カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ロマネスコ 1株だけ収穫

よく見かけるけど、ほとんど買うことがなかったロマネスコという野菜。
数か月前に苗を5株植えたところ途中で鳥に食べられてしまい、残ったのはたった1株。小ぶりとはいえ無農薬でここまで育ちました。

e0205478_01040399.jpg

ちなみに苗を食べてしまった犯人はこの鳥。
カタルーニャではメルラ(Merla)と呼ばれています。
公園なんかで良く見かける鳥だけど、この子がずる賢いというか腕白というか。ミニ菜園に近づくのは仕方ないとはいえ、花壇に敷いてある木片をつまんで遠くにまき散らすetc、色々とその後の処理が大変でね。。。

e0205478_01065447.jpg

さて収穫したロマネスコは、ミニ菜園の横に生えてた白アスパラと一緒に軽く茹でて炒めました。実はアスパラは育ちすぎてちょっと硬くなってた。でも両者とも無農薬で自宅で育ったものだし、格別に美味しかったですよ♪

e0205478_01081447.jpg

次回の週末はいよいよ夏時間に切り替わって日が長くなりますね。もう少し暖かくなったら今年植える野菜の苗を買わなくては。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-03-20 01:22 | 田舎の生活 | Comments(4)

池で心が落ち着く

リェイダからバルセロナ方面に向けて20分ほど車を走らせた所に、大きな池があるのです。
IvarsとVila-Sanaの二つの街にまたがる区域にあるので、名前がやたら長い。

●水面積は126ヘクタール。
e0205478_01414197.jpg

この池はもともと地元の大切な自然区域でした。
野鳥が多く水も豊富で漁も盛んだった様子。ところがフランコの独裁政権時代である1951年、上からの命令でこの池をなんと耕作地にすることに。

●昔の風景。
e0205478_01415786.jpg
しかし54年後の2005年に、再び元の池に戻す計画が始まり、農地に水を引いて今の姿になったというわけです。


● ↓(左上)1951年までの昔の湖。/(右上)農地に変えられていた時の姿 /(左下)2005年以降、徐々に水を引き出した頃 / (右下)完全に池の形を取り戻してから現在まで
e0205478_01485245.jpg

池とは言ってもかなり広く、一周すると数時間かかる感じ。
4分の1程の距離を散策してみたら、たくさんの野鳥に出会いました。ゆっくり観察できるように一応双眼鏡持って行ったのです。写真撮ろうとしたけど、鳥ってすぐに飛んでいっちゃうので無理でした。というか私がどんくさいだけかな。

ここでもコウノトリを見かけました。(結構あちこちにいます)
e0205478_01421868.jpg


昨年から「湖見たい病」にかかってる私ですが、この大きな池を見て少し癒されました。
e0205478_01572145.jpg
私が想像する湖とは風景が異なるんだけど、とりあえず水のある静かな風景で心が落ち着いたというか。うん、やっぱり海じゃダメなんだな。
e0205478_01574224.jpg
e0205478_01575594.jpg

1時間ほど散歩して、すごく風が強かったので諦めて帰宅。風さえなければあと2時間くらいここにいたかった。すごく人も少なくて(夏はもっといると思うけど)、そのひっそり感が益々気に入りました。

平日は1日中建物の中にいるから、自然の中で綺麗な空気を吸うのは気持ちが良いし、ガラス越しではない自然の色を目に焼き付けるのが楽しい。

そして花も咲き乱れ、いよいよ花粉症が始まる・・・それはちょっとブルーです。

e0205478_01423576.jpg

皆様、良い週明けをお迎えください。♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-03-14 10:33 | 近場におでかけ | Comments(0)

カタツムリで有名なLleida

先日Lleida(リェイダ)に行ってきました。
夏は暑く、冬は寒いこの街。まるで京都の気候のよう。
観光都市としては知名度は高くないので、日本人で訪れたことがある人は少ないかもしれませんね。

高い位置にある旧大聖堂、ここの回廊はヨーロッパ最大級らしいけどまだ行ったことがない。エリシス公園は綺麗に整備されてて、明るい雰囲気です。すっかり春めいてお散歩が楽しい季節になりましたね。

e0205478_00272316.jpg

お買い物通りはとっても長く、地味な街の割にはたくさんお店が並んでて楽しい。でも道幅が狭く、晴れてても建物の影で日が当たらない場所も多いので、冬場はしっかり厚着して行ったほうがいいかも。特に足元、厚底の靴をお勧めしますよ。


街中で遭遇したカタルーニャの田舎のおじさん人形、お水を入れる容器をいくつも抱えてます。奥さんに「水汲んできて」とでも命令されたシーンなのかしら。
コウノトリが多いリェイダ、教会の時計台の上にも巣を作ってました。
e0205478_00273709.jpg

この街はカタツムリ料理が有名なので、ランチセットの一品目にカタツムリのオーブン焼きを注文。にんにくソースを付けて食べるので、その後はデートは禁止です(笑)。そして広場の遊具もカタツムリ。
e0205478_00265344.jpg

お昼ご飯を食べた後は、近郊にある村の池へ向かって車を走らせました。
前にもブログに載せた、リェイダを出るとすぐ現れるこのオブジェ。(勝手に命名:リェイダ君)
国道を渡ろうとしてるように見えるので、分かっててもいつもハラハラする。まるで飛び出し坊やのようだ。

Adéu(カタルーニャ語のBye-Bye)リェイダ君、またそのうち来るね~

e0205478_00275678.jpg

次回は池のお話。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2016-03-13 00:47 | 近場におでかけ | Comments(2)

櫻井さん・半世紀生誕祭


突然ですが、私にとって櫻井といえば・・・
翔でもなく、よしこでもなく・・・敦司さん。

本日3月7日、私がお慕い申し上げる櫻井敦司さんが50歳になられました。Happy Birthday!

というわけで私のTwitterのTLは彼の半世紀・誕生祭で大賑わい。ついにあの方が50歳とは感慨深いなあ。

ご存じない若い世代の方にご説明いたしましょう。
櫻井さんは1987年にデビューしたバクチク(Buck-Tick)のヴォーカリスト。ちなみにBuck-Tickはメンバーチェンジもなく現役なのですよ。来年なんとデビュー30周年!

●衝撃的なデビューだったけど、当時の私は興味ゼロ
e0205478_01513230.jpg
あの頃の私はインディーズのパンク系に没頭していました。なのでBuck-Tickが現れた時は「この外見でこの音楽?」と拒絶反応。もうホントにああいうポップなの受け付けなくて。でもその後彼らの音楽性もどんどん変化していき、すっかりハマりました。長くなるのでBuck-Tickの話はまたの機会にしませう。

で、本題の櫻井さん。
デビューの頃はすごい眼力という印象しかなかった。彫が深いため化粧をすると結構怖かったような。

この1994年の「笑っていいとも」を見て頂戴。時代を感じる。。。
贈られたお花を立ち上がって見る櫻井さん(カウンター1:10あたり)ほぼすっぴんなのに何という麗しさ。タモリさん絶対見とれてたと思う。





でも若い頃はマネキンというかCGみたいだったわね。
個人的には30代後半以降の櫻井さんが好きです。あんなに妖艶な男前は見たことない。

写真より動画の方が断然素敵なのですが、歌ってる時の毒のある色気といったらもう。対してインタビューでは丁寧な口調でおっとりしてるのが好感度高いし、とにかく声が良い。おまけに無類の猫好きときたらアナタ、いい人度も更にアップです。


●この三白眼がね~。
e0205478_20250992.jpg


●いつの頃からか「魔王」と呼ばれてるんだけど、年々「魔王度」が増してる。。。

e0205478_02461564.jpg


昨年からはBuck-Tickとは別プロジェクトの THE MORTALのヴォーカルも担当。
とことん暗くて私の好きな世界です。天使、そしてギニョルって曲、良いよ。

●THE MORTAL。櫻井さんの三白眼が光る。キラリーン072.gif

e0205478_20352397.jpg


櫻井さんは絶対カッコいいお爺ちゃんになると思うのよ。
人間国宝に男前、いや色男部門があれば彼に決まりでしょう。

どうかいつまでもお元気でいてほしいものです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-03-07 20:49 | その他 | Comments(0)

カタルーニャの盆栽天国

数週間前にシャコを食べに南下した時のお話。
目的地の近くに盆栽センターがあるので久々に行ってみました。
ここは米所のDelta de l'Ebre地域、ちょうどL'Ampollaと Ampostaの街の間に位置します。

その名も Mistral Bonsai (←リンク貼っときました)

カタルーニャの中でも有数の盆栽卸売りビジネスを営むミストラル・盆栽。行ったことある日本人、、、私以外にいるのかな?

メインは卸売りだけど個人販売も行っていて、なかなか興味深いのです。
前に来た時と従業員の顔ぶれが変わっており、見かけた人は3人ともロシア系でした。

●旧正月直後とあって店内に獅子舞君が。派手派手~
e0205478_15502235.jpg


●見渡す限り盆栽。
e0205478_15521876.jpg


●南欧テイストか? 大胆な感じ。
e0205478_15531171.jpg


●こういう本格的な盆栽もあり、日本円でウン十万円以上の商品も。
e0205478_15543245.jpg


●ヤマドリ・ゾーンとは一体??
e0205478_155643.jpg


せっかく訪れたので相方に姫リンゴの盆栽を買ってもらいました。
昨年の誕生日に欲しいものが思いつかず「いつかコレってのが見つかったらプレゼントして頂戴」とお願いしてあったので、これに決定。買ってもらった上に、当然世話するのも彼の担当です。(植物の世話に明け暮れる男)

しかし数日後まさかの「盆栽の成長促進のため実を全部取った」発言。
その時は「鬼!悪魔!」と思ったんだけど、実を取って枝を切り整えた結果、すごい勢いで新芽が生え花が咲きだしました。

●購入直後の姫リンゴ盆栽
e0205478_1635666.jpg


●2週間後の姿。良い感じに成長してる。
e0205478_1641833.jpg


それでは皆様良い週末を♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-03-05 16:07 | 近場におでかけ | Comments(2)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34