カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:スペイン ( 63 ) タグの人気記事

スペインのクリスマス、やっと終了

ヨーロッパのクリスマスは12月25日で終了ではありませぬ。
ここスペインでは最終日は本日1月6日。


昨日5日は東方の三賢者(イエス誕生時に贈り物を持参して訪問した人達)が、
スペインの各市町村に到着しました。


●こんな感じの三賢者 (写真はネットで拝借)
e0205478_16411991.jpg


その後豪勢なパレードが行われ、賢者を乗せた山車からはキャンディーが振舞われ、
それを皆がキャッチ。
欲張りなお子さんは大きなビニール袋持参で挑むという、、、

この日までに子供達はどんなプレゼントが欲しいか三賢者宛てに手紙を書くのです。
各市町村で、その手紙の回収もちゃんと行われるんですよ♪


そして本日1月6日の朝。
良い子にしていた子にはプレゼントが、
悪い子だったら炭が届くという。。。(←といってもお菓子で出来た炭)


●パン屋さんで売ってる、悪い子用の炭w
e0205478_16465214.jpg



もちろん小さな子が一人で手紙を書けるわけもなく、
その段階で親御さんがちゃっかり希望の品を確認して用意しておくわけ。


相方に「炭が届いたことあるの?」って聞いたら
あるわけないだろ、と鼻で笑われた。
いつもいい子だったと言いたいのか。

でもお菓子屋さんに売ってるってことは、実際に炭を与えちゃう親御さんもいるよね。
食べてみたいな、でも自分で買うのは嫌w


ちなみに12月後半の一般的なクリスマス、
最近でこそアメリカのサンタクロース(スペインではパパ・ノエルと言う)の影響で
プレゼントをもらう子もいるけれど、本来その日はお菓子が振舞われるくらい。


三賢者が夜中にプレゼントを配達してくれるということで、
三賢者が乗ってるラクダ用に、ベランダに牛乳を入れたコップを用意しておく家庭もあるとか?


「ラクダって牛乳なんか飲んだっけ?」
という現実的な疑問はさておき。。。


相方に「ベランダがない家はどこにラクダが到着するのか」と聞いたんですが、
「はぁ? 駐車場じゃないの?」と吐き捨てるように返答されたので、
これ以上突っ込むのはやめておきます。

多分姪っ子ちゃんのほうが夢のある回答をくれると思うw


ちなみに本日、こちらは祝日。
明日から学校が始まってもいいようなものなのに、
7日は届いたプレゼントで遊べるようにと、学校は8日から授業開始だそうな。
今日6日でしょ?今日の朝プレゼントもらうなら、今日一日遊べば十分じゃないの?

ここにスペインの教育の大らかさを見た気が。。。


それでは皆様良い週明けを!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-01-06 17:09 | その他 | Comments(9)

宝くじとセニョーラ

謹賀新年、どうぞ皆様今年も宜しくお願いします。♪

さて12月22日にスペインで最も規模の大きい年末宝くじの発表がありまして、
一枚買っていた(←20ユーロもするっ!!)ワタクシですが、見事外れました。

しかし今年はカタルーニャ州が主催する年末宝くじも買ってあったんです。
こちらは当選額が前者に比べて低いのだけど、その分一枚当たりの金額も5ユーロ。
4枚買って神棚に保管して、当たれ、当たれと意気込んでいたのよ。

●カタルーニャ州の年末宝くじ La Grossaのキャラ、頭がでかいセニョーラ。
e0205478_2055878.jpg



●数日前にはセニョーラがカタルーニャ州プレジデントを訪問。マス氏ったら紳士~♥
e0205478_2063478.jpg



そして昨日の当選発表。
4枚買ったのにね、かすりもしなかったわ。
人生ってこんなものかしらね。
次回はこのセニョーラが出没するイベントを探して、握手してもらわなきゃ!
そしたら運が向いてくるかもしれない。


宝くじ惨敗ってことで気分も沈み、大みそかは盛り上がらず。
今回は特にイベントもなかったので、新年はTV見ながら二人でひっそりと迎えました。
いや、お酒相当飲んでたので、ゲラゲラ笑いながら、、、が正しい。。。


●大みそかの海鮮タパス。
大きな海老のグリル、獅子唐辛子の揚げ物、マテ貝のグリル、そして貝を蒸したもの。 
すっごい手抜きですw
e0205478_20184767.jpg



●白ワイン、そしてシメは何故かカイピリーニャ(←本来はCAVAで乾杯するのが正解)
e0205478_20244752.jpg



ただいま昨日の海老の殻と頭を煮出して、海老リゾットを作成中。
今日のお昼ご飯、、、ではなく、野良猫ちゃんたちの新年特別メニューなのです。


それでは皆様、三が日まったりとお過ごしください。
今年はもうちょっと頻繁に更新できるよう頑張ります♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-01-01 20:25 | お酒&お料理 | Comments(6)

MANGO 大きいサイズ騒動

スペインの服のブランドMANGOが、
来年1月に「大きいサイズ」専門のVIOLETAというラインをスタートするらしい。
スペインの40から52号が対象なのだけど、これがちょっと問題になってます。

ブランドや服のタイプによって多少サイズは異なるとはいえ、
スペインの40号は大体、日本の11号、ドイツの38号といったところでしょうか。

e0205478_044798.jpg


この話が発表されるや否や
「40号を大きなサイズとして捉えるのは如何なものか!」
「40号サイズの若い子が、自分は大きなサイズなんだと悩み、その結果拒食症を招くのではないか」
といった議論にまで。。。

厚生省によると特大サイズと定義されているのは、スペインサイズ48号以上だそうな。


あのですね。
私、上半身はかろうじて38号(日本の9号、ドイツの36号)でいけます.
正確に言えば、日本の9号は無理だと思うけど、こちらの服、特にトップスは
日本のよりゆったりした作りになってるので、38号でも大丈夫。


ですが、、、下半身は40号ですw。


腰回りはブカブカでも、お尻の大きさはばっちり40号。
MANGOで買うことはほとんどないにしろ、アレか、私は大きいサイズなのか?!
もう乙女ではないけれど、ちょっと傷つくわー。


ヨーロッパにお住いの日本人女性、服のサイズが合わないとお嘆きの方も多いですね。
私なんて18年近く住んでるから、こちらの服のサイズに合うように体系が変化してきましたw。


とはいえ手足は長くならないし、お尻もかっこよく上に向いてる、なんてことは絶対になくて
綺麗な言葉でいえば「ふくよか」になってるってことです。
一般の華奢な日本人女性に比べたら逞しいもんですわ。
ついでに態度もでかい、と。


日本は本当に細い子が多いけれど、
スペインは小柄とはいえ骨太派が多くて、40号なんてざらにいますって。


今日はなんと署名運動までまわってきました。、
「MANGOのコンセプトに反対。40、42、44号は大きいサイズではない。
健康な女性のイメージを害し、拒食症を助長するようなサイズ表記に反対!!」

そうだ、そうだ、と同意したワタクシは署名しておきましたよ♪

でもいつの日か42号に突入しないように気をつけねば。。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-12-14 02:06 | Comments(10)

疲れる質問

実は私、日本について質問攻めにあうのが好きではない。

先日相方の友人に、お昼ご飯に招待していただいたんです。
彼も、またその彼女もこの上なくフレンドリー。
いい人達なんです、でも。。。。

私がいるから、とにかく日本の話題を振ってくるんだけど、
答えてる途中でもう、とっても面倒になってきて、、、


●気候はどうなの?(←スペインより湿度が高くて、四季があります)

●床は畳なんでしょ?(←家の一部に畳の部屋がある場合もあるけど、いろいろよ)

●皆が床に寝てるってホント?(←お布団派もいれば、ベッド派もいます)

●壁が紙でできてるんだよね?(←壁というか和室の場合、引き戸やブラインドの役目を果たすものが紙製ってことはあります。

●どうして日本人はあんなに働くの?(←戦後何もないところから経済成長を成し遂げたのは、あの働きっぷりがあったからこそです)

●日本では女性も働いてるの?(←働いてる人もいれば、専業主婦もいます)

●魚は全部生で食べるの?(←刺身で食べられるのは一部の魚だけです。。。)

●犬は食べるの?(←それは韓国やベトナムの食習慣だと思われます)


などなど、実際はこの10倍くらいの質問が飛び交いました。


興味本位で聞いてくるんだろうけど、あり得ない質問が続くと、なんていうか答えてる自分が馬鹿馬鹿しくなってくるというか(笑)。

ああ、気に入らない質問には笑顔で答えられない、心の狭い私。


もういっそのこと、こう説明して終わりにしたい。


日本では、満員電車で通学・通勤し、昼はもちろん全員がお寿司。23時まで残業して、家につくと三つ指ついた奥さんが待っており、お抹茶のサービス。その後は着物に着替えリラックスします。会社には企業秘密を盗むため、たまに忍者が出没するので要注意です。彼らはすばしっこく、天井裏などに潜んでいます。仕事で良い結果を残せないと、腹切りが待ち構えているので、サラリーマンは一生懸命仕事をするのです。そんな彼らにも週末にはレジャーが欠かせません。新鮮な生魚を狙い、川や海には親子連れが繰り出します。釣った魚は、その場でかぶりつくか、家に持ち帰り寿司にします。


皆様よい週明けを♪


●こちらではそろそろ葡萄の収穫が終わりつつあります。
e0205478_2453094.jpg



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-09-24 02:46 | その他 | Comments(10)

スペイン料理、まずいって言われた

今週はアメリカからマネージャー軍団が来ており、
彼らと雑談していたら食事の話題になった。

とある女性はクロワッサンやサンドイッチをつまみつつ、

「スペインは、こういうパンがすっごく美味しい!」

と言うので、咄嗟に「いや、ドイツのパンの方が100倍おいしいです」と答えてしまった正直な私。w

スペインのパン、一般的にすごく残念なものが多いというのに、
それでもアメリカのよりは美味しいんだって。
昔、旅行でマイアミと、仕事でフィラデルフィアに行ったけど、
アメリカのパンがどうだったかなんて覚えてない。
んん、、、そんなに不味かったっけ?


更にびっくりしたのは、別の男性が「スペインは食事が不味いね!」
って言ったこと。
そんなこと言う人に会ったのは初めてかも。
そのセリフが出たときの、スペイン人同僚のショックな顔といったらもうw 028.gif
スペイン料理が世界一って思ってる人は多いから、あのセリフにプライドが傷つけられたことであろう。

男性がスペイン料理をまずいと感じるには理由があって、

肉も魚もスパイスがきいていないし、サラダにドレッシングかかってないし、味気ないんだそう。

なるほど、、、

確かに基本シーフードはオリーブオイルでグリルして、味付けは塩コショウ&レモンくらいだし、サラダのドレッシングも自分で塩こしょう、酢、オイルをかけるスタイルが主流だし、料理にはたっぷりのソース、サラダには味の濃いドレッシングなんて食生活に慣れてたら、スペイン料理は物足りないかも。

前述のスペインのパンがおいしいと言った女性も、
「パンは美味しいけど、シーフード料理はサンフランシスコの方がいいわ」
キッパリ言ってた。

ああ、人の味覚はやっぱりそれぞれなのね~。

私はやっぱり波打つソースの横にお肉が乗ってるのよりも、
単純にオイルでグリルしただけの食材のほうが好きですけど。。。

そういえばドイツ時代にはお馴染みだったクリームソースやバター、
こっちに来てからちょっと苦手になってしまった。
体がスペイン化(←中身が、、ですっ)してるかも。。。


皆様よい週末を♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-09-14 00:27 | その他 | Comments(8)

14歳で結婚できるスペイン

いや、これは知らなかった。
スペインではなんと14歳で法的に結婚が可能!
とはいえ、つい2か月前に政府がこの年齢を将来的に16歳に引き上げると発表があったばかりらしい。


14歳って、、、
私はデュラン・デュランとか聞いてはしゃいでた頃。
ブリティッシュ・ポップ全盛期だったのよー。


確かドイツは18歳から結婚できたはず。
でも14歳と18歳じゃ、かなり大人度が異なるものね。。


日本は確か女性が16歳、男性が18歳からだっけ?
それとも法律変わった?
あれなんで男女で差があるんだろう。


スペインに話を戻して、と。
14歳というのは他のヨーロッパ諸国と比べても断然低年齢らしい。
現在の義務教育は16歳まで(初等が6-12歳、中等が12-16歳)、でも1990年までは義務教育は6-14歳までの8年間だったらしく、それが義務教育終了年齢=結婚OKとなったのかな、と考えてみる。


でも義務教育が14から16歳に引き上げられてから20年以上たつのに、結婚年齢は据え置きになってたのが謎だわ。


ちなみにスペインは義務教育の中退率も高いのね。
数年前の情報で、確か男子で30%が中退だったはず。
EUの平均が12%だったかな。たぶん北欧なんかは中退率は一桁でしょう。
これといった産業もないスペイン。農業の盛んな地域では、義務教育中にそのまま家業を手伝ったり、そうじゃなきゃフラフラしちゃったり、うまくいけばそのまま就職できたりしてたのだろうか。
今となっては若者の就職は、本当に本当に厳しい状況だけど。。。


おっと話が結婚年齢から学校の中退になってしまった。
スペインの教育話、謎な部分が多いので、是非こんどゆっくり触れてみようと思います。


あ、そうそう。
こちらはもう1週間前に学校が夏休みに入りました(笑)。
9月の中旬までたっぷり3か月のお休みです。
羨ましいわー、お子様たち。


●記事と関係ないんですけど、、、
庭のモアイ君に仲間ができました。その名もブッダ君。 「仏さん」って呼ぼうかと思ったけど、刑事ドラマで殺害される人みたいなので、思いとどまった次第。


e0205478_14919.jpg




皆様良い週明けを。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-07-02 06:08 | Comments(8)

電車の中で化粧

ここスペインにも存在する、電車の中で化粧する女性達。


最近よくお目にかかる人、色んな意味で結構注目してるんです。
見てて気分悪いんだけど、見ちゃうわ。。。

推定年齢20代後半、必ず4人掛けのボックス席で進行方向と逆に座ります。
一応恥じらいがあるのか、女性が多い座席を狙う。
↑ だったら化粧は家でしてくれ、と思うけど


大き目のバッグに忍ばせた化粧ポーチを開けると、まずはヘアブラシの登場。
最初に見たときは「髪の毛とかすところから始まるのか!」と結構びっくりでしたよ。


肘より長い髪はかなり傷んでて、くせ毛なのか膨張している。
その髪をゆ~っくり、ゆ~っくりとブラッシングして、抜けた髪は床へ。

ああーーー気持ちわるいっっ


誰かこの人逮捕して!という心境にかられるのですが、ぐっと我慢。


その後はフルメークです。約30分かけて下地、ファンデーション、アイシャドウ、アイライン、マスカラ、眉を書いてチークと口紅つけて終了。結構電車が揺れるんですが、マスカラやアイラインの時に手こずってはいるものの、それでもちゃんとやり遂げる。ある意味プロですな。


それにしても左手に手鏡を持ち、必死にマスカラつけてる姿はすごくマヌケで、
「電車よ、もっと揺れてしまえ!」と密かに願っている意地悪なワタクシ。031.gif


この人のすごい所は、、、
最後にカバンからコロコロっていうの?あの絨毯掃除する白いガムテームの小型版を取り出し、洋服のほこりを取るところ。どんだけ徹底してるんだっていうか、すごい小道具持ち歩いてるなと感心。


あの化粧と身だしなみに対する情熱があるなら、30分早く起きられないものか。
でも毎回変身っぷりのビフォー&アフターが見れて面白いけどw


皆様良い週末を♪


★本文と何の関係もない、じゃがいも入りスパニッシュオムレツ。昨日の夕ご飯なり
e0205478_17533816.jpg


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-04-27 18:13 | Comments(4)

スペインにあるドイツ系スーパー

ドイツにお住いの皆さんはご存じかしら?
スペインにはドイツ系スーパーがあちこちにあるんですよ。
例えばLIDL, ALDI, そしてPLUS。
ちなみにドイツでは潰れてしまったドラッグストアのSCHLECKERもスペインでは健在。
個人的にはSCHLECKERじゃなくて dmに進出してほしいのにな~。


LIDLにはお値打ちで優れもの商品も多いとはいえ、客層が結構アレなんです。
なんていうかワイルドな感じ?w
1週間くらいシャワー浴びてないのではと思うほど体臭がきつい人もいて、よほどお目当てのものがないと行く気にならない。

e0205478_18265932.jpg


しかし夏が近づいた今、そんなことは言ってられません。
早速ドイツビールの買い出しに行ってまいりました。
やっぱりドイツのビール飲んじゃうと、スペインの不味いのは無理だわ。068.gif


ビールの買い出しのつもりが、ついつい白いソーセージとかザウアークラウトとか、
マウルタッシェン(ラビオリみたいなの)、買い込んでしまいました。
今日は手抜きランチとして、これをベランダで食べよう。


e0205478_18233814.jpg


話は違いますが、うちのお庭にあるリンゴの木に可憐な花が咲きました。
スペインでも普通に売ってる「FUJI」っていう品種です。
今年は自家製のリンゴが食べられそうで、今からとっても楽しみです♪

それでは皆様、良い週明けを!

e0205478_18242592.jpg


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-04-21 18:28 | その他 | Comments(10)

ヒッチハイクと靴下

今朝、車に乗って村を出ようとすると、バス停のあたりで見知らぬ人がこちらに向かって手を振っている。背中に小さいリュックを背負った初老の男性でした。

相方が車を止めると、その人は言いました。
「次のバスまでかなり待たなきゃいけなくて困ってるんだけど、出来たらXXの街まで乗せてってもらえないかねえ」

いかんせん田舎なので車は必須。普段はめったにヒッチハイクの人は乗せないんだけど、怪しい人じゃないし、どうせその街を通る予定だったので(車で20分くらい)、どうぞ~と乗ってもらいました。

聞くところによると、うちよりさらに山奥の村の人で、いつも街に下りるときは知り合いに乗せてもらい、帰りは息子さんが迎えに来てくれるとか。今日は都合がつかず、歩いてバスが出てるうちの村までやってきたものの、次のバスの出発まで2時間あって、それでは約束の時間に間に合わない、みたいな話でした。
っていうか家出る前にバスの時刻表調べようよ、おじいさん(笑)

よっぽど悪いと思ったのか、車の中でも「乗せていただいて本当に申し訳ない」を10回くらい連発。場を盛り上げようと(←何故w)まあ喋る、喋る。ガソリン代お出しします、と申し出があったけどさすがにそれは断りましたよー。そしたら、、、

「代わりと言っちゃなんだけど、こんなプレゼントはいかがかな。お姉さんどっちがいいかな」って言うから振り向いたら、、、3足セットの靴下!037.gif

「短いのと長いのとあるけど、どっちがいいかね?」と聞かれて、
「いやそんなお気を使わずに、、」と言いかけたら
「あんた縞柄の服着てるから、コンビでこっちにしようね」と、勝手にシマ模様の靴下を手に握らされました(笑)。ああ、私がボーダーラインの服を着ていたがために!!

★どうしよう、自分じゃ絶対買わない柄だ。色がまた強烈。
e0205478_140530.jpg



田舎ならではの心温まるエピソ―ドですが、この靴下どうすればいいの。。。
それにしてもおじいさん、市場で買った靴下を持って、今日どうするつもりだったの?
奥さんにあげるとか、これから街で会う友達にあげるとか、、、
もしや本当は靴下の行商をしてるとか?

実はあの小さいリュックの中は靴下でいっぱいだったのでは、とすら思えてきました。
どうせなら、柄を選ばせていただきたかった。。。

それでは皆さん、良い週明けを!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-04-15 01:53 | Comments(8)

お金をくれと言われること その2

前回の記事に
「物乞いが家に直接やってきた」
「普通の身なりをしたご婦人からお金をせがまれた」
というコメントをいただき、スペインの不況をあらためて実感しました。


さて2週間ほど前の話です。
買い物を終えて公共の屋外駐車場を出ようとすると、何やら人影が。
30代半ばくらいの男性が、両腕を頭上で大きくふりながらこちらに向かってきます。
ごく普通のこざっぱりした外見の男性でした。
道でも聞かれるのかと思い、5cmほど窓を開けてみると男性曰く、、、


「すいません、助けてください。
 実は財布を盗まれてしまい、ガソリンを入れるのに20ユーロ貸して欲しいんです。」


そう来たか、と思い私は軽く頭を左右に振って窓を閉め、そのまま駐車場を出ました。


皆さんお気づきかと思いますが、これも物乞いの一種。
いや厳密に言えば、詐欺なのでは??


普通に物乞いしても上手くいかないから、この手の詐欺が出てきたんでしょうね。
しかも20ユーロ限定って、、、ちょっとガッカリ。
まだ素直に「お金下さい」って言われたほうがマシ。
嘘ってのはバレバレだけど、ガソリン代ください、くらいでやめればいいのに。。。


家に帰って相方にその話をしたら、
 「窓を開ける前に、車のドアをちゃんとロックしたのか?」 
と聞かれました。ああ、ポイントはそこか~。


咄嗟のことでそんなの考えもしなかった。反省!
ドアロックしてなかったら、窓5cmだけ開けてても意味ないわな。。。
その男性と話をして気を取られてる隙に、グルの相手がいて、助手席のドアを開けられてカバンを取られる可能性だってあるし。


日本ではどうだったか記憶にないのですが、こちらでは運転中普通ドアはロックしません。事故の時に、外からすぐにドアが開けられる状態になっています。
私が走行中にドアをロックしたのは、バルセロナ郊外のLa Minaという地域のみ。
夜だったし外からドアを開けられる可能性もあるとのことで、相方に命令されてロックした覚えがあります。


私が住んでるのは思いっきり田舎。
でもこれからは運転中に呼び止められたら、まずドアロックして窓を少しだけ開ける習慣をつけなければ。
ああ、面倒くさい。あまり治安が悪くなりませんように。。。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-24 23:43 | 世の中で起きてること | Comments(8)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

Cocomeritaさん..
by penedescat at 03:16
ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14