カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:カタルーニャの街 ( 33 ) タグの人気記事

リェイダ君

カタルーニャ州の最西にリェイダ(Lleida)という街があります。
ちなみにスペイン語ではレリダ(Lérida)。


バルセロナ方面から高速を走ると、あと10分でリェイダに到着という頃、
左手にコレが見えてくるんです。


その名は リェイダ君 ←勝手に命名


●左手にバケツ(?)を持ち「ただいま作業中」風のリェイダ君
e0205478_22534542.jpg


何かよく分かんないわ、という人のためにこちらを。
今度は逆方向で、リェイダからバルセロナ方面に戻る時のリェイダ君。


●ちゃんと目もついててポーズを決めてる!
e0205478_22545739.jpg



一度見たら忘れられない。 何といっても巨大。
誰が、、、何のために設置したのか。


さて先日、初めてリェイダ市内に立ち寄りました。
天気予報でよく名前は聞くものの、今までまったくご縁がなかった街。
リェイダ市内に入る直前、お約束の霧の出迎えを受けます。(この辺は霧多し)

e0205478_2305321.jpg


意外にも大きな街で駅も立派でした。
e0205478_2255479.jpg



橋の欄干に、例の一生の愛を誓い合う鍵が。しかし何故かこの街ではさまになってない。。
e0205478_22563168.jpg



新・旧大聖堂など、見どころもあるんですが今回は観光はほとんどなし。
街の中心のお買い物通りと、とある展示会にだけ顔を出してきました。


広場にあった顔の銅像、とても怖い。。。(写真が暗くてすみません)
e0205478_22581970.jpg


さすが気温が低い街だけあって(笑)、アイススケート場が設置されておりました。
e0205478_22591494.jpg



観光にお勧め!!という雰囲気の街ではないのですが、
近くを通りかかることがあれば、お買い物通りをぶらぶらするのは楽しいと思います。そしてカタツムリ料理が有名らしいので(私は、、、遠慮しておく)、カタツムリ好きの方は是非どうぞ♪



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-12-28 23:05 | Comments(8)

ソルソナに立ち寄ってみる

前回の記事の続きです。
遅めの朝食をとった後、田舎ペンションをチェックアウトし
30km離れたソルソナ(SOLSONA)の街へ向かいました。


BERGAといいSOLSONAといい、このあたりは日本人の観光客は見かけません。
バルセロナからそれほど遠くないけれど、公共の交通機関では来づらいのかしら。
山がちでハイキングルートも多く、そしておいしいキノコやお肉類。
海沿いの大都市とは全く異なる、内陸部のコアな(笑)カタルーニャ、
皆さんにもぜひご覧いただきたいです。


道中とおりかかったナベス(Navès)の教会。

e0205478_227344.jpg


壁にはカタルーニャの詩人 Jacint Verdaguer 氏の肖像画と彼の詩。
バルダゲー(Verdaguer)と言えば、バルセロナの中心部にも彼の名前にちなんだ通りと地下鉄の駅がありますね。

e0205478_2283042.jpg



ソルソナに到着しました♪
左端に見える大聖堂が美しい。

e0205478_2293153.jpg


門をくぐれば旧市街が広がります。

e0205478_22105484.jpg


独立デモの直後だったので、かなりの数の独立派の旗を見かけました。
内陸部はやはり独立運動が盛んですね。

e0205478_22115112.jpg


市場で見かけたかぼちゃ。
もう秋だなあとしみじみ。

e0205478_22124123.jpg



今使っているキーホルダーがだんだんボロくなってきたので、
可愛らしい老夫婦が営むお土産屋さんで、カタルーニャのシンボルであるロバのキーホルダーを購入。

e0205478_22133422.jpg


お店に入るときは元気良くカタルーニャ語で挨拶するのもいいかも。
ボン・ディア(Bon dia 午後2時位まで使える挨拶)、午後はボナ・タルダ (Bona tarda)でOKです♪
そしてお店を出る時はアデウ(Adéu さよならの意)。

きっとお店の方がにっこりと微笑んでくれると思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-09-18 22:17 | 近場におでかけ | Comments(6)

カルドナの塩坑ツアー(でもパラドールはお預け)

うちから車で1時間半ほどの場所にある、塩坑で有名なカルドナ(Cardona)。
もしや日本人の間ではパラドール(古城や修道院を改装した国営ホテル)の方が有名?


☆こちらがカルドナの古城パラドール。私とは縁のない場所です(涙)。
e0205478_0451681.jpg



ちなみに私スペイン滞在7年目。
自慢じゃないけど、パラドールに泊まったこと無いんです。
誰か誘ってくれないかな~。
昔ドイツで泊まったライン川沿いの古城ホテルはとっても素敵だった。(遠い目)
古城ホテル、古城ホテル、古城ホテル・・・
今年は相方の前で、念仏のように唱え続けてみようと思います。


さて塩鉱に到着し、受付で料金を払い地図をもらいます。
ガイドツアーが30分おきくらいに行われていて、カタルーニャ語でした。
内心スペイン語だったら困ると思ってたのでちょっと安心。


☆塩坑の外観。これ全部お塩ですよ~
e0205478_046468.jpg


☆近くで見ると、まるで芸術品のよう
e0205478_0462842.jpg



ちなみに塩鉱内部は全員ヘルメット着用。
鍾乳洞みたいになっていて、私でも少しかがまないと通れない低い場所もあります。
また水滴(というか塩水)が滴ってる場所もあるので、ヘルメットがないと困りもの。


カルドナのあたりは大昔、海水の下にあったわけですが、
すぐ近くにある地中海ではなく、大西洋の水で覆われてたんですって。
なんだか地学のロマンを感じますね。


☆鍾乳洞のような内部
e0205478_047236.jpg


☆オレンジ色のジャケットの方がガイドのモンセさん
e0205478_048255.jpg



このガイドさん、とっても柔らかい心地よい声の持ち主で、
また語り口調がなんとも優しいカタルーニャ語。
場内は暗い上に、ぼんやりした間接照明がついてるだけなので、
説明聞きながら、立ったまま睡魔に襲われたワタクシ。


☆色んな種類のお塩がありますね。
e0205478_049338.jpg


☆塩の真ん中に何故かコウモリが。 ミイラみたいになっちゃってる?
e0205478_0492559.jpg


☆地下の塩抗に繋がるエレベータのケーブル操作をしていた機械。
e0205478_0495527.jpg




~  ここからオマケ話。 ~ 063.gif


塩坑の入り口まではツアーごとにジープで移動するのですが、
私たちのすぐ後ろに、60代と思われるカップルがいました。
私は気になってなかったけど、車を降りてから相方が
あの二人は付き合ってまだ日が浅いと見た!」と耳打ちしてきました。


相方曰く、男性が「オレの昔話シリーズ」的な話を女性に披露しており、
女性はその話に身を乗り出し「まあ、そうなの?面白いわねえ」
と相槌をうっていたそう。
長いつきあいであれば「またその話かよ」ってなことで、軽くスルーするところですが、
あの反応っぷりは絶対にフレッシュ・カップルだ、というわけです。


ということでツアー中、ガイドさんの話に耳を傾けながらも
その二人が気になって仕方ない。
そしたら・・・狭い場所を歩く時に二人が手を繋いだのを目撃。
「ほらっ、やっぱり付き合い始めたばかりのカップルだよ!!」
相方目をキラキラさせて大喜び(←何がそんなに嬉しいのかは不明)。


ということで・・・
塩抗は初老フレッシュ・カップルのデートコースにも選ばれているようです。
でもヘルメットを被った姿は結構マヌケなので、初デートにはおすすめしませが。


それではまたね。056.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-05-02 01:03 | 近場におでかけ | Comments(6)

サンタス・クレウス修道院のカルソッツ入りソーセージ

ぐっと気温が下がったものの、快晴で気持ちの良い日曜日です。
今朝はタラゴナ県のサンタス・クレウス修道院までドライブしてきました。


☆サンタス・クレウス修道院 (Monestir de Santes Creus)の外観
e0205478_23334641.jpg



☆冬なのでやっぱり空いてるなと思ってたら、この後団体さんが到着で大賑わい。
e0205478_23354537.jpg


誰もいないお店や場所に私が入ると、その後突然たくさんの人が来ることが多いんです。
何か私にはマグネット作用でもあるんでしょうか。。。


☆建物の片隅にいて、私としばらく見詰め合っていたお犬様。
モッサモサで・・・モップみたいな犬です。
gos d'atura と言って、もともと羊飼いの羊を誘導するための犬だそうな。
e0205478_23363818.jpg



実は今日ここに来たのは、内部見学が目的ではなく・・・
参道(?)にある屋台で、カルソッツという長ネギが入ったソーセージを買うためでした。
このカルソッツ、今が旬で本当はこうやって直火で焼いて食べるんですよ。 →過去記事参照


☆Botifarraと呼ばれるソーセージに、キノコやカルソッツが入ってます。
e0205478_23394410.jpg



数年前に買ったことがあって、美味だったのでリピートしてみました。
今日のお夕飯はパンにトマトを塗って、オリーブオイルをたっぷりかけ、
スライスしたこのカルソッツ・ソーセージをのせたものに決定!


今週はまた気温が下がると聞いたけど、でも着実に春が近づいてる気がします。
帰り道はこんな風景を見ながら帰宅しました。 ↓↓ 056.gif


☆山の中でも見かける鮮やかなgatosa。 
e0205478_23402587.jpg



☆アーモンドの花も咲き始めてますよ。
e0205478_234165.jpg



それでは皆様、良い週明けを!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-01-29 23:47 | 近場におでかけ | Comments(8)

La Llacuna ・豚殺し祭

今日は朝からヘビーなものを食べました。
実はラ・リャクーナ村(La Llcuna)のFira de Sant Andreu
- 別名・豚殺し祭りで朝ごはん
を食べたのです。


豚殺し祭りとはマタンサ・ダル・ポルク(Matança del Porc )と呼ばれる食の祭り。
昔は広場で皆の目の前で豚を殺し、解体するシーンも公開してたけれど
その光景を嫌がる人も多いため、今はそこはカット。
今は殺したて(?)の豚でソーセージを作り、皆に振舞う行事になっています。


☆9時半に到着したら、すでにすごい人(この写真はネットより拝借)
e0205478_2038099.jpg



毎年12月の最初の週末に行われるこのお祭り、メインは日曜の午前中。
朝8時半から広場で朝ごはんのチケット販売が始まります。(1人2ユーロ


☆これがチケット(写真がぼけててゴメンね)
e0205478_20383230.jpg



ちなみに2ユーロに含まれるものは
●ブティファラ(Butifarra)と呼ばれるソーセージをパンに挟んだもの
 ↑ にんにくのソース(Allioli)有・無しが選べます
●赤ワイン (←広場のあちこちに置いてあって飲み放題)


朝からワイン?と思った方。
スペインでは昼間からワインを飲むのは普通。
特に田舎では朝からビールやワインは別に珍しくもなんともありません。


チケットを買ったら、ソーセージをもらうため別の列に並び直します。


☆ソーセージを腸に詰める機械。
e0205478_20391634.jpg



☆出来上がったばかりのソーセージ
e0205478_20395821.jpg



☆炭火でじっくり焼きます。
e0205478_20415984.jpg



☆出来上がりの図
e0205478_20424467.jpg



☆横ではセニョーラ達がソーセージをパンに挟んでいきます。
e0205478_20442542.jpg



普段は豚肉もソーセージもほとんど食べないけど、出来立てなだけあって美味でした。
スーパーで売ってるものより断然脂身が少なくて、ちゃんとお肉の味がするのです。

このラ・リャクーナ村はソーセージやハム・サラミ類で有名で、
こちらのお店は自家製の商品を売っていて(もちろん豚を殺すところから)、
お客さんで賑わってました。小さな村なので、1周したらこのお店すぐに見つかります。


☆お店の入り口にこんな可愛い看板が。
e0205478_20502881.jpg



ラ・リャクーナはバルセロナからだと1時間-1時間半くらいでしょうか?
Vilafranca del Penedes と Igualada の中間あたりにある村です。
この他、お祭りにはつきものの様々な屋台もでていて、散策も楽しいですよ。

興味のある方は来年の今頃La Llacuna村のサイトをチェックしてみてくださいね。


それでは皆様良い週明けを。 Adéu !  058.gif


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-12-04 21:00 | 近場におでかけ | Comments(12)

ポブレー修道院(ユネスコ世界遺産)

今日も暑かったですね。
でも最近なんとなく空気が夏の終わりを告げているような。。。


さて本日ドライブに出かけた先は、タラゴナ県にあるポブレー修道院(Monestir de Poblet)。
ユネスコの世界遺産でもあるこの修道院、内陸山間部なので車がないと行きづらいかな。


内部見学はガイドツアーのみで(カタルーニャ語、スペイン語が交替で40-60分おき。
お昼休みがあるので開館時間にご注意あれ)。
私たちはガイドツアーのことを知らずに行ったところ、
到着して10分後に丁度カタルーニャ語のツアーがあったので、それに参加しました。


写真が多いので、さら~っと流してくださいな。


修道院の概要はWikipediaから抜粋
ポブレー修道院は、スペイン国内でも最も規模の大きな修道院の1つである。1151年、バルセロナ伯ラモン・ベレンゲー4世にこの地を与えられたフォンフロワド修道院(フランス、ナルボンヌ近郊)のシトー会士らによって築かれた。ハイメ1世やペドロ4世らアラゴン王国の王や王妃たちの墓所がある。1835年にメンディサバル法が出された結果一時荒廃したが、1940年以降修復が行なわれ、修道士たちが戻り、今日に至っている。



☆修道院の入り口
e0205478_115556.jpg



☆首に赤いスカーフを巻いた団体さん達と一緒のグループになりました。
どこにいってもおばちゃんのグループはギャーギャーうるさい(笑)
e0205478_1154768.jpg



現在は27歳から85歳までの約35名の修道士がここで生活しているとのこと。
修道士の袈裟(?)を来て派手なスニーカーを履いたお兄さんを見かけましたが、
あの人が最年少グループでしょうか(笑)。


☆昔の台所 (現在使用しているモダンな台所はこの裏にあるそうで、そこは見せてもらえなかった)
e0205478_1165788.jpg



☆食堂 
BARみたいに卓上にオイルと酢のボトルが完備されてて、スペインを感じずにはいられない。
やっぱり食後はコーヒーでシメかしら?
e0205478_1174086.jpg



ちなみに大きな図書館もありました。そして現在は修道士もインターネットを使いこなしているそうです。
“閲覧禁止のサイトはありますか”という質問がしたくてウズウズしていた私ですが、
ガイドさんは冗談が通じなさそうなタイプだったので、止めときました。(←不謹慎ですいません)


☆中庭より見上げたところ
e0205478_1184669.jpg



☆こういうアーチの形、美しいですね
e0205478_1191759.jpg



☆礼拝堂にる祀られる歴代アラゴン王
e0205478_1195185.jpg



☆ジャウマ1世(Jaume I= スペイン語ではハイメ1世)
あのマヨルカ島やバレンシアを征服したお方
e0205478_1202837.jpg




☆祭壇 ひとつひとつの彫刻が細かくて、見入ってしまいます。
e0205478_1211147.jpg



☆見てこの階段の手すり!悪魔の手!!
e0205478_1213820.jpg



☆手すりの最後には、悪魔(?)がいたよ!
e0205478_1222436.jpg



帰り道に中世の町並みが残るモンブラン(Montblanc)という街でお昼を食べました。
飲み物は赤ワインをほんのり甘いソーダ水で割ったもの(Vi i Gasosa) -
暑い夏のお昼にBARでよく飲まれるものです。


☆このソーダ水、モンブランの城壁のデザインになってて可愛い!
e0205478_1233995.jpg



☆眺めのいい所まで出てみました。
城壁の一部、今では普通に人が住んでてびっくり。
e0205478_1284510.jpg



☆教会も立派なんですが、大きすぎてカメラに収まりませぬ。
e0205478_1295646.jpg



☆教会の壁の石、よく見ると矢印や三角の記号が刻まれています。
これはこの石を積んだ時、担当者がどれくらい仕事をしたかという記録だそうで、
あとで賃金に換算する時の目安にしていたとか。
e0205478_1303238.jpg



さて自宅からこのあたりの地域まで、延々と葡萄畑が続いています。
でもうちの近所が白葡萄なのに対して(Cava用が多いと見た)、
この当たりは赤ワイン用の葡萄がちらほら。


☆いよいよ収穫シーズン到来です。おいしいワインになっておくれ~
e0205478_131118.jpg
e0205478_1312218.jpg




それにしても、もう9月なんて・・・夏が終わってしまうようで寂しい。
でも10月末位までは天候もいいし、まだまだ外の景色を楽しめるかしら?

それでは皆様良い週末を♪



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-09-05 01:41 | 近場におでかけ | Comments(6)

コスタ・ブラバの景色に癒された週末


ベトナム旅行記もあと2話で完結予定ですが、今日はちょっと休憩して、先ほど戻ってきたコスタ・ブラバでのお話にお付き合いください。
ジローナ郊外の街に相方が用事があったので、お供してついでに観光してきました。


今はドライブに良い時期ですね。車から写真は撮れなかったけど、柔らかい緑色の草原に黄色い菜の花畑、真っ赤なポピーの大群、と息を呑むほどの美しさ!056.gif

↓ こんな可愛いお花も咲いてます。
e0205478_116812.jpg



コスタブラバ北部のParafrugellにあるビーチ(Calella de Parafrugell)に到着です。
とても暑かった今週末、すでに泳いでいる人や日焼けにいそしむ人たちでいっぱいでした。

e0205478_117960.jpg

e0205478_1184568.jpg


このあたりは本当に風光明媚で、絵葉書のような風景に出会います。

↓ Begur から見えるIlles Medes(メダスの島々)。
e0205478_122324.jpg


L'Estartit はダイビングの拠点として有名です。
とあるホテルのベランダにダイビングスーツがいっぱい干してあって、笑ってしまいました。

↓ なんか脱皮した後みたい。。。。037.gif
e0205478_120885.jpg


夕食にRap a l’all cremat (あんこう&焦がしたニンニクのソース)を注文たところ、
切り身で出てくると思ってたら、一匹まるごとどーーーんと!
あんこうって肉食性なんですってね。立派な口と歯をしておりました。

↓ ダイナミック。。。
e0205478_1241084.jpg



そして今日の朝はPeratalladaという村へ。
はちみつ色の石造りの佇まいがとても美しい。
一般車両は進入禁止なので、ゆっくり散歩を楽しめますよ。
このあたりはこういう建築物の街が多いのですが、すぐ近くにあるPalsも大のお勧めです。

e0205478_1264317.jpg

e0205478_1283638.jpg


イギリスの田舎にもよくある、こういうはちみつ色の建物大好きなんです。

↓ こんな風に青い挿し色が入ってるのも素敵ですね。
e0205478_1364588.jpg

e0205478_137629.jpg



ところで今回はそれはそれは大きなお酒の専門店にも寄ってきました。
世界中のお酒のコレクションがあり、ワイン、ビール、リキュール、ウィスキー、もちろん日本酒もあります。8000種類の商品があるそうで、見ているだけでも楽しいので、お近くに行かれる際は立ち寄ってみては? リンクは下にあります。

vins i licors GRAU

美しい景色を目に焼き付けて充分リフレッシュしてきたので、明日からまたしばらく仕事を頑張れそう。
ということで、皆様も良い週明けを!


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-04-11 01:55 | 近場におでかけ | Comments(4)

アーモンドの花に囲まれてお花見気分

今日は地中海沿いの街、Vilanova i la Geltrúで軽くお散歩。
ここは海岸に大きな牛のオブジェがあります。
ご近所の方たちがオブジェの横に陣取って日光浴。
e0205478_2284851.jpg



海岸沿いのお宅のお庭に綺麗なミモザの花を見かけました。
青い空に黄色が映えますね。
ラテン女性のように派手で自己主張の強い(笑)花です!
e0205478_2291698.jpg



これは犬の飼い主に対する注意事項なんですが
「犬は繋ぎ、糞の始末をちゃんとすること。違反の場合は最高300,51ユーロの罰金」。
300,51って、なんちゅう半端な額。。。
相方に聞いたら多分ペセタ時代の金額をそのままユーロにしたんじゃないかって。
変なところで細かいな~、300ユーロでいいのに。
e0205478_22936100.jpg



家への帰り道アーモンドの花が満開!のはずがもう散ってるのもチラホラ。。。
例年より3週間くらい早い開花となりました。
e0205478_230382.jpg



いわゆる日本式のお花見は苦手(シート広げて食べて騒いでというやつ)な私ですが、
こうやってアーモンドの花を見ていると、このままここでお昼寝したい気分になります。
もしくはワインを一杯飲みつつぼ~っとしていたい。
花は静かに愛でるのが良いですな。
e0205478_2302743.jpg



白いのとピンクのと、遠めから見るとまるで桜のようですね。056.gif
e0205478_2304814.jpg



近くで見るとなかなか可憐な花でしょ?
e0205478_2311678.jpg



ここ2週間気温が高く、家の周りでは春が来たと信じきった鳥達の大合唱が聞こえます。
もしまた寒くなったら、人間も動物も植物も調子が狂ってしまうので、
このまま勢いにのって本物の春が訪れるといいな。


それではまた!


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-02-13 02:43 | 田舎の生活 | Comments(12)

タラコ

食べるほうのタラコだと思ってたどり着いた人、ごめんなさい~。
今日はまたしてもタラゴナに行ってきました。
タラゴナはローマ帝国の時代タラコ(Tarraco)って呼ばれておりました。
なんだか親しみのある名前でしょ?
e0205478_5454699.jpg


タラゴナに着くといつも地中海と円形劇場が見渡せる展望台の前を通ります。
その近くに車を止めるので(節約派のカタラン人なのでもちろん無料の路駐!)
街中に行くには必然的にそこを通ることになるのです。

今日はサーファーを数名発見。波ないのに(笑)。。。
e0205478_5464846.jpg


冬のバーゲンが始まって最初の週末とあり、街中は買い物客で溢れていました。
私は部屋着兼パジャマを17ユーロで購入。(2000円くらい?)
すっごいシンプルなものなのに、バーゲンで半額近くになってこの値段。
スペインってなぜかパジャマとスリッパが異常に高い気がするんだけど、
誰か理由を知っていたら教えてください~。

そして市場にも立ち寄ってみました。
建物の絵がちょっと怖いけど、いかにも庶民の市場という雰囲気です。
入り口両脇の巨大人形の絵は、こちらのお祭りにでてくる巨人で等身大なのです。
e0205478_5474266.jpg


タラゴナって街中にローマ時代の遺跡が残っていて、
カフェのまん前にもいきなりこのような壁が!
e0205478_5481970.jpg


そして道路わきにはたくさんのオレンジの木。
「このオレンジ食べられるの?」って聞くと、全員が「まずいからやめとけ」って言う。
何でだろう、甘みがないのかな?
e0205478_63566.jpg


タラゴナ大聖堂の一部。
e0205478_5494324.jpg


タラゴナを散歩して、たまには歴史情緒に浸ってみたかったけど無理無理!
なんていったって今日のメンバーは相方両親、私&相方。
終始おしゃべりパワー炸裂でね(誰がとは言いません)。。。

この国の人達のおしゃべりパワーにはもう閉口、いや、感心するばかり!
既にローマ帝国時代にもパワー炸裂していた可能性大ですね。
と、そんなことを考えながらタラゴナを後にした私でありました。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-01-09 06:09 | 近場におでかけ | Comments(8)

もうこれ以上食べられません

本日はクリスマスランチのお呼ばれで、相方の弟の家へ行って来ました。
相方の生まれ故郷はバルセロナのすぐお隣のバダロナ(Badalona。)
弟一家とご両親はここに住んでいるので、何かと訪れる機会の多い街です。

早めに到着したのでまずはお散歩。
気温は12度、でも風があってちょっと寒かった。
この銅像は誰でしょうね。後ろの建物がいい雰囲気。
e0205478_635848.jpg


海辺の街にありがちな遊歩道。昼食前に散歩する人でいっぱいでした。
e0205478_6355738.jpg



地中海と船とおっさん達。
e0205478_6372533.jpg


今日は海の色がすごく綺麗でしたよ。
夏はたまにここに来て泳ぎます。
日本みたいに美白という概念がないので、一応日焼け止めは塗るけどあんまり気にしません!
e0205478_6381058.jpg


お昼ごはんは14時に始まって、大人8人、子供2人が参加しました。
おつまみが山のように出て、その後はクリスマスの定番スープ。
貝殻のような形のパスタが入ってるのです。
今回は弟君の奥さんのおばあちゃん直伝レシピで、スープの横に野菜がたっぷりついてきました。
e0205478_2353582.jpg


今回はメインが4種類もあって
-Fricando という牛肉とキノコの煮込み
-鴨のロースト オレンジソース
-オマール海老のグリル
-魚と野菜の煮込み料理

めんどくさくて全部は写真とってません(←またしても。。。)が、ちょっとだけご紹介。

オマール海老(調理前)
e0205478_6395049.jpg


オマール海老(調理後)
e0205478_6404453.jpg


鴨のロースト オレンジソース
これは私が鴨大好きなので、義母がわざわざ私のために作って持参してくれたもの。
e0205478_6413914.jpg


この後アイスクリームが出て、スペイン定番のトゥロンというヌガー系のお菓子やらチョコレートが出て、ワインもCavaもリキュールもたくさん飲んで。。。
もう、もう、もうこれ以上お腹に入りません状態。

ちなみにこちらには日本のクリスマスケーキにあたるものは存在しないのですよ。

お昼ごはんが終わったのは17時半頃で、その後プレゼント交換。
ある程度酔いが冷めてから帰宅したんだけど、今日は外を走ってる車、ほぼ全員飲酒運転だろうなぁ。

今年は大きな集まりは今日だけなので、これでお勤めは終わった感じ。
でも皆さんたいていは24日の夜も、そしてカタルーニャでは26日の昼も家族や親戚の家に呼ばれて同じようなことを繰り返すので、間違いなく胃もたれに苦しんでいるはず。

明日はあっさりと修行僧みたいな食事にしたいと思います。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-26 06:50 | お酒&お料理 | Comments(7)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46