カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:お料理・お菓子 ( 28 ) タグの人気記事

海&山のお昼ごはん

バタバタしていた要件がやっと終わり、ほっと一息ついた週末。
久々に土鍋を使ってノンビリと料理することになりました。

メインはPollastre i Escamarlans (鶏とヨーロッパアカザ海老)。
Mar i Muntanya(海と山)と呼ばれる、海鮮と肉を組み合わせるカタルーニャ料理です。
この海老は身は少ないんだけど、非常に良い出汁が出てパエリアにも欠かせないもの。


●オリーブオイルで海老を炒めてお皿に取り出します。
e0205478_23401786.jpg


●土鍋に残った油を使い、鶏肉を炒め表面に色が付いたらお皿に取り出します。
 (ちなみに鶏を丸々一羽使用)
e0205478_2341630.jpg


●玉ねぎ、ニンジン、湯剥きしたトマトを炒め、Vi ranci という甘酸っぱいデザートワインを投入。(Madeira Wineみたいなもの)
e0205478_23425581.jpg


●充分に炒めたら鶏肉をここに戻して、スープストックを入れます。今回は作り置きのスープがなかったので、市販のものをお湯で溶いて使用。一応BIO製品よ。
e0205478_23415433.jpg


●煮込んでいる間にPicadaを用意。Picadaとはカタルーニャ料理の煮込みに欠かせないもので、ナッツや乾燥パン、パセリ、にんにくをすり鉢で和えたもの。
e0205478_23432690.jpg


●Picadaと少量のココアの粉を土鍋に入れ、更に煮込みます。好みで塩・こしょうで味付け。
e0205478_23435873.jpg


●最後に取り出しておいた海老を加えて出来上がり。翌日の方が味が染み込んで美味しいです。
e0205478_23443718.jpg


●家飲み用に地元のワイン販売店で買ったCAVA、Marti Serda (シャルドネ種)を飲みつつ、まったりお昼です。
e0205478_23555876.jpg


だんだん気温が下がり、土鍋料理やオーブン料理が恋しい季節がやってきますね。
私の大好きな秋&冬。こういうもの作ってるとちっともダイエットできないんだけど、美味しいもの食べられるのは幸せってことで・・・

それでは皆様、良い週明けを。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-09-27 23:56 | お酒&お料理 | Comments(0)

葡萄の葉っぱで巻いてみる

ああ、もう焦げそうに暑い!
欧州全体に熱波が来てますね。
かれこれ1週間こんな天気で、あと数日は続くみたい。
スペインは冷房完備の場所が多いからマシだけど、、普段涼しい国の人達は大変そう。

さてこの暑さの中、今週末は裏庭に小石を敷き詰める作業にかかりきりでした。
張り切りすぎて、危うく熱中症になるところだったわ、危ない危ない。
そちらの作業は本日無事に終わり、やれやれ。
でも明日は腰痛間違いないな。

庭のお手入れついでに、藤棚ならぬ葡萄棚の葉っぱも切り落としました。
そしてその葉っぱでドルマダキアを作成。

☆ドルマダキアとはギリシャ料理で、お米やひき肉、トマトピューレ、様々なハーブを葡萄の葉で巻いて煮たもの。


●ベランダの下にある葡萄棚。
e0205478_2222777.jpg


●まずは葉っぱを洗って、数分熱湯で煮ます。
 その後、中身を詰めてくるくる巻いて、お鍋で煮込みます。
e0205478_22533428.jpg


●完成。 ヨーグルトソースを添えました。
e0205478_222697.jpg



実は3週間ほど前ギリシャのクレタ島で久々にドルマダキアを食べて、うーんやっぱり美味しいなと。。。
よく考えたら葡萄の葉は家にたっぷりある。
だったら家で簡単にできるはずだ、とずーっと思ってたんです。

以前、スーパーで買った葉っぱで作ったことはあったけど (レシピはこちらを参照)、今回は葉っぱも自家製。

とりあえず昨日の夜に作って冷蔵庫で一晩寝かしておきました。
本来は少し温めたものをいただくそうですが、いかんせん暑いので室温で30分ほどおいてそのまま食べちゃった。

スペインって葡萄畑が多いのに、どうして葡萄の葉を使った料理がないんだろう?
お米だって普段からたくさん食べるのに、お米を葡萄の葉で包んでみようと思わないのかな。
今からでも遅くない、流行って欲しい(笑)。

葡萄の葉ってシソみたいで美味しいんですよ。
簡単に作れるし夏は冷たくして食べても良さそうだし、またすぐにリピート決定♪

皆様よい週明けを。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-07-05 22:55 | お酒&お料理 | Comments(7)

紅茶男

うちの部署に新メンバー現るの巻。
といっても他の部署から移動してきた人なので、新入り的雰囲気はゼロです。

その新メンバーとは英国人のM氏。
初日は奥さん手作りのケーキを持参してやってきました。
ちなみに奥さんはポルトガル人で、趣味のお菓子作りが高じていよいよ商売を始めることになったとか。

こんな本格的なケーキホルダーを手にしてオフィスにやってきたM氏。
e0205478_18225453.jpg


なんとlovelyなケーキでしょう。
スペインで売ってるそれと全然違って、期待が高まる。
e0205478_18241266.jpg


中身は甘さ控えめしっとりチョコレートケーキ、そして酸味のある苺クリームが見事に調和。
e0205478_18255838.jpg


見た目もお味もまさにプロ級でございました。
奥様に脱帽です。

そのM氏、持参したティーバッグを見せて皆に「紅茶飲む人~?」って聞いたんですが、悲しいかなスペインは珈琲文化。全員にいらないと断られていました。(笑)

前回カプチーノのこと書いといてアレなんですけど、実は私珈琲好きじゃないんです。でもスペインでは選択肢がないので、ミルクを混ぜたものなら何とか飲めるように訓練しました。
そこに来たM氏のお誘い、迷わず「私、私、私が飲むー!」と答えたら、なんとも嬉しそうな反応。

ミルク入れる?レモンはどうする?砂糖は入れる?と矢継ぎ早に質問され、ストレートでお願いしたら準備してお盆に乗せて持ってきてくれた。それも母国から持参したおいしい紅茶。
なんというサービス精神旺盛な人だ。

うちの会社は基本在宅勤務で週に1,2度オフィスに行くので、皆PCを入れるリュックを利用しています。なんでもM氏はそのリュックに母国の紅茶のティーバッグを忍ばせてるらしい。銘柄も書いてない、紙紐もついてない、ただの円形のティーバッグ、それが10袋ほど透明ジップロックに入っている。
怪しい。スペインで職質にあったら要注意人物に認定されそう。

スペインの紅茶まずいね、あれは茶色いお湯だね、と二人で散々スペインの紅茶の悪口を言って盛り上がった午後。だって本当にまずいんだもの、だから私は絶対に外では頼まない。



今週もM氏に英国の紅茶をサービスしてもらったのだけど、いくら帰国時に大量買いしてるとはいえ、彼にとっても貴重なブツのはず。あまり無駄遣いさせては申し訳ないので、次回は私が抹茶でも振舞おうか。
緑色の粉をジップロックに入れて持ち運ぶことになりそうです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-06-24 18:52 | その他 | Comments(2)

フィデウア、それはパエリアの麺バージョン

スペインを代表する食べ物といえばPaella。
しかしカタルーニャ地方では、パエリアの麺バージョンとも言えるフィデウア(Fideuà)もあります。
うちでも時々登場する一品だし、お惣菜屋さんには必ず置いてあるんですよ。

先週末バレンシアの友人宅へ行った時に、とっても美味しいフィデウアを作ってくれました。写真をとったので、順を追って作り方を説明しますね。
なおカタルーニャでは2mm位の細ーいパスタを使い、魚介類のみの具が一般的ですが、友達宅では太めのパスタで野菜もたっぷり。家庭によってレシピが異なるのも楽しいものです。

1)まずは海老をオリーブオイルで炒めます。
e0205478_234516100.jpg


2)その後、イカを投入。すり下ろしたトマトも入れます。
e0205478_23464875.jpg


3)ある程度炒まったら、乾麺を追加。ひたすら炒めます。
e0205478_23492175.jpg


4)好みの野菜を追加。(今回は玉ねぎ、そら豆、いんげん等)。隠し味でターメリックを少々、そしてパプリカの粉も入れ、お塩で炒めます。
e0205478_23515052.jpg


5)麺を覆うくらいまで出汁を注ぎます。市販の魚系出汁を使う人もいますが、今回はあえて野菜出汁で。
e0205478_23535864.jpg


6)強火で煮込み、汁気がなくなったら出来上がり。
e0205478_23565434.jpg


麺の量や太さによって必要になる水の量が変わってきます。煮込みだして足らないとなったら、すぐに追加できるように、予備の出汁を横に準備しておいた方がいいです。

お試しあれ!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-04-22 00:01 | お酒&お料理 | Comments(6)

豚さんの足に思う

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いしますね♪

私は大晦日も仕事で、本日1月2日が仕事始め。
なので全然お正月気分じゃないんです。
でもクリスマスは12月25日から4連休だったし、とりあえずちょっとだけゆっくりできたかな。

25日は親戚一同で集まり宴。
その後特に大きな予定はなかったはずなのに・・・
年末突如、義理のオカンより
「元旦予定ないんでしょ?そっちに行くわよ」と宣言があり。
ダラダラする予定だった元旦、結局11時から17時まで濃い時間を過ごしましたよ。ふう。

その前日の大晦日。
村のパーティーに参加するつもりが、二人とも仕事で疲れてたので家でまったり。
そしてついにボローニャで買ったアレを開けました。

●豚の足、ザンポーネちゃん。

e0205478_2224276.jpg



●大変グロテスクなので小さめの写真で。
 袋に入った状態のザンポーネを茹でて取り出します。ああ、まさに豚の足。

e0205478_242821.jpg


●別途作っておいたレンズ豆の煮込みと合わせていただきます。
それがイタリアでの方式らしい。

e0205478_226058.jpg



ああ、人間って残酷ー。
このザンポーネちゃん、ボローニャにたくさん売ってた。
カタルーニャでも豚足は食べるけれど、ザンポーネのほうがずっとインパクトがあるわ。

ゼラチンたっぷりで、日本人だったら苦手な人が多そうな豚足。
私は結構平気。
すでに調理済みの商品にしては、なかなかおいしゅうございました。
豚さんのことを思いつつ合掌。

私はベジタリアンにはなれそうもありません。

それではまた!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-01-03 02:43 | お酒&お料理 | Comments(8)

簡単に出来た、ごま豆腐

暑いので、喉越しのよいものが食べたくなりますね。
そこで先日知ったレシピにて、早速ごま豆腐に挑戦。

作り方は本当に簡単、絶対失敗しないと思う!


①水300mlに粉寒天2gを入れて煮溶かす
②豆乳300mlを一肌に温めて、塩少々を加えて①と合わせる
③ねりごま100gをボウルに入れて、②(豆乳&寒天)と少しずつまぜる
④容器に入れて、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす


私は粉寒天の代わりに、Agar Agarという健康食品店に売ってる寒天もどきを使いました。
ゼラチンと違って動物性ではないので、ベジタリアンの人にもお勧め。
パッケージに水XXccに対してこれだけの量、と使用量が書いてあると思います。
寒天の量でお豆腐の固さも変わるので、お好みの量でどうぞ。

それから練りごまはアジア食品店にある、ガラスの瓶に入った台湾製のものを使用。

※※ 日本以外にお住まいの方、豆乳を探す時は無糖のものを探してくださいね。
Naturalとパッケージに書かれていても砂糖やFructoseが入ってることが多いので、原材料をよく見てください。


出来上がりはこんな感じ。
e0205478_111082.jpg


普通のお豆腐よりも味が濃厚なので、こっちの人を招いた時に出しても受けそう。
お醤油出汁のたタレでもいいし、お味噌を使ってもおいしそう。



ところでカタルーニャは本日祝日でした。
今週もあと残すところ3日間で週末。
なんだか得した気分だ♪

それではまたね


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-06-25 01:07 | お酒&お料理 | Comments(6)

ブタのほっぺを食す

本日のお昼は豚の頬肉・いちじく添えでございました。(Galtes amb figues)
これ簡単でおいしいのでお薦めです。035.gif


スペインでは必ずお肉売り場に売っている、肉厚の豚の頬。
これ真ん中に1cmくらいの平らな骨が入ってます。
レストランのランチメニューでもよく登場するお肉ですが、
グリルしただけのものより、煮込みのほうが断然食べやすい。


材料
●豚の頬肉 6片(6切れ?それとも6個?正式な数え方が分からぬ。。)
●乾燥イチジク 30個
●玉ねぎ 2
●トマト 6個
●にんにく 2片
●小麦粉 少々
●Vi Ranciという甘いお酒 1カップ(今回は甘いシェリー酒で代用)
●オリーブオイル
●肉系のブイヨン(コンソメでOK)1リットル
●塩・こしょう


①6片入りの頬肉、しめて1,8kg。お値段は7ユーロ(900円程)。分厚いので肉の表面に数か所深く切り込みをいれてから塩コショウします。。

e0205478_0285588.jpg

 
②イチジクは水かぬるま湯に1時間漬けておきます。その後イチジクをざるにあけて水切りし、甘いお酒に1時間ほど漬け直します。そのお酒は後から使うので捨てないよう注意。

e0205478_0292913.jpg


③土鍋に油を熱し、肉を両面しっかり色がつくまで焼き、肉を鍋から取り出しておきます。

e0205478_0315759.jpg


④土鍋に残った油でみじん切りにした玉ねぎをじっくり炒めます。
その後適当に刻んだトマト(皮は湯煎で剥いておく)を加え弱火で更に炒め、みじん切りにしたニンニクも加えます。更に小麦粉を混ぜて更に炒め、最後にイチジクを漬けておいたお酒を加え、火力を強めて少し煮詰めます。

e0205478_0324534.jpg


⑤煮詰まったら、土鍋の中身を取り出しミキサーでピュレーにします。

e0205478_0334954.jpg


⑥今度は空になった土鍋に、最初に炒めた肉を戻し、肉系ブイヨン1リットルを注ぎ、蓋をして20分煮込みます。その後ピュレーを土鍋に混ぜイチジクも加え、蓋をして肉が柔らかくなるまで(30分から1時間)煮込んでできあがり。

e0205478_0343783.jpg


⑦お肉にイチジクを4,5個添えてどうぞ。

e0205478_0351521.jpg



豚肉とイチジクの組み合わせはとっても合いますね♪
是非お試しあれ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-05-06 00:38 | お酒&お料理 | Comments(16)

自分で作るタパス

スペインといえばBAR(居酒屋)でタパスをつまみ、ワインを飲んでお喋りなんてイメージがありますが、私はここ数年めっきり家飲み派です。

田舎住まい故、街に出るとなれば車の運転が必要だし、相方が同行する場合は彼が運転してくれるとはいえ、運転手を犠牲にして一人だけ飲むのもちょっとねえ。

ということでやっぱりお家がいい!
飲む時は、おつまみも準備します。オリーブとかチップス、チーズなんかは定番で、先日はchipirones(チピロネス)というホタルイカの揚げ物をしました。 ←これも典型的なスペインのタパスです。


●今回はワタを取り除いてある冷凍の小さなイカを使用。洗ってキッチンペーパーでよく乾かします。
e0205478_0265331.jpg


●もともと小さい冷凍物だけあり、揚げたらますます小さくなっちゃった。。。
e0205478_0272535.jpg



ひとつ疑問なんですが、揚げ物専用の小麦粉を使用して、高温で揚げてるのに衣が油の中に落ちてしまうのは何故??? 小麦粉をつける前にイカの水気を取りすぎなのだろうか。でもそうしないと油の中ですごくはねるし。。。希望は↑の写真よりもう少し衣がついててサクッととした感じ。天ぷらのタネと同じにしようかと思ったけど、そうすると衣が厚すぎるし。うーん、今後の研究課題です。 アドバイス求む~!


ところで明日は相方の弟君の誕生日ランチ。
いつものメンバーで(家族総出)、相方弟君の住む街のレストランへ参ります。
スペイン在住の方にはお分かりいただけると思いますが、こちらの家族ランチはものすごく気力・体力を使うんです。ああ、もう考えただけでエネルギーが吸い取られそう(笑)。
今日は早く寝てパワーを補給せねば。


それでは皆様、良い週末を♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-02-02 00:35 | お酒&お料理 | Comments(8)

スパイス収集

いろんな国の料理を作るせいか、うちには様々なスパイスがあります。


先日棚の整頓をしてインド料理用、タイ料理用、などと分けてみたところインド料理だけでもたくさんの瓶が出てきました。


カルダモン、ガラムマサラ、クミン、マスタードシード、キャラウェイ、ニゲラ、フェネグリーク、フェンネルにカレーリーフなどなど、インド料理に欠かせない香辛料。 


実際には写真の量の倍の種類が揃ってます!

e0205478_0183554.jpg



市場のスパイス売り屋台を見るとワクワクしませんか?
あの色や香り、遠い所へ旅行したような未知の感覚。


実際は食材の匂いを消したり、あまり新鮮でないものを誤魔化すために役立つスパイスでもありますが、でもおいしいものはおいしいのだ~。


インド料理は月に2度は作るので、家には自家製のマンゴチャツネが常備されております。

●スペインのマンゴは安いので(1個150円くらい)、お気軽に作れて嬉しい。

e0205478_0321014.jpg



日本料理はあんまり香辛料使わないけれど、大好きなのは山椒。
残念ながらあまり使う機会がないので、洋食レシピと組み合わせられないかなあと思案中です。
おすすめレシピがあれば教えてくださいね♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-01-09 00:34 | お酒&お料理 | Comments(6)

今シーズン初・自宅でカルソッツ (ネギのグリル)

カタルーニャの冬の訪れとともに店先に並ぶネギ「カルソッツ」
さっそく近所の八百屋さんにて購入しました。


●写真のは一束25本入り。2束(50本)買えば7、5ユーロです。(750円位)
e0205478_046148.jpg



昨日の夜、オーブンで焼こうかと思ったけれど
結局本日のお昼、外でグリルすることに。
気温は低いけど、快晴で風もなくグリル日和です♪ 058.gif


ネギと言っても日本の長ネギより太めで、熱すると甘くて本当に美味。
多分日本人の99%が好きな味だと思います!


●後で皮を剥くので土がついたままでOK。
e0205478_0492498.jpg



●表面が黒焦げになるまで、しっかりとグリルします。
e0205478_0502855.jpg



●残り火で子羊のお肉も焼きました。 ちょっと贅沢w
e0205478_051179.jpg



このカルソッツというネギ、食べるときは片手で上の方を持ち、
もう片方の手でしっかりと真ん中あたりを掴んで、するするっと皮を剥きます。


●こうやって皮を剥くと (相方の腕にて失礼~)
e0205478_052917.jpg



●柔らかい白い部分が顔を出します。
e0205478_0533222.jpg



ネギ自体は大きくても、食べるところはこの白い部分だけなので、
一人15~20本食べたって大した量ではございませぬよ。


カルソッツを食べるのは、あくまでも全て手づかみで。
専用のソースにつけていただきますが、うちでは既製品を使ってます。


↓ ナッツ類の味が濃厚なので、好みでオリーブオイルを足して下さいね。
e0205478_0543252.jpg



ソースをつけたら、ネギを掴んだその手を高々と上げ、
下から豪勢にかぶりついて下さい。
お行儀のことは気にしない~、気にしない~


さて食べ終わるころには手が炭で真っ黒、
でもそんなことは気にせず、ガッツリ行きませう!


今シーズンは一体何回食べることになるかな。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-12-02 01:08 | Comments(2)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34