カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

EU平均29% スペイン35%

来年の1月からスペインにおける禁煙法が強化されます。

新しい法律では公共の場所における屋内での喫煙は不可ですが、

-病院の敷地内はたとえ屋外でも不可
-大学のキャンパス内は屋外ならOK
-レストラン・バールなどの飲食店は屋外ならOK 

でもちゃんと守られるのかは謎。。。026.gif
禁煙のはずのレストランでも「灰皿ちょうだ~い」ってお願いしたら絶対でてくると思う。
ここってきっとそういう国よ。。。

確か数年前にタバコのポイ捨ては罰金っていう法律が出来たはずだけど、
相変わらず皆バンバン道に捨ててるし、その横を警官が通っても注意もしないし。

私自身タバコは吸わないです。
一緒に食事に行った相手が食後に一服程度なら全く気になりません。
親しき仲にも礼儀ありで「タバコ吸っていい?」なんて聞いてくれたらもちろんOKします。

でも朝カフェに入った瞬間にタバコの煙に巻かれるのはちとツライ。
ということで朝ご飯を外で食べる時は、絶対禁煙のパン屋さんのカフェに行きます。

実は一番困るのが歩きタバコ。
後ろを歩いてると煙が顔を直撃するし、信号待ちの時も横にいる人が吸うと、
風向きによってはこちらの顔に煙があたる。
喫煙者の方も年々肩身が狭くなってお気の毒だけど、もうちょっと気配りしていただけると有難い。

スペインの新聞エル・パイス紙(2010年5月-古くてごめん)に喫煙率の記事がありました。
統計自体は2009年のものですが
スペインの喫煙率は35%で、EU全体平均の29%を上回ってます。
一番高い喫煙率はギリシャの42%、低いのはスウェーデンの16%。
生活様式も関係してるだろうけど、この数値の差は何なの~?

スペインってタバコ1箱3~3,5EURくらいかな。
イギリス人の観光客がどっさりタバコを買ってるから、イギリスに比べると破格の値段なんでしょうね。
スペインももっとタバコの値段を上げたら喫煙者が減るかも。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-11-30 02:47 | 世の中で起きてること | Comments(4)

ちょっと寿命が縮んだお散歩 - Sant Joan de Mediona 

最近ぐっと冷え込むようになり、このあたりの気温は最低0度、最高10度。
でも空はどこまでも青く、日が当たればとっても気持ちが良いです!
e0205478_0593499.jpg


本日のお散歩はSant Joan de Mediona(サン ジュアン ダ マディオナ)という村から出発。
比較的広い山道なので楽といえば楽なんだけど、最初は勾配がきつく結局500メートルくらい登りました。
これじゃお散歩というより山登りですね。

この花はGatosaといって(ラテン語でUlex parviflorus)とっても鮮やかな黄色をしています。
日本語でなんていう名前なんだろう?
e0205478_1141715.jpg


日の当たらない場所なんて草木が凍ってましたよ。
e0205478_152288.jpg


一番高い場所に到着すると遠くに雪をかぶったピレネー山脈が。
e0205478_16446.jpg


空気が澄んでいたので、不思議な景観の山Montserrat(ムンサラート)も綺麗に見えて満足。
e0205478_116039.jpg


実は道中ちょっとしたハプニングがあったんです。。。
この散歩コースは狩猟エリアでもあるので、何度か猟師さんが発砲してる音が聞こえてました。
イノシシの狩猟だね~なんて喋ってたら、20メートル先くらいに黒い物体が!
私はイベリコ・ハム好きのせいか、冗談抜きで一瞬「黒豚か?」って思いました。
でもそんなものが山の中にいるはずもなく、1秒後に気付きましたよ「イノシシだ!」って。。。
それも巨大なやつ。あれは絶対オスの大人です。

相方はよそ見をしてて気付いていなかったので、小声で「ちょっとー、イノシシ、イノシシ、イノシシ」って連呼してみました。頭の中ではTVで見たことがあるイノシシが暴れるシーンが流れ、もう心臓がどきどき。車の中から姿を見たことは数度あったけど、自分が無防備な状態の時に現れるとやっぱり怖いですね。
しかしイノシシ君は知らん顔でのそ~っと道を横切り、茂みの中に姿を消しました。
ありがとう、神様・仏様(涙)

相方はカメラ持ってイノシシの後をそっと追いかけてましたが(←何故そんな余計なことをする?)
どこに隠れたのかそれから姿を見ることはありませんでした。
皆さんも山に行く際にはイノシシに十分お気をつけください。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-11-28 01:57 | 田舎の生活 | Comments(6)

日本づくしの一日

昨日は有休をとりバルセロナへお出かけ。

まず向かったのはここ落合洋菓子店さん。(←クリックするとHPが開きます)
メインは普通のケーキなどですが一部和菓子コーナーがあり、大福やドラ焼き、お饅頭などがあります。

その後はバルセロナ日本語図書館へ。
家に眠っていた本を数冊寄付するために立ち寄りました。
海外生活で日本語の活字に飢えている人にはお役立ちの施設ですね。

次に訪れたのは今年オープンした、お豆腐やさん。
ここは一押しです!
これは昨日買ったもの↓  当日できたてのお豆腐、厚揚げ、油揚げ、おから
e0205478_1636354.jpg


その他がんもどきや、豆腐ドーナツ、お弁当など嬉しい商品がずらり。
ただ人気の商品は早い時間帯に売れてしまうみたい。
お豆腐は1,90ユーロ(210円)、おからは30円前後で手に入ります。
海外ということ、またお店で手作りということを考えれば高くはないです。

お昼はお友達と日本食レストラン・天ぷらやさんにて松花堂弁当なるランチを堪能し、
地元に帰ったあとは別の日本人のお友達とCAVAを飲みつつおしゃべりに華を咲かせ。。。
朝から晩まで日本と縁深い1日でありました。
ストレス解消のために、時々こういう日も必要ですね!



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-11-25 16:46 | 近場におでかけ | Comments(6)

運命を決める紙切れ

昨日はしんみりした記事だったので、今日は運気があがるように元気にいきます!

買いましたよ スペインの年末宝くじ 'El Gordo'

何枚買ったかって、、、たったの1枚!
だって1枚20ユーロもする~。
相方は会社経由で1枚買ったので(どの会社も皆でまとめて宝くじを買う習慣あり)
うちには計2枚の宝くじがあるわけです。

スペインの宝くじってシステムが変で、一組の番号が10枚つづりなんですよ。
例えば12345っていう番号があれば、国中にその番号が10枚存在するわけです。
まとめて10枚買うこともできるし、1枚だけ(つまり10分の1)もOK.

一等が日本円で約3億5千万円。
さんおくごせんまん、さんおくごせんまん、さんおくごせんまん、、、、
でも10分の1の宝くじを買った場合は、金額も10分の1で3千5百万円。
それでもいいわ、別に。
当たればいいのよ、当たれば。

現在我が家の問題は、その宝くじをどこに保管するかということ。
皆さんはどうしてるんでしょう?

家にミニ神棚があるので、とりあえず自分の分をその前に置いてみました。
そしたら後で相方が宝くじを2枚とも神棚の扉の中に隠した様子。
やっぱり扉の中のほうが運気がいいのだろうか?
e0205478_143413.jpg


うちのミニ神棚、飾りがなくて淋しい。
一応伏見稲荷で買ったキツネの置物はあるんだけど、神棚が小さすぎて置く場所なし。
ということでキツネはTV下の、衛星放送受信機の横に飾られています。
e0205478_1442783.jpg


これ完全にキツネの使い方間違ってますね。。。
これじゃ運気逃げちゃうかな。

なんだか急に風水とか、運気の高め方とか気になってきました!
[PR]
by penedescat | 2010-11-23 01:48 | その他 | Comments(6)

寄り添う2匹

外を歩いていたら、オリーブの木の下に寄り添う2匹を発見。

田舎なのでたくさん野生の犬・猫がいるのですが
この2匹はいつも一緒なのです。
どちらかというと猫が犬に甘えてる感じ。
e0205478_03157.jpg


実はこの犬お腹に腫瘍があり、どんどん腫れが大きくなって痛々しい。
今では歩くと腫瘍が地面に擦れるくらい。
もしや今年の冬は越せないのではないかなぁ。
e0205478_04333.jpg


猫はブチ子 (←勝手に命名)、なかなか美しい顔をしたフサフサの毛の持ち主。
おどかしてごめんね~。
せめて君は長生きしてよ。
e0205478_05780.jpg

[PR]
by penedescat | 2010-11-22 00:10 | 田舎の生活 | Comments(2)

Rafael Hotels - Diagonal Port でお食事

今日は相方の弟の誕生日祝いでした。067.gif

場所はバルセロナのRafaels Hotel - Diagonal Port.
中心部から少し離れるけど、すぐ近くにフォーラムやDiagonal Marというショッピングモールがあり、海もすぐ目の前なのでお散歩にもいいですね。
中心部まではメトロやバスの便もいいし、地中海の景色を楽しみながらのんびり滞在希望の方にはお勧めのホテルです。


さて集合時間はスペイン式に14時30分。
その後Pica-Pica といわれるタパスのような、おつまみ系の品が3,4種類出て
引き続き一皿目はサラダ、2皿目はお肉料理でした。


私が頼んだのはフェタチーズのサラダ。
これだけで結構お腹いっぱい。
e0205478_7205623.jpg



フレッシュチーズと苺のサラダという選択もありましたよ。
e0205478_7201131.jpg



二皿目に選んだのは鴨のコンフィ。
付け合せの洋梨のコンポートが良いアクセントになってました。
e0205478_7262688.jpg



最後にチョコレートケーキとバニラアイスが出てきたんだけど、面倒で写真は撮ってません。。。

それにしても皆良く食べる。。。私もだけど。。。
この1皿目、2皿目 (前菜、メインというわけではないらしい)という食の伝統が胃を膨張させているのではないか。

これから12月~1月にかけて皆で集う機会が増えるので、体重増加が恐ろしい!
[PR]
by penedescat | 2010-11-21 07:28 | お酒&お料理 | Comments(2)

オリーブを漬けてみよう

家の庭にあるオリーブ。
今ちょうどいい感じに実がなってます。
e0205478_5333336.jpg


これを収穫(という程の量ではいけど)して、オリーブ漬けに挑戦します。
でもちょっと量が少ないから外からいただいちゃおうかな。
外の道にいくつかオリーブの木があって、たわわに実がなってるのに
誰もとらないから実が地面にごろごろ転がってる。

↓ 道にあるオリーブの木
e0205478_534265.jpg


リンゴもそう。
誰もとらないから道にリンゴがたくさん転がってる。

そう、ここすごい田舎なんです。。。
[PR]
by penedescat | 2010-11-17 05:37 | 田舎の生活 | Comments(0)

ウサギのパエリア

素晴らしい秋晴れが続いた一週間!
べランダで洗濯物を干している間、太陽の強い日差しで背中が焦げそうでした。
温度計を見たらなんと21・3度。11月も半ばなのに異常気象ですね。

さて今日のお昼のメニューは
-トマトとモッツァレラチーズのサラダ  
-ウサギ肉とアーティチョークのパエリア 
ワインはSeñorio de Sarria というナバラ地方のロゼ・ワイン。

今日のパエリアは相方が作ってくれたので、私はアシスタント業だけで楽でした。

↓ 豪快な仕上がりとなったパエリア。ウサギのお肉はお米の下に埋もれています。。。
e0205478_1131673.jpg


ウサギなんですが、市場では頭がついたまま皮を剥いだ状態で売っています。
どういう姿か見たい人はここをクリックしてください。 (心臓の弱い方はご注意)

スーパーでもそれがパックに入って売っているけれど、
どうしても大きさが猫を想像してしまうため、私には買う勇気がない!
まして家で包丁で解体するなんて想像するだけで気絶しそう。
魚の目は平気なのに動物はダメですね。どうしてでしょうね。。。
ということで私はいつもパックに入った切り身を買っています。

パエリアといえば魚介類が一番有名だけど、その他お肉や野菜が主体の種類もあります。
用はお鍋みたいなもので、好きなものを入れて作ればいいんだと理解してます。
ところでアーティチョークは日本で売っているのでしょうか?
アスパラのような味で、食感はやわらかく炊いた筍のような、、、とにかく美味しいんです。

パエリアのポイントは少々お高くても本物のサフランを使うこと。
色づけのためだけに人工サフランも売ってますが、やはり本物は香りが違います。
一度にたくさん使うものではないので、ここはケチらないほうがいいですよ!

それでは良い週明けとなりますように。
[PR]
by penedescat | 2010-11-15 01:29 | お酒&お料理 | Comments(2)

淋しい街Cervera

今日もまずまずのお天気で、気温も20度あってぽかぽか陽気です。

午前中車で1時間のサルベラ(Cervera)へ行ってきました。
カタルーニャ内陸部のリェイダ県にある小さな街です。
私は行ったことがなかったし、
「小さい街なのに、すごくたくさん店があるんだよ」と相方が言うんで。。。

到着してメイン・ストリートであるはずのCarrer majorに足を踏み入れると
延々と続く歩行者天国(?)、でもお店が開いてない~!033.gif
e0205478_0164078.jpg


20軒に1軒くらいの割合で、細々とお商売を続けているお店もあったけど
基本的にパン屋とケーキ屋以外お客さんがいない。
スペインは本当に不景気で、この街にも不況の波が。。。
日本の地方都市の商店街でシャッターが下りてる風景と同じですよ。
それにしても相方の記憶にある「店がたくさんあった」というのは何年前のことだろう?

閉店しているお店の前で、このような巨大な看板をいくつか見かけました。
看板横の張り紙によると、商店街に活気が戻りますようにという願いをこめて
置いてあるそうです。
見たらなんだか余計に悲しくなってしまいました。
↓ (魚屋さん)
e0205478_0172153.jpg


本当はお店をゆっくり見て、お昼ご飯でも食べてくるつもりだったのです。
しかしその時点ですでに12時。
スペインは通常お昼ごはんは14時くらいからなので、2時間もつぶせないし
小腹が空いていたのでパン屋さんで コカ・ダ・ラカプタ(Coca de recapte)を買って腹ごなし。

コカとは薄いピザみたいなもので、クリームやお砂糖がちりばめられた甘いのと、
ソーセージや野菜がのった塩味系があります。
今日のはトマト、パプリカ、茄子をベースに、この地方で有名なソーセージがのったもの。
一人分サイズに切ってもらったけど結構大きくて、これだけで満腹になりました。
e0205478_0182531.jpg


コカを食べてそのまま家に帰ってきたので、結局何しにサルベラまで行ったのかって感じだけど、
道中秋の風景を満喫できたので、まあよしとしませう。

皆様も良い週末を。
[PR]
by penedescat | 2010-11-14 00:30 | 近場におでかけ | Comments(4)

BIOという言葉に惑わされないように

世の中にはBioやナチュラルという名前で、自然派志向を売りにしている商品があります。
食べ物だけでなく化粧品にも多いですよね。

昨日ドイツのTV局ZDFの番組「WISO」でこんな番組を報道していました。

にきびに悩まされる敏感肌の女性、化粧品を選ぶのも一苦労。
少しでも肌への負担を減らそうと、店でBIO, Natur ( 英語のNature)と名のつく化粧品を手にとります。
しかし商品裏側の内容表示欄を見ると、細かい字でたくさんの化学物質の名前が。
専門用語がよく分らないということで、とある研究所を訪ねます。

数種類の代表的な化粧品・バス用品の内容物を検査したところ以下のような結果でした。
名前を出していいのか分らないので一部だけ●で伏せます。


☆化学物質が多く含まれている順
BIOTH●RM Skin Vivo クリーム     23物質
PANTE●E Pro-V リンス         14物質
YVES RO●HER - アプリコットピーリング   8物質
SCHAU●A Bio ざくろシャンプー   5物質


BIOTH●RM の販売元、ロレアル社のコメントは "Bioという言葉はギリシャ語が語源で生命を意味し、Th●rm はブランド名の起源でもある 温泉水に由来しています。BIO化粧品を示唆しているわけではなく、またバイオロジーに関係する内容物が含まれているわけでもありません。"
他の会社も類似したコメントを残していました。
要するにBIO, Natur という類の言葉はイメージのためだけに利用されているのです。

ドイツの消費者センターにはここ数年苦情が増えているとのこと。
実際に販売できるような化粧品は、防腐剤や香料等の化学物質なしでは生産不可能です。
また化学物質が含まれているといえ全てが有毒ではないのは確か。
そこまでは消費者も知識として持っていると思うんです。

ただしいくら内容記載欄があるとはいえ、消費者がいちいち全てに目を通すはずがなく、
体によさそうという理由で、BIOと名のついた商品を選んでしまいますよね。
そういう消費者心理を狙って儲けてる会社はやっぱりずるい。

どうも巷には偽BIO商品が溢れすぎだと思うのですが、
化粧品も食べ物も、もう少し規制することは不可能なのでしょうか?


昨日の番組のリンクです。
ドイツ語ですが興味のある方はこちら(←クリックしてね)
[PR]
by penedescat | 2010-11-10 03:06 | 世の中で起きてること | Comments(2)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46