カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

紫外線浴びまくったタラゴナ

今日は車で1時間の距離にあるTarragona(タラゴナ)という街へお出かけ。

11月だとういうのに気温が24度くらいあり、汗ばむ陽気でした。
北ヨーロッパからの観光客はノースリーブに短パンにビーチサンダル(←そりゃやりすぎだろう)
地元民も半袖姿がチラホラ。

普段はほとんどお化粧しない私ですが、さすがに今日は日焼け止めもファンデーションも塗って挑みましたよ。でも海岸沿いの町なのでかなりの紫外線を浴びた気が。。。
しかし美白という概念のない国、そんな化粧品もないので、こうやって私のそばかすも増え続けていくのだわ。

タラゴナはお買い物も良いですが、街中にローマ時代の遺跡があって一日楽しめますよ。

地中海をバックにローマ円形競技場(上から見ると本当はもっと立派な遺跡です)
e0205478_1582822.jpg


帰り道Bauhausというドイツ系の日曜大工センターでお買い物。
膨大な数の大工道具に囲まれ、ちょっとドイツな気分を味わえます。
e0205478_1594372.jpg


暑かったからか、ストッキング履いてたのに左足を4箇所も蚊に刺されました。
恐るべしタラゴナの蚊。
[PR]
# by penedescat | 2010-11-07 02:04 | 近場におでかけ | Comments(2)

Papaがやってくる

今週の話題といえばやはり、週末にやってくるPapaのことでしょう。
Papaっていっても私の父ではありませんよ~。
ローマ教皇がスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラとバルセロナを訪問するのです。

世界に3台しかないというパパ・モービル(防弾ガラスのローマ教皇専用カー)もすでに到着。
バルセロナでは日曜にサグラダ・ファミリアで儀式があるとかで、その周辺ではすでに交通規制が始まり、当日は地下鉄も乗り入れなしときたもんだ。(←サグラダ・ファミリア周辺に住む知り合いが怒ってる~)

スペインって敬虔なカトリックというイメージがあるかもしれないけど、カタルーニャはアンダルシアなんかに比べるとずいぶん宗教色が薄いし、日曜に教会に通う人は私の知り合いの中には皆無です。

さて今回のローマ教皇訪問は物議を醸し出しており、すでにあちこちで反対のデモや集会が行われております。スペインでは5年前に同性婚が認められたり、他のEU諸国に足並みを揃えるのを急ぐかのように(?)どんどん新しい時代に向かって進んでいるのですが、ローマ教皇といえばやはり「ホモ・セクシュアル差別」「避妊や堕胎の罪悪視」、またカトリックは女性蔑視ということで、若者を中心に反感を買っています。7日の日曜日に教皇が通りすぎる横で、男性は男性同士、女性は女性同士でキスをして抗議をするという噂も聞きましたが、一体どうなることでせう。

e0205478_2505649.gif

反対派のスローガン:Ratzinger: no t'espero!(ラツィンガー、別に待ってないからね )






余談ですが現在30-40歳代のスペイン人が子供の頃、TVでマジンガーZが大流行。
ローマ教皇ってドイツ出身で名字がラツィンガーっていうんですけど、
どうやらその響きがマジンガーに似ているらしく、裏ではラツィンガーZって呼ばれてます。

ちなみにこんなもの発見したので是非見ていただきたい。
スペイン語のマジンガーZの歌、(←クリックしてね)
なかなか衝撃のかっこよさです!
[PR]
# by penedescat | 2010-11-05 03:14 | 世の中で起きてること | Comments(4)

牛テールの煮込み

お散歩から帰ったら早速お昼ごはん。
メインは前日に仕込んでおいたEstofat de cua de bou (牛テールの煮込み)。
牛の尻尾、牛テール、オックステール。日本でどうやって呼ばれているのか分りません(涙)。
ゼラチン質たっぷり、ということはコラーゲンたっぷり。
お肌もきれいになるし、間接痛にもいいらしい。
あ、私はまだ間接痛はありませんよ。

まずは土鍋でたまねぎをしっかり炒めるのがポイント。
更ににんじん、ポロ葱、セロリ、トマトなどの野菜を加えて炒め、
あらかじめ別のフライパンで炒めておいた牛の尻尾肉を加えます。
↓調理プレート汚くてすみません。この日は同時進行で更に2種類のメイン料理を作っていたので(作りおき作戦)、キッチンは戦場と化しておりました。
e0205478_16543745.jpg


赤ワインで煮込んだ後、いったんお肉を土鍋から取り出します。ソースは丁寧に裏ごしして、
再びお肉の上にソースをかけて、今度は土鍋ごとオーブンにて煮込みます。
e0205478_16515157.jpg


結構調理に時間がかかりますが、ゆっくり煮込んだお肉が柔らかくてとっても美味。
日本語でもレシピは見つかると思うので、是非お試しあれ。
[PR]
# by penedescat | 2010-11-02 17:01 | お酒&お料理 | Comments(2)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34