カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

残念な給食

ネットで読んだニュースで、ちょっと笑えた話をご紹介。

gigazine.netより記事を抜粋〉

イギリスの学校に通う9歳の少女が、毎日食べている給食ではお腹がいっぱいにならないとブログに毎日写真を掲載していたところ、あまりにもひどい給食が続いて話題になったというのが2週間ほど前のこと。これは学校でも問題になったのか、学校へ偉い人や地元新聞社の記者がやってきて、給食が改善されたそうです。


写真見て笑っちゃった。 (写真は上記リンクよりお借りしました)

★もろジャンクフード
e0205478_23114546.jpg


★野菜がシワシワ。。。
e0205478_23123917.jpg


イギリスの職場って、お昼は机でサンドイッチ食べてる印象があるけど
(もちろんそうでない人もいますよ)学校でもこんな冴えない感じ? 
育ち盛りにこれではイカン!


今は知らないけど、私が子供の時の給食といえば
結構栄養バランスがとれてたと思う。
唯一嫌だったのは毎日牛乳がでたことかな。
おうどんに牛乳とかね、もう勘弁して欲しかった。


それはともかく、日本の給食は世界に誇ってよいほど素晴らしいと思うの。
それに引き換えイギリスのこれ。。。
学校やケータリング会社に栄養士さんはいるのか?


この少女の給食ブログが話題となり、2週間前にはBBCのラジオに出演したそうな。
それを機に給食の質がぐっと上がったっていうから見てみたら。。。


   ~  質がアップしたというメニュー ~

★これは!!(笑)野菜を増やせばいいってものでは~
e0205478_23133632.jpg


★この日は最高にゴージャスなメニューだったようです。 
e0205478_2314098.jpg



そういえば最近TVで見たスペインの小学校の給食は、
量は多かったけど、マカロニ、揚げ物、炭水化物ばっかりで
そのへんのBARで食べるご飯の子供版みたいだった。
やっぱり野菜が足りてないようですな。


イギリスもスペインも、日本から栄養士さんを招待して
勉強会を開いてもらうのはどうでしょう?


それでは皆様、良い週末を!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-05-26 23:16 | Comments(22)

ベジタリアン来訪につき頭痛

金曜日、相方の友人であるベジタリアンの男性が遊びに来ました。
ベジタリアンの来訪がある度、私かなり構えてしまうんです。
だって料理の選択肢がぐっと狭まる。。。


いや、別にベジタリアンの方を責めている訳ではなく
私の料理のレパートリーに、ベジタリアン料理が少ないのが原因。
毎回何つくろうかと頭が痛い。(←大げさ?)


スパイシー系が大丈夫であれば、インド料理で対応という手もある。
しかし一般的にスペイン人は辛いのがダメなんです。
ということで無難なパスタ類ってのが多いんだけど、
それだとご招待なのに手抜きみたいで、自分の中で不完全燃焼!
皆さんだったら何作ります?


しかもこのお友達、既に10数回遊びに来てるから、
同じものを出すのも嫌だし。。。


今回は気温が低い日だったので、メインは結局野菜のグラタンにしました。
中味は茄子、赤&緑ピーマン、玉ねぎ、マッシュルーム。
炒めた野菜を耐熱容器に入れて、ベシャメルソースにトマトの水煮を混ぜ、
耐熱容器に流し込み、チーズをふりかけオーブンで焼く、と。
結構コクのある味だったので(←しつこい味とも言う
満腹感はあったかな。


実は数ヶ月前に別のベジタリアンの友人(ドイツ人)が遊びに来たのだけど、
彼女はベジタリアンでありながら

●ジャガイモが嫌い、
●卵はいいけど昨日食べたから、今日は嫌
●ナッツ類とかBIOを強く希望

など結構注文が多くて、本当に困った~。


「なら自分で弁当持って来い!
と思わず、喉まで出かかりました。
私やっぱり心が狭い人間だわ!!!(反省)


そしたら、、、、この人がね、、、
また夏にやってくるみたい。ほぼ決定です。057.gif
正直言って私、嬉しいのか悲しいのか分かりません。。。


ワタクシ決めました。
ベジタリアン用のレシピを探しまくります。
市販の本はまずそうなレシピ、もしくは「それは料理とは言わんだろう!」
というような野菜混ぜただけ、みたいなレシピを含むので、
自分でネットで探して、気に入ったのだけまとめて冊子にしとく。
もちろんスペインで手に入る材料だけで出来るものです。

何かコレ!っていうのがあったら、リンク送ってくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番外編

★最近、うちの庭が活気づいてます。

e0205478_062879.jpg

e0205478_2353352.jpg

e0205478_2353492.jpg

e0205478_23563735.jpg



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-05-21 00:10 | その他 | Comments(8)

無臭を希望

こんにちは。
あの・・・今日って世界的に母の日なんですか?(現時点で5月13日)
スペイン、先週の6日の日曜日が母の日じゃなかった?013.gif
なんでそんな世界的な日が、国によってずれてるのだ?


本日は気温が上がらぬ前にと、朝9時から窓の大掃除を始めました。
うちは面積は広くないくせに、やたら窓が多い。
拭いて、拭いて、吹きまくった27枚の窓。(両開きのは2枚と数えての話)
しかも裏・表両方だから、合計54面。
結局3時間かかって、もうヘロヘロです。


さてお天気も良いので、最近はバルコニーに洗濯物を干しているのですが、
気になることがひとつ。
それはスペインの柔軟剤の強烈な匂い。 


以前他の方のブログでも触れられていたけど、とにかく鼻をつんざくような匂い。
普通のスーパーには無臭、もしくは微臭(っていうか微香)の柔軟剤はないのかしら?


スーパーのブランドのとか、Vernelとか色々試しました。
現在はあの甘えん坊な熊シリーズのアロエに落ち着いてますが、やっぱりね~どうも受け付けない。
絶対日本のより匂いがキツイと思う。


☆その名もミモシン(甘えん坊って意味?)・・・日本でいうファファのことです。
e0205478_0241559.jpg




フタを開けるだけでムワッとくるあの匂い、洗濯直後も乾かしてる間も、
香水ふりまいたオバちゃんと一緒にエレベーターに閉じ込められたかのような、
あのムンムン加減。
間違ってもCMみたいに、乾いた洗濯物を顔に近づけて
“うーん、いい香り”なんて出来ない。


しかも洗濯用の洗剤自体にも結構臭いがついているので、
その臭いと柔軟剤の匂いが混じって、息苦しいです。
あれシャンプーやリンスみたいに、同じメーカーが同じシリーズで
洗剤と柔軟剤を売れば、少しは匂いに統一感がでていいと思うんだけど。。。


シャンプーに引き続き、柔軟剤もBIOのお店に行かなきゃ駄目かしら。
もしくはお酢とかで代用?
ちょっとネットで研究してみます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-05-14 00:27 | その他 | Comments(10)

お手洗いの汚い飲食店

スペインに来てからたびたび遭遇するもの。
それは・・・思わず引き返したくなる、そんなお手洗いの光景。048.gif


ドイツでもね、床に散乱したトイレットペーパー、
用を足した後に流さないで姿を消す方たち、いろいろとありました。
女性用トイレなのに、荒れ放題。
ドイツ人女性の“男らしさ”を垣間見る瞬間です。


でもスペインではもっと衝撃的な光景にお目にかかるんです。
便座がないのは日常茶飯事(盗まれるからだそう)、
まあでも私、外出先では信頼のおける所でしか便座に座りませんけど。


駅のトイレとかならまだ分るけど、(←有料の所は綺麗ですよ)
カフェやレストランで「こ、これは!!」と呆然と立ち尽くすこともあり・・・。
許せないのがやっぱり飲食店のトイレ。


先日バルセロナの目抜き通りであるPasseig de Graciaに行ったんです。
いつもはそんなところのカフェには入らないのですが、
喉の渇きに負けて、ジュースを一杯注文し、その後お手洗いへ。
お手洗いは地下にあるんです。(←イヤなパターン)


3つくらい個室があってて、迷わず一番奥の個室へ入ると、
なんていうか、どよ~んと薄暗く、ホコリっぽい。
そして床の角のところにアイツが転がっていました。


そう巨大なゴキ様

それも思いっきりひっくり返ったポーズで、天を見上げてのオダブツ状態。
「一体いつから・・・」 私の脳裏をよぎった疑問です。

ああいう場所は掃除婦さんを雇っているはずなので、一日に1度は掃除するはずでは?
でもあの床にたまったホコリとゴキ様の亡骸を見てしまったので、
私は咳払いをしてから、そっと退散いたしました。(←用は足してない)

恐らく観光客もたくさん来るであろう、大きなカフェなのに、
儲かってるはずなのに、衛生面で大きく減点!
もう絶対、絶対行かない!


別のカフェでも悲しい出来事がありました。
内装は美しくて店員さんも愛想はいいのですが、お手洗いの水洗レバーが壊れてる。
貯水タンクの上のフタの部分がすっかり取り壊されてて、
お客は用を足した後、自分で貯水タンクの中にぐっと手を突っ込み、
本来なら水洗レバーと繋がっているはずの、ワイヤーを上にひっぱる仕組み。

貯水タンクの中の水は汚染されているわけではないのですが、
手は水でびしょ濡れ、とっても罰ゲーム的感覚です。


でまたそういうトイレに限って、飲食店のくせに石鹸が切れてる。
あのガッカリ感といったら・・・。050.gif

ということで私最近は消毒用アルコールを持ち歩いております。

スペインにいらっしゃる方、お気をつけあれ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-05-09 00:21 | その他 | Comments(14)

やっぱり日本人の美容師さん!

昨日ばっさりと髪を切りました。

もう少しでヒジまで届きそうな程長かったのに、今じゃアゴのラインにまとまっており
シャギーの毛先が肩に軽く触れる程度。

あー もう 本当にスッキリした!
これで過去の思い出とも(←何があったんだ?)、痛んだ毛先ともオサラバよ!

実はここ1年半ほどバルセロナにある、日本人美容師さんのいるお店に通っています。
そうです、Sで始まるあのお店♪ (って、バルセロナにお住まいの方にしか分らないか。。。)

海外生活が長い人なら、誰でも経験があるであろう現地の美容院。
別に毛先を揃えたりするくらいなら、スペイン人のお店でも問題ないんです。
でもさすがに細かい段を入れたり、パーマとなると
アジア人の髪質に慣れてる日本人美容師さんの存在が嬉しい!

海外生活17年目、数多くの美容院に足を運びましたが
現地の美容院で細かいカットをお願いして「大満足」ってのは一度だけ。
私が運が悪いだけなのか?


ドイツ時代はこんなこともありました。 ↓↓↓

☆洗髪後、髪をブロッキングしてクリップで留めたところ
髪の重みでクリップが落ちるので「アンタ髪が多すぎる」と文句を言われる。

☆髪の毛をすくだけなのに、何故か椅子から立ち上がるよう命令される。
しかも頭を真下に向けたアクロバット状態で髪を切られる。

☆「段」を入れてとお願いしたところ、
仕上がりはおはよう姫子(古くてスイマセン)ばりの段カット。
     
e0205478_23301680.jpg
     

*ちなみにワタクシの日本人の友人には、「髪が硬い!庭バサミが必要だ!」
と冗談みたいなセリフを吐かれた人もおります。


スペインに来てからは  ↓↓↓

冷水で洗髪されながら「お湯加減はどう~」と聞かれる。

☆おまけに冷水が背中まで伝ってくる。

☆美容師がお喋りすぎて、カットの途中で洗髪で濡れた髪が100%自然乾燥。
 霧吹きで再度髪を濡らして挑戦したものの、途中でまたもや髪が自然乾燥。
 シャンプー・カット・ブロー全工程にかかった時間は3時間。 
 その間美容師のお喋りが止むことはなかった。
 美容院の名前はRELAX. 美容師さんはリラックスしてましたが、私は疲労困憊。


こうなるともう笑って済ますことは出来ませぬ。
同じお金を払うなら、私はバルセロナまで足を運びますよ!

さて上記の美容院、近々日本人スタッフの方だけが新店舗に移動されるそうな。
商売繁盛ですな!
私にとってなくてはならない存在となってしまった、この美容院。
というか担当してくれてる美容師さんの腕に満足してます♪

秋になったら髪の毛にカラーを入れようと思ってるので、
またお世話になるわー。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-05-06 23:49 | その他 | Comments(12)

ビニキ

イマイチ気温が低めの今年の春。
でもあと1ヶ月もすればビーチへ繰り出すシーズンです。058.gif

とはいえ日本にお住まいの女性であれば
よっぽどの海好きか、家族で海水浴って時くらいしか行かないかな~
だって美白の国ですもんね。

でもって海でもプールでも、川でもいいんですけど、
皆さん何着ます? 

ワタクシはビニキ。 
*我が家ではビキニのことを、あえて「ビニキ」と呼びます。


まあ、スタイルに自信があるのね!と思われた方、ハズレ。
ワタクシ、もう若くもなければ、痩せてもおりません。
でもビニキ。


理由は「皆がビニキだから」。
↑ 非常に日本人的な発想でしょ?

そもそも売られている水着の大半がビニキなんだから仕方ない。


スペインは多分90%の女性がビニキ派。
腹がでてようが尻が垂れてようが、セルライトがあろうが、
お・か・ま・い・な・し。

ワンピースは競泳用とか、あとはかなりお年を召した方(80歳とか)って印象です。
ま、海辺には上半身裸のおばちゃま達もいるんですけど。。。


私ビニキ1着、(数え方は着、それとも枚?)と、ワンピースも1枚もってるんですが、
相方によると、「スペイン女性は普通3,4着のビキニを持ってる」らしい。
肌の焼け具合によって色の組み合わせを考えるとか。ホンマか?


そんなスペインでも、実はフランコ時代ビニキが禁止されていたので
一般的にビニキを着るようになったのは70年代後半か80年代みたいですよ。
70年代にマヨルカ島を訪れていたドイツ人ですら、
ビーチではワンピースの水着着用を強制されていたとルポルタージュで見ました。
(じゃないと、あの人達素っ裸になりそうだ)


今年はどんな水着が流行ってるんでしょうね。
週末ちょっくらお店に偵察に行って参ります。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-05-05 01:33 | その他 | Comments(10)

カルドナの塩坑ツアー(でもパラドールはお預け)

うちから車で1時間半ほどの場所にある、塩坑で有名なカルドナ(Cardona)。
もしや日本人の間ではパラドール(古城や修道院を改装した国営ホテル)の方が有名?


☆こちらがカルドナの古城パラドール。私とは縁のない場所です(涙)。
e0205478_0451681.jpg



ちなみに私スペイン滞在7年目。
自慢じゃないけど、パラドールに泊まったこと無いんです。
誰か誘ってくれないかな~。
昔ドイツで泊まったライン川沿いの古城ホテルはとっても素敵だった。(遠い目)
古城ホテル、古城ホテル、古城ホテル・・・
今年は相方の前で、念仏のように唱え続けてみようと思います。


さて塩鉱に到着し、受付で料金を払い地図をもらいます。
ガイドツアーが30分おきくらいに行われていて、カタルーニャ語でした。
内心スペイン語だったら困ると思ってたのでちょっと安心。


☆塩坑の外観。これ全部お塩ですよ~
e0205478_046468.jpg


☆近くで見ると、まるで芸術品のよう
e0205478_0462842.jpg



ちなみに塩鉱内部は全員ヘルメット着用。
鍾乳洞みたいになっていて、私でも少しかがまないと通れない低い場所もあります。
また水滴(というか塩水)が滴ってる場所もあるので、ヘルメットがないと困りもの。


カルドナのあたりは大昔、海水の下にあったわけですが、
すぐ近くにある地中海ではなく、大西洋の水で覆われてたんですって。
なんだか地学のロマンを感じますね。


☆鍾乳洞のような内部
e0205478_047236.jpg


☆オレンジ色のジャケットの方がガイドのモンセさん
e0205478_048255.jpg



このガイドさん、とっても柔らかい心地よい声の持ち主で、
また語り口調がなんとも優しいカタルーニャ語。
場内は暗い上に、ぼんやりした間接照明がついてるだけなので、
説明聞きながら、立ったまま睡魔に襲われたワタクシ。


☆色んな種類のお塩がありますね。
e0205478_049338.jpg


☆塩の真ん中に何故かコウモリが。 ミイラみたいになっちゃってる?
e0205478_0492559.jpg


☆地下の塩抗に繋がるエレベータのケーブル操作をしていた機械。
e0205478_0495527.jpg




~  ここからオマケ話。 ~ 063.gif


塩坑の入り口まではツアーごとにジープで移動するのですが、
私たちのすぐ後ろに、60代と思われるカップルがいました。
私は気になってなかったけど、車を降りてから相方が
あの二人は付き合ってまだ日が浅いと見た!」と耳打ちしてきました。


相方曰く、男性が「オレの昔話シリーズ」的な話を女性に披露しており、
女性はその話に身を乗り出し「まあ、そうなの?面白いわねえ」
と相槌をうっていたそう。
長いつきあいであれば「またその話かよ」ってなことで、軽くスルーするところですが、
あの反応っぷりは絶対にフレッシュ・カップルだ、というわけです。


ということでツアー中、ガイドさんの話に耳を傾けながらも
その二人が気になって仕方ない。
そしたら・・・狭い場所を歩く時に二人が手を繋いだのを目撃。
「ほらっ、やっぱり付き合い始めたばかりのカップルだよ!!」
相方目をキラキラさせて大喜び(←何がそんなに嬉しいのかは不明)。


ということで・・・
塩抗は初老フレッシュ・カップルのデートコースにも選ばれているようです。
でもヘルメットを被った姿は結構マヌケなので、初デートにはおすすめしませが。


それではまたね。056.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-05-02 01:03 | 近場におでかけ | Comments(6)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

Cocomeritaさん..
by penedescat at 03:16
ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14