カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新しいタイプの生理用品・衝撃です

本日は女性の生理についてのお話です。
そういうのが苦手な方はここで サヨナラー071.gif



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ネットを見ていたら、とある宣伝が目につきましてね。。。

コレなんです。 ↓ ↓ ↓


★名称はfleurcup (フランス語で、お花のカップってことか?)

e0205478_23553840.jpg




トイレを掃除する器具じゃありませんことよ!
実はこれフランスで開発された、新型タイプの生理用品なんです。


最初に写真を見た時、一体コレをどうすりゃいいのさと、両手を広げて肩をすくめるポーズをとりたくなりました。


説明を読んだところ、要はタンポンと同じ使い方で、利点がいっぱいなんですって!


●シリコン製でラテックスや香料は使用しておらず、衛生面はお墨付き
●一日に2回取り替えるだけでOK
●繰り返し使える
●匂いも気にならず、モレもなし
●専用のミニポーチで携帯すれば、旅行にも最適
●サイズも色もいろいろ
●経済的(1個15ユーロ程度だから1500円かな?)



ホームページに載ってた下記の図が、もう生々しいというか笑っちゃっう。


e0205478_073594.jpg



ナプキンやタンポンを一生使用する場合と、このフラワーカップを使用する場合、
もう何千ユーロ単位の差! 
しかもゴミもでないし(包装もないもんね)環境にいいらしい。


実は私、中学生くらいの時に、一生に費やすであろう生理用品の金額を計算したことがあるんです。
やはり25ー30万円くらいという金額に達したことを覚えているので、
上の表の計算は間違いありません(笑)。


いいことだらけの製品なのに、「早速使ってみよう!」と思えないのは何故だろう~。
このブツ、実物の大きさはいかほどなのかしら?
FBではこれにイイネって押してる人が数万人いたけど、ホントに人気なの?
スペインでも流行ったり、、、するのか?
誰か使ってる人知ってたら報告求ム。


気になるわっ、て人にはこちらの製品のリンクをご参照くださいまし。


英語   http://www.fleurcup.com/en
スペイン語  http://www.fleurcup.com/es
ドイツ語 http://www.fleurcup.com/de


皆様よい週末を!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-11-24 00:15 | Comments(20)

蛇口にも愛を

イギリスから変なものが届いたんです。


★さてコレは何でしょう? 
e0205478_1301925.jpg


クッションか、はたまた飛行機の中で使う枕か、、、と考えていると
目に飛び込んできた文字が。


TAP JACKET


タップ(蛇口)、、、ジャケット、、、ですと?


注文した本人(相方です)に問いただすと、庭に連れ出されました。
「こうするのだ!」と彼は庭の水道の蛇口にカバーを巻きつけ、マジックテープで固定。


★水道の蛇口の、冬用カバーでございました。
e0205478_131263.jpg



うちは標高700メートルの山なので、朝晩はぐっと気温が下がるのです。
2年ほど前、寒さによって蛇口の一部にヒビが入ったことがありました。
中にある水が凍って膨張したんだったかな~(もう覚えてないわ)。


ひび割れ防止のために相方がネットで見つけた商品なのだけど、
わざわざイギリスから取り寄せって、、、ちょっと高級なイメージだわww
とにかく、、、蛇口君よ、このジャケットで寒さをしのいでくれたまえ。


冬支度をして、すっかり淋しくなった庭ですが
なんと柿が1個だけ成ってるのを発見。
葉っぱに覆われてて、今まで誰も気づかなかった。。。
多分渋柿だと思うけど、赤くなるまで放置しておきます。

e0205478_132714.jpg



それではまた~。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-11-08 01:39 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(2)

じゅん様とゆるキャラ

私には尊敬するが故に、心の中で「様」をつけて呼んでいる人がいます。


それは


みうらじゅん 様

e0205478_1241554.jpg



高校生時代に「宝島」という雑誌を愛読していたのですが、
気がつけば、紙上で炸裂するじゅん様のおセンスの虜となっていました。
あの頃はまだアンダーグラウンドな感じだったけど、
ここ10年ほどは「見仏記」や「勝手に観光協会」で
彼もメジャーな存在になってきたのではないかしらん。


そうだっ!
ゆるキャラという言葉を広めたのも、じゅん様ですよ!


実はさきほど「ゆるキャラグランプリ2012」のホームページを見てたんです。
今って恐ろしい数のゆるキャラが全国にいるんですね。


まだ投票はしてないんだけど、ぐっと来たキャラが3つ。


1)北海道の メロン熊。これはマグネットらしい。
e0205478_1343985.jpg



2)香川の うどん脳
e0205478_1354775.jpg



3)鹿児島の お茶むらい
e0205478_1363538.jpg



皆さんはどれがお好き?


私は見た瞬間に、一呼吸置いてからじゃないと「可愛い。。。」と言えないタイプのが好みです。


でも一番ぐっと来るのはやっぱり、、、ゆるキャラの元祖ともいえるこのふたつ。



●奈良の せんと(遷都)くん (一休テイストの坊やですが、鹿の角が生えている)
e0205478_1335634.jpg


●北海道の 夕張夫妻 (夕張市が抱えた負債とかけての夫妻。もちろん名物のメロン)
e0205478_137134.jpg



彦根のひこにゃんは、彦根城に姿を表すけれど、
遷都くんは東大寺の境内をウロウロしてたりするのかな。
もし奈良の街を徘徊しているのなら、次回の帰国時に久々に奈良に立ち寄ってみたひ。


**記事内の写真はネットでお借りしました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-11-02 16:10 | Comments(12)

脱力のネーミング

スペインには中国人経営の100均みたいなお店がたくさんあります。


店内は何とも言えない化学薬品というかプラスチック臭がするので
気持ち悪くて普段は滅多に行きません。


それに理由は不明だけど、何故か挨拶しても店員に無視される。。。
でもちょっとしたモノを探してる時、何でもあるから便利なんですよね。


今回探していたのは、旅行用の化粧品ケース
以前SEPHORAで買ったものは、数回使ったらヒビが入ってしまったのです。
飛行機の気圧で割れたのかなあ?(もしくは私の扱いが手荒い?)


☆これが購入したブツ。
シンプルなのがなくて、お子ちゃま系イラストがついてるけど1ユーロなので我慢。
e0205478_0472465.jpg



どうせすぐ壊れるから、一回使えればいいや。
ちなみにポーチのファスナー、開けたら二度と閉まらなくなりました~。


ところでポーチの右上の文字にご注目下さい。


☆ヤマホヌレ ネマユ ?  
e0205478_0483084.jpg



ヤマホヌレ ネマユ・・・・・なんのことだか。(笑)


やっぱり次回バルセロナに行った時に、ちゃんとしたキットを買おう!



皆様良い週末を!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-13 00:54 | VOW的 | Comments(10)

免許がなくても運転できる謎の車

皆様お元気ですか?


Penedes cat は...生きてます(笑)。
最近お疲れ気味であまり更新できませんが、そのうち前のペースに戻れると思います。



ところでスペインにお住まいの皆様、こういう車見かけたことありませんか?

             ↓ ↓ ↓ ↓

e0205478_2404576.jpg
e0205478_2411096.jpg



実はこれ、免許がなくても運転してよい恐怖の車! 

Smartみたいに二人乗りで、うちみたいな田舎では結構な頻度で見かけます。


でも・・・以前viespaさんとも話したんだけど、免許がなくても運転できるってどういうことっ?!
確か最高速度が45キロ位で、もちろん高速は禁止ってのは分かる。
でも国道とかでも右端をノロノロ走ってるし、一般道に関しては普通に飛ばしてる。
普通車と道路を共有してるくせに、免許なくてもいいって一体・・・・。

しかもナンバープレートないんだけど、保険とかどうなってるの?
誰か、誰か、詳しいことを教えてーーー


● 本日この車が売りに出されてました。お値段は100万円以上すると思う。

e0205478_2422488.jpg


Wikipedia によると
The company currently produces the Aixam A.7XX series (powered by Kubota diesel engines), a microcar comparable with the Smart. A notable difference is that some of the smaller models are restricted to 45 km/h (30 mph) and can be driven without a driver's licence in some European countries (including France, Italy, Portugal and Slovenia, but not the UK).[citation needed]


ということはスペインだけじゃなくて、フランスとかイタリアにもあるわけだね。


そもそも運転してる人は、自動車教習所で免許がとれなかったのか
何が理由で普通車より高いこの車に乗ってるんでしょう。


バイク扱いみたいなもので15歳とかでも乗っていいのかしら?


どなたか情報お持ちであれば、ぜひとも教えてくださいな♪


それでは皆様良い日曜日を!




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-10-09 02:44 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(8)

衝撃

朝っぱらからすごいものを見てしまった。
おフランス嫁入り日記(by Ulalaさん)の記事 “フランスで一番有名な日本人。”
↑ オリジナル記事はクリックしてね。


衝撃!!の一言です。 


何はともあれこれを見てください。
レ・ロマネスクが歌うズンドコ節(Zoun-Doko Bushi)。
動画サイトにアップされ、再生回数はフランス国内で1位になったそうな。





見終わった後、しばし放心状態。その後3度リプレイした私
私の中の何かが壊れました。048.gif


このメロディー、振り付け。
にこやかな男性に対してしかめっつらの女性、そして黒子&あやつり人形・・・・。
好き・・・いや、大好きかも。 


ズンドコ節に合わせてパリの街を皮肉った歌らしいのですが、歌詞が気になる。
しかし私はフランス語が全く分からない!ということで、
始業一番、フランス人の同僚にリンクを送って、
「暇な時にちょと見てくんな~い?歌詞の大体の内容お・し・え・て」と依頼。

そしたら暇だったんですかね、すぐ返事きました(笑)。有り難うCaroline!


始まりの部分の英訳は:
all is fine...all the citizen, yens, yens,(Citizenは解釈間違ってるかも、だそうです)
I do a walk on a sunday morning
the piegeons peck at crumbs of bread
I put my feet on a dog shit
thay are laughing at society
the fact that things do not improve...
the poors stay poor and the rich get richer


ちょっと・・・・けっこう社会派な内容だわ! 


もう10年以上フランスにお住まいで活躍しているデュオだそうですよ。
皆さん知ってました?


今日はこのメロディーが頭の中でリフレイン。
ヨーロッパ各地でライブをしてるみたいだけど、スペインはサン・セバに来ただけ。
どうしてバルセロナに来てくれないんだ。来たら行っちゃうかもよ!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-09-14 00:36 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(26)

板さん、「寿司特殊」一丁ね!

本日より当ブログに新しいカテゴリー「VOW的」が登場しました。


VOW・・・それは知る人ぞ知る、宝島社が発行していた単行本。
街角や新聞で見かける誤字・誤植、いただけない写真や宣伝など
笑いのツボにはまる記事が満載の本なのです。


そのVOWに仲間入りさせたあげたいブツを、ここでは取り扱いたいと思っています。


初回の今日はフランスはトゥールーズで見かけたエセ寿司屋のメニュー。
少々インパクトは弱いけど、でも初回だから許して。
(ちなみに昔の記事「台湾のお茶の缶」もVOW的に入れときました。)


☆裏巻き寿司が加州巻とは? そして・・・一番下の巻き寿司の名前「太い」って。。。
これ形容詞なんですけど。


店員「ご注文お決まりですか?」
「太い」
e0205478_118537.jpg
 


☆アルファベットではTokujo。 店長、特上と特殊はかなり意味が違いますよ。

e0205478_1213298.jpg




VOW的ネタを求めてワタクシの旅はまだまだ続きます。

皆様、素敵な週末を!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-27 01:27 | VOW的 | Comments(15)

サランラップが切れにくい悩み-見事解消!

ヨーロッパに住む日本人が最もイライラする事のひとつ。
それは・・・
サランラップ(これじゃ商品名ですね)、もとい
食用品ラップフィルムの切れが悪いこと


メーカーによってましな種類もあるけど、一般的には切れ味最悪!
おまけに、信じられないくらいくっつかない!031.gif


刃のところが紙でできてたり、そうじゃなくても作りがいいかげん。
ラップを切ろうとすると、手にかかる力で箱が歪む、
あまりの切れの悪さにラップを引っ張るから、ラップがびよ~んと伸びる。


皆さんキィーーーーーッとなりませんか? 
どのメーカーか忘れましたが、私は発狂寸前になったことがあります。


ところがどっこい、ついに解消グッズを購入したのです♪
先日バルセロナにあるMUJIで手に入れたラップケース。
日本円で450円くらいのが、5.25ユーロだったからお買い得ですよ。


☆上は最近使っていたスーパーAl Campoのラップ。紙で出来た刃です(涙)
 そして下がMUJIのラップケース
e0205478_144337.jpg



早速Al Campoのラップを箱から取り出し、ラップケースに収納。
本体はプラスチックだから歪まないし、刃も切れ味がナイス。


☆ 重宝してます、ラップケース
e0205478_1565745.jpg



注意すべき点はただ一つ。
ラップを入れる向きなんですが、日本でトイレットペーパーがホルダーに入っている向き、
あれと全く逆にしてください。

つまり引っ張る面が手前にあるのではなく、壁のほうに向かってぐるりと回り、
下から出てくる感じ
。(・・・って分かりますか?良い表現が見つからぬ!)
ところでスペインって、トイレットペーパーをこの逆向き方式で設置する人多くない?


ヨーロッパに来てはや15年、スパッとラップが切れるようになった喜びは大きいのです。
大げさだけど、ほーーーんと買って良かった。060.gif
すごく気に入ったので、今度こちらの家族にプレゼントしようと思ってます。


しかし・・・切れ味はいいのだけど・・・
相変わらずくっつきませんね、スペインのラップ。
誰か改良しようと思わないのだろうか。
いや、スペインにあまり多くのことを期待してはいけないな。最近すっかり諦めモード。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-07-28 02:06 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(19)

トイレ博物館

いつか時間が出来たら突き詰めてみたいテーマ。
それが「世界のトイレ事情」なんです。

ブログを通じてわざわざ皆さんに公表することではないのですが、
私はトイレが近い。。。。

ゆえに訪れる先々で必ずお手洗いを拝借する羽目になります。
そして長年生きているとね、いろーんなタイプのお手洗いに遭遇するんですよ。
その経験が積み重なってかトイレ文化史に興味を持つようになりました。


興味があるゆえに買ってしまった本

〇世界のトイレグラフィティ
e0205478_3354938.gif


オーストリアのラウフェン・トイレ博物館にある19世紀末ロココ調や
ネオルネッサンス調の便器や洗面台、目黒雅叙園の1億円トイレ(絢爛豪華)、
沖縄の首里城のシーサー蛇口洗面台等デザインに優れたものが紹介されています。


〇トイレの大常識 この本子供向けですがなかなか内容は濃い。
e0205478_3362819.jpg


意表をつかれた話があるのですが、それは京都女性の立ち小便。
作家滝沢馬琴の記録によれば、江戸時代、京の家の前には小専用の桶があり、
お金持ちもそうでない女性も、その桶の上にお尻をつきだして立小便。

おまけに紙も使わない。しかし当人も別に恥じるようなこともなく、
そこを通る人も笑ったりすることもない。
それが京都の街の当たり前の風景だったらしい。

実は江戸時代に女性がしゃがんで小をするのは江戸の町だけで、
なんと女性の立小便は全国的に見られたそうな。
明治時代にもその風習は残り、「女子学生の立小便を禁止するべきだ」
という議論があったとか。

おおー(私の感嘆の声です。。。)005.gif


多くの常識が後には非常識になるのが世の常。
こりゃ現在のトイレ様式も200年後には爆笑ネタになっている可能性あり!

上記ラウフェントイレ博物館にも行ってみたいのですが、その他ドイツにある「おまる博物館」
そしてインドのスラブ・インターナショナル・トイレ博物館
これらは外せないですね。

↓こんなの見てみたい
e0205478_3451836.jpg



日本ではTOTOが昨年限定期間でトイレ博物館を公開していたらしい。
でも何故期間限定? 

定年になったら(そこまで待つか?・笑)トイレ文化史の旅に出てみたいのですが。。。
問題が一つありまして、相方がインドは絶対に嫌がるのです。

スペインにはそういうトイレ・文化史同好会みたいなのはないんでしょうか?
あったら迷わず入会すると思います。。。

そしたら視察旅行とか研究旅行とか称してインドに行けるかも!
などとこっそり考えております。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-02-18 03:48 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(12)

どうしても可愛いとは思えないオモチャ

クリスマスまで1週間となり、街はプレゼントを捜し求める人で溢れています。
今日は甥っ子(8歳)のためにあちこち駆けずり回り、やっとプレゼントを買えました。

この時期になると、いやでも子供向けのオモチャが目に入ってくるのですが、
私がどうしても可愛いと思えない商品。それは、、、

My little Pony シリーズ
e0205478_0391373.jpg


英語の名前からして本家はイギリスでしょうか?
そしてアニメか何か?

私は人形しか見たことがないのですが、何度見ても不気味っていうか強烈。
まつげの量がすごいですね。
最近の日本のお嬢さんのアイメーク並みです。
ヨーロッパの女の子達はこれを見て「うわっ、可愛い!ねえこれ買って~053.gif」ってなるのだろうか?
人形版なんてこんなんですよ。
体についてる絵は何?ソフトクリーム、それとも刺青?↓
e0205478_04028100.jpg


古くはキャベツ人形に始まり、リアルな赤ん坊の人形(それ専用のベビーカーに乗せられている)など、私の感覚では理解できないオモチャの数々。
確かにちょっと郊外に行けば馬がいるし、童話じゃ王子様も馬に乗ってくるわけだし、
馬とヨーロッパは切っても切り離せないわけですが、
それにしてもこのデザインはちょっと、、、、ね。

男の子向けの商品はゲーム、乗り物関係、スパイダーマンみたいなのとか(スペイン語の発音、スピデルマンには笑った)割と分りやすいんだけど、女の子向けの人形シリーズは絶句物が多くて、ある意味おもちゃ売り場をウロウロするのが楽しい。

これは!というブツがありましたらご一報ください。
次回オモチャ売り場に行く際に注意してみてみます。

にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-19 00:48 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(12)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34