カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:お料理・お菓子 ( 28 ) タグの人気記事

もう街の生活には戻れません

背景ころころ変えてすいません・・・
ちょっと実験していたのですが、最近「紫」な気分なので当分これでいきます。

イースターあたりからずっと不安定なお天気が続いてます。
昨日の夜中はすごい雷雨でした。
今日は少しだけ晴れ間が除いた午前中、気分転換に散歩に出かけました。

下の写真は、とあるお宅の入り口横にある飾り。
Deu vos guard - 古いカタルーニャ語で神様どうぞこの家を守ってくださいという願いがこめられた、いわゆる家のお守りです。
e0205478_23131797.jpg



最近雨が多いので、山も畑も鮮やかな緑をしています。
日曜のため静まり返っていて、聞こえるのは鳥の鳴き声と、
姿は見えないけど羊の鈴の音だけ(首につけてるカランカランという音の鈴)。


ブログタイトルどおり、このあたりは葡萄畑が多いのですが
大きく分けると2タイプの畑があるのですよ。

私が心の中で悪魔の手(笑)と呼んでいる、旧式タイプ。枝がいびつな手の形をしているのです。こちらは葡萄の摘み取りは手作業になります。 ↓
e0205478_003290.jpg



対してこちらは新式、機械で収穫できるように均一間隔で植わっています。
私はどちらかというと、悪魔の手のほうが味があって好き。
e0205478_2325661.jpg


この花はなんという名前かな、アルメリアに似てるけど違うと思う。
e0205478_23253163.jpg


これはEstepa blanca(アステパ ブランカ)という花で、
日本語ではゴジアオイ属、ハンニチバナというそうです。
花は枯れているわけではなく、ちゃんと咲いた状態でこういうシワが表面にでるとか。
e0205478_23381991.jpg


田舎なので野良猫も多く、今日は散歩中に合計10匹は見かけました。060.gif
e0205478_23272495.jpg


猫を見かけるとすぐに声をかけてしまう私。
その時つい日本式にトゥトゥトゥと音を出します。
ちょうど口をすぼめて軽く舌打ちするような感じで音をだすのだけど、
ドイツでもスペインでも、そうやって猫に呼びかける人はいません。

彼らの方式は・・・・なんて言うんだろう?
上下の歯をかみ合わせて、歯と歯の間から強く空気を出すように
スィースィーというかツィーツィーというか・・・うまく説明できない~。
とにかく私の耳には、まるで猫を追い払いたい時の音にしか聞こえなくて、
聞くたびにイラッとします(笑)! 

それにしても平和な散歩道を歩いてると、大きな街に住むことはもう考えられません。
以前別の街に住んでいた時は、仕事で毎日バルセロナに通っていたけど
今はちょっと遠慮させていただきたいのが本音。
たまに買い物に行くのは好きだけど、毎回すごく疲れちゃう。

さすがに20代の人に田舎暮らしは厳しいと思うのですが、
私は都会に執着しないし、動物好きで、ある程度の年齢になったというのもあり、
田舎暮らしを楽しんでいます。

朝起きて窓を開けると、山々に響く鳥の大合唱。
2年半前に引っ越してきた時は「すごい土地に来てしまった」と思ったけど、
今じゃもう我が村!って感じなのです。

*************************

おまけで今日のお昼、Chicken Tikka Masalaの写真。
e0205478_23304115.jpg


基本インド料理なんでしょうけど、イギリス風にアレンジされたレシピです。
鶏肉を香辛料でマリネして、それをグリルで軽く焼いた後、
トマトソース&クリームベースのソースで少々煮込み出来上がり。
食べる直前にコリアンダーをのせました。

マリネを作ってる段階からやたら塩が多いレシピだとは思ったけど、
仕上がりもすごい塩味レシピどおりに作ったのに~(涙)。。。
次は3分の1に塩の量を減らして再挑戦しますよ。

皆様良い週の始まりをお迎えください!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by penedescat | 2011-05-09 00:07 | 田舎の生活 | Comments(12)

お米を葡萄の葉で包んだドルマダキア



今日は久々に料理ネタですよ。

以前ドイツで購入した葡萄の葉っぱの真空パック。
製造元は以前住んでいた街マンハイムのトルコ系の会社なのです。

e0205478_2193331.jpg



封を開けると大量の葉っぱが折り重なっててびっくり!!
一枚ずつ流水で洗って塩を取り去り、ふきんの上に並べていったところ。。。

10人くらい招待してパーティでもできそうな量になってしまいました。(涙) 

e0205478_2204083.jpg



料理はですね、葡萄の葉っぱとお米と聞けば、勘の良い方はお分かりでしょう。
そう、ギリシャやトルコの代表的な料理ドルマダキアです。

ああ何度聞いてもダルマドキアだと思ってしまう。
でもダルマじゃない(笑)、ドルマです!


レシピは素敵なアイデアがいっぱいのこちらのブログを参考にさせていただきました。
  ↓ ↓
ギリシャのごはん


まずは葡萄の葉っぱの軸の部分を切り取り、適当な大きさにそろえます。
中に入れるお米と挽き肉を調味料で味付けした後は、葡萄の葉に巻くだけ。
隙間がないようにお鍋に敷き詰め、トマトピューレとお水を入れて火にかけコトコト煮込むこと1時間。


出来上がりはこんな感じ ↓

e0205478_2272830.jpg



トマトの酸味がいい感じ。適当にヨーグルトソースを作って添えてみました。
お米料理だから前菜にもなるし、軽いメインにもなりますね。
食べだすと結構止まりません。危険、危険008.gif

そういえばマンハイム時代はトルコ料理屋さんに足しげく通ったけど、
いつも茄子料理ばっかり頼んでて、ドルマダキアは食べた記憶がないなあ。
ギリシャのアテネに行った時も、これは食べてないな。

スペインは最近でこそ増えてきたといえど、外国料理のレストランが充実してないんです。
だから面倒だけど、せっせと自分で作るしかないわね。
ドイツ時代が懐かしい(遠い目)。。。


ちなみに食べ切れなかった分は冷凍しました。
しかし、、、果たしてあれは冷凍しても良いものだったのだろうか?
まあ、多分大丈夫ですよね。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by penedescat | 2011-05-04 02:39 | お酒&お料理 | Comments(4)

日本印度化計画

今週後半からずっとずっとカレーが食べたくて、
昨日ついにインド風チキンカレーを仕込みましたよ!

インドカレーの場合、大量の玉ねぎを長時間弱火で炒めるところから始まります。
その他トマト、にんにく、しょうが、ヨーグルトも欠かせませんね。

今回使用したスパイスは、ターメリック、カレー粉、チリ、カルダモン、クローブ、
シナモン、コリアンダー、クミン。
そして最後は根気良く煮込みます。

↓ 自家製マンゴー・チャツネを添えていただきました!
e0205478_447048.jpg



ところで黄色のご飯なんですが、ターメリックとお塩少々で炊いてあります。
バスマティ米が好ましいんだけど、買い置きがなかったので今回は普通の丸いお米です。
熱した油に刻んだチリとカレーリーフとマスタードシード、そしてレモン果汁をざっと炒め、
そこにあらかじめ炊いておいたターメリックご飯を混ぜてできあがり。
酸味がアクセントになってグーです。

ベルリン旅行でもタイ・カレーのペーストを山のように買ってきた私ですが、
実は重度のカレー中毒なのです。

ダントツに好きなのはインドカレーで、次がタイ・カレー。
でも何故か日本の一般的なカレーは好きじゃないんですよ。
やっぱりスパイスがないと物足りなくて。。。

時々私を悩ませるカレー中毒症。
一日に何度も何度もカレーのことが頭をよぎり(←ヤバイですか?)、
気分はまさに「俺にカレーを食わせろ~♪」のフレーズが懐かしい
筋肉少女帯の「日本印度化計画」 (笑)

↑これ、日本音楽史に残る名曲だと思います!

昔からインドカレーは好きでしたが、拍車がかかったのはドイツ時代。
私の元勤務先には2000年ごろから徐々にインド人社員が増えてきまして、
私の部署だけでも一時期最高15名程のインド人が在籍してました。

ベジタリアンも多いので部署の親睦会は必ずインドレストランだったな。。。
勤務中は常にカレーの香りのする印度紳士に囲まれ、
気がつけば自分もカレー中毒。

増え続けるインド人社員のために、社員食堂ではベジタリアンメニューが登場したのですが、
やっぱりドイツ風の食事だし、中には受け付けない方もチラホラ。。。

そうこうしているうちに、うちの部署の入っていたビルの横に小屋が建ち、
気付いたらインド人女性がカレー屋を開業(笑)。
当然のことながらインド人相手のお店なので、まさに本物のお味でした!

その後オフィスから徒歩3分の所に別のインドレストランもでき、これまた大繁盛。
もちろんお客の大半はインド人社員ですが、ドイツ人社員も結構いたし、、、、
なにより私がお昼に足しげく通った(笑)。

カレーも当時5,6ユーロで、ラッシーだって1 ~1,5ユーロくらいでお財布にも優しかった。
ドイツの片田舎の村に、、、あの空間だけ何かリトル・インディアみたいだったな(遠い目)。。。

バルセロナ市内に住んでいれば違うんだろうけど、
こちらではなかなか思い立った時にインド料理を食べる場所がないので、
ある時から自分で作るようになりました。
ちなみにお世話になってるのがこの本です。↓
e0205478_4363638.jpg


インドカレーね、食べた時の満足度は高いんですけど、
その後しばらく自分がカレー臭くなるんです。
体中の毛穴からスパイスの香りが、、、でもやめられないんですよね。

ということで今後2,3日以内に私と会う予定のある方に(1名該当者あり
この場を借りて「カレー臭が強かったらすまぬ」と先にお詫びいたします。。。

皆様今週も良い1週間となりますように!056.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-02-21 04:57 | お酒&お料理 | Comments(23)

チョコレートの禁断症状がでています

もうすぐバレンタイン・デーですね。
でもこちらでは日本みたいに盛り上がってはおりませぬ。。。

私はヨーロッパに来てからバレンタインにチョコレートを贈ったことなど
一度たりともございませんよ!
しかも相方は甘いものが苦手なのでね。。。

世の中の多くの女性と同じく、私はチョコレートが大好きなのです。
なのに最近チョコレート摂取量が激減し、精神上よろしくありません。
というのも、、、相方が私がチョコレートを買うと怒るのです。
多分食べだしたら止まらない事を知っているためでしょう。
しかし、、、最近ご無沙汰で、軽い禁断症状がでております。

一人で出かけた時などこっそり買ってバッグに忍ばせ(←大人なのに何やってんの?って感じ
食べたこともありますが、やはり堂々と食べたい!
このままでは今週末あたりチョコレートの夢を見そうです。。。

ちなみに前回こっそり買ったのは確かコレ ↓
e0205478_3135639.jpg


あの、余談ですけど...
スペインのチョコレートって、はっきり言って不味くないですか?
ということでついついMilkaなどの外国製に走りがち。

バルセロナのチョコレート屋さんも数件試したけど、なんだかな~。
高いばっかりでおいしくない。
これはもしや気候と関係あるのかもしれませんね。

ちなみに生チョコ・トリュフなんて大・大・大好きで、、、
ドイツではあちこちにあるチェーン店 Hussel によく通ったものだわ。。(遠い目)
好きな生チョコを選んで袋に詰めてもらう時のあの至福なひと時。
e0205478_391052.jpg


余談ですが、ドイツ語で生チョコ・トリュフは形状によってPralinen とかTrüffelといいます。
しかしスペイン語ではBombones, カタルーニャ語ではBombonsと呼ぶのですね。
ボンボン。。。

実はボンボンってのはドイツ語ではBonbonと書いてキャンディー、
つまりスペイン語・カタルーニャ語のCaramelos, Caramelsのことなんですよ。
どうでもいいけど、ややこしい!


先日変なチョコレートを発見したのでご報告します。

e0205478_395575.jpg


その名のとおり
-トルティーヤ(ライム&ソルト)
-フレンチ・トースト
-ラーメン・ヌードル


ラーメン・ヌードルって、、、、塩味、味噌、醤油のどれ?(ってそこがポイント?)
アメリカの会社なんですよね(リンクはこちら)。。。
わざわざオンラインで注文しようとは思わないけど、
もし食べたことある人がいたら味を教えてください。


そういえば以前チョコレート産業の記事を書きましたが、
現在なるべくNestle社のは買わないようにしております。
小さなことからコツコツと!(きよし師匠の教えです)

それではまた


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-02-11 03:15 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(8)

チュレトンのカロリーを消費するために

今日のお昼はTxuleton (チュレトン) という骨付きの分厚い牛肉ステーキ。
多分、、、、400グラムくらいあったかな~。
e0205478_0471126.jpg



「どんな胃してるの!」という声が聞こえてきそうですが、
こんな大量のお肉を食べるのは年に1度あるかないかですよ。
今週はずっとお米かお魚を食べてて、初めてのお肉料理だったんです!


こんなものを食べたので消化のために散歩に出かけることにしました。
我が村には野良猫が多いのですが、今日は初めて見かける猫がいましたよ。
もっさい感じだったので勝手にモサ子と命名。
モサ子、今後ともよろしくね~。(←何を?)
e0205478_0474699.jpg



森方面に行くとワシが飛んでいるのが見えました。
この光景に出会うといつも頭の中で映画「愛と青春の旅立ち」のテーマ曲が流れます。
それにしてもベタなタイトル。。。原題はAn Officer and a Gentlemanだというのに。。。
e0205478_0482018.jpg



ふと足元を見るとアイツの足跡を発見しました。
そう、この足袋みたいな足型は間違いなくイノシシです。
e0205478_102474.jpg


昼間遭遇することは滅多にないですが、(←とはいえ11月に他の村で遭遇して大慌て)
最近は猟師さんがバンバン捕獲してる様子。


さて今日は20度くらいある晴天で、少し歩くと汗ばむ陽気でした。
喉が渇いたらあちこちにある泉で喉の渇きを潤します。
e0205478_0494223.jpg



帰り道この家の横を通ったのですが、何故スイスの国旗が?(笑)
スイス人が住んでるのか、スイス好きのスペイン人が住んでるのかな。
今度外からGrützi!って叫んでみようか。。。
e0205478_050369.jpg



先ほど帰宅したんですけど、、、いまだに満腹状態。
ということで今日は夕飯抜きになりそうです。

それではまた!


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-02-07 01:04 | お酒&お料理 | Comments(15)

もうこれ以上食べられません

本日はクリスマスランチのお呼ばれで、相方の弟の家へ行って来ました。
相方の生まれ故郷はバルセロナのすぐお隣のバダロナ(Badalona。)
弟一家とご両親はここに住んでいるので、何かと訪れる機会の多い街です。

早めに到着したのでまずはお散歩。
気温は12度、でも風があってちょっと寒かった。
この銅像は誰でしょうね。後ろの建物がいい雰囲気。
e0205478_635848.jpg


海辺の街にありがちな遊歩道。昼食前に散歩する人でいっぱいでした。
e0205478_6355738.jpg



地中海と船とおっさん達。
e0205478_6372533.jpg


今日は海の色がすごく綺麗でしたよ。
夏はたまにここに来て泳ぎます。
日本みたいに美白という概念がないので、一応日焼け止めは塗るけどあんまり気にしません!
e0205478_6381058.jpg


お昼ごはんは14時に始まって、大人8人、子供2人が参加しました。
おつまみが山のように出て、その後はクリスマスの定番スープ。
貝殻のような形のパスタが入ってるのです。
今回は弟君の奥さんのおばあちゃん直伝レシピで、スープの横に野菜がたっぷりついてきました。
e0205478_2353582.jpg


今回はメインが4種類もあって
-Fricando という牛肉とキノコの煮込み
-鴨のロースト オレンジソース
-オマール海老のグリル
-魚と野菜の煮込み料理

めんどくさくて全部は写真とってません(←またしても。。。)が、ちょっとだけご紹介。

オマール海老(調理前)
e0205478_6395049.jpg


オマール海老(調理後)
e0205478_6404453.jpg


鴨のロースト オレンジソース
これは私が鴨大好きなので、義母がわざわざ私のために作って持参してくれたもの。
e0205478_6413914.jpg


この後アイスクリームが出て、スペイン定番のトゥロンというヌガー系のお菓子やらチョコレートが出て、ワインもCavaもリキュールもたくさん飲んで。。。
もう、もう、もうこれ以上お腹に入りません状態。

ちなみにこちらには日本のクリスマスケーキにあたるものは存在しないのですよ。

お昼ごはんが終わったのは17時半頃で、その後プレゼント交換。
ある程度酔いが冷めてから帰宅したんだけど、今日は外を走ってる車、ほぼ全員飲酒運転だろうなぁ。

今年は大きな集まりは今日だけなので、これでお勤めは終わった感じ。
でも皆さんたいていは24日の夜も、そしてカタルーニャでは26日の昼も家族や親戚の家に呼ばれて同じようなことを繰り返すので、間違いなく胃もたれに苦しんでいるはず。

明日はあっさりと修行僧みたいな食事にしたいと思います。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-26 06:50 | お酒&お料理 | Comments(7)

ウサギのパエリア

素晴らしい秋晴れが続いた一週間!
べランダで洗濯物を干している間、太陽の強い日差しで背中が焦げそうでした。
温度計を見たらなんと21・3度。11月も半ばなのに異常気象ですね。

さて今日のお昼のメニューは
-トマトとモッツァレラチーズのサラダ  
-ウサギ肉とアーティチョークのパエリア 
ワインはSeñorio de Sarria というナバラ地方のロゼ・ワイン。

今日のパエリアは相方が作ってくれたので、私はアシスタント業だけで楽でした。

↓ 豪快な仕上がりとなったパエリア。ウサギのお肉はお米の下に埋もれています。。。
e0205478_1131673.jpg


ウサギなんですが、市場では頭がついたまま皮を剥いだ状態で売っています。
どういう姿か見たい人はここをクリックしてください。 (心臓の弱い方はご注意)

スーパーでもそれがパックに入って売っているけれど、
どうしても大きさが猫を想像してしまうため、私には買う勇気がない!
まして家で包丁で解体するなんて想像するだけで気絶しそう。
魚の目は平気なのに動物はダメですね。どうしてでしょうね。。。
ということで私はいつもパックに入った切り身を買っています。

パエリアといえば魚介類が一番有名だけど、その他お肉や野菜が主体の種類もあります。
用はお鍋みたいなもので、好きなものを入れて作ればいいんだと理解してます。
ところでアーティチョークは日本で売っているのでしょうか?
アスパラのような味で、食感はやわらかく炊いた筍のような、、、とにかく美味しいんです。

パエリアのポイントは少々お高くても本物のサフランを使うこと。
色づけのためだけに人工サフランも売ってますが、やはり本物は香りが違います。
一度にたくさん使うものではないので、ここはケチらないほうがいいですよ!

それでは良い週明けとなりますように。
[PR]
by penedescat | 2010-11-15 01:29 | お酒&お料理 | Comments(2)

牛テールの煮込み

お散歩から帰ったら早速お昼ごはん。
メインは前日に仕込んでおいたEstofat de cua de bou (牛テールの煮込み)。
牛の尻尾、牛テール、オックステール。日本でどうやって呼ばれているのか分りません(涙)。
ゼラチン質たっぷり、ということはコラーゲンたっぷり。
お肌もきれいになるし、間接痛にもいいらしい。
あ、私はまだ間接痛はありませんよ。

まずは土鍋でたまねぎをしっかり炒めるのがポイント。
更ににんじん、ポロ葱、セロリ、トマトなどの野菜を加えて炒め、
あらかじめ別のフライパンで炒めておいた牛の尻尾肉を加えます。
↓調理プレート汚くてすみません。この日は同時進行で更に2種類のメイン料理を作っていたので(作りおき作戦)、キッチンは戦場と化しておりました。
e0205478_16543745.jpg


赤ワインで煮込んだ後、いったんお肉を土鍋から取り出します。ソースは丁寧に裏ごしして、
再びお肉の上にソースをかけて、今度は土鍋ごとオーブンにて煮込みます。
e0205478_16515157.jpg


結構調理に時間がかかりますが、ゆっくり煮込んだお肉が柔らかくてとっても美味。
日本語でもレシピは見つかると思うので、是非お試しあれ。
[PR]
by penedescat | 2010-11-02 17:01 | お酒&お料理 | Comments(2)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46