カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

野生のフラミンゴ&田んぼの景色に癒され

昨日うちから2時間南下したDelta de L'Ebre地域に行ったところ、ものすごく癒されました。

まずはデルタ地方の説明から。

バルセロナからバレンシアに向かうと中間地点にあるAmpostaという街。
ここから少し東に進むとDeltebre村があります。
詳しくはここの観光案内所で地図とかもらってね。(←英語話せるお姉さんがいる)

デルタ地方はお米の産地、そして自然公園があって野生の鳥がたくさんいます。
野鳥観察が好きな人には天国、鳥嫌いな人には地獄ですね。

ちなみに野生のフラミンゴを見たい方は、この地図の右下にある細い陸路を抜けて、
料理用お玉みたいな形の島まで行っちゃってください。

e0205478_17324190.jpg


島の入り口は塩田で、車はそこで止めてビーチ沿いに歩くと、野生のフラミンゴが見える展望台があります。

e0205478_17442331.jpg


といっても肉眼では「あれ鷺?白鳥?」みたいな距離ですので、
双眼鏡を持っていくことをお勧めします。

●肉眼で見ると、こんな感じ ↓ (眉間にしわを寄せて探すと、左側に白っぽい鳥が数羽見つかるはず)
e0205478_17473363.jpg


●双眼鏡でみるとこう見える! (こちらはデルタ関係のネットからお借りした画像)
e0205478_17481378.jpg


ぼーっと見てたら、そのうちの一羽が飛び立ち、
その雄大な姿を見つつ「そういえばフラミンゴって飛ぶんだっけ」
などとアホなことを思ってみたり。。。


さてデルタ地方と言えば、延々と続く水田地帯が有名。

もうすぐ稲刈りシーズン、車で通り抜けるだけで稲の良い香りが漂ってます。
なんだか懐かしいアジアの香り。

日本の実家のまわりは田んぼではないけれど、それでも日本に住んでた時に見ていた田んぼの風景が続き、なんとも言えないまったりした気分に。

e0205478_17543719.jpg

e0205478_17574100.jpg

e0205478_17574476.jpg


なんだか海や山の景色より、田んぼの景色のほうが癒されるなあ。

お昼にはもちろん名物であるお米料理を食べたり(アーティチョーク、ミニ空豆、豚のリブ入り)
e0205478_182050.jpg


ついでにこの地方で食べるという、カエルの唐揚げ(←鶏肉みたいな感じ)を食べたり
e0205478_1831390.jpg


水田横のベンチでまったり (写ってるのはお昼寝中の相方の足。私は優しいのでw膝枕をしてあげた)
e0205478_1851480.jpg


ここのベンチでぼーっとしてるのがホント気分よくて、
ここで物思いにふけってたら思わず詩人になってしまうかも。
いや、私は詩の基礎が分かってないから、標語みたいな俳句どまりか。

とにかくデルタ、お薦めです。
来年もこの時期遊びに行こう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-08-28 18:12 | 近場におでかけ | Comments(8)

あれ、夏もう終わった?

どうしたことでしょう。

私、今週は待ちに待った夏休みなんですが、、、
休みに入るや否や、冴えない天気。
朝晩ぐっと冷え込んで、なんか肌寒いんですけど。
夏が終わった感が漂っている。。。

週の後半はご近所の街でお祭りがあるから、晴れてもらわないと困るのよ~。
それに、、あと一回くらい海で泳がせろー。031.gif


さて私の貴重な夏休みはこんな感じで過ぎていきます。

一日目:バルセロナの友人カップル宅におよばれ
二日目:手の込んだ肉料理を3品作り(大量なのでほとんど冷凍しました)疲れ果てる。

そして今日三日目は、
午前中、地下室の暖房器具を4時間かけて掃除。
うちペレッツっていう、おが屑を燃やして暖房にしてるんです。
自然の素材だから燃やして出る煙も無毒で環境に優しい。
たーだーしー、メンテナンスが必要!
ということで冬が来る前に機械の中や、機械につながってるパイプやら全部ネジ外して、相方と二人で真っ黒になりながらお掃除。

明日筋肉痛になりそうですわ。

●これがうちのペレッツを燃やす装置。オーストリア製で、いい仕事してくれます。
e0205478_0503975.jpg


●ペレッツを燃やした熱を利用して沸いたお湯が、隣のタンクにたまる仕組み。
e0205478_0555139.jpg



午後は疲れてる体にムチを打って、やけになりながら人参ケーキを焼き、あとはカタルーニャ地方の夏には欠かせないアスカリバーダという、赤ピーマンと茄子のグリルをマリネしたものを用意し、、、
なんだかもう、今日もすごい達成感。

もっとゆっくりする予定だったのに、天気がイマイチなので室内で動き回っております。

ここ数か月さぼり気味のブログ、今週は頑張って3回くらいアップできるかしらん。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-08-27 01:05 | Comments(4)

ごめんね、マンチェスター

暑中お見舞い申し上げます。

8月に入って街中はすっかり休暇モード。
電車の中も全然人がいないし、お店やレストランもシャッターが下りてる。
なんか私まですっかりやる気がなくなってしまい、ブログもほったらかしでした。

大したネタもないのだけど、二週間前にマンチェスターに行ったのでその話でも。
今後マンチェスターに行く人がいたら、お役に立てば幸いよー。

さてマンチェスター空港から市内へ行くには鉄道もバスも頻繁にでております。
空港内のStationという表示に従って進むと、電車とバスターミナルの方角へ出られます。


今回はホテルが街中に入る手前にあり、43番のバスはホテルの目の前で止まるのでこれを利用しました。

●写真はネットから。 こんな感じのバス。
e0205478_23151574.jpg


この43番、平日の昼間は10分おきに出ていてとっても便利。
時間帯によって30分から1時間かかりますが、マンチェスターの街中まで一本で行けます。後から出てくるカレーマイルを通り、マンチェスター大学の前をとおり、市内中心部に到着です。マンチェスターの一日乗車券(空港区域も含む)は4パウンドで、すごくお得。(空港から中心部まで片道3パウンド)一日乗車件はバス会社別に販売してて、43番路線のStage Coach という会社は郊外と街中を結んでおり、市内専用路線?Magic Busとかいうのにも共通で使えます。

マンチェスターは市内中心部で車の乗り入れ制限があるのかな。
走ってるのはタクシーと、ほんとに一部の乗用車、そして無数のバス、トラムなどなど。
中心部専用の無料バス(太っ腹!)も3路線あって、車で街中にでなくてもいい作りになってるみたい。


●今回用事があって行った、マンチェスター大学
e0205478_23171540.jpg


●マンチェスターにはミニ中華街があるのだ
e0205478_23175318.jpg


●街中にある屋台。あまり食欲をそそられない。。。
e0205478_231939100.jpg


●大聖堂
e0205478_23234598.jpg


●やっぱりパブ♪
e0205478_2327859.jpg


マンチェスターは工業地帯なので、街並みは微妙ねえ。。。
でも大聖堂の一角はすごく雰囲気が良かった。

後は、、、スパイシー料理好きな私たちには見逃せないカレーマイルという場所がありました。
道路の両側に延々と(お店が固まってるのは500m範囲)インド、パキスタン、中近東系のファーストフードやレストランが並び、スーパーや民族衣装のお店とかがずらり。ま、怪しい感じなんだけど、なぜかほっとする場所でもあります。ペルシャやアフガニスタン料理なんてのもあったなー。


でもまた行きたい街かって聞かれると、うーん、、、
一回行っとけばいいかな。
ごめんね、マンチェスター。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-08-09 23:33 | | Comments(8)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46