カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:健康 ( 31 ) タグの人気記事

ミスアメリカ参加者が乳ガン予防で両乳房を切除

日本でも報道されたでしょうか?
ミスアメリカ2013年のコンテストにワシントンDC代表として参加された女性が、乳がん予防のために両乳房の切除手術を行うそうです。コンテスト自体は1月13日に行われ、残念ながら一次予選を通過できませんでしたが、これによりまもなく手術の日が決まりそうです。(もし優勝していたら、ミスアメリカの1年任期を終えてから手術予定だった)


彼女の名前はアリン・ローズさん。 (写真はネットよりお借りしました)


↓ すっごい綺麗な人じゃないですか! 私も1日だけでいいからこんな容姿になってみたい。。。

e0205478_2324515.jpg



まだ24歳の彼女、実はまだ乳ガンが発症したわけではないのです。
しかし彼女の母親、祖母をはじめ家族の女性陣の多くが若くして乳がんを患い、その結果命を失う結果となりました。検査の結果は確実に遺伝性であり、アリンさんが乳がんを患う可能性も60ー70%とかなり高いようです。(パーセンテージは確かTVのニュースでそう聞きました)。


乳がんがアリンさんの母親を襲ったのは、母親が27歳のこと。
現在24歳のアリンさんは、その年齢に近づいていることを恐れています。


まだ発症してないのに予防で両胸を切除とはやりすぎではないかという声もありますが、このように遺伝で罹患率が高い場合は、有効な手立てだそうです。


それにしても若干24歳。
命が大切だとはいえ、なんとも大きな決断ですよね。
勇気のある女性だと思います。


私は昔「乳腺繊維線種」という良性のしこりが右胸の中にできたことがあり、それは手術で切除しましたが、最初は乳がんかどうか分からなかったので、とても不安な日々を過ごしたことがあります。


そのお話はまた次回。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-01-14 23:41 | 世の中で起きてること | Comments(2)

サルモネラ菌が怖い

ドイツにお住まいの皆さんは今日でクリスマス行事も終わり。
スペインの皆さんは、ようやく前半が終了ってところですね。
スペインでは家族行事がこの後12月31日、1月1日&6日と続くところが多いのですよ。


みんな、、、胃は大丈夫かな? 後半も頑張れ~066.gif


うちは昨日我が家で集まって家族ランチでした。
おつまみ各種、ガリシア風の茹でタコ、一日遅れのクリスマススープ(野菜&お肉たっぷり)、手長エビ料理などなど。


ご飯はいいとして、、、
私デザートにオレンジムースを作ったんですけどね、卵白を泡立てたメレンゲが入ってるんです。 もちろん加熱なし。


レシピを見たときに「サルモネラは大丈夫か?」と思ったけど、
相方が真夏じゃないから平気平気~って言うので、作ったものの食べた後やっぱり不安になった。。。
12時間以上たった今も兆候なしなので、きっと大丈夫とは思いつつ、72時間まで潜伏することもあるらしくドキドキ。


スペインの卵って日本のと違って、生食には向いてないんです。
スーパーで買っても羽や糞が殻についてたり、不衛生なものも多い。
こちらにお住まいの日本人はよく「生卵かけてご飯食べたいけど危険ですか」ってトピで盛り上がりますが、運が悪けりゃサルモネラに当たっちゃう人もいるみたい。


今回はとりあえず村の八百屋さんで新鮮な卵を購入し、購入直後から冷蔵庫(6度)で数日保管。昨日の朝ぎりぎりまで待って、すぐに調理開始してムースを冷やして午後5時くらいに食べました。


そもそもサルモネラの発症は6ー9月が多いみたいだし、卵をずっと6度で保管してたから、その間は菌の増殖はありえない。でも料理の下準備をしてた月曜に、まだ温度が下がりきってないお鍋数個を相方が冷蔵庫に入れたため、いったん庫内の温度が17度まで上がってしまい、数時間後に6度にもどる間、ずっと心配でした。


どんだけ気が弱いんだ、私。


そんな心配ならムースなんか作るなって話ですよね~
そういえばデザートによく出るティラミスも、加熱なしの生卵使用ですよね。
よく遊びにいくブログの主さんも、運悪くティラミスでサルモネラ菌を発症された経験がおありのようで、やっぱりそういうことがあるんだと実感しました。


自分だけならまだしも、人をたくさん招いての場ではやっぱり責任を伴うので、
非加熱の卵料理は作らないようにしよっと。


サルモネラが発症しないかドキドキしつつも、今無性に卵かけご飯が食べたい(笑)のですが、これは次回の帰国までお預けとなりそうです。 014.gif


皆さまもご注意あれ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-12-26 21:20 | Comments(12)

日照時間の比較 ドイツとスペイン

最近お天気が不安定。
からっと晴れたかと思うと、その後2日連続でどんよりの曇り空とか、
しかも週末に限って雨が多い。057.gif
天気が悪いと気分も塞ぎ込みですが、よく考えたら、、、、


こんなのドイツの冬に比べたら何てことないわ!



ドイツでは11月から3月頃までは寒くて暗くて、
8時に太陽が顔を出したかと思えば、曇って小雨が降って16時に外真っ暗。
そういえば夏でも気温が低くて(17度くらい)、
2週間以上連続で雨が降ったこともあって、あれはさすがに堪えたなあ。
晴れた夏の日にみんなが狂ったように日光を浴びてる姿も納得です。


北ヨーロッパの冬の、あの鉛のような色の空ってのは体験しないと分からない。
しかもたった一日ではなく、数ヶ月続くわけだから
鬱病の人が増えるのも当然。
鬱までいかなくても、体のだるさ、頭痛、イライラなどの症状もあります。


この間見つけた日照時間の比較表にご注目あれ。


●12月の合計日照時間
東京 166時間
バルセロナ 138時間
ミュンヘン  49時間
モスクワ  18時間。。。。(←ホントに???)


●年間合計の日照時間
東京 1812時間
バルセロナ 2524時間 (←ぶっちぎりですね)
ミュンヘン 1708時間
モスクワ  1731時間


↑ 北ヨーロッパは冬は日光が当らなくても、夏の日照時間が長いのでこういう結果になります。


生活するうえでスペインよりもドイツのほうが良い!!って面もあるけれど、
天気に限ってはスペインが圧勝ですね。


近い将来、日照時間の少ない国に移住を計画している方には
お試しで3ヶ月程、現地の真冬を過ごすことをおすすめします。
でもクリスマス前は割と華やかなので、そこはあえて避けてね(笑)。


1月~3月あたりが、どん底の冬を味わうにはもってこい!
この先何十年とそういう気候に耐えられるか、自分に挑戦です。
これに耐えられたら、もう怖いものなしよ。
3月後半になって春を感じた時の喜びといったらもう!(ちょっとマゾっぽいですが)


自分で思う以上に、太陽って精神状態に影響を及ぼすものです。058.gif
たかがお日様、されどお日様、です。


明日はからっと晴れるかしらん。
晴れたら洗濯物をベランダに干さねば~。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ057.gif
[PR]
by penedescat | 2012-11-22 00:17 | その他 | Comments(4)

喉の痛みにはコレが手放せません

今朝はぐっと冷え込んだカタルーニャ地方。
気温が下がることは知っていたので、週末に衣替えをしておきました。
ふっふっふ。


これからの季節、風邪には注意しないといけませんね。
喉がちょっと痛いかなと思ったら、いつも生姜レモンティーを飲んでます。
でももっと手っ取り早いものを見つけました♪


●プロポリスの喉スプレー
e0205478_2211854.jpg



生姜レモンティーも効くけど、外出先ではお茶を煮出すことも出来ないので
「喉がちょっと変かも」と思ったら、このスプレーをするだけ。
最近はいつもバッグに忍ばせてます。


●ノズル式で、喉の奥まで届きますよ~
e0205478_22113877.jpg



喉が痛んでいたら、このプロポリススプレーがかなりしみるはず。
でも効き目抜群で、私はこの1年以上「ちょっと喉が痛いかも」という
段階からひどくなったことがありません。


難点は、、、、、
味が、、、、、、

激まずなんです!


良薬口に苦しということで、そこはぐっと我慢です。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-10-16 23:33 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(2)

〈お知らせ〉ヨーロッパ在住の日本人医師による無料健康相談

昨日下記の記事をアップしたのですが、私の勘違いで一部間違った情報を載せておりました。
現在スペインでは無料相談を担当されるお医者さまはいらっしゃらないこと、
また無料相談の番号は+49 9951-9493-399(ドイツ)の一本です。
もちろんどの国からかけていただいてもOKだそうです。

下の記事も間違った部分は訂正し、一部情報を追加させていただきました。
間違った情報のせいでご迷惑をお掛けした方々、申し訳ございませんでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドイツでご活躍中の日本人医師「どくとるくま」さんのブログで
大変興味深い情報を見つけました。


欧州日本人医師会では、電話による無料健康相談を承っているそうです。
現在のところ週2回(月・水)、21-22時(中央ヨーロッパ時間;ドイツ時間と同じ)の1時間。


*** 以下記事より抜粋


無料健康相談は2012年4月2日 から毎週月曜日水曜日に会員の先生方が交代で行います。(ヨーロッパ中央時の午後9時から10時、イギリス及びアイルランドは午後8時から9時)

電話番号 +49 9951-9493-399

無料健康相談の電話番号は相談専用電話ですので、上記の時間以外は使えませんので御注意ください。

なお健康相談を始める前に、お名前、国名、電話番号又はメールアドレスを御聞きします。これは我々の記録、返信などに欠かせないものですので、必ず御答えください。



詳しい情報は、下記のくまさんの記事をご覧ください。
下記サイトの画面上にある「無料健康相談医師一覧」というセクションをクリックしてください。


ヨーロッパ在住の日本人医師による無料健康相談


とても心強い情報ですよね♪

ぜひご利用ください。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-10-11 16:41 | その他 | Comments(4)

アーモンド・ダイエットで痩せた両親

先日両親とSkypeしたら「老化防止とダイエットのためにアーモンドを食べている」と言っておりまして。。。


なんでも某大学教授が力説しているダイエット法らしいんです。
日本のTVで何度かとりあげられています。


方法は簡単で、普通食の後にアーモンドを食べるだけ。
摂取量は一日にアーモンド一掴み分(20ー25粒程度)、
ただし素焼きで塩がついてないものに限ります。
それを食後かおやつ代わりに食べるだけで、その他得に食事制限はなしとか。
アーモンドで結構お腹が膨れるので、甘いもの防止にも良いみたい。


この方法を数ヶ月続けてところ、お肌はツヤツヤ(アーモンドの脂肪分の仕業ねっ)、そして二人共体重が3、4キロ減ったらしい。


最近二人が日本から遊びに来て、9ヶ月ぶりに再会したのですが
明らかに二人とも痩せてる!!!005.gif


年のせいもあって痩せやすいのかもしれないけど、
普段から結構甘いものを食べる二人だったので、突然痩せていたのは衝撃(笑)でした。
こちらでの滞在中も体重増加防止に、アーモンド買ってオーブンで素焼きにしてました。


私といえば毎年のように夏太り(←多分ビールの飲みすぎ)、
冬になったら頑張って3キロくらい減らし、ってなことを続けていたけれど
両親の姿を見て


「私もアーモンド ダイエットしてみようか」


という気になりつつあり、、、、


一日25粒のアーモンド(約25グラム)ということは、一ヶ月で約750グラムのアーモンドが必要。
小袋で買ってたら間に合わないわ!!


そもそもこの国はアーモンドいっぱいある。
なのにお値段がお高めなのは何故?


そういえば坂道下りたところにアーモンドの木が数本あるじゃない。
あそこから盗んでこようか。(ダメだ、不審者みたいになっちゃう~)
というとでキロ単位で買える店をただいま物色中。


ここで宣言して、地道にダイエットしまっせ。
結果は年明けくらいに。。。


誰か、、、誰か一緒にダイエットしない? (心の友としてダイエット仲間募集中)


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-10-07 23:41 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(12)

メルカドナの化粧品、ガン腫瘍を誘発?

さっきTVで見て「あらまっ!」と思ったニュース。


オリジナルはこちらをクリック(カタルーニャ語の記事です)


スペインにあるスーパー「メルカドナ」の自社ブランドDELIPLUS
私はよく知らないんだけど、これは化粧品だけのブランドなのかな?


★こういうブランドです。

e0205478_4372954.jpg

その商品のうち11種類に発がん物質が含まれると、厚生省からお咎めがあり、
これらの商品はすでに回収が始まっているようです。


対象はオリーブオイルを含むボディクリームやハンドクリーム、
またアロエベラ入りの保湿クリーム、(アトピー肌ようの商品も含みます)、
アフターサン・ローションなど。


商品に含まれるtrietanolamina(PHに作用)とbronopol(保存料)が融合することでnitrosaminaとう物質が発生し、ガン腫瘍を誘発することが問題視されました。


ただし含まれている量は本当に微量なので、消費者の健康に害があるわけではないと記事には書いてあります。
(なんかこういう表現、余計に気になるわ。。。)
ということでパニックになる必要はないみたいです。


食べ物同様、肌に触れるものも、ますます注意が必要ですね。
しかし何で今まで見逃されてたのか不思議だわ。。。
謎の国スペイン。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-08-15 04:40 | 世の中で起きてること | Comments(15)

薬の値段と、ドイツであった誤診の話

最近ブログをおさぼりしてますね、イカンイカン。014.gif


さて普段なるべく薬は飲まないようにしている私ですが、
歯の治療のために抗生物質を飲むはめになりました。(涙)


スペインには公立と私立の医療機関があり、
基本的に住民登録があれば公立での治療は無料、薬代は割引になります。
ただし・・・すぐに予約が入らないなどの理由で、
お金を払って私立の医療機関にかかる人も増えています。


ただ歯だけは、公立でも有料のケースが多いらしいですね。
どうしても必要な抜歯は無料と聞いたことがあるけど、最近はどうだか。
上記の理由で、歯に関しては私立の歯医者さんに行くのが一般的みたい。


さて、診察後に医師から“この抗生物質買ってね”とメモをもらい
いざ薬局にて薬を購入。
値段を聞いてちょっとびっくりしたんだけど・・・


抗生物質 24錠 (1日3錠x 8日分)で4.5ユーロ
日本円で500円くらい?


歯医者さんからのメモは処方箋ではなく、あくまでもメモ。
だから薬は割引なしの値段のはず。
ジェネリックにしても安すぎないか???
以前にも何かの薬を買ったら、ドイツの3分の1の値段でびっくりした覚えがあります。
スペインの薬はどうやって値段が決まるのか、ちょっと調べてみよう。


ところで抗生物質といえばいつも思い出すのがドイツでの出来事。


とある医院にて定期健診を受けました。
数日後、その医者から直接電話が入りました。
すると先生がすごい剣幕でこう言うではありませんか。
「ちょっとアナタ!!尿検査でバクテリアが発見されたわ!!
 すぐに抗生物質の処方箋送るから、一刻も早く治療を始めて!! 031.gif


尿検査でバクテリア~?
「それって膀胱炎ってことですか?」と聞くと、先生は「そうよっ!!」とおっしゃる。
しかしワタシには膀胱炎でよく言われる血尿や痛みの症状は皆無だった。
頻尿だけど(笑)、不思議なことに膀胱炎には縁がない。
どうにも理解しがたいので、翌日自ら泌尿器科で尿検査をしてもらったところ
別になにもないです!クリーン!ゼロ! 」と力強く言われました。


ということは最初の医者の尿検査で出したサンプルは、
他人のものと間違えて記録されたか、検査する機関でごっちゃになったんでしょう。
しかし・・・私が誤診で膀胱炎扱いされた裏には、実際には膀胱炎なのに
「検査の結果特に問題ありません」と言われた人がいるということですね。


これも医療ミスの1部。
怖い、怖い・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-03-07 06:42 | その他 | Comments(6)

外国で老人ホームに入るということ

微笑みの国と言われるタイ。
そのタイにスイス人やドイツ人専門の老人ホームがあるってご存知でしたか?
ちなみに経営者も入居者もドイツ語圏の人ばかりです。
またタイ人のヘルパーさんもブロークンなドイツ語を話し、通訳が出来るレベルの人もいます。


☆南国の老人ホームはプール付
e0205478_5482942.jpg



物価が安く、自国の年金で楽に生活ができるのが魅力ですが、
皆が口をそろえて言うのは、タイ人の老人に対する尊敬の念、
彼らがとにかく一生懸命に看護してくれること(お国柄でしょう)、それが決めてのよう。
また南国特有の気候が、老人疾患の症状に効き目があるケースが多いとか。


オリジナルはこちらをどうぞ → Oma will nach Thailand


以下、番組でいくつか紹介された例です。


1)ドイツの狭いワンルームアパートに住む女性。
離婚経験者で、成人した子供とはコンタクトがなく、
ぎりぎりの年金で苦しい生活をするよりは、タイで第二の人生楽しみたいと移住を決意。


この人の凄いところは、タイに行った事もなければ、
お目当ての老人ホームはまだ建設が終わっていないのに、渡航に踏み切ったこと。
持病があるので現地での病院通いには、ホーム運営者の妻であるタイ人通訳がつきます。
薬局で持病用の薬が常備されていないと知って大慌てというシーンには、
「そんなに大事な薬なら、移住前に薬事情を調べておくべきでは」という疑問が起きました。。。


☆薬局へは通訳さんが同行
e0205478_622193.jpg



2)アルツハイマー病で、ドイツでは余命2年と宣告されたマンフレートさん。
「タイではドイツよりも手厚い看護が受けられる」と、
奥さんの勧めでアルツハイマー専門のホームに単身入居してはや5年。
来た当初はまだ話す事が出来たけれど、今はもう会話は不可能。
24時間看護で3人のヘルパーさんがつきっきりです。


食費やケア代も含めホーム代金は月に2500ユーロ(25-30万)。
ドイツで同じことをしたら最低でもその3倍の金額はかかるそう。
担当ヘルパーさん、マンフレートさんに万が一のことがあったらとても心配、
今では本当のおじいちゃんのように思っていると語ります。


☆自分の名前を何度もノートに書くマンフレートさん
e0205478_633131.jpg



☆歯磨きもヘルパーさんが手伝います。
e0205478_64048.jpg



☆関節をほぐすためのマッサージ。
ぬいぐるみを抱いたまま、うつろな目をして横たわる彼の姿に涙が出そうになりました。
e0205478_645582.jpg




3)こちらは介護ではなく、パタヤというリゾート地のアパートに住む年金生活者。
場所柄タイ人女性と連れ立って歩くドイツ人男性が目立ちます。
この男性もパタヤに移り住み、ここ数ヶ月はほとんど言葉の通じないタイ人女性と同居。
恋人といったところでしょうが、料理、掃除など身の回りの世話をしてもらっているわけです。


☆毎日タイ料理作ってもらえて幸せね。
e0205478_66283.jpg



普段会話にも苦労している二人。TV取材の通訳を通じて、男性は女性にある質問をします。
「自分がもっと歳をとったら介護してもらえるか」。
そしたらこの女性、何て答えたと思います?
「田舎にいる自分の娘4人を引き取って、育ててもらえるならば老後の面倒は見ても良い。」
すると男性「養育費が絡んでくると、ちょっと話は複雑だな、うーん。。。」と語尾を濁す。
お互い本音なんでしょうけど、お金があってこそ成立する関係(まるで契約)って虚しいもんですね。


4)またアルツハイマー施設の話ですが、スイス生まれの女性。
とってもエレガントな方で受け答えもはっきりしているのですが、
「私いつ故郷に(スイス)に帰れるのかしら」とヘルパーさんにしきりに質問します。
皆優しく「あと2週間ですよ、マダム」と答えます。2週間なんて嘘なんですけどね。


「私ね、記憶が何にもないの。全部忘れちゃうのよ。私の記憶を持ってきて下さったら良かったのに」と取材スタッフに語るシーンがあって、胸がしめつけられました。
彼女は週に1度、スカイプでスイスのお孫さんと会話するのを楽しみにしています。


☆余談ですがスカイプ中はバリバリのスイス・ジャーマンなので標準ドイツ語字幕付。。。
スイス・ジャーマン・・・さっぱりワカリマセン。
e0205478_68558.jpg



そう言えばスペイン某掲示板でも最近
「将来スペインの老人ホームに入りたいか」というトピックがありました。
他に選択肢がないならともかく、私は自主的には入りたくないです・・・。


まだ今は余裕もって構えてられるけど、近い将来絶対に考えなきゃいけないテーマですね。
皆さんだったらどういう選択をしますか?


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-22 06:24 | 世の中で起きてること | Comments(18)

コマーシャルの嘘

仕事に忙殺され、気がつけばブログを一週間放置の刑。
私は元気にしています、が少々疲れてもおります(涙)。


さて少し前の話ですが、ドイツの公共放送局ZDFのレポートを見ました。
テーマは巷で増え続ける「健康」を謳った食料品について。


WISO Dokumentation - Alles lecker, oder was?
(↑ ドイツ語ですがビデオをご覧になりたい方はクリックしてください。)


この手の食品が本当に健康にいいのか調べてみようってことで、
消費者センターと専門機関がタイアップして徹底的に検査を行ったんです。
槍玉に上がった商品はいくつかあるのですが、有名どころをご紹介。



●コレステロール値を下げるマーガリン Becel pro-activ
e0205478_1205680.jpg

              
●体の抵抗力を高める健康飲料 Actimel
e0205478_1212218.jpg


●消化を助け腸の働きを高めるヨーグルト Activia
e0205478_1273649.jpg


●ミルクたっぷり、子供のおやつに最適(?)の Milchschnitte
e0205478_128868.jpg



それにしても実名出して検査するドイツの姿勢、大好きだなあ♪


結果は皆さんご想像のとおり:


●マーガリン
この手のマーガリンに含まれるフィトステロール、少々コレステロール値を下げる働きはするけど、
長期間の摂取は逆に健康にかなりの害を及ぼすそう。メーカーに問い合わせたところ、
長期摂取のデータがないのでノーコメント、というあいまいな返答。


●健康飲料とヨーグルト
プレーン以外いずれも糖分過多。
効能自体は別に優れているわけでもないのに、かなり誇張して宣伝されている。


●ミルヒシュニッテ
実はその60%が脂肪と糖分!
チョコレートケーキ1ポーションに値するか、それを超えるほどだそうです。


実はワタクシ、ドイツ時代に仕事で疲れると売店でミルヒシュニッテ買ってました。
あれね、おいしんですよ(笑)。でもって食べると血糖値が一気に上昇する!
だからコマーシャルで「新鮮なミルクたっぷり、おやつに最適♪」なんてセリフ聞くと、
いつもそりゃ嘘だなって思ってた。。。あんな不健康な食べ物はない!


ところで「科学的に証明されています」という謳い文句を良く聞きますね。
でもこれには裏があるんですって。
問題はどこで科学的に証明されたかってことなんだけど、
たいていのケースが生産者である企業にサポートされた大学で行われた研究結果なんです。


しかもEFSA(European Food Security Authorization)がチェックするのは、
研究結果があるかという事実だけで、それがどういう機関で行われたのかはお構いなし。
もうこうなると生産者は好き放題ですよ。


健康というキーワードをちらつかせることで、ネスレやダノネなんかの大企業は
売り上げを伸ばしてる現実が裏にあるんです。
全ては彼らの金儲けのため。


結果 → 宣伝に騙されちゃダメ


私たち消費者ももっと賢くならないとね!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-10-02 01:44 | 世の中で起きてること | Comments(12)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46