カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

庭で水菜がたくさん収穫できました

まずは前回の記事「皆様に緊急のお願いがあります」をご覧いただいた方、そしてご署名いただいた方、本当にありがとうございました。おかげさまで目標人数に達しました!このお話はまた機会があれば後日談を報告させていただきます。


さてイースターの4連休、皆さんはいかがお過ごしですか?

うちは遠出する予定はないので

●買い替えた車(もちろん中古よ~)の運転の練習
●庭仕事

で終わりそうな予感です。


冬場は寂しかった庭も、植物が芽を出したり花が咲き始め、だんだん賑やかになってきました。

そんな中、しばらく放置してあった「サラダ水菜」なるものが急成長。
放置しすぎで花が咲いちゃってるのもあり、大慌てで収穫です。


e0205478_2150591.jpg



水菜は種を撒いた後、特に世話しなくても水さえあげれば育ちます。
食べる分だけ葉を切り取ったら、切ったところからまた生えてくるし、長持ちしますよ。
うちは狭い庭で育てたけれど、きっとプランターでも簡単に育つと思います

e0205478_21544563.jpg


本来はサラダ用なのだけど、一気に消費できない量だったので、にんじん、油揚げ、ごま油、お醤油で炒めものにしました。お弁当によし、冷凍してもよし、でとても便利。
うちの庭は化学肥料は一切使わないので、安心して食べられるのが嬉しい。

そして咲いちゃった花は、、、

e0205478_21551218.jpg


台所のTVの下に飾ってみました。
ええ、花瓶代わりに100均で買った徳利を使ってます(笑)。
しかも翌日には枯れるだろうと思いきや、5日たった今も咲いてる~。

それでは皆様、楽しいイースターのお休みを!
チョコレート食べ過ぎないようにね。056.gif


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-29 22:56 | Comments(4)

皆様に緊急のお願いがあります

いつも当ブログに遊びに来ていただき有難うございます。
本日は皆様に緊急のお願いがあります。


東京に住む私の友人が下記のような署名活動を行っています。


目黒区 青木英二区長:
待機児童0を実現するための保育施設の拡充をサポートするプランを至急提示してください



リンクを貼ろうとするとエラーが出てしまうので、長いですがそのままURLを記入します。コピー&ペーストでブラウザーに貼り付けてご覧ださい。 (もし英語表示になった場合は、ページ右下の黒い背景のドロップダウンメニュー欄で言語を日本語に変えられます)



http://www.change.org/petitions/目黒区-青木英二区長-待機児童0を実現するための保育施設の拡充をサポートするプランを至急提示してください?utm_campaign=friend_inviter_chat&utm_medium=facebook&utm_source=share_petition&utm_term=permissions_dialog_true


待機児童の問題、日本でも都心部以外にお住まいの方、または海外在住者にはぴんとこない問題かもしれません。でもちょっとだけ時間を割いて、上記のリンクをご欄いただけませんか?


先進国として、この状況は本当に恥ずかしい。
女性の社会進出を阻む現状、誰もが不満に思っていても、なかなか行動に移すことは難しい。そんななか友人は現状を変えようと立ち上がりました。
その勇気と行動力に頭がさがる思いです。


目標の100名の署名まであと一息!
あまり時間がないので、今すぐにでもご協力いただければ幸いです。
既にご賛同いただいた方、どうも有難うございました!


待機児童問題に興味をお持ちの方は、3月21日付の週刊ダイアモンドの下記のリンクが参考になると思います。

解消しない待機児童問題に親の怒り爆発 


どうぞよろしくお願いいたします。 040.gif


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-26 04:55 | Comments(10)

お金をくれと言われること その2

前回の記事に
「物乞いが家に直接やってきた」
「普通の身なりをしたご婦人からお金をせがまれた」
というコメントをいただき、スペインの不況をあらためて実感しました。


さて2週間ほど前の話です。
買い物を終えて公共の屋外駐車場を出ようとすると、何やら人影が。
30代半ばくらいの男性が、両腕を頭上で大きくふりながらこちらに向かってきます。
ごく普通のこざっぱりした外見の男性でした。
道でも聞かれるのかと思い、5cmほど窓を開けてみると男性曰く、、、


「すいません、助けてください。
 実は財布を盗まれてしまい、ガソリンを入れるのに20ユーロ貸して欲しいんです。」


そう来たか、と思い私は軽く頭を左右に振って窓を閉め、そのまま駐車場を出ました。


皆さんお気づきかと思いますが、これも物乞いの一種。
いや厳密に言えば、詐欺なのでは??


普通に物乞いしても上手くいかないから、この手の詐欺が出てきたんでしょうね。
しかも20ユーロ限定って、、、ちょっとガッカリ。
まだ素直に「お金下さい」って言われたほうがマシ。
嘘ってのはバレバレだけど、ガソリン代ください、くらいでやめればいいのに。。。


家に帰って相方にその話をしたら、
 「窓を開ける前に、車のドアをちゃんとロックしたのか?」 
と聞かれました。ああ、ポイントはそこか~。


咄嗟のことでそんなの考えもしなかった。反省!
ドアロックしてなかったら、窓5cmだけ開けてても意味ないわな。。。
その男性と話をして気を取られてる隙に、グルの相手がいて、助手席のドアを開けられてカバンを取られる可能性だってあるし。


日本ではどうだったか記憶にないのですが、こちらでは運転中普通ドアはロックしません。事故の時に、外からすぐにドアが開けられる状態になっています。
私が走行中にドアをロックしたのは、バルセロナ郊外のLa Minaという地域のみ。
夜だったし外からドアを開けられる可能性もあるとのことで、相方に命令されてロックした覚えがあります。


私が住んでるのは思いっきり田舎。
でもこれからは運転中に呼び止められたら、まずドアロックして窓を少しだけ開ける習慣をつけなければ。
ああ、面倒くさい。あまり治安が悪くなりませんように。。。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-24 23:43 | 世の中で起きてること | Comments(8)

お金をくれと言われること その1

ご存じのとおりスペインは大不況。
残念ながら日本では一部の経済メディアを除き、海外ネタはバラエティ番組で面白おかしく扱われるばかりで、なかなか実情が見えてこないと思います。旅行でスペインを訪れたところで、通常の観光ルートでは現地の普通の生活を見るのも難しいですし。
そんな理由から「スペイン、それほど不況ってイメージじゃないけど」と思ってる方が多いかもしれない。でも事態はかなり深刻です。


そんな中、物乞いが増えているというのが今日の話。
昔は所謂ロマ(ジプシーとも呼んでた)が幼子を胸に抱き、通行人にお金をせがむというパターンが多かったけれど、最近は移民だけでなくローカル人も含めて、その数が増えているように思います。
私が最近見た&経験しただけでも下記のようなパターンがあります。


●「とてもお腹がすいてます」というメッセージを置いて、道端に座り込む

●通行人に歩み寄り「コーヒー代が欲しい」「1ユーロ欲しい」とダイレクトに請求

●電車や地下鉄で音楽を奏で、乗客にお金を乞う

●電車の座席にパンフレットと品物を置いて、それを手にした人にお金を請求

●スーパーのカート置き場で(チェーンで繋がれており、コインを入れてチェーンから外す仕組み)、カート返却時にお客さんにデポジットの硬貨が戻ると、その硬貨を譲ってほしいと言う

●スーパーの駐車場で車に荷物を積み込んでいると、ぴったり横について、食べ物かお金を乞う

●赤信号で停車したタイミングに、外から窓ガラスに寄り、ポケットティッシュを売ろうとする

●赤信号になると勝手に車のフロントガラスを洗い(←しかも汚い洗剤で)お金を請求

●地下鉄の切符自販機で支払いの瞬間を狙い、すぐ横に来て「お金頂戴」と言う


今週はバルセロナの地下鉄で、髪を赤と緑に染めたパンク風の若い女性が膝まづいて「お腹が空いています。食べ物を買うお金がありません」と大声で延々と語っていました。痩せ具合から見て、多分ジャンキー。何とも言えない気持ちになったけど、結局私がお財布を出すことはありませんでした。でも必ず施す人はいるもんです。誰かが菓子パンみたいなものをあげていました。その女性は途中で地下鉄を降りると、ホームでそのパンにかじりついていた。しかも物凄い勢いで。。。


毎日毎日、こういう人達を何人も見かけます。


私は食べ物に困っているわけではない。
けれどこの社会情勢では、今起きていることは他人事ではない。人生なんてどこでどうなるか分からないもの。もしどん底まで落ちてしまったら、私はプライドを捨てて人にお金を乞うことはできるのだろうか。
考え出すとキリがないテーマです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-18 02:28 | Comments(14)

ちょいとアンドラへ 番外編

最近は結構色んな街に日本食レストランが出来てますね。
大半は他国のアジア人が経営する、ちょっと怪しいお店なのですが、
個人的には味がおいしければ許せます。


さてアンドラ公国にも、日本食レストランを見つけました!
その名もレストラン 「日本」

e0205478_0242789.jpg


壁に書いてある文字、かなりぐっときました


数年後にアンドラを再訪問した暁に、まだこの店が残っていたら勇気を振り絞って入店してみます。



アンドラを出国する前に下記のお土産を購入しました。
スーパーではフランス・スペイン両国の品が手に入ります。


●ウィスキーとカルバドス(リンゴの蒸留酒)、ビールにフランスのチーズ
e0205478_013488.jpg


●フランスのジャム、クスクス・セット、鴨のコンフィ、香辛料など
e0205478_0133312.jpg



ちなみにアンドラはEU加盟国ではないのですが(でもユーロ使用)、出国時は検問所の手前に巨大ショッピングセンターがいくつか並んでおり、ぎりぎりまでタックスヘイブン恩恵にあずかれます。ガソリンスタンドも併設されてて、皆自国へ戻る前に安いガソリンを満タンにしていく仕組み。


バルセロナや、スぺイン側のお隣の街 La Seu d'Urgell (カタルーニャ語ではラ・セウ・ドゥルジェイ)からは頻繁にバスが出ているので、それらのバスを利用してアンドラへ行くことも可能。その場合、ショッピングは街中のショッピングセンターでどうぞ♪

それから規定を超えた買い物をしたり、怪しい人の車は検問所でチェックが入りますので、ご注意を!004.gif


それでは皆様良い週明けを。





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-11 00:25 | VOW的 | Comments(12)

ちょいとアンドラへ その2

前回の続き、アンドラの旅のご報告です。
日本語だと平坦にアンドラと発音してしまうけれど、本来はドにアクセントがあり、ラはRが2つ並ぶのでべらんめえ調。アンド―――ルルルゥアア みたいな感じです。おんどりゃー、なめとんのかワレ!という大阪弁の「おんどりゃー」の部分にそっくり。


そんなことはさておき、アンドラの町並みを少しだけご紹介。
アンドラの中心部はアンドラ・ラ・ベリャ (Andorra la Vella)です。


●市役所
e0205478_148157.jpg


●面白いことにフランス(左)とスペイン(右)の両国の郵便ポストがあります。
e0205478_1483463.jpg


●ダリのオブジェ、結構存在感がありますね。
e0205478_1492120.jpg


●街の中心を流れる川。
e0205478_1501428.jpg


●温泉リゾート(水着着用)のCaldeaという施設。ここは前に行ったので今回はパス。 Caldeaのリンクはこちら ← 楽しいけど個人的にはドイツのバーデンバーデンの方が好み♥
e0205478_151261.jpg


●ショッピングセンターの中に、本物のゴンドラがぶら下がってました。さすが山国。
e0205478_1512923.jpg



これ以外はお店、お店、お店。
それも電化製品、化粧品、ブティック、スポーツ用品、酒、たばこ。
ひたすらこの系統の店が並んでます。


でも今回の滞在で一番ぐっときたのは、アンドラの景色ではありません。
とあるホテルの巨大な宣伝パネル(2mx4m程度)にご注目あれ。


●お姉さん、いい笑顔だ。でも待って、、、腕のあたりがちょっと変。
e0205478_1595699.jpg


●拡大して見ました。 ああ、これは同性として非常に気になる!
e0205478_203469.jpg



でも山国だもの、小さなことにはこだわらない!ナチュラル思考ばんざい、腕の毛だって豪快でいいわ!
そう思いたい。。。


もう一つ気になったもの、それは次回にチラリとご紹介します♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-10 02:09 | | Comments(4)

ちょいとアンドラへ その1

スペインとフランスの間にアンドラ公国という国があるのをご存じでしょうか?
小さい国だけどカタルーニャ語が公用語だしユーロも使えるし、お気軽に行ける隣国です。


ここですー。↓ うちから車で2時間40分で日帰りもOK.
e0205478_4484195.png



アンドラの車のナンバープレートは結構かっこいい♥
e0205478_534089.jpg



ピレネー山中にあり夏はハイキング、冬はスキーで賑わってます。
暖冬ですが一応山の上には雪も残ってました。
e0205478_4541155.jpg



スペインは景気が悪いというのに、アンドラは繁盛してますよ~。
というのもここ税金がすごく安いから。
スペインでは21パーセントの消費税もアンドラでは4%。
タックスヘイブンなので、街中には電化製品、化粧品、たばこ、お酒のお店がずらりと並んでます。

私はタバコは吸わないし、お化粧もほとんどしないし、電化製品も興味ないし、スキーもしない。 ←何しにアンドラに行ったんだって話ですわ。
でもほら、お酒が安いじゃない!!ということで今回はお酒を買いに行ってきました(笑)。


4年ぶりに訪れたアンドラにはロシア人観光客がたくさんいました。
ショッピングセンターにはロシア語のインフォメーションセンターまで!
e0205478_4522713.jpg



そういえば電化製品のお店で目についたスパイグッズ。
例えば下記の写真とか需要があるのかなあ?


●(左から順に)時計、懐中電灯、そして眼鏡。いずれもカメラとビデオが内蔵されてます。これで誰かをマークして盗撮するのか、、、ドキドキするわー。
e0205478_5295.jpg



●電化製品じゃないんだけど、変なものも普通に売ってます。医療用の歯形やガイコツ。。。こういうの誰かのプレゼントにあげたらウケるかしらん。
e0205478_581617.jpg



小国なくせに気になるものが多いアンドラ公国。
続きはまた次回なり。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-09 05:16 | | Comments(10)

アリガトウと言われても困る

とある書類の申請に、わざわざバルセロナの役所に出向きました。
申請書類は前もってウェブでダウンロードして、ばっちりの体制で挑んだ私。


毎回のことだけど、役所って妙に緊張する。
しかもスペインなだけに色んな意味で。。。
申請に行ったら「今日コンピューターがダウンしてるから無理」と言われて、ここは発展途上国か!!と思ったこともあったっけ。今日は、その点大丈夫だったんですけどね♪


さて順番待ちの番号札をもらいに受付のオッサンに「XXの書類申請で来ました」と告げると、オッサンは私の記入済み申請書を見て一言。。。


アリガトウ?  → 何故か尻上がり調で


まさかの不意打ちに固まっている私を不審に思ったのか、オッサンは更に大きな声で


ドーモアリガトー  

「あは、、は」と力なく笑う私にオッサンは「正しく言えたかなー?」と意見を求めてくる。


「大丈夫です、あってます」と言っといたけど、そもそも会話になってないし。。。


やっぱり何か面白いことを言うべきだったかしらっ。
オッサンは私の反応が薄すぎて寂しかったのかしら?
役所なだけに空気が淀んでて、皆さんイラついた雰囲気で並んでるし、気の利いたことを言えずちょっと反省ですわ。


さて私の番がやってきて、担当者の机に行き手続きが始まりました。
すると受付のオッサンがふらりとやって来た!
私の係りの人に用事があって立ち寄ったみたいだけど、私の顔を見るなり


「otra vez (もう一度、、) アリガトウ~」 とのたもうた。


もうこういう時、どう反応したらいいんだろう。(涙)
アナタにいきなりお礼を言われる筋合いはないわw


オッサンが去ったあと、私の書類を担当してくれたお兄さんがボソッと教えてくれました。
「あの人、日本語あれしか知らないんだよ。あればっかり言ってる。
 ああ、あとね スシも連発してるな。。。」


お兄さんのドライな口ぶりから判断するに、あのオッサンは役所の“かまってチャン”のようだ。次あの役所に行く日本人の方、オッサンが絡んできたら全身全霊で受け止めてあげてください。私には出来ませんでした~。まだまだ修行が足りないみたいです・・・。


ちなみに Garcilaso通りにあるGERENCIA TERRITORIAL DE JUSTICIAです。004.gif


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-05 00:21 | その他 | Comments(9)

満員電車で絶対に座れるワザ

さて皆さん、これ何だと思います?


●ARAというカタルーニャの新聞記事からお借りしました
e0205478_22335244.jpg



実はシリコン製の偽妊婦さんお腹パッドw

これを着用すればあなたも即、ニセの妊婦さんってわけ。


中国のネットで普通に販売されてて、大きさ(何か月とか)もいろいろあるんだって。しかし世の中には変な商品があるものだ。
一つ40~90ユーロ(5000円から1万円)もするってのも理解を超えてるわ~。



さて北京で毎日のラッシュアワーに疲れた女性が、

「並ぶのも嫌、そして何としてでも座りたい!!」

と、このシリコンをお腹に忍ばせ通勤に挑みました。すると彼女のもくろみどおり、簡単に席を譲ってもらえて長距離の地下鉄もラクラク~♪

ところが地下鉄の揺れに合わせてシリコンが結構動くんだそうな。
ということで周りにもすっかりバレてしまいました。


女性は「ネットの宣伝文句と違って作りがいい加減」 ←どんな開き直り方だ
と、この会社を告訴したけれど、人を騙すために使用するとはもってのほかと裁判自体取り合ってもらえなかったそう。


それにしても家でこれを装着するのはいいとして、地下鉄を降りて会社に着く前のどのタイミングでこのパッドを外すつもりだったんだろ。。。しかも外したお腹パッド、カバンに入れて持ち歩くとか? う~ん、おマヌケ。


座りたいからって妊婦さんに仮装するのは良くないけど、でも中国って妊婦さんにはちゃんと席譲ってくれるんだと、変なところで感心してしまった。


それでは良い週末を!063.gif


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-01 22:58 | 世の中で起きてること | Comments(12)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46