カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

遠くへ行きたい病

小さい頃から遠い場所への憧れがありました。
中学時代はアメリカに留学したい病にかかっていたものの
結局その夢は叶わず。。。


その後は大学でドイツ語を専攻して、在学中に1年ドイツに交換留学。
帰国後、数年して幸運にもドイツでの仕事を見つけて再度渡独。
会社から送られた片道チケットでフランクフルト空港に降り立ったのが1996年のことです。


あれから長い長い年月が経ち、私の居住地もドイツからスペインへと変わり、
気がつけば日本からの距離は離れる一方。
なのに私、まだ懲りてない
見知らぬ土地に数年住んでみたい、などと思っている。
でも実際家を買ってしまったし、相方は今後カタルーニャを離れる気持ちはないので
見知らぬ土地での生活は空想(妄想ではありません)の中だけの出来事になりそうです。


行ったことのない国で、住んでみたい所ってどこだろう。
逆算方式で、訪れたことのある国を地図で塗りつぶしてみたところ
こんな結果となってしまいました。


居住国を含め、滞在した国の数 34ヶ国
結構あちこち行ったなあ~。
e0205478_0532427.jpg



真っ白な所(見訪問)は中央ヨーロッパ、中央アジア、中近東、そしてアフリカですね。
おや、地図を良く見れば、私の大好きな国が白いままじゃないですか。
その国の名はインド。


住むのが無理なら、せめて旅行だけでも~。
私の友人は幾度となくインドを訪ねており、いつも羨ましいなあと思っているのです。
でも相方は今まで「インドだけは絶対嫌」と言い続けていて、半分諦めていました。
ところが・・・最近TVのレポルタージュを見て、
「そんなに行きたいならいつか一度だけ一緒に行っても良い」と承諾サインが!


しかし喜ぶのはまだ早い!
「インドでは、命に関わる病気になる確率が高いので(←どんな旅行を想定している?!)、人生のなるべく終わりの辺りでならOK」 だそうです。
も~、あと何十年待てと?


自分はかつてグアテマラやエジプトで野宿とか(男3人組の旅だけど)
いつ命を落としても変じゃない旅をしていたのに、やたらインド行きに厳しいのは何故?


これからも彼の前で「インドはナイスな国」という呪文を唱え続け、
一日も早く訪れることが出来るよう、洗脳作戦を行おうと思ってます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-02-27 01:24 | その他 | Comments(14)

CAVA Freixenet社の見学

本日は地元Penedes地方の観光案内に徹します♪

Penedes地方には数え切れないほどのワインやカヴァ醸造所がありますが
その代表的な街がSant Sadurni d'Anoia (サン サドゥルニ ダノイア)。


バルセロナから電車・車ともに40-50分ほどの街で、
次の2社は外国語ツアーを用意していて訪れやすいのです。
(リンクは英語です)


Freixenet     
Codorniu


前者はRenfe鉄道のSant Sadurni d'Anoia 駅に隣接しており、
観光客にも訪れやすいでしょう。
時間帯にもよりますが、バルセロナからの電車は1時間に2本ほどあります。
後者は駅から歩いて行ける距離ではないので、タクシーをご利用ください。


週末も13時までは空いているし、英語のツアー(要・予約)もあるので、
バルセロナ近郊にお住まいの方、また旅行でバルセロナに数日滞在される方は
プランに組み込まれても良いかと。。。


さて先日ドイツから訪問者があり、日曜日の11時からFreixenetツアーに参加しました。
全工程約90分のツアー、大人1名6.30ユーロです。


☆Freixenet の美しい外観。 ボトル型の車も可愛らしい。
e0205478_1214610.jpg



☆当然デコレーションですが、コルク形トラック。
e0205478_1252391.jpg



ツアーはまずシアターにて会社の歴史や製品案内について映像を見ます。
結構色んな芸能人がCMに関わってたのね、としみじみ見てしまいました。
Freixenetはマーケティングが上手いのね。


その後ガイドさんについて、階段を下り地下を巡ります。
徐々にですが地下4階分まで降りるので、洞窟系が苦手な人にはお薦めしません。


実はツアー中にとある若者がヘナヘナとベンチに座りこんでしまい、
その方とお友達はツアー中断。
ガイドさん曰く“地下なので気圧の関係で彼は体調を崩した”だそうですが、
あれは・・・多分二日酔いだったのでは(笑)。

e0205478_1263725.jpg



☆昔は全て手作業で、さぞかし大変だっただろうね。
e0205478_1271927.jpg



☆樽がゴロゴロ~
e0205478_128299.jpg



☆発酵段階で発生するガスで、ビンが破裂することもあるとか。
e0205478_1363994.jpg



☆発酵段階で発生する澱(オリ)を瓶口に集めます。
昔は手で一本一本ビンを回してその作業を行っていたそうな。
e0205478_1302661.jpg



☆湿り気のある貯蔵庫。 天井にはもちろんカビ~。
e0205478_1314312.jpg
 


☆ホコリ・・・たまりすぎでは(笑)?
e0205478_1323188.jpg



最後は観光用の小さなトラムみたいなのに乗って、工場内をぐるりと一周。
普段ならここで瓶詰め作業などが見られて面白いんだけど、
この日は日曜とあって働いている人はいませんでした。


ツアーが終わると、ラウンジでまったりとカヴァを試飲できます。
e0205478_1341198.jpg



この時はBrutといって自然発酵させたものに少し甘味がつくようにシロップが
入ってる種類のものでした。
私が好きなのは、人工的な甘みを一切加えないBrut Nature。


出口の少し前にはお土産ショップもあって、カヴァだけでなくスイーツ系や
葡萄を使ったコスメ、Tシャツなども揃ってます。
個人的にはFreixenet よりはCodorniuが好きだけど、
ツアーとして見るには両方ともお薦めですよ。


この辺りの景色は一面葡萄畑で、(今は冬だからちょっと寂しいけど)、
バルセロナからの風景の移り変わりが面白いです。
是非是非、Penedes地方にお越しくださいませ~ 071.gif


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-02-20 01:43 | 近場におでかけ | Comments(6)

子供の名前ランキング、一位はモハメッド?

一ヶ月ほど前に見た記事です。
カタルーニャ州ジローナ県の、バッシュ・アンプルダ地域(Baix Empordà)


                   ↓↓↓  この青い所(フランス国境に近い)

e0205478_2161642.jpg



新生児につけられる名前ランキングの一位がなんと・・・


Mohammed (モハメッド) 


ここ数年の傾向だそうですが、どれだけイスラム系移民が多いかを物語っています。
カタルーニャ系、スペイン系の両親を持つ子供は減る一方で、
全体的に出生率が低いとはいえ、イスラム系、南米系が占める割合は増えてますもんね。
これについては文化的背景だけじゃなく、国からの福祉が目的だとか、
色んな意見が裏にありますが。。。


この話は昨年 Els secrets dels noms catalans (カタルーニャの名前の秘密)
という本を出版したJosep Maria Albaigès氏が触れた事実です。
彼はOnomàstica (固有名詞学会?とでも訳すのかな)の会長です。


この本面白そうなので、今度読んでみよう。
e0205478_2184278.jpg



会長がTV3の番組で色々と楽しそうに語ってるので、興味のある方はこちらをどうぞ。
(でも・・・カタルーニャ語オンリーよ)
8 al día amb Josep Cuní


カタルーニャ州といえば、うちの相方の年代には次の名前が異常に多い!


Jordi (ジョルディ)  スペイン語名=Jorge (ホルヘ)
Joan (ジュアン)   スペイン語名=Juan (フアン)
Josep (ジュゼップ) スペイン語名=José (ホセ)


勝手にJJトリオって名づけてるこの名前、
特にジョルディは、カタルーニャの守護聖人である騎士サン・ジョルディにちなんでるので
5人に1人はジョルディじゃないかって勢い。


しかも上記の番組、司会者も会長もJosepじゃないか~。


さすがに今のご時世、この手の名前は減ってきてて
男子ではMarc、 Àlex や Pol
女子では Martina、 Júlia や Paula
がランキング上位を占めているそうな。


個人的にはJJトリオの名前って響きが柔らかくて好きなので
今後減っていくのはちょっと寂しい。
でもあの人も、この人もジョルディ状態から抜け出せるのは良いかも。


皆さんの周りではどんな名前が多いですか?

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-02-15 02:38 | Comments(12)

マリア・テレサ(元副首相)の顔が大変なことに

どうでもいいことんなんですが。。。
結構ビックリしたので皆さんと驚きを分かち合いたい。


サパテロ政権の時の副首相って覚えてますか?
マリア・テレサ・フェルナンデス・デ・ラ・ベガ(名前長いわ)。
ほらあの、ヒヨコみたいなばさばさの髪型に、
ショッキングピンクや紫のお化粧と服がトレードマークだった人。


彼女最近見かけないなと思ってたら、本日メディアで発見しました。

e0205478_3162755.jpg


順序にご注意あれ。
左が現在の姿で、右が懐かしい彼女の姿。

どうしたのマリア・テレサ!

髪型はともかく、顔も首もシワが減ってる!
お化粧と服は、、、スタイリストが付いたっていうか、変わったの?

うーん、やっぱり昔の彼女の方がいいかな。
あの縁日のヒヨコみたいなスタイルの方がナチュラルだった。。。

それではまたね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-02-10 03:23 | その他 | Comments(10)

自家製ハードチーズに挑戦

寒い日が続きますが、皆さんお元気ですか?


実は昨年末に初めてハードチーズ作りに挑戦したのですが、
そろそろ熟したかしらと思って食べてみたら・・・

しょっぱい!!! 

ええ、原因は分ってます。
アイツ。(二人暮しなので、アイツといえばアイツのことです)。
塩の分量を間違えて指示しやがった  指示されたんです。


味はなんというか・・・中途半端なパルミジャーノのような・・・。
素人の単純なプロセスで作ったチーズなので、こんなものなのかな?
もっとしっとりした感じのが良かったのに微妙。。。
もっと修行を積まねば!


そこで今回のプロセスを簡単にご紹介。


まず牛乳は5リットルを使いました。
そこに酸(ヨーグルトや乳酸系のもの)を加え、火にかけてかき混ぜますが、
一定温度を超えないように(体温程度)気をつけて、その後は暖かい所に放置します。


☆温度にもよるけれど翌日には、こんな感じに固まります。
e0205478_1534353.jpg



☆熱湯を加えて、さらに一定温度になるまで暖めます。(温度調節が結構難しい)
ここでLabというチーズ発酵の素、のようなものを入れます。
e0205478_1542289.jpg



☆布でこして水分を取り去ったところ。
e0205478_155296.jpg



☆これを型に入れます。
e0205478_156359.jpg



☆ギロチンのような機械に重石(今回はダンベル利用・笑)をして1日待ちます。
e0205478_1564519.jpg



☆型から取り出して、表面に塩を塗ります。→3日連続で1日一度塩を塗ること
e0205478_1571931.jpg



その後は涼しい場所に置いて熟させます。時々ひっくりかえして表面を拭きます。


以上がポイントかな。
本当はもちろん温度調整が結構厄介だったり、水気が切れるまで時間がかかったり、
色々とあるのですが、結構楽しい作業です♪


☆今回は6週間熟させて、できたものがコレ。
e0205478_1591156.jpg



☆真ん中で2つに切ってみたところ。
e0205478_201723.jpg



このチーズ硬いから、卸がねでおろしてパスタにでもかけようかしらん。

次回もっと上手にできたら、またご報告しますね~。058.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-02-09 02:03 | お酒&お料理 | Comments(12)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34