カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

パスポートを洗濯機で洗った

ショック! タイトルどおり・・・ パスポートを洗ってしまいました


昨日の夜中に相方が出張から帰ってきたので、今日は早速洗濯をしたのですが・・・
すでに洗濯カゴに入ってた服のポケットなんて、いちいちチェックしなかった。
洗濯開始して15分、相方が叫びました。
「そういえばまだパスポート見てない。昨日履いてたパンツのポケットかも!」


本人の言い訳によると時差ぼけのため、パスポートを取り出すのを忘れ
そのまま洗濯カゴに入れたらしい。
私は慌てて洗濯機を止め、問題のパンツをひきずりだしました。
まだ洗ってる段階で、すすぎに入ってなくてよかった!


その問題のパンツは、左右両側に計6ポケットがあり(探検隊が履くようなタイプ)
ヒザ横にあるポケットからパスポートを見つけ出したものの、やっぱり濡れてるー。
ということで現在1ページずつキッチン・ペーパーを挟んで乾かしてます(涙)。


これもう使えないですか?


ところでスペインのパスポートって、スタンプ押すページに動物の絵がついてるんですよ。
遊び心があって楽しいね。


☆ペンギンとトナカイ
e0205478_2031192.jpg



☆白熊とフラミンゴ
e0205478_2043571.jpg



この他、深海魚みたいな絵、バッタ(?)、コウモリなどのエグイシリーズもあり。
各ページの下に、世界地図でその動物がどう移動するかを示す図もあり、
暇な時はこれ見て勉強するのも良いかも・・・。


かろうじて身分証明のページはちゃんとコーティングされてて被害は少なそう。
でもチップだから水に濡れちゃうともうダメなのかな?
発行元は警察なので、まず警察に行って使えるかどうか聞かないとね。


ところで出張のお土産はコレ。056.gif

☆台湾のお茶「高山茶」と、中国製のお茶器具セット
e0205478_20724.jpg


☆お酒の杯みたいに小さい
e0205478_2010137.jpg


☆こうやって蒸して使うみたいね。一杯目は捨ててしまうとか。
e0205478_20105075.jpg



パスポートを洗ってしまったショックを癒すため、
今日の午後はまったりと、台湾のお茶でもいただきます・・・。


それでは皆様良い週明けを!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-27 20:16 | その他 | Comments(20)

外国で老人ホームに入るということ

微笑みの国と言われるタイ。
そのタイにスイス人やドイツ人専門の老人ホームがあるってご存知でしたか?
ちなみに経営者も入居者もドイツ語圏の人ばかりです。
またタイ人のヘルパーさんもブロークンなドイツ語を話し、通訳が出来るレベルの人もいます。


☆南国の老人ホームはプール付
e0205478_5482942.jpg



物価が安く、自国の年金で楽に生活ができるのが魅力ですが、
皆が口をそろえて言うのは、タイ人の老人に対する尊敬の念、
彼らがとにかく一生懸命に看護してくれること(お国柄でしょう)、それが決めてのよう。
また南国特有の気候が、老人疾患の症状に効き目があるケースが多いとか。


オリジナルはこちらをどうぞ → Oma will nach Thailand


以下、番組でいくつか紹介された例です。


1)ドイツの狭いワンルームアパートに住む女性。
離婚経験者で、成人した子供とはコンタクトがなく、
ぎりぎりの年金で苦しい生活をするよりは、タイで第二の人生楽しみたいと移住を決意。


この人の凄いところは、タイに行った事もなければ、
お目当ての老人ホームはまだ建設が終わっていないのに、渡航に踏み切ったこと。
持病があるので現地での病院通いには、ホーム運営者の妻であるタイ人通訳がつきます。
薬局で持病用の薬が常備されていないと知って大慌てというシーンには、
「そんなに大事な薬なら、移住前に薬事情を調べておくべきでは」という疑問が起きました。。。


☆薬局へは通訳さんが同行
e0205478_622193.jpg



2)アルツハイマー病で、ドイツでは余命2年と宣告されたマンフレートさん。
「タイではドイツよりも手厚い看護が受けられる」と、
奥さんの勧めでアルツハイマー専門のホームに単身入居してはや5年。
来た当初はまだ話す事が出来たけれど、今はもう会話は不可能。
24時間看護で3人のヘルパーさんがつきっきりです。


食費やケア代も含めホーム代金は月に2500ユーロ(25-30万)。
ドイツで同じことをしたら最低でもその3倍の金額はかかるそう。
担当ヘルパーさん、マンフレートさんに万が一のことがあったらとても心配、
今では本当のおじいちゃんのように思っていると語ります。


☆自分の名前を何度もノートに書くマンフレートさん
e0205478_633131.jpg



☆歯磨きもヘルパーさんが手伝います。
e0205478_64048.jpg



☆関節をほぐすためのマッサージ。
ぬいぐるみを抱いたまま、うつろな目をして横たわる彼の姿に涙が出そうになりました。
e0205478_645582.jpg




3)こちらは介護ではなく、パタヤというリゾート地のアパートに住む年金生活者。
場所柄タイ人女性と連れ立って歩くドイツ人男性が目立ちます。
この男性もパタヤに移り住み、ここ数ヶ月はほとんど言葉の通じないタイ人女性と同居。
恋人といったところでしょうが、料理、掃除など身の回りの世話をしてもらっているわけです。


☆毎日タイ料理作ってもらえて幸せね。
e0205478_66283.jpg



普段会話にも苦労している二人。TV取材の通訳を通じて、男性は女性にある質問をします。
「自分がもっと歳をとったら介護してもらえるか」。
そしたらこの女性、何て答えたと思います?
「田舎にいる自分の娘4人を引き取って、育ててもらえるならば老後の面倒は見ても良い。」
すると男性「養育費が絡んでくると、ちょっと話は複雑だな、うーん。。。」と語尾を濁す。
お互い本音なんでしょうけど、お金があってこそ成立する関係(まるで契約)って虚しいもんですね。


4)またアルツハイマー施設の話ですが、スイス生まれの女性。
とってもエレガントな方で受け答えもはっきりしているのですが、
「私いつ故郷に(スイス)に帰れるのかしら」とヘルパーさんにしきりに質問します。
皆優しく「あと2週間ですよ、マダム」と答えます。2週間なんて嘘なんですけどね。


「私ね、記憶が何にもないの。全部忘れちゃうのよ。私の記憶を持ってきて下さったら良かったのに」と取材スタッフに語るシーンがあって、胸がしめつけられました。
彼女は週に1度、スカイプでスイスのお孫さんと会話するのを楽しみにしています。


☆余談ですがスカイプ中はバリバリのスイス・ジャーマンなので標準ドイツ語字幕付。。。
スイス・ジャーマン・・・さっぱりワカリマセン。
e0205478_68558.jpg



そう言えばスペイン某掲示板でも最近
「将来スペインの老人ホームに入りたいか」というトピックがありました。
他に選択肢がないならともかく、私は自主的には入りたくないです・・・。


まだ今は余裕もって構えてられるけど、近い将来絶対に考えなきゃいけないテーマですね。
皆さんだったらどういう選択をしますか?


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-22 06:24 | 世の中で起きてること | Comments(18)

ミヒャエル・ゾーヴァの世界

この冬はドイツへ小旅行に行く予定なので、最近はプランニングに忙しいワタクシ。
観光もそうだけど、まずはゆっくり本屋さんに行きたい!
バルセロナには品揃えが良くて、落ち着ける、素敵な本屋がないのですよ。


お目当ての本を買った後は、この時期ずらりと並ぶ来年のカレンダーを眺めたり、
ドイツの本屋さんならどこにでもある綺麗なカード類を手にとって見たり、
そしてミヒャエル・ゾーヴァ(Michael Sowa)のポストカードも欲しいなあ。


皆さんミヒャエル・ゾーヴァの名前を聞いたことはなくても、
絵を見たらピンとくるんじゃないかしら?


フランス映画「アメリ」でも、彼の作品がいくつか登場していましたよ。

(写真はネットでお借りしました)



☆有名な犬の絵。
e0205478_5531359.jpg



☆鏡の前で着替え中のウサギちゃん。
e0205478_5533612.jpg



☆熊と散歩する少女
e0205478_5541866.jpg



この不思議な世界の創造主が、ミヒャエルさん。
ドイツ・ベルリン生まれの画家・イラストレーターです。


彼の独特の世界観と、色使いがとっても好き。
空の色なんてまさにドイツの色。



☆この電車のコンパートメントの風景、ドイツを思い出してちょっとノスタルジック気分です。
e0205478_5551093.jpg



☆窓の外をペンギンが飛んでみたり。。。
e0205478_5553714.jpg



☆スープの中に豚がいたり。。。
e0205478_5562274.jpg



☆これはErikaというタイトルの本の挿絵。この本持ってます♪
e0205478_5565697.jpg




彼の作品集、見つけたら買っちゃおうかな。


本屋さんのこと考えるだけで、こんなウキウキなんて、
スペインの本屋さんがどれだけひどいかってことの裏返しでしょうか??



それではまた!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-20 05:58 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(12)

ブランド服から環境ホルモン検出

2ヶ月以上前の話ですが(夏の終わり)、こんな話がありました。
市場に出回るブランド服から環境ホルモンが検出されたというニュースです。

オリジナル記事はこちらをクリック(英語)

グリンピースの発表によると、ある機関でこんなテストを行いました。


テスト内容: 製品に人体・環境に有害な物質が含まれるか

対象製品:  世界18カ国で販売される、合計78のサンプル(服や靴)

サンプルの主な生産地: 中国、ベトナム、マレーシア、フィリピン



その結果3分の2のサンプルから有害物質が検出されましたが、
その中には14のトップブランドも含まれます。

例えば アディダス、ユニクロ、カルバン・クライン、H&M、ラコステ、
コンバース、ラルフ・ローレン など。



☆グリーンピースのレポート (写真はネットでお借りしました)
e0205478_5125654.jpg



有害物質として取り上げられたのが ノニルフェノール 
nonylphenol ethoxylates(NPEs)で知られる化学薬品。
主にテキスタイルの生産過程で洗剤として使われる物質ですが、
環境ホルモンとしての疑いが持たれています。


ちなみにナイキやプーマは、有害化学薬品の使用を
2020年までに廃止する約束をしたものの、
アディダスからはそのような反応はありません。


各製品に含まれるのが微量でも、市場に出回る総量を考えれば大問題。
頻繁に身につければ、環境ホルモン作用で生殖機能異常をもたらしたり、
また洗濯により、残留物が下水に流れ出て環境破壊につながります。


環境ホルモンと言えば、下水処理水に流れ出て魚がメス化したり、
または男性不妊との関連性も指摘されていますね。


でも売っている服なんて、上記の国で生産されたものばかりだし、
かなり意識しないと避ける事は大変というのも事実です。


身につけるもの以外にも注意したいことはあります。
ラップやプラスチック容器に入った物を電子レンジで温めない、これは鉄則!


そういえばスペインにはレンジで暖めてもOKなのとダメなのと
2種類のラップがあると聞いたけど本当でしょうか?


お弁当だって重たくてもガラスの容器に入れたり、
ちょっと不便でも一工夫すれば少しは被害を防げますよね。


☆うちもこのタイプのお弁当箱 (写真はネットでお借りしました)
e0205478_516153.jpg
そういうお年頃でしょうか(?)近頃こういう健康ネタがすごく気になるのです。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-16 05:22 | 世の中で起きてること | Comments(11)

脱力のネーミング

スペインには中国人経営の100均みたいなお店がたくさんあります。


店内は何とも言えない化学薬品というかプラスチック臭がするので
気持ち悪くて普段は滅多に行きません。


それに理由は不明だけど、何故か挨拶しても店員に無視される。。。
でもちょっとしたモノを探してる時、何でもあるから便利なんですよね。


今回探していたのは、旅行用の化粧品ケース
以前SEPHORAで買ったものは、数回使ったらヒビが入ってしまったのです。
飛行機の気圧で割れたのかなあ?(もしくは私の扱いが手荒い?)


☆これが購入したブツ。
シンプルなのがなくて、お子ちゃま系イラストがついてるけど1ユーロなので我慢。
e0205478_0472465.jpg



どうせすぐ壊れるから、一回使えればいいや。
ちなみにポーチのファスナー、開けたら二度と閉まらなくなりました~。


ところでポーチの右上の文字にご注目下さい。


☆ヤマホヌレ ネマユ ?  
e0205478_0483084.jpg



ヤマホヌレ ネマユ・・・・・なんのことだか。(笑)


やっぱり次回バルセロナに行った時に、ちゃんとしたキットを買おう!



皆様良い週末を!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-13 00:54 | VOW的 | Comments(10)

マティ子、合格

皆様、お久しぶりです。
また一週間以上ブログを放置していました。


というのも・・・カタルーニャでは先週豪雨が数日続き、
ついに我が家の電話回線が故障。

電話会社に数度連絡するも、7日経った今も修理にもこない。
しかも月曜は修理の約束を無断ですっぽかされた
ずっと待機してたのに・・・恐ろしい国、スペイン。


仕方なく相方が知り合いのアドバイスを受けて必死に修理、
2日前に見事電話回線とネットの復旧(でも居間だけ)に至りました。071.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて今日は早朝から私の愛車マティ子(Daewooという韓国メーカーの Matiz)
の車検に行ってきたので、そのお話。
そうそう、もちろんマニュアル車よ!!(←スペインで怒鳴られながら練習した)


スペインでは日本と違い、自分で会場に向かって検査してもらうんです。
1人で行こうかとも思ったけど車関係の単語はさっぱりなので、
相方に助手席に乗ってもらい一緒に行ってきました。


☆スペインの車検 ITV (Inspección Técnica de Vehículos)
e0205478_2442697.jpg



1)受付で必要書類を提示して、検査料金39.15ユーロ(4000円位?)を払う。
→ これは楽勝


2)第1チェックポイントに到着。
いきなり担当のお兄さんに「クペッ!」と言われ???となっていると、
相方が「Motorhaube! 」とドイツ語でのたもうた。
それで、「ああボンネットを開けろってことね」」と気がつく反応が遅い私。


3)その後担当のお兄さんに、ギアを入れろ、ライトつけろ、など指示をされる。
軽くアクセル踏めと言われ、やってみたら「ブオオーン」と暴走族みたいな勢いになっちゃって
「軽くでいいんだけど~」とお兄さんに苦笑された。


4)第2チェックポイントに進み、ベルトコンベアみたいなのに乗せられ、
エンジン止めた状態で車に振動が与えられる。
そしてハイビームやフロントガラス清掃のワイパーチェック等。

ハンドブレーキのチェックは、思いきり引っ張ったほうがいい結果が出るらしく、
私の力じゃ足りないからと、相方が助手席から力を込めてハンドブレーキ引いて
「よーっしゃOK!」と検査官のご満悦の声が!


5)そして恐怖の第3チェックポイント。ここに移動するのが何故怖いか。
これをご覧になって・・

地面の中央に穴があり、下に検査官が!!!

写真はネットより

e0205478_237583.jpg
e0205478_2372969.jpg



しかも運転席からは・・・この穴が良く見えない(笑)。
この穴にだけは絶対に落ちたくない!! 


タイヤ止めのある場所で車を止めなきゃいけないのに、
タイミングを逃すと少々進みすぎちゃって、
スピーカーからバックしろと命令が下る。


前輪・後輪ともに、定位置にタイヤを納めるのに苦労しました。
私、かなり重症かも。
検査官は「この女、しょうがないなー」って思ってただろうな。
どうか許して(涙)・・・。


とりあえず合格したので、次回はまた2年後ということで一安心。004.gif
今日はこのせいで仕事前からどっぷり疲れ、長ーい一日でした。


週末まであと1日、皆さんご機嫌よう♪



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-11 02:49 | その他 | Comments(10)

お酒がダメなら酢はいかが?

ここPenedes地方はワインやカヴァの産地として有名


ワインで有名なトーレス社(Bodegas Torres)は、
バルセロナから電車で1時間のVilafranca del Penedesという駅からタクシーで10分。
日曜日・祝日も午後1時まで見学(要・申し込み)が出来ます。
見学ツアー申し込みはこちらから(英語サイト)


さてこの見学ツアーの最後にはワインの試飲があり、
お土産コーナーに立ち寄るルートになっていますが、
ツアーに参加しなくてもお土産コーナーには外から無料で入場できるんですよ。


☆トーレス社入り口。写真の右側あたりにお土産コーナーに直接入れる扉があります。
e0205478_6105623.jpg



実は・・・個人的にトーレス社のワインは特に好みではないのですが、
ここでお薦めなのがこれ↓↓↓


☆デザートワインのモスカテル。(Moscatel)
e0205478_673679.jpg


昨年だったかトーレス社のこのモスカテルが金賞を受賞しています。
ナッツ類や焼き栗との相性も抜群。



☆お酒がダメな方にはワイン・ビネガー(カヴェルネ・ソーヴィニヨン種)。
e0205478_618426.jpg



ワイン・ビネガーとあなどることなかれ、ボトルもお洒落な上においしくてお薦め。
我が家でも大活躍のお酢なのです。


そういえば以前、実家の父親がサングレ デ トロ ブランコ(Sangre de Toro blanco)
というワインを出してくれたのですが、赤ワインはあるけど白でそんな名前聞いたことない,
と思ってたんです。そしたらこちらで言うViña Solのことだと判明。


☆Viña Sol はSangre de Toro blanco??
e0205478_6121722.jpg



日本向けに名前を変えてるんでしょうか?
サングレはスペイン語で血を意味するのに、白ワインにそのネーミングはちょっと・・・。
ネーミング会議でこの案が通過したのが不思議・・・。


それではまた!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-11-02 06:21 | お酒&お料理 | Comments(10)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34