カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

やはりパエリアを食べねば

日曜のお昼ごはん。
バレンシア郊外のPinedoにあるレストランへやってきました。
バレンシアの友達が常連客で、私たちも前に一度来たことがある場所です。
車がないと行けない場所だけど、すっごく美味しいのでお勧め。

Creu de la Conca
C/ Monssèn Cuenca, 38 bajo
46012 Pinedo (Valencia)

スペインでは一般的に昼食は14時から。
私達が到着した13時45分には、他に誰もお客さんがいませんでした(笑)。
でも14時をすぎたら続々と現れ、15時にはほぼ満席。

実は私レストランで写真を撮るのが非常に苦手。でも今回はワイワイした雰囲気だったので勇気を振り絞って(←そんな大げさなw)数枚撮りましたよ。

一品目は軽めに野菜のグリルとイカのフライ。
このイカがまた絶品で、新鮮なものをさっと素揚げしただけ。
同行していた友達の子供(3歳)もがっつく、がっつく。
野菜のグリルも、シンプルなのにどれも甘くて食が進みます。

e0205478_2337282.jpg


このレストラン、やはりメインはお米料理。
パエリアだけでなく、リゾットのようなもの、おじやみたくスープが多いお米料理など、色々と種類があるんです。大人4人&おチビ1名で行ったので、それぞれの好き嫌いを考慮してこれに決定。

●タラとひよこ豆のパエリア
e0205478_23445539.jpg


その他いろいろと野菜やエビも入ってるんですが、タラがほくほくで美味、またヒヨコマメがいい出汁になってる。初めて食べた組み合わせだけど、とっても気に入りました。

●完食なり
e0205478_2347026.jpg


レストランなので取り皿に分けて食べたけれど、バレンシアの家庭ではお鍋から直接食べることも多いみたい。日本のお鍋料理みたいね。底のお焦げが美味しいんですよ。

ところで日本の料理サイトで、蓋をして作るパエリアのレシピを見たことがあります。しかしこちらでは浅めのお鍋で水分が飛ぶまで煮込むもので、蓋はしません。炊くというより煮詰める感じ。そして日本と決定的に違うのは使うオリーブオイルの量だと思います。

●デザートは別腹で。
e0205478_23584789.jpg


友人のパートナーはイタリア女性。
二人して「スペインはデザート不毛の地」と盛り上がっていたのですが、そんな彼女も私が頼んだいちじくのクリームは大絶賛。(写真の下段)実は前回もこれを頼んで、おいしかった記憶があったのでリピートしたのです。多分再訪したら、またコレを注文すると思います、ふふふ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-04-30 00:03 | | Comments(4)

数年ぶりのバレンシア

数年ぶりのバレンシア。
街中は日曜だというのに活気があった。
というのも結構な数のお店が開いてるんですよ。
デパートのEl Corte Inglesだけじゃなくて、Zaraもその他のブティックも。
e0205478_0243326.jpg


街のあちこちにある広場でヤシの木を見て、「ああ、南下してきたな」と実感。
e0205478_0274922.jpg


バレンシアのCovent Gardenと呼ばれる Colón市場。
観光客向けの場所だけど、装飾が綺麗でついつい見入ってしまう。
中にはカフェやデリカテッセンのお店が入っています。
e0205478_0305482.jpg

e0205478_032054.jpg

e0205478_142141.jpg

e0205478_164764.jpg


外を歩けばあるBARのガラス越しに、巨大パエリア発見。
なんといってもパエリアの本場バレンシアだもの。
e0205478_033203.jpg


なんだか素敵な衣装の方達を発見。
e0205478_15399.jpg


そしてお約束のオルチャータを飲みに、郊外のAlborayaという街へ。
オルチャータとはチューファという植物の地下茎から絞り出した飲み物で、夏の風物詩。
スーパーではパックに入った混ぜものも売ってますが、ここは是非店頭で直接販売しているオルチャータ専門店で飲んでほしい。味が全然違うから!
Alborayaには数件有名なお店があるけれど、今回はこのお店Orxateria Toniを再度訪問。

e0205478_0401746.jpg


見た目牛乳っぽいけど、お味はナッツで出来た豆乳というか。。。
このお店のは甘さ控えめで、ちょうど良かった。
甘いのが苦手な人は無糖のものも注文できます。
e0205478_0404615.jpg


バレンシアの旅、あと一回だけお付き合いください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-04-27 00:58 | | Comments(2)

フィデウア、それはパエリアの麺バージョン

スペインを代表する食べ物といえばPaella。
しかしカタルーニャ地方では、パエリアの麺バージョンとも言えるフィデウア(Fideuà)もあります。
うちでも時々登場する一品だし、お惣菜屋さんには必ず置いてあるんですよ。

先週末バレンシアの友人宅へ行った時に、とっても美味しいフィデウアを作ってくれました。写真をとったので、順を追って作り方を説明しますね。
なおカタルーニャでは2mm位の細ーいパスタを使い、魚介類のみの具が一般的ですが、友達宅では太めのパスタで野菜もたっぷり。家庭によってレシピが異なるのも楽しいものです。

1)まずは海老をオリーブオイルで炒めます。
e0205478_234516100.jpg


2)その後、イカを投入。すり下ろしたトマトも入れます。
e0205478_23464875.jpg


3)ある程度炒まったら、乾麺を追加。ひたすら炒めます。
e0205478_23492175.jpg


4)好みの野菜を追加。(今回は玉ねぎ、そら豆、いんげん等)。隠し味でターメリックを少々、そしてパプリカの粉も入れ、お塩で炒めます。
e0205478_23515052.jpg


5)麺を覆うくらいまで出汁を注ぎます。市販の魚系出汁を使う人もいますが、今回はあえて野菜出汁で。
e0205478_23535864.jpg


6)強火で煮込み、汁気がなくなったら出来上がり。
e0205478_23565434.jpg


麺の量や太さによって必要になる水の量が変わってきます。煮込みだして足らないとなったら、すぐに追加できるように、予備の出汁を横に準備しておいた方がいいです。

お試しあれ!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-04-22 00:01 | お酒&お料理 | Comments(6)

Toniさんの育休

カタルーニャ地方にはTV3というローカルTV局があります。
夜のニュースのメインキャスターはトニー・クルアニャス氏。(Toni Cruanyes)

e0205478_23291813.jpg



最近代理の人が出てるので、休暇中かと思ったら育休に入ったそうな。
なんでも養子をもらったとか。
おめでたいわ!

でもって今まで知らなかったのだけど、Toniさんは同性である男性と結婚しており、今回は新米パパ2人が、養子をひきとって子育てに奮闘しているというお話。
ToniさんがTwitterで赤ちゃんのおもちゃや靴の写真をアップ、そしてニュースで代理を務めてくれてるチームにお礼を言ってました。

実はスペインでは、同性婚はすでに10年前に合法化されています。
カトリックの国なので強い反対もあったけれど、案外さっくり可決。

それにしても、、、日本では相変わらず認められていませんね。
とはいえ世の中は少しずつ変化しており、とある自治体では同性婚に証明書を出してるらしいですが、、、これも大きな一歩と言えるのかな。

日本にある、同性カップルの挙式のお手伝いをする会社の記事を読んだことがあります。いやはや偏見だらけの世界でお仕事をやり遂げることの大変さにびっくり。

もっと色んな形の性が認められる世の中になりますように。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-04-15 23:49 | 世の中で起きてること | Comments(4)

まぎらわしい醤油

春ですね。
庭のチェリーの花が満開。
あと2か月ちょっとで、たくさんチェリーが収穫できるかと思うと嬉しい!

e0205478_045212.jpg


さて先日お客さんを招いたところ、、巻き寿司をリクエストされました。
準備は万端、しかし前日はっと気づいたこと

お醤油が足りないかも!!

厳密には・・・
招いた相手が日本人であれば、全然余裕の量だったんです。
しかし、現地の方々はハンパない量のお醤油を消費するので、不安が募った。
海外在住の方には、私が何のことを言ってるか分かりますよね?

現地の方の一般的なお醤油の付け方とは:

1.お醤油の入ってる小皿にお寿司をボンッと置く。
2.お醤油がじわじわと、酢飯の最上階まで染みていくのを待つ
3.真っ黒になったお寿司を持ち上げようとして、小皿の中で崩壊

このようなシーンを、反対側から生暖かく見守るしかない。
巻き寿司だと小皿で崩壊の確率は少ないけれど、それでもとりあえず真っ黒。
お寿司ってよくリクエストされるけど、どうせ真っ黒のご飯になるなら、別に酢飯じゃなくていいような気すらするわ。

しかもすぐにお醤油が減るので、何度も小皿に注がねばならない。
いや別に注ぐのはいいんですけどね、自分が一回の量で済むのに、彼らにはその3倍も4倍も注がなきゃいけないので、途中からもう可笑しくなってきちゃって。お醤油あんまり付けない方がいいよと言うと、皆すごい不満げだし(笑)。

話をもとに戻します。
お醤油足りないかもと思ったんで、相方に会社の帰りにスーパーで買ってきてと頼みました。最近ではお醤油が簡単に手に入るようになり、小さいスーパーでも扱ってるんです。

な・の・に・

買ってきたのがコレ。
「これしかなかった」って言われたけど、何でわざわざハインツ?
どういう探し方をしたのだろう。

e0205478_022499.jpg


よく見たらAsian Sauce with Sojaって書いてるし。。。
ちょっと味見したら予感的中で、甘いのなんの。
原材料見たところ、お醤油が10パーセントで、あとはシロップやら余計なものが入っている。 エセ照り焼きソースにはいいのかもしれないが、これは巻き寿司には使えませんわ。
しかし相方は「醤油味なら、寿司にこれ使えばいいんじゃないの?」とか言ってる。。。


結局は手持ちのお醤油でぎりぎり間に合ったものの、いつなくなるかヒヤヒヤしたわ。

皆様もお醤油と間違えて、この商品をお手に取りませぬようご注意ください。


良い週末を!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-04-11 01:02 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(6)

タラゴナをぶらつく

イースターの休暇もそろそろ終わりに近づいています。
ドイツと違って卵を木に飾ったり、隠した卵を探したりなどという習慣はないカタルーニャ。

カトリック色の強い南スペインに行くと、濃い宗教行事がありますが、
カタルーニャは結構あっさりしたもので。。。
子供のいるお宅では、MONAというチョコレートケーキを食べてお祝いするのが一般的。
これもカタルーニャ地方を中心としたもので、その他の地方では別の食べ物みたい。

●モナというチョコレートケーキ (写真はネットでお借りしました)
e0205478_1914623.jpg



さて今回のイースター休暇、うちは大きなイベントはなく
家の塀のペンキ塗りをしたり、近場に出かけて散歩したり。

昨日は車で1時間弱のタラゴナという街へ繰り出しました。

●まだ水温は低いので泳いでる人はいなかったけど、ビキニで日焼けにいそしむ人はチラホラ。
でも北欧からの旅行者なら、すでに泳いじゃいそうなほどの良い気候でした。
e0205478_1917989.jpg


●水の透明感もまずまず
e0205478_19258100.jpg



●遠くには船も見られます。
e0205478_19254683.jpg


●街の一角にあるローマ遺跡。入場しなくても横の公園から結構遺跡の中が見えますよ。
e0205478_19271028.jpg


●海辺は土地も高いんでしょうが、最近目につくのがロシア語の看板(上段)。
 不動産を買い漁れるのは彼らくらいなのか?
e0205478_19305181.jpg


●海辺のベンチ。何気にムダルニズマ(Modernisme)、いわゆるアールヌーボーを模したデザインで素敵。
e0205478_19315955.jpg


●ある幼稚園では、木に編み物が巻き付けられていました。まるで気の腹巻。
 こういうのドイツでは見かけた気がするけど、ここでは初めて見た。
 まさかドイツ人の保育士さんがいるとか???
e0205478_19345630.jpg


そういえば今の時期、紫外線の量は8月後半と同じくらいだそうです。
夏に比べて気温が低いため油断しがちだけど、日焼けには充分気を付けたほうがいいとか。

ということで皆様、外出時には必ず紫外線対策を!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-04-05 19:38 | 近場におでかけ | Comments(2)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34