カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

ファーファがファーファじゃなかった件

数年前から微香性の柔軟剤を探していた私ですが、色々試してこれに落ち着きました。

●エコ・ブランドのFroggy
e0205478_1243565.jpg


これでもう洗濯物を干す時に強烈な匂いで眩暈がすることもなくなりました。(笑)
実は普段の掃除に使う中性洗剤もここのブランドなんです。地味なカエル・キャラながらも、きらりと光る品質の良さ。

というわけで甘えん坊の熊 ↓ とは、とっくの昔にお別れしています。

●ファーファのスペイン版 ミモシン(甘えん坊、の意味・・だと思う)
e0205478_134263.jpg


余談ですがドイツではこの商品、クーシェルヴァイヒ(kuschelweich)という名前なんです。抱きしめてほっぺをスリスリしたくなるような柔らかさ、というか要するにフワフワってことか・・。

●左は私が知ってるクーシェルヴァイヒ。右は検索するとよく出てくるんだけど顔変わったの?
e0205478_1302379.jpg


ところで先日ポーランドとイタリアではこれはココリーノという名前だという情報を入手。それで盛り上がっていたらフランスではカジョリーヌと呼ばれてることまで判明しました。ファーファよ、君は一体いくつ名前があるのかね?

●各地のファーファ。(上段左ポーランド、右フランス、下段左アメリカ、右オランダ)
e0205478_130119.jpg


Wikipediaでファーファの各国ブランド名一覧表なるものまで発見してしまった。
それによるとイギリスはComfort という何のひねりもない名前なんだけど、本当なのだろうか?
だとしたら・・・3か月くらい小林製薬で研修してネーミング・センスを磨いた方がいい。

個人的にはブラジルのFofoが気になってます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-02-28 01:42 | その他 | Comments(2)

狂い編みサンダーニット

狂い編みサンダーニットこと堀ノ内達也さん。
この方、日本では有名なのでしょうか?

私は今まで全く存じ上げなかったのだけど、最近東京のカフェで彼の展示会があり、その記事を読んでたいへんな衝撃を受けたんです。なぜなら彼の作品はまさに芸術の域。

(写真はネットからお借りしました)

●やすし師匠にブルース・リー
e0205478_0231752.jpg


●3億円事件(笑)にクラフト・ワーク
e0205478_0234340.jpg


展示会場サイトにあった堀之内さんのプロフィール。

狂い編みサンダーニット
編み物☆堀ノ内(堀ノ内達也)


1967年生まれ、神奈川県出身。幼少時から漫画家を志すも挫折。絵を描きたい欲求を編み物で満たそうと突然思い立ち、45歳のときに独学で手編みを習得し「編み物☆堀ノ内」名義で編み物活動をスタート。編み物のモチーフのテーマは「熱い人たち」で、初めて編んだ作品は心の師匠(マスター)ブルース・リーのベスト。現在も機械編み習得を目指し手芸教室に通い、マダムに囲まれ黒一点として日々精進中。生業はグラフィック・デザイナー。



手工芸が得意な方、またピアノが弾ける方は、私にとって神も同然。
堀之内さんの独創性と手先の器用さ、すごくツボにはまる。しかも45歳から独学で編み物って天才?
ああ、狂い編みサンダーニットの存在が眩しいです。

いつか私が日本に行ってる期間中に展示会がないかしらん。

それでは皆様、良い週明けをお迎えください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-02-22 00:24 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(2)

来年もリピート決定・シャコ尽くしメニュー

私の大好きなL'Ebre地方のレストランでは現在シャコ (Galera)を使った様々な料理を提供しています。期間は2月12日から3月6日まで、ということで早速行ってきました。

詳しくはこちらのリンクをどうぞ ↓
JORNADES GASTRONÒMIQUES DE LA GALERA

参加しているのはAlcanar, l'Ametlla de Mar, l'Ampolla, Sant Carles de la Ràpitaの4都市。リンクの一番上の各都市名をクリックすると、更に各地のレストラン情報が載っています。私達は今回 l'Ametlla de MarのMESTRALというレストランにしました。コース料理の値段は平均して28ユーロだけど、料理の内容はレストラン毎に異なるのでいろいろと見比べることをお勧めします。
そしてレストランは是非予約を。


●素晴らしいお天気の週末。すでにビーチでは水着で日焼けにいそしむ人を発見。
e0205478_4361764.jpg



MESTRALのシャコ・メニューはこんな感じ。

★Aperitiu de la casa amb vermutet
(バルムートという食前酒&オリーブ)

★Torradetes de brandada de llagostí i galera
(ランゴスティーノ海老、タラ、シャコをクリーム状にしてミニ・トーストに乗せたもの)

★Crema de galeres amb xips de carxofa i cruixent de pernil
(シャコのクリームスープにアーティチョークのチップス&クリスピーな生ハムが添えられたもの)

★Arròs melós de galeres i ortigues de mar amb algues o
Suquet de galeres i peix de la Cala
(シャコ、昆布、イソギンチャク種の入ったリゾット風のお米料理、もしくはシャコと魚の煮込み、の選択肢)

★Deconstrucció de pinya colada amb gelat de menta
(ピーニャコラーダのゼリーみたいなものと、ミントのアイス)

Aigües minerals (ミネラルウォーター)
Vi blanc, negre Vall Major (DO Terra Alta) (Vall Majorの白または赤ワイン)
Pa i cafès (パンとコーヒー)

28€ (iva inclòs) 上記全て税込で28€

e0205478_4474518.jpg


気になるお味は、、、来年もリピート決定するほど美味でした。
米所だけにお米料理は得意なんでしょう。こちらで初めてぶつ切り昆布の入った料理を食べたのだけど、優しい味でパエリアより好みかも。アネモネと呼ばれる小さな小さなイソギンチャクに似た謎の海産物(笑)も入ってました。シャコはもちろん手づかみで食べるので、ちゃんとお手拭きももらえます。時々手に刺さりそうになり無言で格闘となるのはご愛敬。初デートには避けた方が無難かと。。。

実は最近やたら塩辛いお米料理に当たることが数度あり、今回は「お塩控えめで」とお願いしたんです。そしたら本当に良い加減のお味に仕上がってて良かった。普段はレストランで写真は撮らないけど、お店のお姉さんが「写真どんどん撮って宣伝して♥」というのでお言葉に甘えて写真撮りましたよ。

カタルーニャにお住まいの皆様、シャコの祭典はとってもお勧め。
3月6日まで開催してるので、興味のある方はリンクをご覧下さいね。

それでは良い週末を♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-02-19 04:59 | 近場におでかけ | Comments(2)

建築物が美しいレウス

12日(金)はバルセロナ市の祝日でした。
住んでる場所は平日なのだけど、私も相方も勤務先がお休みなので、車で1時間ほどのレウス(Reus)へ遊びに行ってきました。

レウスと言えばアントニ・ガウディの生まれ故郷。
この街にはムダルニズマ(Modernisme)の建築物が多くて、散歩するのがとっても楽しい。

●マルカダル広場の市庁舎とCasa Pinyol(右)
e0205478_2340253.jpg

●こんな街灯がうちの村にも欲しい!
e0205478_23404235.jpg

●名前失念。。。
e0205478_23435538.jpg

●Casa Gasull & Casa Rull
e0205478_2344227.jpg

●Casa Navás。この建物の一階はシーツとか売ってるような昔からのお店
e0205478_2345125.jpg

●何気ないベンチの曲線美。
e0205478_23465819.jpg


写真を撮ったのはごく一部の建物だけで、実際にはこの何倍も素敵な建築物があるので、じっくり見たら1日かかるかも。

ところでレウスは建築物以外にもバルムート(Vermut)という、こちらで週末の食前酒に飲む甘いお酒が有名。博物館というか世界のバルムートの展示会場やレストランもあります。

Museu del Vermut

↘ これは別の場所で撮ったもの。こんな感じで週末の12時頃にちびちびとバルムートをいただくのがカタルーニャの習慣。おつまみは魚介類の缶詰とか、ポテトチップスがメジャーかな。
e0205478_012484.jpg

 
それでは皆様、良いバレンタインデイを!
でもカタルーニャでは全然バレンタインは浸透してませんわ。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-02-14 00:14 | 近場におでかけ | Comments(0)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46