カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:カタルーニャの街 ( 33 ) タグの人気記事

お米料理は Delta de l'Ebre

2週間前のこと、義父母が週末に泊りがけでやってきました。
この年代の人のほとんどがそうであるように、義父母は声が大きい。(特に義母)そして人の話は聞かず喋りまくる、他人に負けないように更に声を張り上げるので、相乗効果で全員の声がどんどん大きくなりとても辛い。

この国に住んでる方ならお分かりですね…。

ま、それはともかく。
せっかくなので地中海沿いに南下してDelta de l'Ebre 地域に行ってきました。以前にも何度か当ブログでご紹介しているこのエリアは稲作と自然公園が有名です。

風が強かったけど春の日差しが眩しい一日でした。
e0205478_00161167.jpg
デルタにはフラミンゴもいます。
スマホのカメラだから質が悪いけど、肉眼でばっちり見えますよ。
e0205478_00155733.jpg
国立公園の中にある観光案内&お土産屋さん。
藁ぶき屋根で可愛らしいこの建物、実際にデルタ地域で見かけます。
e0205478_00144209.jpg
この辺りでとれるお塩、黒塩、レモン風味、などなど。
e0205478_00145461.jpg
お米もお土産として売っています。
e0205478_00150203.jpg
毎回行くレストランは同じです。もっと開拓したいなと思いつつ、でも美味しいから浮気できない。

Restaurant L'Estany (Casa de Fusta)


色々と注文して全て4人でシェア。
前菜には小魚のフライ、イカと葱の炒めもの、グリルしたシャコなどを注文。
シャコ食べてる時は普段喋りっぱなしの義母も黙って食べてた。(蟹食べるときと同じく集中力が必要だから)ちなみにシャコは手づかみでOKです。

e0205478_00151251.jpg
e0205478_00152266.jpg
メインには豚肉・豆・アーティチョーク入りのパエリアと、アンコウと手長海老のお雑炊。お米料理は塩分控えめで(義父血圧高し!)で注文すると本当に丁度良い塩加減で来るんです。お米料理専門店に行くと有名な魚介類のパエリア以外にも色んな種類があるので、せっかくだから食べたことない組み合わせに挑戦したいもの。

今回のパエリアは恐らく隠し味にブティファラ・ネグラという黒いソーセージを炒めた油か、すごく細かくしたブティファラが入ってる。それからお雑炊はこんなに美味しい出汁、どうやって取ってるんだろうというほど美味でした。


e0205478_00153589.jpg
e0205478_00154765.jpg
時々「バルセロナで美味しいパエリアを食べられるお店教えて」と言われて困る私。そもそもバルセロナのレストランをあまり知らないし、何軒かでパエリア食べたことあるけど、やっぱりデルタ地域やバレンシアのレストランの方が各段に美味しいもの。

お米の収穫が近くなって稲の良い香りが漂うころにデルタを再訪問しよう。
8月後半あたりかな?
車がないと全く身動きとれない地域だけど、本当に心穏やか(&お腹は満腹)になる地域なのでお勧めですぞ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2017-04-15 00:40 | 近場におでかけ | Comments(2)

池で心が落ち着く

リェイダからバルセロナ方面に向けて20分ほど車を走らせた所に、大きな池があるのです。
IvarsとVila-Sanaの二つの街にまたがる区域にあるので、名前がやたら長い。

●水面積は126ヘクタール。
e0205478_01414197.jpg

この池はもともと地元の大切な自然区域でした。
野鳥が多く水も豊富で漁も盛んだった様子。ところがフランコの独裁政権時代である1951年、上からの命令でこの池をなんと耕作地にすることに。

●昔の風景。
e0205478_01415786.jpg
しかし54年後の2005年に、再び元の池に戻す計画が始まり、農地に水を引いて今の姿になったというわけです。


● ↓(左上)1951年までの昔の湖。/(右上)農地に変えられていた時の姿 /(左下)2005年以降、徐々に水を引き出した頃 / (右下)完全に池の形を取り戻してから現在まで
e0205478_01485245.jpg

池とは言ってもかなり広く、一周すると数時間かかる感じ。
4分の1程の距離を散策してみたら、たくさんの野鳥に出会いました。ゆっくり観察できるように一応双眼鏡持って行ったのです。写真撮ろうとしたけど、鳥ってすぐに飛んでいっちゃうので無理でした。というか私がどんくさいだけかな。

ここでもコウノトリを見かけました。(結構あちこちにいます)
e0205478_01421868.jpg


昨年から「湖見たい病」にかかってる私ですが、この大きな池を見て少し癒されました。
e0205478_01572145.jpg
私が想像する湖とは風景が異なるんだけど、とりあえず水のある静かな風景で心が落ち着いたというか。うん、やっぱり海じゃダメなんだな。
e0205478_01574224.jpg
e0205478_01575594.jpg

1時間ほど散歩して、すごく風が強かったので諦めて帰宅。風さえなければあと2時間くらいここにいたかった。すごく人も少なくて(夏はもっといると思うけど)、そのひっそり感が益々気に入りました。

平日は1日中建物の中にいるから、自然の中で綺麗な空気を吸うのは気持ちが良いし、ガラス越しではない自然の色を目に焼き付けるのが楽しい。

そして花も咲き乱れ、いよいよ花粉症が始まる・・・それはちょっとブルーです。

e0205478_01423576.jpg

皆様、良い週明けをお迎えください。♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-03-14 10:33 | 近場におでかけ | Comments(0)

カタツムリで有名なLleida

先日Lleida(リェイダ)に行ってきました。
夏は暑く、冬は寒いこの街。まるで京都の気候のよう。
観光都市としては知名度は高くないので、日本人で訪れたことがある人は少ないかもしれませんね。

高い位置にある旧大聖堂、ここの回廊はヨーロッパ最大級らしいけどまだ行ったことがない。エリシス公園は綺麗に整備されてて、明るい雰囲気です。すっかり春めいてお散歩が楽しい季節になりましたね。

e0205478_00272316.jpg

お買い物通りはとっても長く、地味な街の割にはたくさんお店が並んでて楽しい。でも道幅が狭く、晴れてても建物の影で日が当たらない場所も多いので、冬場はしっかり厚着して行ったほうがいいかも。特に足元、厚底の靴をお勧めしますよ。


街中で遭遇したカタルーニャの田舎のおじさん人形、お水を入れる容器をいくつも抱えてます。奥さんに「水汲んできて」とでも命令されたシーンなのかしら。
コウノトリが多いリェイダ、教会の時計台の上にも巣を作ってました。
e0205478_00273709.jpg

この街はカタツムリ料理が有名なので、ランチセットの一品目にカタツムリのオーブン焼きを注文。にんにくソースを付けて食べるので、その後はデートは禁止です(笑)。そして広場の遊具もカタツムリ。
e0205478_00265344.jpg

お昼ご飯を食べた後は、近郊にある村の池へ向かって車を走らせました。
前にもブログに載せた、リェイダを出るとすぐ現れるこのオブジェ。(勝手に命名:リェイダ君)
国道を渡ろうとしてるように見えるので、分かっててもいつもハラハラする。まるで飛び出し坊やのようだ。

Adéu(カタルーニャ語のBye-Bye)リェイダ君、またそのうち来るね~

e0205478_00275678.jpg

次回は池のお話。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2016-03-13 00:47 | 近場におでかけ | Comments(2)

建築物が美しいレウス

12日(金)はバルセロナ市の祝日でした。
住んでる場所は平日なのだけど、私も相方も勤務先がお休みなので、車で1時間ほどのレウス(Reus)へ遊びに行ってきました。

レウスと言えばアントニ・ガウディの生まれ故郷。
この街にはムダルニズマ(Modernisme)の建築物が多くて、散歩するのがとっても楽しい。

●マルカダル広場の市庁舎とCasa Pinyol(右)
e0205478_2340253.jpg

●こんな街灯がうちの村にも欲しい!
e0205478_23404235.jpg

●名前失念。。。
e0205478_23435538.jpg

●Casa Gasull & Casa Rull
e0205478_2344227.jpg

●Casa Navás。この建物の一階はシーツとか売ってるような昔からのお店
e0205478_2345125.jpg

●何気ないベンチの曲線美。
e0205478_23465819.jpg


写真を撮ったのはごく一部の建物だけで、実際にはこの何倍も素敵な建築物があるので、じっくり見たら1日かかるかも。

ところでレウスは建築物以外にもバルムート(Vermut)という、こちらで週末の食前酒に飲む甘いお酒が有名。博物館というか世界のバルムートの展示会場やレストランもあります。

Museu del Vermut

↘ これは別の場所で撮ったもの。こんな感じで週末の12時頃にちびちびとバルムートをいただくのがカタルーニャの習慣。おつまみは魚介類の缶詰とか、ポテトチップスがメジャーかな。
e0205478_012484.jpg

 
それでは皆様、良いバレンタインデイを!
でもカタルーニャでは全然バレンタインは浸透してませんわ。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-02-14 00:14 | 近場におでかけ | Comments(0)

La pobla de Lillet ・キノコ好きにはお勧め

最近市場にはキノコが出回ってますね。
うちの近所でも収穫用のカゴを持った人を見かけるようになりました。

今週末はカタルーニャ内陸部の Berguedá地方にあるLa Pobla de Lillet (Bergaの近く)でキノコ祭りをやっているので早速遊びに行ってきたところです。あの地方はキノコシーズンが早く始まりますからね。

●La Pobla de Lillet、とっても小さな村なのですが今日はすごい賑い。
e0205478_0351665.jpg


●キノコ祭りのポスターとチケット。
 本当は14時のランチに参加したかったのに、到着した11:30にすでにチケット完売。
 そのため今回は午前中のちょっとしたアペリティフのみ。
e0205478_038859.jpg


●様々なキノコをブティファラというソーセージで煮詰めたもの。甘いお酒がついて5ユーロ。
 小さな土鍋はお持ち帰り用です。
 これ本当に美味しくて、次回家でも真似して作る予定。
e0205478_0451741.jpg


●キノコだけじゃなくてお約束のチーズやハム類の屋台もあります。
e0205478_0461052.jpg


●お土産にCeps茸のパテを購入。
e0205478_0471393.jpg


この辺り、市場だけじゃなくてブティックのショーウィンドウもキノコの飾り、窓にもスプレーでキノコが描かれたり、何から何までキノコづくし。
●ケーキ屋さんでもキノコ・チョコレート
e0205478_049855.jpg


男前の小人人形に見送られ、Lillet村を後にしました。
e0205478_0512311.jpg


キノコ尽くしのランチを食べたかったのに完売だったのが本当に無念。
次回はもっと早く出発しないと。
なんか悔しいので来週末は近所でキノコ探しに行こう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-10-12 00:28 | 近場におでかけ | Comments(2)

カタルーニャで野生のフラミンゴ

さて金曜日は海へ。
水田を抜けてたくさんの鳥を見ながら気持ちの良いドライブ。
デルタの先の先まで進み、ひと泳ぎです。

本当に広い広いビーチで、隣の人との間隔が300m位ある。
な・の・に・、30分後位にとある一家がやってきて、10メートル離れた所に陣取った!

そこから先視界に入る1kmには誰もいないのに、なんでそんな至近距離に座るのか意味不明。あまりにも人がいなくて広いから不安になったのだろうか?
もう本当に謎でした。。。
e0205478_033213.jpg


この海はコスタ・ブラバや沖縄みたいに透明度が高いわけではないんです。でも浜辺や海の浅瀬にたくさんの貝が見つかるので、とっても楽しい。国立公園の領域なので、あくまでも個人消費の少量だったら採っても大丈夫みたい。

これはカタルーニャ語でTallarinesという貝。ラテン語でDonax trunculus"(和名 フランスナミノコ)。海鮮系のレストランでタパスとして置いてあり、結構お高めなんですよ。
アサリに似てるけど、もっと繊細な味ですっごく美味なのです。次回は是非小さなバケツ持参で来なければ!

↓ もちろん写真をとった後に海に帰してあげました。
e0205478_037762.jpg


その後は近場の展望台で鳥を観察。
e0205478_0545468.jpg


フラミンゴを初め、色んな鳥がいるんです。
色んな鳥、、、相方に毎回説明されますが、ちっとも名前が覚えられない。
さすがにペリカンとかワシとかゴージャスな鳥は判別できるんですけど、その他の地味なのは無理。

私の中での鳥のカテゴリーは、大きい鳥・小さい鳥、また白い鳥、黒い鳥といったレベルなので、相方がちょっと苛立ってます(笑)。それでも毎回しつこく説明してきます。
e0205478_0552076.jpg


携帯カメラで撮ったので見づらくてゴメンなさい。写真の奥の方の水面に白い鳥の群れが見えますか?
これ全部フラミンゴです。
e0205478_0511886.jpg


フラミンゴのいる方へ移動しようとあぜ道を歩くこと20分。水田に囲まれたのどかな景色で、ちょっとアジアを感じる。
e0205478_053415.jpg


相変わらず見づらい写真で申し訳ない。
ちょっとだけフラミンゴに近づけました。肉眼の方が綺麗に見えます。
飛び立つとちゃんとピンク色をしています。野生のフラミンゴを見るってなかなか感動的ですよ。鳥に興味のある方はちゃんと双眼鏡か一眼レフ持参でどうぞ。
私みたく携帯カメラのズームだと限界があるので。。。
e0205478_0594196.jpg


お昼はもちろんお米料理。
前回もお邪魔したRestaurant L'Estany (Casa de Fusta)

お約束でパエリアを注文しましたが、いわゆる普通の海鮮ものではなく、タコとマテ貝と小さい蟹が入ったもの。少々塩気が強かったけど(←よくあることよ)出汁が効いてて美味しかった。そして名物のカエルの脚の唐揚げもリピート。休暇のハイシーズンが終わったからかウェイターさん達も余裕があって、料理を運んだり取り分けるときに色々と話かけて下さって、そうゆうやり取りも楽しかった。
e0205478_1142398.jpg


人生に疲れたらDelta de l'Ebreお勧めです。
私はそこまで疲れてないですけど、本当に癒されました。
大きい湖に行くという目標は捨ててませんが、とりあえず今はこの三角州で我慢だわ。

それでは皆様、良い週明けを。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-08-31 01:10 | 近場におでかけ | Comments(6)

カタルーニャの米どころ Delta de l'Ebre

明後日はいよいよ8月最後の日ですね。
街中、いや国中がバカンスシーズンだというのに我が家はずっと労働でした。
でも今週の木&金と連休にできたので長めの週末を楽しんでいるところです。

木&金はさっそくお出かけ。
今回の行先はカタルーニャ南部のDelta de l'Ebre地方。
Sant Carles de la Rapitaに宿をとり、まずは内陸にある山に登った、というか登らされました。

●車で2時間ほどのSant Carles de la Rapita。
e0205478_1215632.gif


水分補給はしっかりしたけど、真夏の10時から14時にかけての山登りはしんどい。
相方が植物の説明をしてくれるものの、説明は右の耳から左の耳へと通り抜け。。。
e0205478_1252580.jpg


でもデルタが一望できる地点にたどり着くと、疲れが吹っ飛びました。
e0205478_1271345.jpg


午後はSant Carles de la RapitaからAmposta方面にドライブ。
このあたりは米どころだけあって、道中は稲作の風景が広がります。
ほんのり甘いお米の香りが漂い、なんとも心地よい。

e0205478_1301426.jpg

e0205478_1304291.jpg


Delta de l´Ebreには何度も来てるけれど、海辺のリゾートに比べると観光客が少ない。たまに自転車でツアーしてる家族とすれ違うか、キャンピングカーで来てる人を見かけるくらい。
なんでだろう、お店が少ないから?
鳥も多いし、自然の中でまったりするには最高の場所なんだけどなあ。

次回引き続きデルタのお話ね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-08-30 01:41 | 近場におでかけ | Comments(2)

ぷっちゃるだ

今年の猛暑で気づきました。
やっぱり私暑いのが苦手。。。
今週は気温が下がって力が戻ってきたけど、脱力感が半端ない。

世間は夏休みシーズンなのに、私は毎日PCとにらめっこでお仕事。 よって益々気持ちが萎える。
私だってスペインの小学生みたいに3か月休みが欲しい!

さてPuigcerdàの旅行の続き。
ぷっちゃるだ、という可愛い発音の通り、こじんまりしてlovelyな街でした。

この街は高台に位置するため、電車利用もしくは駅周辺に駐車の場合、そこからエレベーターで移動が便利です。歩いても行けるけど結構坂道がきついし、エレベーターは無料で利用できるので使わなきゃ損。


●ピレネーの景色を見ながら、斜め上に向かってエレベーター移動。
e0205478_1252737.jpg


●その後普通のエレベーターに乗り換えて、街の入口に到着。
e0205478_1273021.jpg


●エレベーター乗り場のすぐ横にある家。毎日大勢の人に見られて落ち着かないだろうに。
e0205478_1291873.jpg


相方によるとこの街には湖があるらしい。
湖大好き女としては期待が高まる。
15分ほど歩いて公園に到着したところ、なんと看板にはL'estany (池)と書いてあった。
貴方、私に湖だって言ったわよね・・・まあそこそこ大きめの池だったから許してあげるけど。
e0205478_145126.jpg


この池、なんとなく北ドイツっぽい雰囲気で和みました。
でも見ていたらドイツの湖に行きたくなってきた!オーストリアでもいいや。
e0205478_1474043.jpg



このあたり高級リゾートだけあって、素敵な建物がチラホラ。
スペインっぽくない風景。
e0205478_1572612.jpg
e0205478_1574228.jpg


ぷっちゃるだへ行ったおかげで、なんだかドイツに対してホームシックになってしまった。
しばらくはドイツの湖の写真でもネットで拝んで、気持ちを落ち着かせるとしよう。

次回は街中で見かけた物のお話。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-08-11 02:00 | | Comments(0)

避暑でピレネー山脈へ

先週末はピレネー山脈の麓、Puigcerdà(プッチャルダ)で過ごしました。
義理の両親が夏の別荘を所有してるので、毎年この時期は避暑で訪れるんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

別荘の話は 嘘 です。040.gif


●Puigcerdàはカタルーニャの最北端、2km先はフランス領
e0205478_0145056.jpg


実は航空ショーを見るために行きました。
というのも前回私の車をCitroen工場に修理に出した時、世間話をしていたら工場のボスがパイロット免許を持っていると判明。うちの相方も若き日に商業パイロットの免許をとった飛行機好きで、2人は飛行機の話で盛り上がりました。そしてボスがPuigcerdà郊外で行われる航空祭のコンペティションに審判として参加するので、見に来たら?とお誘いを受けた次第。


さてこの辺りピレネー山脈なだけあって標高が高い。
有料トンネルを使う人が多いけれど、カーブの多い山道を延々50km近く走るルートお勧めです。標高1800メートルまで上がるので絶景なのと、動物(牛・馬・羊)をあちこちで見かけ、まさにハイジの世界。

●空気が澄んでて緑が鮮やかで、ハイキングしたら気持ちよさそう。
e0205478_0323376.jpg


●普通に牛が道路を歩いてるので、ゆっくり走らないと。
e0205478_0331574.jpg
e0205478_0334330.jpg


●馬もいますよ。
e0205478_0345545.jpg


そして肝心の航空祭は小規模で、あっさりしたもんでしたわ。
でも一応ルーピングとか,垂直飛行とか見どころはありました。
隣で相方が詳しすぎる解説をしてくれたのですが、大半の説明はワタクシの左耳から入り、そのまま右耳から抜けて行ったという。。。やっぱりオタクっていうか専門的すぎる説明は素人には辛いですね(笑)。

●飛行機のスピードが速すぎて携帯で写真撮るのはほぼ不可能。着陸間際になんとか1枚。
e0205478_046928.jpg



次回は高級避暑地&スキーリゾートのPuigcerdàのお話。

それでは皆様良い週明けを。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-07-28 00:48 | | Comments(0)

タラゴナをぶらつく

イースターの休暇もそろそろ終わりに近づいています。
ドイツと違って卵を木に飾ったり、隠した卵を探したりなどという習慣はないカタルーニャ。

カトリック色の強い南スペインに行くと、濃い宗教行事がありますが、
カタルーニャは結構あっさりしたもので。。。
子供のいるお宅では、MONAというチョコレートケーキを食べてお祝いするのが一般的。
これもカタルーニャ地方を中心としたもので、その他の地方では別の食べ物みたい。

●モナというチョコレートケーキ (写真はネットでお借りしました)
e0205478_1914623.jpg



さて今回のイースター休暇、うちは大きなイベントはなく
家の塀のペンキ塗りをしたり、近場に出かけて散歩したり。

昨日は車で1時間弱のタラゴナという街へ繰り出しました。

●まだ水温は低いので泳いでる人はいなかったけど、ビキニで日焼けにいそしむ人はチラホラ。
でも北欧からの旅行者なら、すでに泳いじゃいそうなほどの良い気候でした。
e0205478_1917989.jpg


●水の透明感もまずまず
e0205478_19258100.jpg



●遠くには船も見られます。
e0205478_19254683.jpg


●街の一角にあるローマ遺跡。入場しなくても横の公園から結構遺跡の中が見えますよ。
e0205478_19271028.jpg


●海辺は土地も高いんでしょうが、最近目につくのがロシア語の看板(上段)。
 不動産を買い漁れるのは彼らくらいなのか?
e0205478_19305181.jpg


●海辺のベンチ。何気にムダルニズマ(Modernisme)、いわゆるアールヌーボーを模したデザインで素敵。
e0205478_19315955.jpg


●ある幼稚園では、木に編み物が巻き付けられていました。まるで気の腹巻。
 こういうのドイツでは見かけた気がするけど、ここでは初めて見た。
 まさかドイツ人の保育士さんがいるとか???
e0205478_19345630.jpg


そういえば今の時期、紫外線の量は8月後半と同じくらいだそうです。
夏に比べて気温が低いため油断しがちだけど、日焼けには充分気を付けたほうがいいとか。

ということで皆様、外出時には必ず紫外線対策を!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-04-05 19:38 | 近場におでかけ | Comments(2)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

Cocomeritaさん..
by penedescat at 03:16
ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14