カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

来年は鍋にしたい、クリスマス

スペインにお住いのみなさん。
胃は、、、胃は、、、大丈夫ですか?!!
24日、25日、そしてカタルーニャでは更に26日もクリスマスの家族行事が続き、
毎日ご馳走攻めで気も胃も思い日々が続いたかと思います。

今年は我が家はこれで行事は終わり。
なんて清々しい気分なのかしら!

まだ31日の大みそか、1日の元旦、そして6日のレイェスのお祭りと
3回家族行事が待ち受けてるご家庭は、胃薬持参で挑んでください。


●カタルーニャのクリスマスといえば、丸太人形カガ・ティオ君。
この子に毛布を被せ、子供たちが歌いながら丸太をバシバシ叩くと(←ある意味残酷)
毛布の下からお菓子がでてくるという仕組み。
e0205478_158318.jpg



●クリスマスケーキは存在しなくて、トゥロンというヌガー菓子やパッサパサのクッキーみたいなお菓子が主流です。ちなみにトゥロンが大好き!という日本人には会ったことがありません(笑)。
義父の大好物で勧められるので、一口だけいただきますが、もうそれだけで十分です。
e0205478_21353.jpg



●クリスマス用に、私が買い込んだグルメ食材。
生ハム、フォワグラ、チーズに高級ツナ(?)、そしてベルベレチョスという浅利のような貝の缶詰。
e0205478_2173799.jpg


●お酒がないとお話にならないってことで、3本。
左から我がAlt Penedes地方の白、Loxarel社のCora
琥珀がかったロゼが美しいCavaは、同じく地元Naveran社のPerles Roses
赤ワインは一時間ほど離れたプリオラート地方のOnix
e0205478_2202954.jpg



ワインはそうでもないんだけど、食べ物は散財したわ。。。
今お財布すっからかんw 048.gif


贅沢な話なんだけどね、連日の家族行事で毎日同じようなものが提供されるの。
生ハム、チーズ、海老のグリル、ロブスター、貝類、鴨料理、カネロニ、肉団子スープ。。。

ご馳走なはずなのに、見るだけで胸がいっぱい。
野菜が全然ないし、高カロリーだし、胃がもたれるのなんのって。

たいてい義理の両親宅に全員集合するんだけど、
来年はうちに来てもらって「あっさり鍋」じゃダメかしら?
洋風とエスニック鍋と二つ用意するから、野菜をたくさん入れさせて欲しい。

↑ 
結構真剣に考えてます。まだ来年のことなのにw。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-12-29 02:33 | その他 | Comments(6)

MANGO 大きいサイズ騒動

スペインの服のブランドMANGOが、
来年1月に「大きいサイズ」専門のVIOLETAというラインをスタートするらしい。
スペインの40から52号が対象なのだけど、これがちょっと問題になってます。

ブランドや服のタイプによって多少サイズは異なるとはいえ、
スペインの40号は大体、日本の11号、ドイツの38号といったところでしょうか。

e0205478_044798.jpg


この話が発表されるや否や
「40号を大きなサイズとして捉えるのは如何なものか!」
「40号サイズの若い子が、自分は大きなサイズなんだと悩み、その結果拒食症を招くのではないか」
といった議論にまで。。。

厚生省によると特大サイズと定義されているのは、スペインサイズ48号以上だそうな。


あのですね。
私、上半身はかろうじて38号(日本の9号、ドイツの36号)でいけます.
正確に言えば、日本の9号は無理だと思うけど、こちらの服、特にトップスは
日本のよりゆったりした作りになってるので、38号でも大丈夫。


ですが、、、下半身は40号ですw。


腰回りはブカブカでも、お尻の大きさはばっちり40号。
MANGOで買うことはほとんどないにしろ、アレか、私は大きいサイズなのか?!
もう乙女ではないけれど、ちょっと傷つくわー。


ヨーロッパにお住いの日本人女性、服のサイズが合わないとお嘆きの方も多いですね。
私なんて18年近く住んでるから、こちらの服のサイズに合うように体系が変化してきましたw。


とはいえ手足は長くならないし、お尻もかっこよく上に向いてる、なんてことは絶対になくて
綺麗な言葉でいえば「ふくよか」になってるってことです。
一般の華奢な日本人女性に比べたら逞しいもんですわ。
ついでに態度もでかい、と。


日本は本当に細い子が多いけれど、
スペインは小柄とはいえ骨太派が多くて、40号なんてざらにいますって。


今日はなんと署名運動までまわってきました。、
「MANGOのコンセプトに反対。40、42、44号は大きいサイズではない。
健康な女性のイメージを害し、拒食症を助長するようなサイズ表記に反対!!」

そうだ、そうだ、と同意したワタクシは署名しておきましたよ♪

でもいつの日か42号に突入しないように気をつけねば。。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-12-14 02:06 | Comments(10)

ウィーンにて燃え尽きる

聞いて皆さん、、、実はワタクシ先週末についに。。。

義理の両親を連れて、ウィーン2泊3日の旅を決行!


ついでに相方の弟夫婦とその娘3歳も入れて、総勢7名での大名旅行でしたのよ~。

毎年私は相方とドイツ語圏のクリスマスマーケットに行くのだけど、
義理の両親がまだ足腰丈夫なうちに皆で行こうと計画したのです。
相方が両親と2泊以上は耐えられないと言うので、ぎりぎり2泊の旅。


今あちこちから「お疲れ様~」って声が聞こえる気がする(笑)。
うん、本当に疲れた。 もうね、燃え尽きて灰になった感。


それにしても旅行中は言葉の壁につまずきそうになりました。
実はドイツ語圏に入ると、私の脳がドイツ語モードに慣れようとフル回転するんです。
そんな状況で更なる外国語であるカタルーニャ語が入る余地はない。。。


特に初日がひどくて。
何か言おうとするとドイツ語しかでてこないという謎の東洋女になってしまった。
オーストリア人が言ったことを、違う言い方でドイツ語で家族に説明したりして(←それじゃ通訳じゃなくて伝言ゲーム♪)店員さんにも笑われてました、私。


うちの相方もドイツ語話せるのに、もう面倒らしくて、注文とか全部私の役目でね。。。
全部丸投げなんてひどいわ。
大人数が同時に話してるのを、まとめて訳すのって大変なのに。。。


しかも注文してる途中で、義父母が
「やっぱりそれじゃなくて違うのにする」とか、
7人分の注文してる途中で変更されると、気ーがーくーるーうーーー、ってな状態でした。031.gif


今回の旅行は写真とってる余裕はないと思い、カメラは持参しませんでした。
そしたら案の定、携帯ですら写真撮ってませんわ。
どんだけ余裕なかったんだ私。


誰ひとりとして地図を見ない、地下鉄やトラムの路線図も見ない、
つまり全部私が調べて、みんなは後ろからついてきて
「あと何駅~」とか聞いてくるだけ。
まさか皆ここまで受け身になるとは思ってなかった。


姪っ子ちゃんのベビーカーがあったから、出来るだけエレベーターを利用したり、
石畳で足元も悪いし遠回りにならないよう地図を再確認したり、
それなりに気をつかってたのでピリピリしてるように見えたのか
「もっとリラックスしなよー」とか言われる始末。
だったら、、、皆、、、自分で地図みて誘導してよ~。(涙)


ま、それはともかく。。。


お目当てのクリスマスマーケットは、特に市庁舎前のイルミネーションがとっても綺麗でした。
今まで膨大な数のマーケットを見てるけれど、ベスト5に入ります。
屋台の食べ物は東欧の影響を受けたものが多くて、ドイツのとは違って新鮮。
おまけに街中のライトアップはシャンデリアのように煌びやかで、スペインの貧乏くさいソレとは違うのよ。


やっぱりウィーンってお金がある街!


それから、お子様連れにはカールスプラッツ前のマーケットが断然お勧め。
動物がたくさんいるし、ワラが敷いてあって、お子様が思う存分ひっくり返って暴れる(笑)ことができるんですよ。ちなみに大人のアータが寝転がっても文句は言われないと思います~。

ウィーンのクリスマスマーケット参考リンク(日本語) 


しかしたった2泊の旅なのに、いろいろあったな。。。


義母、携帯紛失事件 
↑ 2日目に「バッグの中に携帯がないわ!」と騒ぐ義母。前日に空港から滞在先アパートへ向かう際、シャトルバス内で落としたに違いないと、シャトル会社に電話したものの、その時点では落し物届はなし。スペインのプロバイダーに連絡して携帯使用をストップしたりとバタバタ。でも最終的にはシャトルの運転手さんが車内清掃時に発見したらしく、夜にわざわざ滞在先まで届けてくれるというオマケつき。


家族で口論
↑ 朝ご飯を食べたパン屋さんで義母がサングラスかけてました。これは泣いた証拠だ!!
義母は感情の起伏が激しいので、ちょっと口論になると感情的になり泣いちゃうんです。私がパン屋で皆の朝ご飯を必死になって注文してる脇で、どうやら家族口論が起きてたみたい。
しかし朝ご飯の時間から泣かれるとは、、、いったい何についてモメたんだ?


義母、バッグ紛失事件
↑ 帰りの空港でゲートに到着すると、義母が「ショルダーバッグがないっ!」と騒ぐ。セキュリティコントロールの所に置いてきちゃったみたいで、慌てて探しに行ってました。皆が「またかよー」ってむっとしてたけど、とりあえず見つかったので良し。


あ、義母のネタだけで3つも書いちゃった。(←まだいっぱいあるけどw)
義父ネタもあるけど、悪口大会みたいになるのもアレなんでやめときます。
ちなみに3歳の姪っ子ちゃんを含む、義理の弟夫婦は全く問題もなく、食べ物の趣味も合うし、話も楽しいし、フットワークも軽いし、気も使ってくれるし、同行してくれてよかった♪


誤解のないように言っておきますが、義理の両親には日ごろから大変お世話になっており、大好きな二人なので長生きしてほしい。
でも正直、また一緒に旅行に行きたいかと言われると、、、

うん、と即答できない自分がいます(笑)。


ほら、外国人のパートナーを持つ人で、義理の両親を連れて日本を旅行する人いるじゃない?
あれ心底から尊敬する。
私絶対無理だわ。ストレスで倒れそう。


相方が言ってます。
「来年のクリスマスマーケット旅行は二人きりで行くぞ。」

よっしゃ、了解。


それではまたね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-12-06 02:55 | Comments(8)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52