カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

スペイン整形事情

最近こちらの親戚の一人が豊胸手術を受けました。
そして数年前にも別の親戚の女性が豊胸手術を受けています。
理由は二人とも同じで、授乳で胸の形が崩れたのが嫌だったそう。
ということで身近なところに、人工乳を持つ人が2名。。。


授乳で胸の形が変化するのは当然だし、何よりお母さんになった証拠なんだから、誇りに思うべきことで気にしなくていいのに、、、と思うのは私が子供を産んでいないからかなあ?


スペインはヨーロッパの中でも整形が盛んだと言われます。多いのはフェイスリフティングや豊胸。
夏になるとビーチには「私を見よ!」とばかりに、トップレスの女性達がいますが、たまに「お嬢さん、(もしくはご婦人)これはちとやりすぎですぞ」と言いたくなるほど、重力に逆らった人工的な胸の人もいます。


さて今回は本人はぎりぎりまで秘密にしており、手術数日前に何故かその旦那さんから連絡がありました。ほら、スペインでは病院とか手術とか家族に全部言わないといけないから!
通常の手術であれば付き添うとか、すぐに電話をして様子を聞いたりとかするんだけど、今回はなんと切り出していいのか分からず(笑)モタモタしていたら、例の旦那さんから電話で「手術は大成功だよ~」と連絡が。 まあ問題なく終わってよかったわ。024.gif


数日後に本人と電話で話をしたら、なんでも背中の脂肪を脇から注入するタイプの豊胸手術(?)で、胸はともかく背中が痛いと言ってた。。。
「職場には内緒だからね、復帰初日はバレないようにブカブカのTシャツで出勤するわ!」と張り切る彼女。
いや、、、同僚にはすぐバレるだろう~!


とにかく本人が幸せならそれでいいです。


整形で思い出したけど、私も今カミングアウト。
実は中学生の時にアイプチしたことある!
ぱっちり二重を狙ったのですが、不自然な出来上がりにもどかしい思いをし、すぐに挫折しました。


シンガポールから友達が遊びに来た時、彼女がアイプチ使ってるのを見て、「これはアジア女性の必須アイテムなのか」と愕然とした覚えが。。。今でもアイプチって売ってるのかしらん。
今どんなにアイプチで二重にしたところで、目の大きいスペイン人には全くかなわないのでやめときます。
一重まぶた万歳~(←ヤケになってる?)



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-02-27 00:55 | 世の中で起きてること | Comments(12)

相方が交渉した結果、保険料が25%OFF

毎年この時期、私の車の保険料が自動更新されてお知らせが届くんです。
4年前に契約した時は240ユーロで、特にその後お世話になってないので徐々に金額が下がり、今回は205ユーロの請求。


しかし、、、
ケチなカタルーニャ人の 相方が、保険料を他社と比べるサイトをチェックしたら、同じ条件なのに次の結果となりました。


私が入ってるF社で新規に申し込むと 160ユーロ
ライバル社のP社だと           145ユーロ


不況もあって新車や中古車の値段も下がってるけど、保険の値段も下がってるのねー。

この結果を見て、ケチなカタルーニャ人 節約家であるカタルーニャ人が黙っているはずがない!同じ会社なのに50ユーロも高いのは納得がいかんと、早速保険会社に電話しました。


そしたら、、、

カスタマーサービスのお姉さんは矛盾点を突き止められて焦っていた。(笑) しかし相方は楽しそうに話を続けます。


「そちらにも色々と事情があるんでしょう。うんうん、わかりますよ~。でもこの請求金額が安くなると嬉しいなあ。もうね、見かけはボロイ、安い車なのにタイヤ交換とかで維持費ばっかりかかって困っちゃうんです。この車には愛着なんてないんですよ。愛着ゼロ!大嫌いな車! ワハハ―! ガラス割られたら、そのまま捨ててもいいくらい。車の価値より保険代のほうが高いくらいです、ワハハー」


私、一体どんな車に乗ってるんでしょうか(笑)。


途中でカスタマーサービスのお姉さんが吹き出しました。
受話器の向こうから聞こえる「あっはっは、はーっはっはっは」


相方は続けます。
「そうやって大笑いで一日を始められるのは、実によいことですね!」

お姉さんは笑いながらいったん電話を保留にし、1分後に戻ってきたところ

「今と同じ条件で保険代を149ユーロに値下げしますね!」

だって。


何それ。。。。。


相方の変な交渉術(?)で、何の問題もなく50ユーロも下がってしまった。
これって保険代の25%なんですけど、いともあっさり。。。


多分誰が電話しても値引きの可能性はあると思うんだけど、ああやって笑いをとりながら交渉(←相方は別に笑いをとるつもりではなく、事実を述べただけだと言う。)など私にはムリ。私だったら何で新規契約のほうが安いんですかとネチネチ迫ってしまいそう。


ということで浮いた50ユーロで何をしようか(←貯金したまえ)考え中です。w



●本文と関係ないけど、どこかのお店のショーウィンドーで見かけたポスター。なんでしょう、この不思議な文字は(笑)

e0205478_2174628.jpg



それではまたね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-02-20 02:19 | その他 | Comments(6)

豪快なワインの買い方

ワインといってもピンキリですが、今日はごくごく庶民的なワインのお話です。


BARの定食に含まれてたり、お祭りで皆に振舞われる安ワイン。うちはそんな安ワインは、農協のような場所で買っています。そのまま飲んでも別にいいけれど、普通は炭酸ソーダ(甘味の少ないスプライトみたいなもの)と混ぜたり、サングリアにしたり、普通の食事に合わせて飲むわけ。もちろん来客時、ご馳走の時はちゃんとしたワインを選びますけどね。このメリハリがまた楽しいのだ♪


★いつも行く農協では、この蛇口からワインが出てくる仕組み。
e0205478_1171662.jpg



容器は持参して、お店の方にリットル単位でワインを入れてもらいます。今日は赤ワインを5リットル、お値段は5,50ユーロ位だった。(600円程度)日本円だと1リットルで120円くらい?


★これで5リットル
e0205478_1175745.jpg



なんだかこの作業、子供の頃を思い出す。同じように空の一升瓶を酒屋さんへ持って行って、お醤油詰めてもらってたなあ(遠い目)。


この蛇口からワインが流れ出てくるのを見てるのが楽しくてね。こんなのが家にあったらいいな。ついでに家のシャワーからもワインがでてきたらいいなって(←本当にそうなったらエライことになりそうですわ!)また空想モードに。。。


ところでこのガラスの容器、イタリアのトリノへで見つけたもので大活躍。現在のスペインでは、このタイプのガラスの大きな容器は一般的でなく、量り売りの場合プラスチック容器(もともとミネラルウォーターが入っていたと思われる)を持参する人が多いみたい。でもお店の方いわく、プラスチック容器だと保存している間に風味を損なうのが早いので、ガラスがベストなんだって。


この地方はワインやカヴァの産地なので、こうやって量り売りしてくれるお店はたくさんあるけれど、バルセロナ市内でも探せばあるはず。樽がずらりと並んでるお店もあって雰囲気も良いので、ご近所にあれば是非トライしてみては?


それでは皆さん、良い週末を!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-02-15 01:24 | お酒&お料理 | Comments(4)

誕生日&お悔やみ広告

毎週発行される地元のフリーペーパー。
ローカルニュースを始め、お祭りやレストラン情報満載で重宝してます。


そんなフリーペーパーで思わず見入ってしまうのが
「お誕生日&お悔やみコーナー」


★まずはおめでたいお誕生日コーナーから。
e0205478_23373294.jpg



左上: 90歳を迎えたご婦人  ←長生きしていただきたい。
左下: 1歳になった赤さん   ←本名や個人情報丸出しなのが気がかり。
右上: 10歳になった小学生  ← 老けてる。。。
右下: 1982年生まれの女性 ← お姉さん、いい笑顔だ!


両親が、兄弟が、祖父母が、そして孫が熱いメッセージを送っています。
「この子を街で見かけたらお祝いの一言を!」なんてのには、私もぜひ参加したいところですが、いかんせんスペイン人の顔は全部同じに見えるので、街で見かけても誰も見分けがつかない。。。


対してお悔やみコーナーは、名前とその歴史(たとえば1933.11.02. - 2013.02.02)、そして写真と十字架なんてのが一般的です。


読んでて辛いのは若くして亡くなった方のお知らせ。
例えば今週号はこちらの方の記事がでていました。
ちょっと不謹慎なトピックですが、敢えて載せます。


★若干22歳でお亡くなりになった青年
e0205478_23443265.jpg



ペドロ、君は小さい頃こんなことを言っていたね。「空にはお星さまがいっぱいあるね。一番キラキラしてるお星様にいつか行ってみたいなあ」 やっと君の夢が叶ったようだ。今君はまさにその星にいるのだよ。
2か月と11日前に、私たちのもとを去ってしまった君、
生きていれば2月12日で23歳になるはずだったのに



から始まり、ご家族がいかに故人を愛していたかのメッセージが続きます。
こういうの読むと涙腺が緩みもらい泣きですよ。
どよ~んと暗い気分になるけど、この人は本当に皆に愛されていたんだなと、ちょっと安心。


日本にはこういうタイプのお悔やみ広告はないような。。。
なんだかお国柄を感じますね。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-02-11 00:06 | その他 | Comments(2)

植物オタクのイベント

毎年2月の最初の週末にバルセロナ近郊のモリーンス・ダ・レイ(Molins de Rei)という街で、植物の祭典が行われるんです。

うちの相方は言わずと知れた植物オタク。
ということで恒例のこの祭典に、先週の土曜日お邪魔してきました。


●街の路地で見つけたシュールな光景。牛のオブジェと靴。。。何の意味が?
e0205478_3152235.jpg



●正式名はFira de Candelera。今年の公式ポスターはかなり地味。(もしや不況のせいか)
e0205478_316399.jpg



会場はガーデンセンターから抜け出てきたかのように、植物だらけ。花というより植物です!
中でも果樹系(リンゴ、プルーン、柿など)や、柑橘系のレモンが人気。
ちなみにレモンの木は7ユーロ。
ガーデンセンターで買うと2,3倍しますよね?

e0205478_3182470.jpg


e0205478_3212454.jpg


●ワイン用の葡萄の木。これを植えればあなたも葡萄農園気分を味わえる!
e0205478_319341.jpg



●お花コーナもちゃんとありますよ。
e0205478_3194695.jpg



●野菜も売ってます。見よ、このニンニクの山を!
e0205478_3202022.jpg



●植物だけじゃなくて、お子様イベントとして動物たちもいます。
e0205478_3222185.jpg


●本当は私も乗ってみたい。。。
e0205478_323573.jpg



今年はピスタチオの鉢植えに目が釘づけになり、売り場のおっさんに値段を聞いたら、なんと30ユーロ(3600円位)。予算オーバーで結局買わずじまいでした。
ああ無念。


会場は植物好きのみなさんでごった返しており、出店もたくさんあって面白いので、バルセロナ市民の皆様にもぜひおすすめです。毎年2月の最初の週末、チェックしてみて下さい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-02-06 03:26 | 近場におでかけ | Comments(6)

自分で作るタパス

スペインといえばBAR(居酒屋)でタパスをつまみ、ワインを飲んでお喋りなんてイメージがありますが、私はここ数年めっきり家飲み派です。

田舎住まい故、街に出るとなれば車の運転が必要だし、相方が同行する場合は彼が運転してくれるとはいえ、運転手を犠牲にして一人だけ飲むのもちょっとねえ。

ということでやっぱりお家がいい!
飲む時は、おつまみも準備します。オリーブとかチップス、チーズなんかは定番で、先日はchipirones(チピロネス)というホタルイカの揚げ物をしました。 ←これも典型的なスペインのタパスです。


●今回はワタを取り除いてある冷凍の小さなイカを使用。洗ってキッチンペーパーでよく乾かします。
e0205478_0265331.jpg


●もともと小さい冷凍物だけあり、揚げたらますます小さくなっちゃった。。。
e0205478_0272535.jpg



ひとつ疑問なんですが、揚げ物専用の小麦粉を使用して、高温で揚げてるのに衣が油の中に落ちてしまうのは何故??? 小麦粉をつける前にイカの水気を取りすぎなのだろうか。でもそうしないと油の中ですごくはねるし。。。希望は↑の写真よりもう少し衣がついててサクッととした感じ。天ぷらのタネと同じにしようかと思ったけど、そうすると衣が厚すぎるし。うーん、今後の研究課題です。 アドバイス求む~!


ところで明日は相方の弟君の誕生日ランチ。
いつものメンバーで(家族総出)、相方弟君の住む街のレストランへ参ります。
スペイン在住の方にはお分かりいただけると思いますが、こちらの家族ランチはものすごく気力・体力を使うんです。ああ、もう考えただけでエネルギーが吸い取られそう(笑)。
今日は早く寝てパワーを補給せねば。


それでは皆様、良い週末を♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-02-02 00:35 | お酒&お料理 | Comments(8)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46