カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

板さん、「寿司特殊」一丁ね!

本日より当ブログに新しいカテゴリー「VOW的」が登場しました。


VOW・・・それは知る人ぞ知る、宝島社が発行していた単行本。
街角や新聞で見かける誤字・誤植、いただけない写真や宣伝など
笑いのツボにはまる記事が満載の本なのです。


そのVOWに仲間入りさせたあげたいブツを、ここでは取り扱いたいと思っています。


初回の今日はフランスはトゥールーズで見かけたエセ寿司屋のメニュー。
少々インパクトは弱いけど、でも初回だから許して。
(ちなみに昔の記事「台湾のお茶の缶」もVOW的に入れときました。)


☆裏巻き寿司が加州巻とは? そして・・・一番下の巻き寿司の名前「太い」って。。。
これ形容詞なんですけど。


店員「ご注文お決まりですか?」
「太い」
e0205478_118537.jpg
 


☆アルファベットではTokujo。 店長、特上と特殊はかなり意味が違いますよ。

e0205478_1213298.jpg




VOW的ネタを求めてワタクシの旅はまだまだ続きます。

皆様、素敵な週末を!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-27 01:27 | VOW的 | Comments(15)

この国お先真っ暗と思う時 その1

太陽と海、陽気な人々、パエリアにワイン。
スペイン生活は毎日楽しいですね♪・・・・なワケない!!!


経済ダメダメ、失業率20パーセント以上(20代前半の若者は40パーセント位が失業ですよ)
スペインでは公立の医療機関の治療は無料ですが、その医療予算も大幅カット。
あちこちでデモが起きています。


そんな中目にした昨日の記事。

AENA( 航空管制公団)、ウエスカ空港を維持。
7月の利用客は15名のみ。

↑ オリジナルの記事(スペイン語)はタイトルをクリックしてください。



主役はアラゴン州ウエスカに4年前、4千万ユーロをかけて設立された小規模の空港。
当初は Air Nostrum, Thomson Airways , Monach Airlines という
格安系航空会社が就航しており、最近まではPyrenairが主要路線でした。
ところがスキーシーズンにはそれなりにいた乗客数が激減。
その結果、定期路線は廃止になってしまったんです。
今では一部のプライベート飛行機が乗り入れてるらしいんですが。。。


e0205478_133135.jpg



冬になればスキー客が戻ってくるかもと、期待は高まりますが
冬だけ限定で空港を維持するわけにも行かず、結局は今も元の体制で運営を続けているとか。


笑っちゃうのが・・・空港職員20名、警備や清掃スタッフ12名
そして空港利用客、なんとこの7月は合計15名。
一日じゃないです、一ヶ月で15名なんです。。。しかも最新の年間利用客数は2764人(涙)


同じように小規模のレウス空港(タラゴナ県)というのがあります。
こちらも格安航空会社が主に就航していますが、7月の利用客は22万人。
年間利用客は81万人ですよ。 ←これが普通の数字ですよね?


一方で医療費削減で皆が戦っている時に、
こんな効率の悪い幽霊空港を維持していく意味がどこにある?


政府の“早急に解決すべきリスト”に載っているらしいのですが、
もうお金の無駄遣いも甚だしい。
こんなことすらコントロールできないなんて、狂ってるとしかいいようがない。


スペイン政府にはがっかりさせられっぱなしです。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-25 01:48 | 世の中で起きてること | Comments(8)

ミディ・ピレネー地方の旅 Perpignan 経由 Collioure

怒涛の更新、すいません。

さてAlbiを後にした私たち、その後特に予定もなかったのですが、
私が「Collioureに行きたい」と口走ったため、急遽地中海方面へ向かうことに。


運転手が少々お疲れだったので、一旦ペルピニャンに出て一泊することになりました。
もうここまで来るとミディ・ピレネー地方ではなく、ランドック地方。
昔はカタルーニャだったこの地域も、スペイン政府がフランスに領土を差し上げてしまった(涙)。
そのことで今もご立腹の方一名、それは今回の運転手(笑)!
ということで今はフランスですが、非常にカタルーニャ色が強い地域でもあります。


ところでペルピニャンでは8月25日まで毎夜、旧市街の至る所で無料の野外コンサートが開催されてます。
私たちが行った日もすごい人出で、いろんな広場をハシゴしてコンサートを楽しみました。
かなりお薦めです!


☆夏祭りのポスター
e0205478_1583598.jpg


☆広場にはフランスでよく見かけるメリーゴーラウンド
e0205478_1592837.jpg


☆竹馬に乗って器用に踊りまくるお姐さん達
e0205478_21344.jpg



さて翌朝は早速Collioureへと南下です。
下の地図で見ると飛行機のマークがついているのがペルピニャン、
そこから南東に海沿いに進んだ街がコリウール(Collioure)
e0205478_262111.jpg



☆小さな港町なのですが、ちゃんとした観光地です。
e0205478_2214337.jpg

e0205478_2253210.jpg



☆この写真ではイマイチだけど、本当は可愛い建物もたくさんあり女性が気に入りそうな所。
海の透明度も抜群ですよ。
e0205478_264937.jpg



☆トラックの車体に描かれているデザインがカタルーニャ・イメージでした。
e0205478_275941.jpg



☆港町に残る犬の足跡。セメントが固まる前に踏んじゃったんでしょうね。
e0205478_2205752.jpg

セメントに残る動物の足跡、大好きです。。。


この後はそのまま地中海沿いに国境を越えてPortbou --> Figueras 経由で帰宅しました。
カーブが続く山道だけど、ずっと海岸線を行くので眺めは最高です。


ちなみに・・・ スペインはフランスよりガソリン代が安いので
スペイン国境に入った最初のガソリンスタンドが異常に混んでました。
フランスに戻る人達がちゃっかり給油していくようですよ。

フランスを抜けてスペインに車で移動される方、給油は是非スペイン到着後にしましょう!018.gif


それではまた!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-23 02:30 | Comments(6)

ミディ・ピレネー地方の旅 Cordes sur Ciel  

Toulouseを早朝出発し、一路Cordes sur Ciel (コルド・シュル・シエル)へ。
ここはviespaさんお薦めの、中世の風景が残る村なのです。


☆小高い山の上にある要塞。
e0205478_2312750.jpg



私たちは朝早い時間帯に到着したのですが、ここは駐車場の数も少なく、
週末の賑わう時間帯だと車を止める場所探しに苦労するかも。

ところでこの村は石畳の坂道が多く、雨が降ったら足元が滑りやすいと思うので、
訪問の際はしっかりした靴をお薦めします


要塞までの狭い道にはアート・ギャラリーなどがあります。
普通のお家も可愛らしいものばかり。


☆個人的にはレンガの壁にブルーの扉や窓枠という組み合わせが大好きです。
e0205478_2361699.jpg



☆猫も多かった!この子は昔飼ってた猫にそっくり。
e0205478_2364091.jpg



☆木骨組の建築物を見るとほっとします。ドイツで見かける風景に似てるからかな?
e0205478_2333883.jpg

e0205478_2393258.jpg



☆やっと上に到着~
e0205478_2373960.jpg



☆ずいぶん高い所まで上がってきたなあ。
e0205478_2382166.jpg



この後はひまわり畑と葡萄畑が広がる(この二つが並んでるのは初めて見ました)道を抜け、
Albiに到着。お目当てはロートレック美術館です。
思ったよりも規模の小さな美術館だったけど、ロートレック好きには外せないポイントですね。


☆ロートレックの作品:Divan Japonais (ネットでお借りしました)
e0205478_23413622.jpg



またAlbiの大聖堂はユネスコ世界遺産にも登録された、圧倒されるほどの建築物。
一見の価値ありですよ。


ところでスペインからフランスに入ると一番目につくのが、街に咲き誇る花の多さ。
ちょっとした橋の欄干や、道路のロータリーにも花のデコレーションが多いのです。


☆こういう台車が何気なく道路脇に飾ってあるのも、センス良し!
e0205478_2325969.jpg



自称「ロータリー評論家」のワタクシ、フランスにもスペインにも気になるロータリーはたくさんある。
しかし悲しいかな、ロータリーなだけあって、停車して写真を撮ることは不可能。
特に都市部では命がけです。
近くで車を降りて写真を撮ろうにも、ロータリーの近くに歩み寄るのは至難の業ですからね。
ミニヘリコプターでもあったらな~。
老後はロータリー写真集作成を趣味にしようかしら?


☆これはすごく小さなロータリーですが、花の彩がなんとも美しい。
スペインだとこれがサボテンだったり椰子だったり、花がもっとこう・・・大ざっぱ
e0205478_23392388.jpg



余談ですが・・・Albi郊外のインターマルシェというスーパー
あそこのレジではっと目を奪われるような美青年を発見しました
シルクのような長袖のブラウスに、これまた淡い色のお洒落なスカーフを巻いていた。
若かりし日のDavid Sylvian風です。99%ゲイの方だと確信していますが、
あんなに綺麗な男性を見たのは久々。そしてとても物腰の柔らかい人であった。


彼のせいで(?)ロートレック美術館の記憶が吹っ飛び、
Albiの思い出はIntermarcheとなってしまいました
彼に興味のある方は、平日の昼間にAlbi Intermarcheに行けば会えると思います。
左から3番目くらいのレジです(笑)!


あと1話だけ旅行記にお付き合い下さい。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-21 23:45 | | Comments(11)

ミディ・ピレネー地方の旅 Toulouse

昨日3泊4日の小旅行から戻ってきたところです。
もう暑くて暑くて、体力消耗の旅でした!058.gif


今回の行き先はフランスのミディ・ピレネー地方。
自宅を出てからアンドラ方面に抜け、その後国境を越えてフランス入り。


島国で生まれ育った身としては、車での国境越えが楽しくて仕方ないのですが
皆さんもそうでしょうか? 国境には検問もないし、検査官もいないんだけど、
妙にワクワクしませんか?


それからフランスに入ってからもかなりの距離、カタルーニャのラジオの電波が入りましたよ。
あれもなんだか不思議ですよね。


最初の2泊はトゥールーズにて。
ここは大学都市なので、夏休みの今は閑散としてました。
航空産業Airbusのおかげでしょうか、結構お金がある街だな(笑)という印象。
レンガ造りの建物が多く、ファサードの装飾も美しい。
大きな観光地ではないものの、清潔感溢れる住みやすそうな街でした。


☆街の中心にあるキャピトル広場。
周りには素敵なカフェがずらりと並び、遅くまで賑わっています。
e0205478_22352528.jpg

e0205478_22355085.jpg



☆バルセロナと同じく、レンタル自転車があちこちに。
e0205478_22361226.jpg



☆サン・セルナン寺院(Basilique St Sernin)
スペインのサンティアゴ・デ・コンポステラの大聖堂に習って12世紀に作られたもの。
e0205478_2237330.jpg



☆レンガの建物が多く、夕陽があたると街中がバラ色に染まります。
e0205478_22373555.jpg



☆ガロンヌ川にかかるポン・ヌフ橋。
e0205478_2238636.jpg

e0205478_1413926.jpg


川沿いには真っ白な砂が敷き詰められていて、人口ビーチができあがってました(笑)。
やっぱりみんな川より海のほうがいいの?


☆通りや広場の名前はフランス語とオクシタン語の併記。
オクシタン語はカタルーニャ語にそっくりです。(↓ 下の例だとカタルーニャ語と全く同じ)
e0205478_22384014.jpg



2日目には郊外にあるAirbusの工場見学に行って、
あの巨大A380機の製造工程を見てきました。
敷地内は写真撮影不可なので飛行機の写真はありません、
しかし・・・あんな大きな飛行機に乗るのはちょっと・・・恐怖です。


そういえばAirbus Visit Centre の休憩所で変なもの発見!
なんとハラール許可つきサンドウィッチです。
マグレブ諸国からの移民が多いフランスならではと、変なところで感心した次第。
スペインもモロッコ人多いけど、こういうの売ってるのかな?
e0205478_22395678.jpg




旅のご報告、次回に続きます。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-20 22:44 | | Comments(14)

大自然に囲まれたプール

やっと夏休みが始まりました。071.gif071.gif

仕事が休みなのは来週だけですが、前後の土日を合わせれば9連休です。


実は今日、数ヶ月ぶりに体重計に乗ったら・・・
3キロ増えてました! 
これは連日のビールが原因かしら?068.gif


ということで早速運動するために、近所の村営プールへ。
日中30度まで気温が上がったのに、人が少なくてほぼ貸切状態!
カロリー燃えろ~と念じながら(←怖い)必死に泳いできましたよ。


ここのプールから見える景色が大好きなんです。
山、オリーブの木、大きな空。 なんとも開放的でしょう?

e0205478_611858.jpg


コンクリートの部分はプールサイドに少しあるだけ。
あとはこんな感じで芝生が広がっています。

e0205478_62303.jpg



嗚呼、あっという間に休暇一日目が終了してしまった。。。
3ヶ月近い夏休みがあるスペインの子供達が羨ましい!


それでは皆様、良い夏休み・お盆休み・3連休を(こちらは来週月曜は祝日)!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-14 06:04 | 田舎の生活 | Comments(24)

男の料理 クスクス

先日相方がお昼ご飯を作ってくれたのですが。。。
これがまた豪快でね。

クスクスです(粒状パスタのようなもの)!


てんこ盛りのおでんかと思った。

e0205478_4594629.jpg



北アフリカから中東にかけてが発祥の地らしいです。

これにスープで煮込んだ野菜やお肉を添えていただきます。
今回は大根、かぼちゃ、にんじん、ヒヨコマメ等(←炭水化物の嵐)が入ってましたね。


張り切って食べると、クスクスがお腹の中で水分を吸って膨張し、
 「くっ・・・苦しい!!」ということになるのでご注意あれ。


私が最初にクスクスを食べたのは・・・・うーん、覚えてない・・・。
でもパリのカルティエ・ラタンにあるレストランで2回食べました!
しかも2回とも同じレストランだったな。013.gif


暑い夏はクスクスの冷製サラダ「タブレ」もいいですね。
ミントをたっぷり利かせて、食欲のない夏でもパクパクいけます。
でもって後から「うーん、苦しい」となるわけです。

いいですか皆さん、クスクスは腹八分 - これがポイントですよ~。


それでは良い週末をお迎えください♪ 







にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-13 05:18 | お酒&お料理 | Comments(4)

謎の孤児 カスパー・ハウザー

カスパー・ハウザーという名前を聞いたことがありますか?

1828年5月、ドイツ・ニュールンベルクの街に突然現れた正体不明の青年。
彼はわずかその5年後に暗殺され、この世を去ります。

e0205478_2425111.jpg



カスパー・ハウザー(以下カスパー)が発見された時、
まともに歩ける状態ではなく、言葉も話せませんでした。
唯一彼が紙に書けたのは、恐らく彼の名前であろう「Kaspar Hauser」という文字のみ。

調査の結果判明したのは、カスパーが外界と遮断された
窓のない暗い部屋に幽閉され、パンと水だけを与えられて育ったこと。


他人とか時間の観念もなく、全く言葉も理解しませんでしたが、
聴覚や嗅覚だけは常人よりはるかに鋭敏で、
暗闇の中でもまるで明かりの下でのごとく歩くことができたそうです。
また馬のおもちゃに異常に興味を示し、その後は乗馬も難なくこなしたとか。

カスパーはその後徐々に言語を覚え、知識を増やしていくのですが、
平穏な日々は続きませんでした。
一度の暗殺未遂を経て、その後アンスバッハで何者かに胸を刺され,数日後に亡くなってしまいます。
実はこれには狂言説というか、自分で自分を刺したのではないかという説もあるのですが・・


☆ドイツでは1974年に映画化。カスパー役は役者経験のないミュージシャン Bruno S 。
彼の演技は胸にじんときます。061.gif
映画に使われるパッヘルベルのカノンのメロディーが切ない。(英語字幕の予告編)

The Enigma of Kaspar Hauser



さてどうしてカスパーが当時それほどの注目を浴びたのか
それは彼が実は当時の王位継承者の子息であるといった説があったからです。

カスパーの保護者として彼を引き取り面倒をみていたフォイエルバッハ氏の推測では、
カスパーは、その当時フランスとドイツの国境近くにあったバーデン大公国の大公の男系の曾孫。
その曾孫は公式文書上では幼くして死亡とされてますが、
裏に政治的な絡みがあり、あくまでも死亡は偽装だったようですね。

その後フォイエルバッハ氏も亡くなりますが、公式上では病死といえど、
実際は毒物による中毒死、つまり誰かの手によって暗殺されたというわけ
なんだか怖いですね。。。


カスパー・ハウザーの話を簡単にまとめたサイトがあるので、
興味のあるかたはこちらをどうぞ(←クリックしてください)


実はこの話、今でもドイツでは調査が続いています。
シュピーゲル誌がDNA検査依頼をした結果、「カスパーはバーデン大公の子ではない」
と発表があったものの、発表の5年後ミュンスターの法医学インスティトゥートが、
その下着の血痕はカスパー自身の物ではないと疑いました。

帽子、髪、下着など6種類の異なったマテリアルからDNAを数度にわたり調査した結果、
カスパーは生物学的にバーデン大公家の親戚(一員)だと断言したのです。
いやはや、この先どんな事実が判明するのやら。秘密好きの私にはとっても気になります。

人間社会に出て5年、常に見世物になりながら若くしてこの世を去る運命になったカスパー、
この世に出てきて幸せと思える瞬間があったのかなあと、ふと思います。


ドイツ南部のアンスバッハ市には小さいながらもカスパー・ハウザー博物館があります。
まだ行ったことがないので、いつか必ず行かなければ!006.gif

下記のサイトはドイツ語ですが、画面に出てくる人差し指マークをクリックすると、
カスパーが身に着けていた服や時計、彼が描いた絵画や手紙などの展示品の一部が見られます。

     
Kaspar-Hauser-Abteilung im Markgrafen-Museum (←クリックしてください。)

Kaspar-Hauser-Platz
Ansbach
Tel.: 0981/ 977 50 56
E-Mail: museum@ansbach.de

開館時間:
10月から4月 月曜を除く毎日 10.00 - 17.00
5月から9月  毎日 10.00 - 17.00


それではまた!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-07 03:02 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(16)

ハエがいない理由

十数年ぶりの冷夏と言われるスペインです。
昼間の温度は結構上昇してきたけど、朝晩冷え込む日も多いカタルーニャ。


そのせいでしょうか、今年はハエが少ない気がしません?
うち田舎なんで特に夏はハエが多いはずなんだけど、
今年はさっぱり見かけない。

しかしハエの総量が少ないとはいえ、飛んでるハエもいるわけで・・・
それが全くと言っていいほどいないんですよ。


それは家の前の電線に陣取ってる、このチームのおかげだと思ってます


☆毎年やってくるツバメ。  「ヒッチコック軍団」 と名づけました。

e0205478_5241962.jpg



この軍団が一日中びゅんびゅん飛んで(←すごい速度ですよ)
空中の虫を捕獲し続けるんです。見てて爽快な飛びっぷり。


☆逆光で見づらいけど、電線にずらりとヒッチコック軍団が!
実際は電線の向こうの方まで数百羽います。


e0205478_1543797.jpg


e0205478_155204.jpg




朝窓を開けると電線にとまってる彼らと目が合うんです。
ちょっと手を振ってみたり、軽く挨拶してみますが、いつも無視されます


ところでツバメ一家(←一家という計算は夫婦&子供2羽くらいでしょうか?)は
ハエ、蚊、その他小型の虫などなど、一日に約8000もの虫を食べるんですって
夏の終わりまで頑張ってほしい、ヒッチコック軍団。060.gif


今日は記事短めですが、たまにはいいよね。。。


それではまた♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-08-04 05:36 | 田舎の生活 | Comments(13)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

Cocomeritaさん..
by penedescat at 03:16
ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14