カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

民族衣装で魅力アップ

実は私スポーツにはまったく興味がないのです。
でもオリンピックの開会式は見ましたよ~。

スペインチームの男性陣、噂の炎のユニフォームで登場するかと思いきや、
無難なブレザースタイルだったので、ちょっとがっかりだったわ。。。

大半がスーツ姿の中、目立っていたのがアフリカ、アジアや
海洋諸島チームの民族衣装。

私は女だから自然と男性に目がいくんだけど、
出てきた瞬間「おおっ」 と思ったのがサモアの人。


★旗持ってる人のすぐ後ろの選手、素敵じゃない?
ユニフォームという概念を越えた「上半身裸」だけど(笑)、衣装が似合いすぎ。
e0205478_0314362.jpg



民族衣装を着ると、その人の魅力が8割増しくらいになる気がします!
民族衣装フィルターとでもいうのかしら?
この「おおっ」って思ったサモアの彼も、普段ジャージ姿だろうから、
それ見たらきっと幻滅するだろうなー。


★カメルーンも言うことなしの格好良さ。
e0205478_0321926.jpg


★メキシコはカラフルで楽しいね♪
e0205478_0324368.jpg



対して日本。
赤いジャケットはなんだかねぇ。
あれが似合うのは昔の高島忠夫さんくらいだろうよ。。。


日本チームには、是非とも和風路線でいってもらいたいのよ。
お祭りスタイルで、ねじり鉢巻にハッピとか浴衣姿とか
もっと粋なスタイルがあるのにね。


そういえばドイツチームのユニフォームも趣味悪かった。
なんでピンクと青で男女で色分けしてあるのか不明。
実生活ではあんなに男女平等を唱えてるくせに~。


私はオリンピックの結果自体はまーーーったく興味ないので
(そもそも誰が何の選手なのか知らない)
次に見るのは閉会式の予定です♪


(※写真は全てネットからお借りしました)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-07-30 03:07 | Comments(8)

日本の雑誌を定期購読

海外にいると日本の雑誌って恐ろしく高いんです!
お店で買っても定期購読で郵送してもらっても、
日本での販売価格の2ー3倍近く払うはめになる。
でもネットだけじゃなくて、気分転換に雑誌が読みたくなるんですよ。


そこで数年前に定期購読したのが

「婦人公論」と「GRAZIA」


「婦人公論」はとにかく活字が多いものをと選んだのに、
だんだん介護、嫁と姑バトル、不倫の泥沼、
そしてなぜか宝塚に氷川きよし(笑)の記事が多くなり中断。048.gif


GRAZIAはまったく手の届かない値段のファッション情報はともかく、
特集記事は面白かったかな。
でも他のファッション雑誌同様、手首が折れそうなほどに重い!
それだけに送料がかさみ、またしても中断。


そして最近新たに定期購読を始めたのはこちら。

     ↓ ↓ ↓ ↓

クーリエ ジャポン ウェブリンクはこちら

●第一号で届いたのは世界の宗教特集。 ノルウェーの刑務所の記事も面白かったよ。
e0205478_155348.jpg



●バックナンバーの特集は北欧福祉の現実について。これも面白そうでしょ?
e0205478_156577.jpg



世界中の様々な分野のニュースを簡潔にまとめてあり、しかも読みやすい。
かなり充実した内容で、とってもうれしい♪
しいていえば各記事(日本語翻訳になっているので)で引用した元記事の
ヘッドラインと日付は言語表記してもらえると助かる。
そうすれば興味のある記事のオリジナルを探すこともできるしね。


まだ一冊しか読んでないけど、かなり満足したので
今後も期待しております♪



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-07-25 02:06 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(2)

これは恥ずかしい!

まずは先日の記事 「皆様へのお願い(ダウン症の小さな友達のため)」を読んで
ご署名いただいた皆様、本当に有り難うございました!
本日Mちゃんのお父さんに会う機会があり、
私のブログで署名サイトをリンクしたこと、すでに何人もの方が署名してくださったと
お伝えしたところ、感激されておりました。
目標の一万人まであと少しです。
引き続き署名運動を行っているので、宜しくお願いします。040.gif



さて話は変わって、今日は衝撃の写真をご紹介します。
もうすぐオリンピックなんですが・・・・

これがスペインチームのユニフォームオリジナル記事はこちら



e0205478_29560.jpg




すごすぎる。 なんだか恥ずかしい。
2012年の現代にこのデザイン。。。 


こんなんだったら、私にだってデザイナーになれるという
変な自信すら湧いてきました。



案の定、スペイン国民にも大不評みたいですよ。
上記リンク記事内にアンケート(6373名が既に回答)があり、現時点での結果は。。。



●このユニフォームが好きな人 3%
●このユニフォームが嫌いな人   96%
●無回答                 1%



嗚呼・・・3%の人はいいって・・・思ってるんだ・・・・。(それも衝撃)



正直オリンピックには興味ゼロなので、TVは見ないつもりだけど
スペインチームがこのユニフォームで行進してるところは
見てみたいかな。
怖いもの見たさです。。。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-07-19 02:32 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(6)

皆様へのお願い(ダウン症の小さな友達のために)

私には小さな友達がいます。
仮にMちゃんとしましょうか。
実は知り合いの娘さんで、現在小学校に通っています。


Mちゃんはダウン症ですが、出来る範囲で健常者
(この表現は好きではないが、他に適当な表現がみつからず。。。)
と共に普通の学校に通っています。


もちろんその裏には教育の専門家の協力があり、
時間割や学ぶ内容にも工夫がこらされているわけですが。。。
障害を持つ子供と、そうでない子供が同じクラスで学び、遊ぶ、
理想論かもしれないけど、お互いにとって貴重な経験であると思います。

e0205478_6402491.jpg


さて現在スペインでは経済対策のため、様々なコスト削減が行われています。
医療、教育、税金、など強引な政策に各地で反対の声が上がっていますね。


このコスト削減、ついにはMちゃんの生活にも影響がでてきました。
障害を持つ子供達が普通学校で学べるために国から出ていた援助金、
削減となるようです。
つまり障害を持つ子供とそうでない子供が一緒に学ぶ、という
学校のシステム自体が危ぶまれているのです。


Mちゃんのご両親を始め、障害を持つ子供たちの親が中心となり
この政策に反対の意思表明をすべく署名活動を始めました。


どうかMちゃんのような子供たちが、引き続き国からの援助で
普通の学校で教育を受ける権利を手に入れられますように。


ご賛同いただける方は下記のリンクより署名をお願いいたします。
集められた署名はカタルーニャ州政府に提出されます。


英語の署名サイト 

スペイン語の署名サイト


最後まで読んでいただき、有難うございました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-07-17 07:00 | その他 | Comments(8)

ピアスを他のアクセサリーにする方法は?

気がつけばなんと7月!
ちょくちょく遊びに来てくださる方、ごめんさいね~。
これからはもっとまめにブログ更新するようにします。


さて先日チェコ&オーストリア旅行から戻った義理の両親。
Swarovskiのピアスをお土産でいただきました。

e0205478_0305244.jpg



でも私の耳にはピアスの穴がありません(涙)。
昔は左耳に2ヶ所、右耳に1ヶ所ピアスホールがあったけど、
安物のピアスをつけた時か、パーマ液が耳についた時だったか、
とにかく左側がカブれて炎症を起こしてね。。。
消毒してなんとか膿は収まったものの、それからピアスしなくなったのよ。

スペインに来てからはほとんどつけてないので、
すっかり穴は塞がってるとはいえ、ぱっと見まだ穴が残ってるように見える。
だから義理の両親も、私は当然ピアスするもんだと思ってたみたい。

しかもスペインは女の子は生まれたらすぐに病院でピアスの穴を開けるので、
ほとんどの女性がピアスしてるしねぇ。

「そんなの薬局とかで簡単に穴開けてもらえるわよ~、
また開けちゃいなさいよ!!!」と義母が叫んでおりました。
うーん、どうしよう。
また開けて膿んだり、実は金属アレルギーだったら嫌だしな。

「ピアスの穴開いてないなら、置物として飾っといたら?」ってのが
義父の意見ですが(笑)それはなんだかもったいないし。


日本だとピアスをイヤリングの形状に変えてくれるお店もあるだろうね。
でもスペインにはそれは無理っぽい。

こうなったらネックレスに形を変えてもらうとか出来るかな?
どのお店に行けばいいのだ?
いや私がピアスの穴さえ開け直せばすむ話なのか?
と一人で悶々としております。。。

何か良いアイデアがあれば教えてくださいまし。


☆おまけ
上段は義母が作ったパウンドケーキ、下段は私が作ったシュークリーム。
大半は義父の胃に収まりました

e0205478_0405089.jpg




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-07-13 00:45 | その他 | Comments(12)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46