カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

知らない方が幸せなこともある ・ カロリー

気がつけば今週末はクリスマスではありませぬか!
食え食え地獄の刑、考えただけで気が重い・・・。


でも今年ワタクシは作戦を練ったんです。


●おつまみは食べてるフリして食べない。
●原則ポテトチップスとか生ハム、チーズ、オリーブには手をつけない。
●視線を感じたらエビとか貝のみ食べる。
●とにかくゆっくり食べて“ほらっ、おかわりを!”と言わせない。
●炭水化物を避け、パンも食べない。肉はOK、
●ソースが多いものは避ける。
●トゥロン(←キャラメルみたいなお菓子)は嫌いなのでパス。


そうは言っても・・・Cavaは飲みますけど。。。 ガンバレ私!


ところでドイツ時代からの習慣で、この時期日本の両親あてにシュトレン(Stollen)というケーキを送るんです。 今年も現地で買ってきましたよ。
ネットで見たら、最近は日本でも売ってるみたいですね。
正しい発音はシュトーレンではなく、シュトレンです。


☆このずっしりしたケーキがシュトレン。すっごい日持ちするんです。
e0205478_616572.jpg



このシュトレン・・・実はカロリー爆弾でね
なんと1切れ約400カロリー。 


ドイツの番組情報によると、クリスマス休みに平均3キロ太る人が多く、
原因のひとつがこのシュトレン。
1日に2切れ食べた日には、それだけで800カロリーですもんね。


最近こういうカロリーがとっても気になるのですが、
スペインの食べ物ってカロリー表示が少ない気がする。
日本だったら料理のレシピも結構カロリー表示があるし、ドイツでもたまに見かけるのに。


さっきスペイン語で探してみたけど、探し方が悪いのか良いサイトが見つからず残念。
私が知りたいのはリンゴ一個、卵一個のとか、そういう個々のカロリーではなく、
いわゆるスペイン食で出てくる料理のカロリーなんです。
ほらパエリア、フィデウア、マカロネス、トルティーヤ、あの手の食べ物ね。


どれ位の量を1人分とするか難しいところだけど、
大体のカロリーが載ってるサイトがあれば教えて下さい!
でもこういうこと知らないほうが幸せなのかなあ、と思ったりもする。


<おまけ>
日曜日のお昼に相方が作ってくれたタラのトマトソース煮(松の実&レーズン入り)。
オリーブオイルたっぷりで高カロリーだけど、おいしかったから後悔してない!

☆Bacallà amb panses i pinyons
e0205478_6182823.jpg



それでは皆様、Bon Nadal, Feliz Navidad, Frohe Weihnachten, Merry Christmas & 楽しいクリスマスを!056.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-12-19 22:42 | お酒&お料理 | Comments(23)

ケルン・デュッセルドルフの旅 日本のお寺とラーメン

旅行記の続きです。


デュッセルドルフと言えば日本人街が有名。
街自体は小さいのに、5年前の統計では日本人の居住者が7000人程度。
今ではもっと少ないはずだけど、それでも街の規模における日本人の割合は、
ヨーロッパ1じゃないかな?


有名なImmermannstr(インマーマン通り)周辺には
日本食スーパーがあるのはもちろん、美容院やカフェ(日本のショートケーキ053.gif
居酒屋、おにぎり屋、本屋、ラーメン屋さんも数軒づつあって、羨ましい~。


☆ここは行ってないのですが、日本のパン屋さんもあり。
Bakery My Heartさん (写真はネットでお借りしました)
e0205478_1455797.jpg



☆ラーメン屋さん「匠」でネギ塩ラーメンも食べたのよ。(写真はネットでお借りしました)
e0205478_1463032.jpg


↑ 北海道から空輸した縮れ麺で、お世辞抜きにすっごくおいしかった
レンゲが特大サイズなので器が小さく見えるけど、ちゃんとボリュームもあります。
お店のサイトはこちらよりどうぞ。 


☆驚くことにクリーニング屋まで・・・ここにうちの布団を出したい!
e0205478_148489.jpg



話が脱線しますが、ドイツはトルコ人が多くて、トルコ料理のお店もたくさんあるのです。
ある日のお昼はキョフテというミニ・ハンバーグのようなものをいただきました。
飲み物はもちろんアイラン(←ラッシーに似てるヨーグルトドリンク、でもほんのり塩味)。
皆さん、トルコ料理を食べる時は是非アイランをお試しあれ~。

e0205478_1493061.jpg



日本尽くしのデュッセルドルフですが、日本人学校や幼稚園だけじゃなくて、
お寺もあるのですよ。(こちらは幼稚園が併設されてます)。


☆恵光寺さん。数年前に中に入ったこともありますが、結構立派なお堂でした。
e0205478_1502016.jpg

e0205478_1561323.jpg



☆鐘つき堂もあって素敵ー。年末には除夜の鐘をつくんですって。
e0205478_2135457.jpg



☆冬なので水はほとんど抜いてあったけど、日本庭園や池も美しい。
紅葉の時期は綺麗でしょうね。
e0205478_1565990.jpg

e0205478_1573885.jpg


しかしヨーロッパのど真ん中に、こんな立派なお寺があるとはねぇ。。。


最終日には、現地在住の日本人のお友達と数年ぶりの再会!
彼女が住む地域の近くに、芸能人やスポーツ選手が住む高級住宅街があるので
そこもちゃっかりドライブしてもらって、豪邸を外から拝見!(笑)
なんだか住む世界が違うわー。


友人宅にて彼女のご主人にも初めてお会いし、
お昼にラクレット(←初めて食べた)をご馳走になり。。。
デザートに出た手作りのカボチャプリンが、またすごく美味だったのです。


☆勝手に写真載せちゃってゴメンよ。(←友人へ業務連絡)
e0205478_25865.jpg



お土産にサウナグッズと手作りクッキーまでいただいて、感激です・・・。
今度はバルセロナ方面に遊びに来てねー。


楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
こうして4日間の滞在を終えてスペインに帰国しました。


☆クリスマスマーケットで手に入れた(盗んだんじゃないよ!)カップ達。
e0205478_262481.jpg


それぞれのマーケットの場所によってデザインが違います。
これを集めるのが私の密かな趣味なのです。
このカップはファンド(Pfand)方式で、ホットワインを買うときにカップ代(2ユーロ位)を一緒に払います。
飲んだ後カップをお店に返せばファンドが返ってくるし、持ち帰りたければそのままどうぞ。


毎年恒例のドイツ旅行。
来年はどこへ行こうかなあ、とすでに考え中。
ということでドイツの旅シリーズ、来年も続きます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-12-15 02:17 | | Comments(21)

ケルン・デュッセルドルフの旅 南京錠とチョコレート

ただいま~056.gif
ということで先週はドイツに小旅行に行ってきました。
今回の訪問地はケルンとデュッセルドルフです。

夏はともかく、観光名所が少ない地域なので
クリスマスマーケットを中心にまったりすごしてきました。

そしてあちこちでお約束のビールも飲んだ。
ビール醸造所直営の居酒屋さんがあちこちにあって、
寒くても屋外で、もしくはカウンターで立ち飲みするのが楽しいのよ♪


ケルンと言えば大聖堂・・・あまりに大きすぎて、離れないと写真が撮れませぬ。
相方が歩いて塔に登ろうと言い出すかも、と内心怯えていたワタクシ。
(↑ エッフェル塔は歩いて登らされた
でも今回はそんな提案もなしで、命拾いしました。


☆大聖堂・・・しかも裏側。
e0205478_261932.jpg



☆大聖堂の横にあるDeutzer Brücke (ドイツァー橋)、橋の欄干が南京錠で埋め尽くされてます。
e0205478_28561.jpg



☆ここで愛を誓って、南京錠の鍵をライン川に投げれば、永遠の愛に。。。なる?
e0205478_291692.jpg



でもね・・・個人的には川に鍵を投げるのは環境破壊だと思うよ。
かなりの数の鍵が取り付けられるので、市も対策に追われてるみたい。


お天気が良くて川沿いを散歩するのも楽しい。夏だったら気分がいいだろうなあ。
なんてことない風景だけど、スペインの風景に慣れてしまった目には新鮮。
e0205478_2103369.jpg



川沿いに南下すること10分、チョコレート博物館に到着です。
平日なので学校の遠足(?)で来てるグループが目立ちました。


☆入り口の写真は後から撮ったので、すでに背景が暗い。 
e0205478_2115039.jpg


☆チョコレートで作った銅像。もっと手の込んだものがたくさんありました。
e0205478_213672.jpg


☆チョコレートの製造工程が見られます。見てるだけで幸せ。
e0205478_2141615.jpg


☆こういうの家に欲しい・・・チョコレートの泉。 ウェハースにつけて試食させてもらえます。
e0205478_2152863.jpg

e0205478_2165980.jpg


☆展示物で気になったもの。「日本人女性と2人の子供。チョコレートを注ぐ図」
日本人女性? 日本人の子供? まさかの勘違いアート。
e0205478_217534.jpg



☆昔のチョコレートの自販機、なかなかお洒落でしょ?私は風車のが一番好き。
e0205478_2184019.jpg

e0205478_2195044.jpg

e0205478_2205884.jpg

e0205478_222391.jpg



この時期、日の入りが早くって。。。。4時を過ぎるとすでにうっすらと暗い。
(ちなみに朝は8時半が日の出)


☆博物館のすぐ外にも小規模ながらクリスマスマーケットがあります。
e0205478_2243763.jpg



ドイツ語でWeihnachtsmarkt (ヴァイナハツ・マルクト)といいますが、
最近日本語のサイトなんかでクリスマス・マルクトって書いてあるのが多くて、
その表記を見るとぞっとする・・・個人的に受け付けないのです。
お願い、ヴァイナハツ・マルクトかクリスマス・マーケットか言語を統一して~。


☆ここでGlühwein(グリューヴァイン)というホット・ワインを飲みました。
最近は白ワイン・バージョンも出回ってて、試したけどイマイチだった。
e0205478_2253639.jpg

e0205478_226332.jpg



この後、大聖堂横のクリスマス・マーケットで赤のホットワインを飲んで口直し。
遅い時間になると、もう歩けないくらいの人出。

しかも背が高い人が多いので、前が見えず、並んでいても横から抜かされること多々。
多分私のことは視界に入ってないんでしょう。
いつかヒザの裏側めがけて蹴りを入れてやりたいのですが、まだ実行できてません。
いつか・・・いつかきっと。。。


帰り道はもう真っ暗。
クリスマスのイルミネーションとビルとお月様に見送られ、ケルンを後にしました。
e0205478_2274540.jpg


後半はデュッセルドルフ編です♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-12-13 02:41 | | Comments(14)

La Llacuna ・豚殺し祭

今日は朝からヘビーなものを食べました。
実はラ・リャクーナ村(La Llcuna)のFira de Sant Andreu
- 別名・豚殺し祭りで朝ごはん
を食べたのです。


豚殺し祭りとはマタンサ・ダル・ポルク(Matança del Porc )と呼ばれる食の祭り。
昔は広場で皆の目の前で豚を殺し、解体するシーンも公開してたけれど
その光景を嫌がる人も多いため、今はそこはカット。
今は殺したて(?)の豚でソーセージを作り、皆に振舞う行事になっています。


☆9時半に到着したら、すでにすごい人(この写真はネットより拝借)
e0205478_2038099.jpg



毎年12月の最初の週末に行われるこのお祭り、メインは日曜の午前中。
朝8時半から広場で朝ごはんのチケット販売が始まります。(1人2ユーロ


☆これがチケット(写真がぼけててゴメンね)
e0205478_20383230.jpg



ちなみに2ユーロに含まれるものは
●ブティファラ(Butifarra)と呼ばれるソーセージをパンに挟んだもの
 ↑ にんにくのソース(Allioli)有・無しが選べます
●赤ワイン (←広場のあちこちに置いてあって飲み放題)


朝からワイン?と思った方。
スペインでは昼間からワインを飲むのは普通。
特に田舎では朝からビールやワインは別に珍しくもなんともありません。


チケットを買ったら、ソーセージをもらうため別の列に並び直します。


☆ソーセージを腸に詰める機械。
e0205478_20391634.jpg



☆出来上がったばかりのソーセージ
e0205478_20395821.jpg



☆炭火でじっくり焼きます。
e0205478_20415984.jpg



☆出来上がりの図
e0205478_20424467.jpg



☆横ではセニョーラ達がソーセージをパンに挟んでいきます。
e0205478_20442542.jpg



普段は豚肉もソーセージもほとんど食べないけど、出来立てなだけあって美味でした。
スーパーで売ってるものより断然脂身が少なくて、ちゃんとお肉の味がするのです。

このラ・リャクーナ村はソーセージやハム・サラミ類で有名で、
こちらのお店は自家製の商品を売っていて(もちろん豚を殺すところから)、
お客さんで賑わってました。小さな村なので、1周したらこのお店すぐに見つかります。


☆お店の入り口にこんな可愛い看板が。
e0205478_20502881.jpg



ラ・リャクーナはバルセロナからだと1時間-1時間半くらいでしょうか?
Vilafranca del Penedes と Igualada の中間あたりにある村です。
この他、お祭りにはつきものの様々な屋台もでていて、散策も楽しいですよ。

興味のある方は来年の今頃La Llacuna村のサイトをチェックしてみてくださいね。


それでは皆様良い週明けを。 Adéu !  058.gif


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-12-04 21:00 | 近場におでかけ | Comments(12)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

Cocomeritaさん..
by penedescat at 03:16
ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14