カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ゆるキャラではない Capgròs

先週は我が地方の首都Vilafranca del Penedès(ヴィラフランカ・ダル・パナデス)の夏祭りでした。正式には街の守護聖人Sant Fèlixのお祭りです。

夏はどの地方自治体でも数日から1週間ほどお祭りが行われ、夜中というか朝方までイベントが目白押し。私はこっちの人の体力についていけない。

さてお祭りの最終日、用事があって街を通ったらお子様イベント開催中。Capgròs(カップグロス)というデカ頭なる被り物が踊ってました。

このあたりはワインやカヴァの産地。
まわりを葡萄畑に囲まれているので、お祭りの人形も葡萄の飾りを身に着けてるのがポイントです。

●これはシール
e0205478_00552075.jpg

一見ゆるキャラの様ではあるが、長い歴史を持つ地元のお祭りキャラ。
女の子のほう、これは葡萄のイヤリングなのか? それともモミアゲ飾り・・・

結構激しい踊りで、バランスを失うと転びそう。ユーモラスで可愛らしいのう。
e0205478_00555698.jpg
e0205478_00554184.jpg


さてその名産の葡萄。収穫は早い場所では8月上旬から始まっていて、トラクターとすれ違うことも度々。
もう半分以上は収穫されちゃったんじゃないかしら。
e0205478_00560906.jpg


sauvignon blancかな
e0205478_00562339.jpg
●このまま食べてみたい衝動に駆られる。
 でも農薬ついてるから・・ダメ、絶対
e0205478_00563451.jpg
10月に入ればカヴァ祭り、ワイン祭りがあちこちで開催されて賑やかになりそう。何気に飲食系のお祭りが多い地域なのですよ。

それではまたね♪

[PR]
by penedescat | 2016-09-06 01:10 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(0)

La pobla de Lillet ・キノコ好きにはお勧め

最近市場にはキノコが出回ってますね。
うちの近所でも収穫用のカゴを持った人を見かけるようになりました。

今週末はカタルーニャ内陸部の Berguedá地方にあるLa Pobla de Lillet (Bergaの近く)でキノコ祭りをやっているので早速遊びに行ってきたところです。あの地方はキノコシーズンが早く始まりますからね。

●La Pobla de Lillet、とっても小さな村なのですが今日はすごい賑い。
e0205478_0351665.jpg


●キノコ祭りのポスターとチケット。
 本当は14時のランチに参加したかったのに、到着した11:30にすでにチケット完売。
 そのため今回は午前中のちょっとしたアペリティフのみ。
e0205478_038859.jpg


●様々なキノコをブティファラというソーセージで煮詰めたもの。甘いお酒がついて5ユーロ。
 小さな土鍋はお持ち帰り用です。
 これ本当に美味しくて、次回家でも真似して作る予定。
e0205478_0451741.jpg


●キノコだけじゃなくてお約束のチーズやハム類の屋台もあります。
e0205478_0461052.jpg


●お土産にCeps茸のパテを購入。
e0205478_0471393.jpg


この辺り、市場だけじゃなくてブティックのショーウィンドウもキノコの飾り、窓にもスプレーでキノコが描かれたり、何から何までキノコづくし。
●ケーキ屋さんでもキノコ・チョコレート
e0205478_049855.jpg


男前の小人人形に見送られ、Lillet村を後にしました。
e0205478_0512311.jpg


キノコ尽くしのランチを食べたかったのに完売だったのが本当に無念。
次回はもっと早く出発しないと。
なんか悔しいので来週末は近所でキノコ探しに行こう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-10-12 00:28 | 近場におでかけ | Comments(2)

L´ARBOÇ アールヌーヴォーのお祭り (お祭り編)

前回の続きです。
ラルボスの街で開かれた「ムダル二スマ祭り(アール・ヌ―ヴォ―の意)」。
手作り工芸や、食べ物やら、ムダル二スマ系のポスターの販売やらあり、ぶらぶらと散策するには良い感じ。

●スペインのパンはドイツやフランスと比べると地味で、味もちょっと残念(笑)。
e0205478_2255642.jpg


●コカという薄いピザのようなもの。赤ピーマンや茄子と一緒に焼き上げてあり美味。
e0205478_2262751.jpg


●手作りビールやリキュールもあります。
e0205478_22155967.jpg


街の目抜き通りには音楽を奏でる一団、そして昔の衣装を身に着けた人達。

e0205478_223132.jpg


●この女性、ドイツの女優 Franka Potente に似てると思った。

e0205478_22313773.jpg


●カタルーニャのお祭りに欠かせないジャガン(Gegant)という巨人人形、こちらの街のはこんな感じ。

e0205478_22323579.jpg


すぐその横にはレース編みに興じるご婦人グループと、なんと刺繍キットをまとった巨大人形が!(笑)
e0205478_22374510.jpg


それもそのはず、この街はレース編みの歴史があって博物館もあるのです。

●裁縫・手芸はからっきしダメなワタクシ、見てるだけで眩暈が。。。
e0205478_22332984.jpg



てくてく歩いてたら突然現れたメリーゴーランド、思わず目を奪われました。

●なんと幻想的な。乗ってみたい、、、でも私が乗ったら間違いなく潰れる。。。
e0205478_22345946.jpg


結構長い間このメリーゴーランドの周りをうろうろしていて、係りのおっさんに怪しい人と思われたかも。
ということで後ろ髪引かれながら、この街を去ることになりました。

それでは皆様良い週末を。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-06-01 22:42 | 近場におでかけ | Comments(7)

L´ARBOÇ アールヌーヴォーのお祭り (建物編)

カタルーニャ地方にはムダル二スマ (Modernisme)様式の建物が多く存在します。
日本ではフランス語のアールヌーヴォーという呼び名で知られるあの優雅な様式美、ガサツな私の憧れ。
わがPenedes地方のラルボス(L'Arboç)という小さな街もその一つ。
↑ って偉そうに書きましたが、最近知ったw

バルセロナからタラゴナ方面に向かう国道沿いにあるこの街、今までは完全無視の存在でした。なぜなら国道側からの風景なんて、さびれたBARに灰色の建物、そしてピンク色の売春宿しか視界に入ってこず、一刻も早く通り過ぎたいくらいの残念な景色。 でもお祭りがあるというので初めて街中に入ったところ、ガラッと印象が変わりました。 なかなか可愛い街でしたよ♪

●ムダル二スマ祭りのポスター
e0205478_1415218.jpg


今回はまず、この街の素敵な建築物の風景など

e0205478_1461457.jpg


青いタイルの建物大好きです。
e0205478_1464776.jpg


この壁ちょっと干菓子を思い出してしまった。
e0205478_147402.jpg


e0205478_1482050.jpg


こちらのピンクの建物はケーキ屋さん。オッサレー
e0205478_1484735.jpg


e0205478_1492899.jpg


昔行ったフランスのナンシーだったかな、あの街の公園の門を思い出します。
e0205478_150511.jpg


e0205478_1511577.jpg


e0205478_1562295.jpg


しつこいけど、国道からの景色と全然違う。売春宿しかないさびれた街だと思ってた。
L'Arboç の住人の皆さん、ごめんなさい~。
ちなみに、この街の名前は植物のL'Arboçと同じ。
Wiki先生によれば日本語名はイチゴノキ (ほんまかいな?)
ほんのり甘くておいしいですよ。
1062年に記された書物によると、このあたりの地域はイチゴノキに溢れており、それが街の由来となったらしい。

● ↓ これがイチゴノキ(L'Arboç) 

e0205478_295559.jpg


お祭りの様子はまた次回~。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-05-28 02:17 | 近場におでかけ | Comments(4)

植物オタクのイベント

毎年2月の最初の週末にバルセロナ近郊のモリーンス・ダ・レイ(Molins de Rei)という街で、植物の祭典が行われるんです。

うちの相方は言わずと知れた植物オタク。
ということで恒例のこの祭典に、先週の土曜日お邪魔してきました。


●街の路地で見つけたシュールな光景。牛のオブジェと靴。。。何の意味が?
e0205478_3152235.jpg



●正式名はFira de Candelera。今年の公式ポスターはかなり地味。(もしや不況のせいか)
e0205478_316399.jpg



会場はガーデンセンターから抜け出てきたかのように、植物だらけ。花というより植物です!
中でも果樹系(リンゴ、プルーン、柿など)や、柑橘系のレモンが人気。
ちなみにレモンの木は7ユーロ。
ガーデンセンターで買うと2,3倍しますよね?

e0205478_3182470.jpg


e0205478_3212454.jpg


●ワイン用の葡萄の木。これを植えればあなたも葡萄農園気分を味わえる!
e0205478_319341.jpg



●お花コーナもちゃんとありますよ。
e0205478_3194695.jpg



●野菜も売ってます。見よ、このニンニクの山を!
e0205478_3202022.jpg



●植物だけじゃなくて、お子様イベントとして動物たちもいます。
e0205478_3222185.jpg


●本当は私も乗ってみたい。。。
e0205478_323573.jpg



今年はピスタチオの鉢植えに目が釘づけになり、売り場のおっさんに値段を聞いたら、なんと30ユーロ(3600円位)。予算オーバーで結局買わずじまいでした。
ああ無念。


会場は植物好きのみなさんでごった返しており、出店もたくさんあって面白いので、バルセロナ市民の皆様にもぜひおすすめです。毎年2月の最初の週末、チェックしてみて下さい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-02-06 03:26 | 近場におでかけ | Comments(6)

Vilafranca del Penedes 雄鶏祭り 

昨日と今日、異常に暑くないですか?
数日前までドイツでマイナス6度の世界だったのに、こっちに戻ってきてら17度あって変な感じ。。。


さてPENEDES地方の12月といえばFIRA DEL GALL ー 雄鶏祭り。
このポスターってば赤ワインが鶏の形になってて面白い~。

e0205478_23403068.jpg



コンテストに出品された地元の様々な種類の雄鶏の展示や、雄鶏(←もちろん食べるため)の販売があったりと、雄鶏度100パーセントのお祭りです♪ 


雄鶏がケージに入ってたくさん展示されています。いずれも3ー4キロのしっかりした体格の鶏。

e0205478_23553571.jpg


バスク地方も雄鶏が有名らしく、バスクの鶏も特別出典されてました。
なんだか凛々しいわ。

e0205478_2357222.jpg


クリスマス用なんだと思うけど、販売用の雄鶏をお持ち帰りする人もたくさん。

★会場にはこういうケージがごろごろしてます。
e0205478_01315.jpg


★品定め
e0205478_23592210.jpg


★オッサンの手には、お買い上げ済みの鶏が。。。
e0205478_00091.jpg


そのまま持ち帰ってもいいし、会場の片隅で屠殺&羽毟りをお願いしてもよし。


さすがPENEDES地方。
鶏とは日本のスーパーのように切り身で売られているのものでは邪道で、
生きてるのを選んでお持ち帰りするのが粋なのね。
私もいつか鶏がさばけるようになってみたい。。。。


会場には地元のレストランが雄鶏を使った料理を提供するホールがあったり、
PENEDES地方のワインを試飲できるコーナーがあったり、(ワイングラスつきで4種類試飲できて、たったの5ユーロ)、チーズやオリーブオイル、手工芸などの手作り品の出店もありで楽しい♪


★鶏にちなんだ被り物のパレードもあります。お子様達の恰好の記念写真の場。
 よく見ると被り物結構コワイな。

e0205478_07666.jpg



私が行った時間帯はアジア人を一人も見かけなかったのだけど、
バルセロナにお住まいの日本人には知られていないお祭りなのかな?
VILAFRANCAだったら車で40分程度、電車でも1時間だし是非お勧めです。
小さいお子さんも(鶏嫌いじゃなければ)きっと楽しめると思いますよ。
毎年クリスマスの1週間くらい前の土日に開催されるので、
VILAFRANCA DEL PENEDESのサイトをチェックしてみてくださいね。


今日は会場でワイン2本とアルバキーナ種のバージンオリーブオイル、そして山羊のチーズケーキを購入。
すべて地元産ですぞ。 


★地元産の製品で生活できるって幸せなことですよね。
e0205478_0121894.jpg



また来年行かねば!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-12-17 00:18 | 近場におでかけ | Comments(8)

朝8時30分からワイン LA LLACUNAのお祭り

なんと3日連続の記事アップ!

↑ などと自分で感心している場合ではありません(笑)


本日はラ・リャクーナ村の豚祭りで、朝ご飯を食べてきました。
確か昨年だか一昨年も同じお祭りを記事にしたような。。。


正式には豚の屠殺祭りと言います(涙)。
昔は広場で豚を解体していたようだけど、今は別の場所で解体しているそうな。
多分解体シーンを見て気分が悪くなる人がいたか、子供が泣き叫んだか、、、007.gif


お祭りのメインは作りたてのソーセージをグリルするイベントです。
ソーセージはパンに挟まれていて、アリオリソース(にんにくとオリーブオイルがベース)無・有のどちらかを選べますよ。 


ちなみにお値段はたったの2,5ユーロ(250円位)で、会場に設置してあるワインは飲み放題♪



★挽き肉はこのように腸詰され
e0205478_1131747.jpg


e0205478_1144485.jpg


★炭火でグリル(見づらいですがソーセージがグリルの機械に挟まれています)
e0205478_1114473.jpg


★できあがったら奥でセニョーラ達がパンに焼きたてのソーセージを挟むというチームワーク。 私、この村の住人ではないけど、このセニョーラの輪に入ってみたい!!
e0205478_193550.jpg


★朝8時30分から飲み放題の赤ワイン。 徒歩で来た人以外は全員飲酒運転でっせ。
e0205478_1121859.jpg


★この写真で朝9時ごろの様子、朝早いのに結構な人出です。
 さすがに早朝は平均年齢が高いけど(笑)
e0205478_1152943.jpg



実はスペインのソーセージはそれほど好きではないのだけど、
このお祭りのはお世辞抜きにおいしい!
新鮮だし、炭火の香ばしさが味を引き立てています。スパイスや塩加減もちょうど良い感じでした。


このラ・リャクーナ村はお肉が有名で、本当に小さな村なのに数件のお肉屋さんがあるんですよ。
次回はぜひこの村自慢のお肉を買ってみよう。


それでは皆様、良い週明けを。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-12-03 01:23 | 近場におでかけ | Comments(8)

アスパラ祭りと穀物アート

久々の好天となった今日、Gavàという街のアスパラ祭りに行ってきました。058.gif
景気が悪いので例年より規模は小さいそうですが、とても楽しかったですよ。

相方の元同僚がその街に住んでいるので、今回はいろいろと案内していただきました。
実はその方の奥さんがGavà市役所にお勤めのため、
私たちまで役所関係のVIPご一行様(笑)に参加させてもらえたのです。071.gif

オープニングセレモニーまで同行して、
ちゃっかりCavaも2杯飲んでご機嫌なスタートとなりました。
ついでに市長さんと挨拶までしてきました。


まず展示会場では野菜や穀物を使ったアートの見学。
こういうの初めて見たんだけど、あまりに精巧な作りで感心!
私もトライしてみたくなりました。


今年1等賞に輝いた作品。下のほうに写っている種で作られています。
e0205478_483584.jpg



個人的に一番好きなのは、ミュシャの模倣作品。
それにしても穀物の種でできてるとは信じられない。
e0205478_4976.jpg



ちょっと笑っちゃたのが、アニメ Family Guyの Stewie。
好きなんです、このキャラ!
e0205478_495231.jpg



スペインで見かけるのはグリーンアスパラが多いのだけど、
このあたりには小規模だけどアスパラ畑があるのです。
それもドイツと同じあの白いアスパラ。白アスパラは繊細だから収穫にもすごく気を使うんですよね。
e0205478_4105872.jpg



そして野菜をピラミッドのように積み上げたもの。なんとも豪快でしょう?
e0205478_4113240.jpg



会場ではもちろんアスパラを使った料理も楽しめます。
面倒になって(←いつものことですが)食事の写真はほとんど撮ってないのですが、
一枚だけあるのがコレ。

e0205478_4122618.jpg


要はアスパラのビシソワーズで、酸味が利いてて美味でした。
小さく刻んだトマトが入ってて、オリーブオイルがかかっています。

隣に写っているのはお土産にアスパラを模ったチョコレート。
これは勿体なくて食べられません。しばらく家に飾っておこう!


今日は一日でCavaを合計4杯も飲んでしまいました。
このままではアルコール街道まっしぐらって感じです。068.gif


こちらのお祭りは明日の5月1日の日曜日も行われているので、興味のある方は
Gavàのサイトをご覧くださいね。↓


La 58 Fira d’Espàrrecs de Gavà



それではまた!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by penedescat | 2011-05-01 04:20 | 近場におでかけ | Comments(2)

もうこれ以上食べられません

本日はクリスマスランチのお呼ばれで、相方の弟の家へ行って来ました。
相方の生まれ故郷はバルセロナのすぐお隣のバダロナ(Badalona。)
弟一家とご両親はここに住んでいるので、何かと訪れる機会の多い街です。

早めに到着したのでまずはお散歩。
気温は12度、でも風があってちょっと寒かった。
この銅像は誰でしょうね。後ろの建物がいい雰囲気。
e0205478_635848.jpg


海辺の街にありがちな遊歩道。昼食前に散歩する人でいっぱいでした。
e0205478_6355738.jpg



地中海と船とおっさん達。
e0205478_6372533.jpg


今日は海の色がすごく綺麗でしたよ。
夏はたまにここに来て泳ぎます。
日本みたいに美白という概念がないので、一応日焼け止めは塗るけどあんまり気にしません!
e0205478_6381058.jpg


お昼ごはんは14時に始まって、大人8人、子供2人が参加しました。
おつまみが山のように出て、その後はクリスマスの定番スープ。
貝殻のような形のパスタが入ってるのです。
今回は弟君の奥さんのおばあちゃん直伝レシピで、スープの横に野菜がたっぷりついてきました。
e0205478_2353582.jpg


今回はメインが4種類もあって
-Fricando という牛肉とキノコの煮込み
-鴨のロースト オレンジソース
-オマール海老のグリル
-魚と野菜の煮込み料理

めんどくさくて全部は写真とってません(←またしても。。。)が、ちょっとだけご紹介。

オマール海老(調理前)
e0205478_6395049.jpg


オマール海老(調理後)
e0205478_6404453.jpg


鴨のロースト オレンジソース
これは私が鴨大好きなので、義母がわざわざ私のために作って持参してくれたもの。
e0205478_6413914.jpg


この後アイスクリームが出て、スペイン定番のトゥロンというヌガー系のお菓子やらチョコレートが出て、ワインもCavaもリキュールもたくさん飲んで。。。
もう、もう、もうこれ以上お腹に入りません状態。

ちなみにこちらには日本のクリスマスケーキにあたるものは存在しないのですよ。

お昼ごはんが終わったのは17時半頃で、その後プレゼント交換。
ある程度酔いが冷めてから帰宅したんだけど、今日は外を走ってる車、ほぼ全員飲酒運転だろうなぁ。

今年は大きな集まりは今日だけなので、これでお勤めは終わった感じ。
でも皆さんたいていは24日の夜も、そしてカタルーニャでは26日の昼も家族や親戚の家に呼ばれて同じようなことを繰り返すので、間違いなく胃もたれに苦しんでいるはず。

明日はあっさりと修行僧みたいな食事にしたいと思います。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-26 06:50 | お酒&お料理 | Comments(7)

Penedes地方の伝統 - 雄鶏祭り

クリスマスまで残すところ1週間ですね。
昨日Vilafranca del Penedesで「Fira del Gall - 雄鶏祭り」に行って来ました。

毎年必ずこの時期に開催するお祭りなのですが、なぜ今の時期かって?
だってほらそれは、、、この子達がクリスマスの食卓に上がるからでしょう

これは品評会でまずまずの成績を収めた雄鶏さん.
e0205478_2314223.jpg


愛想のない顔。
e0205478_2394750.jpg


カラフルな鶏も。
e0205478_2323512.jpg


野外会場にはたくさんの雄鶏がいて、好きなのを買ってお持ち帰りできます。
自宅でさばく勇気のない方には、それように準備してもらえます。
南無阿弥陀仏。
e0205478_2332337.jpg


私たちは鶏を買いに行ったのではなく、お目当てはお食事パビリオン。
地元の有名レストランがブースを出していて、雄鶏料理や鴨料理を格安のお値段でトライできる仕組み。
まずは6ユーロの入場料(スープ、ワイングラス、パン、デザート、コーヒーを含む)を払い、
あとは会場内で好きな料理(一品5~7ユーロ程度)を支払えばOK.
かなり混むとのことで、スペインにしては早い12時半過ぎに会場入りしましたが、
すでに熱気ムンムンでした。

参加してるレストランのお姉さん、かぶりものまでして張り切ってます。
いい笑顔だ~、Miss Penedesに任命してもいいよ!
e0205478_2335726.jpg


それにしても今回私に写真のセンスがないことはよーく分った。。。
ということで、私は途中で写真撮影を放棄しました。

おいしい食事の写真、それから出店の様子は同行したviespaさんのブログからどうぞ(←クリックしてね)。カタルーニャの羊飼い爺さんの写真もあって、楽しいですよ!



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-20 23:12 | 田舎の生活 | Comments(8)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46