カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:健康 ( 31 ) タグの人気記事

浄水器でシャワーの水も軟水に

最近我が家にお目見えした新しい機械。それは・・・

浄水器(石灰を取り除くタイプ)
e0205478_2204039.jpg



これのせいで今年は大金が吹っ飛びましたが(笑)、おかげで快適です!!

海外生活、苦節16年目にして硬水とサバラ!
e0205478_229133.jpg



ドイツで石灰を多く含む地域に住んでましたが、スペインではさらに石灰度アップ。
私が住む地域は特に石灰度が高くてねえ(涙)
髪は痛むわ、水周りは石灰がつきやすいわで掃除が大変だった。。。


でもそんな話はもう過去のこと♪
この浄水器のおかげで水の感触がまろやかなのですよ。
シャンプーも泡立ちやすいし、髪も柔らくなったし、肌もつるつる(?)になったかも
要するに日本のお水みたいな感じです。


台所では更にダブルフィルターで飲み水専用の浄水器をつけました。(設置担当:相方)
流し台の下にこんなフィルターとタンクがついてます。

e0205478_2253024.jpg
e0205478_2254993.jpg



飲み水専用の蛇口も設置。(設置担当:相方)
e0205478_2261520.jpg



貴重なお水だからと、節水まで心がけるようになったワタクシ。
これでもう洗濯機にカル〇ンとか入れなくていいわ~。
掃除もぐっと楽になるわ~


石灰度が高い地域の皆様、浄水器お薦めですよ


それではまた

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-09-08 02:39 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(12)

大自然に囲まれたプール

やっと夏休みが始まりました。071.gif071.gif

仕事が休みなのは来週だけですが、前後の土日を合わせれば9連休です。


実は今日、数ヶ月ぶりに体重計に乗ったら・・・
3キロ増えてました! 
これは連日のビールが原因かしら?068.gif


ということで早速運動するために、近所の村営プールへ。
日中30度まで気温が上がったのに、人が少なくてほぼ貸切状態!
カロリー燃えろ~と念じながら(←怖い)必死に泳いできましたよ。


ここのプールから見える景色が大好きなんです。
山、オリーブの木、大きな空。 なんとも開放的でしょう?

e0205478_611858.jpg


コンクリートの部分はプールサイドに少しあるだけ。
あとはこんな感じで芝生が広がっています。

e0205478_62303.jpg



嗚呼、あっという間に休暇一日目が終了してしまった。。。
3ヶ月近い夏休みがあるスペインの子供達が羨ましい!


それでは皆様、良い夏休み・お盆休み・3連休を(こちらは来週月曜は祝日)!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-14 06:04 | 田舎の生活 | Comments(24)

お手ごろ自然派コスメ&日焼け止め

7月に入って夏真っ盛りですね!
パラベン・フリーの日焼け止めを買おうと、BIO&オーガニックのお店へ行き、
ついでに色々と買っちゃいました。
日焼け止めは19ユーロ、その他は8~12ユーロ程度でした。

e0205478_18312324.jpg


左から

● ローズウォーターの化粧落とし乳液 (スペイン・MON DECONATUR社)
● ローズウォーターの化粧水 (スペイン・CORPORE SANO社)
● ココナッツのボディスクラブ (イタリア・PERLIER社)
● SPF45の日焼け止め Sunbrella (アメリカ・JASON社)


ローズウォーターといえばアラブ系のお菓子によく使われるもので、
もちろん化粧品としても大活躍です。
嫌味にならない程度の優しいバラの香りが心地よく、とっても気に入りました。

ボディスクラブは確かにココナツ系の甘い香りで、肌に刺激の少ないスクラブのようです。


そして問題の日焼け止めなんですが・・・
実は生産地を見て「アメリカ???」とびっくりしたんです。
ヨーロッパでは日焼け止めの成分規制が厳しくなって、あまり充実してないみたい。

ブログ「VIVA☆どいちゅ」でお馴染みのFrau Kuritanさんが、
こちらの記事でドイツでの日焼け止め探しの大変さを綴っておられます。
バカ殿になってしまう日焼け止めの話は爆笑覚悟でご覧ください。
             ↓
       Laveraの日焼け止め + α ☆


私が買ったJASON社の日焼け止めは・・・・
薄く伸ばせばバカ殿ほどは白くなりませんが(笑)、如何せん香りが強烈!050.gif
試供品がなかったので、お店で蓋を開けなかったんです。
あれが失敗の元だった。
所詮開けたところでシールに覆われてて、香りチェックはできなかったんですけどね。

これがですね、今は少し慣れましたけど・・・強烈なフルーツ&ココナツの香り。
アメリカ人はああいう香りは平気なのか?

昔あった森永マミー、あれでジャブジャブ洗顔しちゃったかのような、
もしくはフルーツ牛乳が鼻から入っちゃったかのような。。 

そんな感じだと想像してみてください。。。

☆森永マミー。 皆様ご存知かしら?
e0205478_18223514.jpg



また日焼け止めクリームの宿命としてテカリます!
ということで私はその上にテカリ防止として、Smash BoxのFoto Finish (Oil Free)
を塗ります。もちろんこれもパラベン・フリーです。


他にお勧めの無香料(笑)日焼け止めがあれば、是非ご一報ください。
皆様、お互い日焼けには気をつけましょうね♪



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-07-03 18:34 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(14)

ドイツ人は不潔!という調査結果が・・・

ドイツ人って規律正しくて、清潔で、マジメで・・・そんなイメージありませんか?
長期滞在した人はそういうイメージがガラガラと音をたてて崩れていく、
そんな瞬間に出会っていると思いますが(笑)。

ということで本日は、ドイツ人は意外に不潔!という記事をご紹介します。
あくまでも一般論なので、「うちの相方は違うっ!!」という方は軽く流してね。


本日のWelt Online  (オリジナル記事は下のリンクをクリック↓)
Die Hygiene der Deutschen ist mangelhaft


この記事の前半は、特筆すべきことはないんですが、
結構普段の生活でバイキンにさらされているんですよというお話。


☆手を洗うときは30秒以上がポイントですよ!
e0205478_492833.jpg



● ドイツでは挨拶に握手をするのが一般的なので、そこで相手の手からバイキンがうつる

● 食事の前に手を洗う習慣がある子供は半数以下

● トイレの後に石鹸で手を洗う男性は32パーセントのみ

● 最低20秒間は手を洗う、これを実行できてるのは40パーセント以下。
  ↑↑ なんでも菌を100%洗い落とすには30秒間洗わないとダメらしい。
   しっかし30秒って長くないですか~???


まあ無菌状態にするのは不可能なわけで、私も普通に生活してきて
入院する羽目にはなってないので、そこまで神経質になる必要はないと思うのですが。。。


☆ペットと一緒に寝るのも、不潔だそうですよ~
e0205478_410273.jpg



そしてここからが本題。
記事後半に私が思わず読み返してしまった部分とは・・・


イギリスの調査では、イギリス国民の10パーセントが3日間同じ下着をはき続け(!)、5%は下着を裏返して(!!)もう一日はき続けるらしい。
また臭い対策には香水をシュッという小細工まで利用(涙)



この香水テクニック(笑)はドイツではお馴染みではないけれど、
ドイツ男性で毎日下着を替えるのは62%、女性は80%!
しかも女性の場合、年齢によってかなり変化があり14-34歳までは90%が毎日替えるのに、54歳以上になるとその数が67%に激減。何故(笑)?


ふと思ったんだけど、これってシャワーを浴びる頻度と関係してるのかな??


しかも男性の4.5%は1週間に1度しか下着を取り替えない
これじゃ香水も役にたたないね、なんてオチになってますが・・・
1週間に1度って、アータどういうことよ?!


下着の取替え回数はともかく・・・・ドイツの皆さんご安心ください。
手を洗う人数に関しては、間違いなくスペインの方が少ないはずです


この数年間、あらゆる場所で公衆のお手洗いを利用させていただきましたが、
手を洗わずに、でも鏡で顔はチェックして、そのままさ~っと退出される
スペイン人女性を山のように見てきました。
多分3対7くらいで、洗う人のほうが少ないかと。。。


何故このような国で、大腸菌事件が発生していないのか
不思議で仕方ありませぬ。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-06-07 04:19 | その他 | Comments(14)

スペインのキュウリは無実!大腸菌の原因探しは振り出しに


数時間前にdpa - Deutsche Presse-Agentur より入ったニュースです。
前々回の記事で触れた、「ドイツの大腸菌騒ぎ、原因はスペイン産のキュウリ」事件。


よーーーーーーーーーーーーーーーーーく検査したらね、
問題となっていたキュウリと、患者の便から採取された菌が一致しないんだって。
ということで今回の騒ぎの原因は、スペインのキュウリではないことが判明しました。


e0205478_444939.jpg


スペインのキュウリ、無罪の巻!  
ということで捜査は振り出しにもどりました。
まだまだ生野菜は油断できない状態ですね。

e0205478_45369.jpg



でも今回の被害者の菌と一致しないと言っても、
ハンブルクで検査した時にスペイン産のキュウリからEHEC菌が検出されたんでしょ?
別のタイプでも、検査にひっかかったこと自体すでに問題なのでは???
私としてはその点、非常に気になっております。

e0205478_461318.jpg



現時点ですでに15名も亡くなっており(そのうち13名が女性)、
ドイツ全体での疑惑ケースは1500件にま届いたそうです。
死に至らなくとも重症だと腎臓や脳に障害がでるとのこと。
これ以上被害者がでないように、一刻も早く原因が分るといいですね。


それにしても、この数日間の騒ぎは何だったのか。
私キュウリ嫌いだけど(笑)、スペインのキュウリが可哀相になるくらいの非難っぷり。


スペイン在住者としては、今回の結果にちょっと安心したのですが
(ドイツの皆様ごめんなさい)
でもこの騒ぎで一時的とはいえ、経済的に大損害を受けたスペイン農家々は激怒です。047.gifEUレベルでスペインから謝罪請求するって話がでてますよ


これがきっかけでドイツ・スペインの仲にひびが入らなきゃいいんだけど。。。
いや、もう入ってるかも~。




にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-06-01 04:09 | 世の中で起きてること | Comments(18)

髪質改善のためシャンプー替えてみました

先日まりまんどなさんに教えてもらって、
髪に刺激の少ない、こちらのシャンプーを購入しました。
BIO製品だけどお値段はすごくお手ごろ。(400ml で 5ユーロ代)
他のメーカーはその半分の量で、6-10ユーロが相場です。

Biocop - Champú de Arcilla
e0205478_22133438.jpg



成分は12種類しか含まれておらず、懐かしい優しい香り。
家に帰ってから今まで使っていたシャンプーの成分を見たら、なんと32種類でした
昨日早速使ってみたのですが、さらっとした仕上がりでいい感じ。
髪質が多少は良くなるか、しばらく続けてみます。♪


ちなみに最初にネットで調べて行った、バルセロナにある大きめのBIOのお店。
新人店員で知識がないのか「そんなシャンプー聞いたことない」って言われ・・・
他に何かいいのがあるかと商品を物色していたところ、
それまで休憩中だったと思われる別の店員が、店に戻ってきました。


店の通路は狭いのですが、彼女が私の後ろを通り抜ける際に軽くぶつかったのです。
でもレジの女性とのおしゃべりに夢中で、私に謝りもしない。
スペインではありがちな風景だけど、結構むっとしたので(←私、心が狭いですか?)
その店は出て、次の場所へさっさと移動。


そした向かった先のBIOのお店Veritasで、無事にシャンプー購入できました!
VeritasのHP を見ると、カタルーニャ州とバレアレス諸島のメノルカ島にしかお店がないみたい。マヨルカをすっ飛ばして何故メノルカ?(笑)



ところでBIOといえば、うちの庭
今イチゴが旬です。形は悪くても、熟してる状態で摘み取ってすぐに食べるからか、お味は抜群。口にした瞬間、鼻に抜けるなんとも言えない良い香り。

e0205478_225139.jpg

e0205478_22524478.jpg



チェリーはあと3,4日したら収穫しようっと。
e0205478_22543456.jpg



それからルバーブ!
e0205478_22563540.jpg


ルバーブはスペインで見つからないので、オンラインで北国から球根を注文しました。
うちは冬は結構気温が下がる地域なので、北ヨーロッパの植物も育つ土壌なのです。
(逆にあまりトロピカルなのは無理)


このルバーブ、ジャムにしようかケーキにしようかお悩み中。
何に変身するかは未定ですが、変身完了したところでまたブログにアップしますね。


それでは皆様、良い週明けを!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-05-29 23:07 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(17)

ドイツの大腸菌騒ぎは、スペイン産キュウリが原因

ここ数日ドイツが大腸菌の話題で大変ですよね。
EHEC - 日本語の正式名称は 腸管出血性大腸菌  

詳しくはこちらをクリック


5月25日付けのZeit Onlineの話をまとめると

ロベルト・コッホ細菌研究所から北ドイツ産のトマト、キュウリ、葉野菜の生での摂取に対して警告が入りました。


現在ドイツで約600件の疑わしいケースがあり、すでに3名が亡くなっています。
感染は特に北ドイツで多いようですね。亡くなった方は、健康な人よりもかなり多くの
生野菜を摂取していたらしい。


ドイツ連邦消費者保護省は、このロバートコッホ研究所の生野菜摂取に対する警告を
原因解明のためには正しい判断だと評価。

放射能に汚染された食物を、安全と言い続け消費者に提供するどこかの国とは
大違いですね
。)



......そして今、最新ニュースをチェックしていたらまたまたびっくり


dpa Deutsche Presse-Agenturからの最新情報

ハンブルクの保健衛生局の調査では、少なくとも・・・・

スペイン産の3本のキュウリからEHEC菌が見つかったそうです。


ショック。。。スペインの野菜かあ。
しかもBIOキュウリも汚染されているかも、だそうです。

e0205478_0515348.jpg



このスペイン産キュウリだけが原因なのかは不明で、現在も調査が続いていまが、
ドイツ大手のスーパーMETROやREAL、またKAUFHOFでは、
スペイン産のキュウリはすでに売り場から撤去されました(行動が早い!)

マドリードの農業省は今のところ、この結果に対してコメントはしてないらしい。
まずはもっと詳しい検査結果を待つということろでしょうか。

ちゃんと対応してよ、スペイン!!


******* 追記 ********

5月27日現在の情報では、菌が発見されたのは南スペイン産のキュウリ。
業者の1つであるマラガの会社は、自分達が濡れ衣を着せられたと講義している。
長年厳しい検査を経て他のヨーロッパ諸国に輸出しているけれど、こんなケースは初めてだそう。

一説によると「ハンブルク卸市場にて運搬中にキュウリが荷台から地面に落ちた
という話もあるそうです。さて真相は如何に?



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-05-27 00:56 | 世の中で起きてること | Comments(14)

フランスでパラベン(防腐剤)が禁止に?


昨日読んだニュースでちょっと気になった事。
情報ソースはその名もECODIARI(エコ新聞)!

França prohibeix l'ús dels parabens  
- フランスがパラベン使用を禁止に - (←オリジナル記事)



e0205478_235230.jpg



私の訳でアレなんですけど・・・一応こんな感じの内容です。



パラベンといえば防腐剤として知られていますが、
その毒性や発がん性から、常に議論の対象となってきた物質。
身近なものでは赤ちゃん用クリーム、咳止めシロップ、化粧品、
胃酸過多用の薬、吐き気や熱、痛みの治療薬、抗生物質に含まれ、
また歯磨き粉や、シャンプー、がん治療の化学療法にも使われます。


去る5月3日、フランス国民議会においてパラベン禁止案が可決されました。
今回対象となったのは日ごろお馴染みの薬品、食品、化粧品を含む
400以上の製品(いずれもスペインでは許可)です。


論争の起源は、がん組織にパラベンが発見されたという調査結果が
2004年に発表されたことによります。
こちらは英語のリンクですが、乳がん腫瘍からパラベンが見つかった記事


この法案は今後フランス元老院(上院議会) を通過する必要がありますが、
最終的に禁止が決定した場合、これによって影響を受ける業界の一番の心配事は
代替物をどうするかということ。


実はフランスの健康に関する製品安全委員会(AFSSAPS)は
すでに製薬会社のサポートを受け毒物の研究を始めています。


ちなみに保存料として食品に含まれるパラベンですが、
こちらは新陳代謝の作用で尿として体の外に排出されてしまうため心配は少ないようです。

パラベン・フリーの化粧品をご希望の方は、
このリンクの下の方にメーカーリストがあります。
私はドイツにいるときDr. Hauschka と Sante を使ったことがありますよ。072.gif


スペインでこの規制が始まる日は来ない・・・・と思いますが、
今さらながらすごく気になってきたので、出来る範囲でパラベンを避けようと決めました。
普段薬はほとんど使わないし、滅多に化粧しない(←そんなことでいいのか。)ので、
とりあえずそんな出費にはなりそうにない。


あ、でもシャンプーどうしようかな。
うち二人とも長髪だし。。。
何かパラベンフリーでお手ごろなシャンプーないか調査してみよっと。



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-05-25 02:24 | 世の中で起きてること | Comments(10)

グルテン・アレルギー

みなさんグルテン・アレルギーって聞いたことありますか?
小麦粉に含まれるグルテンが引き起こすアレルギーなんですが、
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんね。

先日知り合いを訪れた際、その家の奥様がグルテン・アレルギーということで
いろいろとお話を聞かせていただきました。

以前住んでいたドイツにはまだ追いつかないものの、
最近ではスペインでも大型スーパーやBIOのお店を中心に
グルテンフリーの製品を見かけます。

小麦粉と言えばヨーロッパの食生活に欠かせないパンやパスタに含まれていますね。
またぱっと見は分りませんが、クリームやバターソース、瓶詰めのソース類にも含まれています。

普段の生活から小麦を含む製品を避けるというのが、いかに大変なことか。
日本食であれば、お米&醤油を含む食べ物を一切除去するのに匹敵するかもしれません。

余談ですが日本料理に欠かせないお醤油。
市販されているものはほとんどグルテンが含まれるそうです。
これは言われるまで気付きませんでした!
昔の製造法で作られる、大豆100パーセントの純たまり醤油のみが例外なんですって。

グルテン・アレルギー患者が、もしグルテンを摂取してしまうと
頭痛や胃腸の不快感が起こったり、また小腸から栄養を吸収出来なくなり、
食事の量に関らず栄養失調の状態に陥るケースもあるそうです。

実際にグルテン・フリーの製品とはどんなものかを見せてもらいました。
例えばこれ ↓ バゲットが2本入ったパックです。オーブンで少々焼くタイプだと思います。
e0205478_1411098.jpg

これいくらだと思います? なんと4ユーロです


グルテン・フリーの商品が購入しやすくなったのはいいんですが、いかんせん高価です。
パンだろうが、クッキーだろうが小麦粉の入った商品と比べるとおよそ3、4倍の値段。


お菓子やら、パスタやら。。。種類はびっくりするくらい豊富なんですけど。
e0205478_1415117.jpg

e0205478_1422091.jpg



お話をしてくださった奥様が
「この2個入りバゲットを10パックと、クッキーやパスタを数箱買っただけでお会計は70ユーロもしたのよ~」
と悲しそうにおっしゃってました。
つまりものすごくエンゲル係数が高い家計になるわけで、、、
アレルギーで苦しんでいる上に、経済的にも大打撃だなんて
「うーんなんとかならんのかっ!」ともどかしい思いです。

ちなみに市から「どのスーパーにどのグルテンフリーの商品が売っているか」
というカタログが届くので、それを参考に買い物をするそうですが
奥様曰く、いろいろ試した結果一番おいしいのはこのメーカー
Schär (ページ上部で言語を選べます)イタリアのドイツ語圏にメインの工場があるらしい。


今度スーパーに行ったら、気をつけてグルテン・フリーの商品を見てみよう。
需要と供給の関係で費用が高くなるのは仕方ないとしても、
こういう価格設定は本当に納得がいかない。
せめて現行価格の30パーセントくらい安くなるといいんですけどね。。。(ため息)



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-02-08 01:50 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(14)

EU平均29% スペイン35%

来年の1月からスペインにおける禁煙法が強化されます。

新しい法律では公共の場所における屋内での喫煙は不可ですが、

-病院の敷地内はたとえ屋外でも不可
-大学のキャンパス内は屋外ならOK
-レストラン・バールなどの飲食店は屋外ならOK 

でもちゃんと守られるのかは謎。。。026.gif
禁煙のはずのレストランでも「灰皿ちょうだ~い」ってお願いしたら絶対でてくると思う。
ここってきっとそういう国よ。。。

確か数年前にタバコのポイ捨ては罰金っていう法律が出来たはずだけど、
相変わらず皆バンバン道に捨ててるし、その横を警官が通っても注意もしないし。

私自身タバコは吸わないです。
一緒に食事に行った相手が食後に一服程度なら全く気になりません。
親しき仲にも礼儀ありで「タバコ吸っていい?」なんて聞いてくれたらもちろんOKします。

でも朝カフェに入った瞬間にタバコの煙に巻かれるのはちとツライ。
ということで朝ご飯を外で食べる時は、絶対禁煙のパン屋さんのカフェに行きます。

実は一番困るのが歩きタバコ。
後ろを歩いてると煙が顔を直撃するし、信号待ちの時も横にいる人が吸うと、
風向きによってはこちらの顔に煙があたる。
喫煙者の方も年々肩身が狭くなってお気の毒だけど、もうちょっと気配りしていただけると有難い。

スペインの新聞エル・パイス紙(2010年5月-古くてごめん)に喫煙率の記事がありました。
統計自体は2009年のものですが
スペインの喫煙率は35%で、EU全体平均の29%を上回ってます。
一番高い喫煙率はギリシャの42%、低いのはスウェーデンの16%。
生活様式も関係してるだろうけど、この数値の差は何なの~?

スペインってタバコ1箱3~3,5EURくらいかな。
イギリス人の観光客がどっさりタバコを買ってるから、イギリスに比べると破格の値段なんでしょうね。
スペインももっとタバコの値段を上げたら喫煙者が減るかも。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-11-30 02:47 | 世の中で起きてること | Comments(4)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46