました!040.gif

ということで先週末のお話ですが、友人カップルと一緒に行ったCalçotada(カルソターダ)、ネギの祭典のお話。

少し前の記事でお話したカタルーニャ地方の冬の風物詩カルソッツ。
バルセロナとタラゴナの丁度中間地点少し内陸に入った所にVallsという街がありますが、
このあたりが名産地です。

このネギは日本の長ネギともヨーロッパのポロネギとも一味違うんです。
私は日本のネギはそれほど好きではないんです。
でもカルソッツは初めて食べた時から大ファン。049.gif
多分「嫌い」っていう人はあまりいないのでは?
バーベキューみたいにグリルすると、甘くてやわらかくて病みつきになりますよ。

バルセロナ市内ではほとんど見かけませんが、私の住む地方ではMasiaと呼ばれる
農家風レストランを中心に、いろんな所でカルソッツ・ネギを楽しむことができます。

今回はCan Cúgulsというレストランに行ってきました。

直火グリルしたカルソッツ。
お皿に乗ってますが、屋根瓦みたいなのに乗ってくることも多いです。
これで2人分で、追加料金なしで好きなだけもおかわりできるので結局4人で5皿注文しました。
でもこれあくまでも前菜みたいなもんですよ。。。。
e0205478_538181.jpg



外側の皮(?)を指でつるりと向いて、ナッツベースのソースをつけます。
e0205478_5384294.jpg



食べてる時の写真がないので、これはネットからお借りしました。↓
こうやって高い位置に持ち上げて、ネギの白い部分だけを食べます。
非常に豪快な(笑)姿で食べることになるので、服が汚れないように赤ちゃんのよだれかけのようなモノをまといます。
e0205478_5392780.jpg



ネギを食べ終わると皿の上には、向いた皮(?)が山のように。。。
これはほんの一部。
e0205478_540621.jpg


そして手はこういう状態になります。よって写真はとりづらい~
e0205478_5403846.jpg


ネギが一段落すると、次は羊、アーティチョーク、ブティファラというソーセージのグリル。
アリオリ・ソースをつけていただきます。(オリーブオイルとにんにくで作るソース)
口臭が気になる、、、、なんて言ってられません!とにかくおいしいんです。
e0205478_541035.jpg



デザートはやはりクレマ・カタラナでしょう。
クレーム・ブリュレ(舌噛みそう。。。)ってやつです。
表面に焦がした状態のカラメルが乗っていて、とっても香ばしいんですよ。
e0205478_5411919.jpg


お昼ごはんを食べ始めたのが14時30分、終了したのが17時30分と
またしてもスペインらしいゆーーーーーーーーーーーーーったりした食事となりました。
そして「うーん苦しい」という状態になるのは、、、、毎回のことです。。。

もし冬にカタルーニャ地方にいらっしゃる方は、是非カルソターダをお試しください。
Menú Calçotadaというセットメニューがあればそれをお勧めします。
たいていはお水、ワイン、パン、カルソッツネギのグリル(店によっては食べ放題)、
肉料理、デザートがついています。
ちなみに今回のレストランでは以上のセットで一人25ユーロでした。

うちは毎年違うレストランを試すのが恒例なので、また来年のお店を探すのが楽しみです。♪

にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-02-04 05:56 | お酒&お料理 | Comments(14)

ボケの花と冬の風物詩

この冬一番の冷え込みとなったカタルーニャ地方。
うちの近所では朝マイナス4度でした。005.gif

↓朝8時ちょっと前に外にでたら、まだこんなに暗かった。月が見えます~。
e0205478_22145141.jpg



でも先月末のベルリン寒波に比べたら全然どうってことない。
朝晩の気温は低くても、すぐに太陽と青い空が現れるので
それほど寒いという感じがしないのですよ。

さて1月も下旬となり、どんどん日が長くなっているのを実感します。
そしてここ2週間ほど気温が高かったので、アーモンドの花が咲き始めたり
すでに春の訪れを感じています。

うちの庭でもボケの花が咲き始めました。
e0205478_2216402.jpg
e0205478_22165715.jpg


あと1ヶ月くらいしたら、もっと春らしくなるかな。
すでに私も相方もくしゃみが出ているのですが、何の花粉症だろう?

今こちらはカルソッツという長ネギがシーズンで、
八百屋さんの軒先に豪快に積まれています。
青空市場でもかなりの販売面積を占めています。(笑)
e0205478_22175072.jpg



本当は外で火を焚いて直火でグリルするのが正統派だけど、
どうしてもカルソッツが食べたくなったら、家のオーブンで焼いちゃう。
グリルして外側の皮を指でしっかり押さえて皮をむくと白い部分が現れるのですが、
これがもうやわらかくて甘くて絶品!
オリーブオイルとナッツ類、トマト、にんにくをベースにしたソースをつけていただきます。

来週レストランにカルソッツ食べに行くので、またレポートしますね!



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-01-23 22:23 | 田舎の生活 | Comments(8)

婦人警官のカレンダー!

皆さん、もう2011年って書くの慣れました?
私はまだまだ~

さて年末におなじみぶちさん、そして前にコメントいただいたayさんのブログでも紹介されていた
悩殺(?)消防隊カレンダー ←ご覧になりたい方はクリック

そもそも日本の方には何故こういう物が売られているか、理解不可能でしょう(笑)。
でもどうやら他の欧米諸国にも存在するみたいですよ。
消防隊、警官、そしてお坊さんシリーズのカレンダー、ネットで探せば出てくる出てくる。

実は先日これの婦人警官バージョン 2011 を発見いたしました。
さあ、カタルーニャ自治州の頼れるお姉さん達(そう思いたい)の登場です!061.gif


e0205478_1583973.jpg


うーんこれは。。。
e0205478_1594858.jpg


いかがでしたでしょうか?
一瞬、かっこいいじゃないって思ったけど、よーーーーーく見ると。。。
なんかこう、、、ハードボイルドとふくよかな体系ってのはミスマッチかと。。。あ、でも昔女子プロで極悪同盟なんてのがありましたね(話が脱線)。


このカレンダーを見た市民からの反応、
● 路上で警官見るとちょっと緊張するけど、この人達になら取調べされてもいい。
● 消防隊のがあるんだから、婦人警官版があってもいいんじゃない
なんて肯定派もありましたが、非常に少数っぽい。


大半はこれまた非常に厳しいご意見でね(涙)、、、

● 頼むから痩せてくれ
● 全然脱いでないじゃん。こんなんじゃオレは買わないね
● Raval地区の売春婦カレンダーならいいのに!何この趣味の悪さ。
● 悪いけど、こりゃ太りすぎだよ

うーん、やはり痩せてなきゃダメってこと?026.gif

ふと思ったけど、こっちの婦人警官って実際ピストル持って犯人追い掛け回すくらいだから、
体が重いてってのはどうなんだろ~??


余談なんですが、うち今年のカレンダー1つしかないんです。
しかも近所の八百屋さんでもらった小さいやつ。

この際例の消防士のカレンダーでも買おうかしらん。。。(嘘)


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-01-05 02:31 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(8)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34