カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

L´ARBOÇ アールヌーヴォーのお祭り (建物編)

カタルーニャ地方にはムダル二スマ (Modernisme)様式の建物が多く存在します。
日本ではフランス語のアールヌーヴォーという呼び名で知られるあの優雅な様式美、ガサツな私の憧れ。
わがPenedes地方のラルボス(L'Arboç)という小さな街もその一つ。
↑ って偉そうに書きましたが、最近知ったw

バルセロナからタラゴナ方面に向かう国道沿いにあるこの街、今までは完全無視の存在でした。なぜなら国道側からの風景なんて、さびれたBARに灰色の建物、そしてピンク色の売春宿しか視界に入ってこず、一刻も早く通り過ぎたいくらいの残念な景色。 でもお祭りがあるというので初めて街中に入ったところ、ガラッと印象が変わりました。 なかなか可愛い街でしたよ♪

●ムダル二スマ祭りのポスター
e0205478_1415218.jpg


今回はまず、この街の素敵な建築物の風景など

e0205478_1461457.jpg


青いタイルの建物大好きです。
e0205478_1464776.jpg


この壁ちょっと干菓子を思い出してしまった。
e0205478_147402.jpg


e0205478_1482050.jpg


こちらのピンクの建物はケーキ屋さん。オッサレー
e0205478_1484735.jpg


e0205478_1492899.jpg


昔行ったフランスのナンシーだったかな、あの街の公園の門を思い出します。
e0205478_150511.jpg


e0205478_1511577.jpg


e0205478_1562295.jpg


しつこいけど、国道からの景色と全然違う。売春宿しかないさびれた街だと思ってた。
L'Arboç の住人の皆さん、ごめんなさい~。
ちなみに、この街の名前は植物のL'Arboçと同じ。
Wiki先生によれば日本語名はイチゴノキ (ほんまかいな?)
ほんのり甘くておいしいですよ。
1062年に記された書物によると、このあたりの地域はイチゴノキに溢れており、それが街の由来となったらしい。

● ↓ これがイチゴノキ(L'Arboç) 

e0205478_295559.jpg


お祭りの様子はまた次回~。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-05-28 02:17 | 近場におでかけ | Comments(4)

ブタのほっぺを食す

本日のお昼は豚の頬肉・いちじく添えでございました。(Galtes amb figues)
これ簡単でおいしいのでお薦めです。035.gif


スペインでは必ずお肉売り場に売っている、肉厚の豚の頬。
これ真ん中に1cmくらいの平らな骨が入ってます。
レストランのランチメニューでもよく登場するお肉ですが、
グリルしただけのものより、煮込みのほうが断然食べやすい。


材料
●豚の頬肉 6片(6切れ?それとも6個?正式な数え方が分からぬ。。)
●乾燥イチジク 30個
●玉ねぎ 2
●トマト 6個
●にんにく 2片
●小麦粉 少々
●Vi Ranciという甘いお酒 1カップ(今回は甘いシェリー酒で代用)
●オリーブオイル
●肉系のブイヨン(コンソメでOK)1リットル
●塩・こしょう


①6片入りの頬肉、しめて1,8kg。お値段は7ユーロ(900円程)。分厚いので肉の表面に数か所深く切り込みをいれてから塩コショウします。。

e0205478_0285588.jpg

 
②イチジクは水かぬるま湯に1時間漬けておきます。その後イチジクをざるにあけて水切りし、甘いお酒に1時間ほど漬け直します。そのお酒は後から使うので捨てないよう注意。

e0205478_0292913.jpg


③土鍋に油を熱し、肉を両面しっかり色がつくまで焼き、肉を鍋から取り出しておきます。

e0205478_0315759.jpg


④土鍋に残った油でみじん切りにした玉ねぎをじっくり炒めます。
その後適当に刻んだトマト(皮は湯煎で剥いておく)を加え弱火で更に炒め、みじん切りにしたニンニクも加えます。更に小麦粉を混ぜて更に炒め、最後にイチジクを漬けておいたお酒を加え、火力を強めて少し煮詰めます。

e0205478_0324534.jpg


⑤煮詰まったら、土鍋の中身を取り出しミキサーでピュレーにします。

e0205478_0334954.jpg


⑥今度は空になった土鍋に、最初に炒めた肉を戻し、肉系ブイヨン1リットルを注ぎ、蓋をして20分煮込みます。その後ピュレーを土鍋に混ぜイチジクも加え、蓋をして肉が柔らかくなるまで(30分から1時間)煮込んでできあがり。

e0205478_0343783.jpg


⑦お肉にイチジクを4,5個添えてどうぞ。

e0205478_0351521.jpg



豚肉とイチジクの組み合わせはとっても合いますね♪
是非お試しあれ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-05-06 00:38 | お酒&お料理 | Comments(16)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34