カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ベトナム旅行記 序章

ベトナム。
e0205478_1422159.jpg

e0205478_1443544.jpg


一言で言えば「手ごわい国」でした。
あの商魂魂には脱帽!
詳しくは後日ど述べるとして・・・・


今回はオーダーメイドのアオザイ(ベトナム女性の民族衣装)とか、
エステでまったりとか、リゾートホテルでのんびりとか、
オシャレなカフェに行ったりとか・・・・
そういうことに全くご縁のない、かなりディープな3週間でした。


北部のハノイに到着後は、バスと電車を駆使してサイゴンまでの1800kmを横断。
ベトナムってすごーーく縦長の国なんですが、
道路事情が悪いため、70km進むのに2時間とか(涙)
移動にすごい時間がかかるんです。


移動は通常ベトナム人にまみれて乗り合いワゴン車を利用。
12座席しかないのに、気がつけば乗っている人は20名
補助椅子フル稼働、中腰で立ってる人も・・・そんな世界です。
もう、ぎゅうぎゅう詰めですっ!


お食事は到着直後から路上の屋台にて、
銭湯の洗い場の椅子みたいなのに腰掛けてのご飯タイム。
たまにレストランにも行ったけど、たいてい食堂で食べてました。
食事のレベルはとっても高くて、これはベトナムの魅力のひとつですね。049.gif
e0205478_150202.jpg

e0205478_291462.jpg



ホテルは初日以外、いつもその場所に到着してから探しました。
平均して一泊二人で1000円前後かな。
これくらいのお値段だと一応部屋にシャワーとトイレつきなんですが、
ホテルの値段は、その他の物価に比べると比較的高いですね。


それにしても私たち、何故この歳になってまでバックパッカーなのか?
基本的にお金持ちじゃないってのが理由なんですが(笑)
地元民と同じ乗り物に乗って、同じものを食べて、
そうやって過ごしていると、見える風景も違ってくるものです。

でも女同士の旅行で4泊5日のベトナム滞在だったら、
間違いなく快適な級ホテル滞在で、買い物三昧という選択をするかな~。

まあ旅はいろんなスタイルがあるってことで。

それでは次回から数回に渡り、旅行記にお付き合いくださいね!

旅行記1はこちら



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-03-31 02:12 | | Comments(4)

復帰しました


皆様


金曜の夜に3週間のベトナム旅行より戻りました。
お休み中にもブログを覗きに来ていただいた方々、どうも有り難うございました!

まずは東北の震災で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
今の私には募金活動に参加させていただくことしか出来ませんが、
一日も早い復興を願ってやみません。

さて地震が起きた直後、偶然ネットでメールをチェックしていたので、
割と早い段階で震災について知ることができました。

ただベトナムのインターネットカフェでは日本語表示が出来ないところが多く、
海賊版が多いからか日本語のインストールも不可能で困りました。
ホテルにあるTVは運がよければ英語やドイツ語のニュースを見ることができましたが、
やはり得られる情報が偏っていたので、やきもきしたものです。
今スペインに戻ってきて、遅ればせながら日本語で情報収集しているところです。


まだ普段のブログの調子に戻りきれないのが本音ですが、
少しずつベトナム旅行記からアップしていこうと思っています。

e0205478_1848253.jpg



また気が向いた時にでも遊びにきていただければ嬉しいです。
それではまた。


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-03-27 18:50 | その他 | Comments(8)

最後に映画館に行ったのはいつだっけ


ドイツでもスペインでも、どうして映画を吹き替えにしてしまうのか。。。
もう、これ本当にどうにかしてほしい。
声も演技のうちなので、私は映画は絶対にオリジナル派です!

TVでやってる映画は仕方ないけど、でも声優さんの数に限りがあるから
「この声聞いたことある~」ってパターンが多くて、やっぱり嫌。050.gif

ドイツ時代は近所にオリジナルでやってる映画館があり、
結構足しげく通ったのですが、スペインに来てからさっぱりです。
B級映画もよく見たものだ~。

バルセロナにオリジナルでやってる映画館があるのは知ってるけど、
今は田舎に引っ込んでしまったので、
気が向いた時にフラリというのが難しい。

最後に映画館で見たのといえば、、、これかな?

縞模様のパジャマの少年

***あらすじ(Wikipedia)***
親の仕事の都合でベルリンから遠く見知らぬ土地へ引っ越してきたが、
遊び相手もおらず、退屈な日々を過ごしていた。
ある日、探検に出かけ、巨大なフェンス越しに縞模様のパジャマの少年と出会う。
二人に友情が芽生えるが…。


確かこれは独りで見たはず。
平日の3時ごろだったから、私とあと2人くらいしかお客さんいなかった。。。

独りでカフェや映画館に行くのは平気、というかむしろ好きなので
機会があればもっと行きたいんだけど、やっぱり遠いわバルセロナ(笑)!015.gif

今無性に見たいのは、昔一度ドイツで見たんだけど
セントラル・ステーションっていうブラジルの映画。


***あらすじ(Wikipedia)***
かつて教師をしていたドーラは、今はリオデジャネイロの中央駅で代筆業を営んでいる。
字の書けない人のために手紙を書くのが彼女の仕事だが、
次第に何の感情も持たないようになり、
その手紙を実際に出すことはほとんどなくなっていた。

ある日、一人の女性が夫宛の手紙を頼みに来た。
しかしその女性は直後に交通事故で死亡、9歳の少年が残される。
見かねた彼女は、少年ジョズエを連れ、彼の父親探しの旅に出る。


おっと、上記の二つとも少年が主人公ですね。
もしや少年お涙ものに弱い?
他にも好きな映画はたくさんありますが、それはまた別の機会に触れますね。


ところでちょっと今バタバタしているので、落ち着くまでブログの更新をお休み致します。
今回はコメント欄も閉じておきますね。
それから皆様のところに遊びに行くのも遅れますので、ご了承くださいまし。040.gif

それでは皆様、ごきげんよう~


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-03-04 03:21 | その他

ゲルマン・ファッションの憂鬱 


先に言っておきますがドイツは10年も住んだ第二の故郷。
ゆえにドイツ文化もドイツ人も愛すべき存在です。053.gif

しかし、、、どうしても許容できなかったものがある。
それはゲル・ファッション&デザイン。(ゲル=ゲルマンの略で使ってます。)

世界を舞台に活躍するドイツ人デザイナーがいることは十分承知。
また車やシンプルなメタリックデザインに優れた国だということは声を大にして言いたい。

しかしここで私が話題にしたいのは日常生活で目にする衣服系デザイン。
下の写真はネットから拝借したものですが、間違っても私の私物ではありませんので(笑)、
誤解のないように。。。


その1 ゲル・シャツ
e0205478_17472111.jpg
e0205478_17475089.jpg


比較的夏に見られがちな絵柄で、目が釘付けです。050.gif
最近はシンプルな柄もたくさん出回っているようですが、
まだまだ一部の男性に高い支持を得ています。しかもある一定の年齢層。

あまり若い人には見られませんが、もしかしたら昔こういうのが流行って、
それを大事に何十年も着続けているのでしょうか?
そうだとしたら、、、
モノを大事にするドイツ精神の現れといっても過言ではありません。(ポイントはそこ?)
ちなみにこれと似たようなデザインのカーテン、ソファーカバーも存在するんです。。。


その2 サンダルに白い靴下
e0205478_18505346.jpg


ドイツといえば休暇天国、そしてドイツ人旅行者は世界中どこにでも出没します。058.gif
スペインのビーチにだって、ほら見渡せば必ずどこかにいるはずです。
そんなヨーロッパではドイツ人のイメージがこのサンダルに靴下(特に白)。。。

これは結構若い方でもいらっしゃいますね。
ドイツで勤めていた時もかなりの確立で見かけました。
短パンに茶色の革靴に白い靴下という組み合わせを見た時は、軽いめまいを覚えたものです。

ちなみに3年前、とあるドイツの女性雑誌が行ったアンケートによると、
このサンダルに靴下という典型的なドイツ人男性のファッションに対し、
女性の54%がダメ出ししています。やはりドイツ人女性にも受けが悪いらしい。。。

私自身オシャレなタイプではなく、人様のコーディネートに口出しする立場ではないのですが、
上記2点については常にモヤモヤした気持ちを抱きつつ、ドイツで生活していました。

とはいえスペインでたまにこのゲルシャツ、もしくはサンダル&白靴下のドイツ人旅行者を見かけると
妙な郷愁に駆られるのも事実。。。
気に入らないけど、でもずっとこうであってほしい、(どっち?)みたいな微妙な気分です。


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-03-01 18:58 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(8)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46