カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ちょっと気になる人&モノ( 48 )

Mercadonaの枝豆

スーパーマーケットのMercadona。
バレンシアが本社ですがスペイン各地にたくさんの店舗があります。

普段は滅多に行かないのだけど、とある新商品の話を聞いて早速行ってきました。

お目当てはこれ、枝豆012.gif

e0205478_04473652.jpg

中国産で冷凍食品とはいえ500gで1,6euro。(200円)
思ってたよりも量があってお値打ちだと思う。

ここ数年の日本食ブームでエダマメという単語は、都市部の若い人を中心に少しづつ馴染みがでてきたよう。メルナドナもそれを見込んでか思い切った商品選択に出ましたね。でも普通の街のアジア食に興味のない中年層がこれに手を出すとは思えないので、もっと効果的なマーケティングをした方がいいんじゃないかしら?ビールと組み合わせてタパス感を出すとか・・・
ああ、でもビールの季節終わってる〜077.gif

実は冷凍の枝豆を茹でるなんて人生初で、しかも枝豆を茹でるという行為自体が20数年ぶり(笑)。
とりあえず大きめの鍋にお水と塩を入れ、沸騰してから枝豆を凍ったまま投入。当然水温が一気に下がるので強火のままで再度沸騰するのを待ち、その後数分茹でて固さをみてざるにあげました。

味は冷凍にしては悪くないです。
夏にこれがあればビールと一緒に楽しめたのに~。
とりあえずリピート決定!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-12-01 04:43 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(6)

サボテンの実を食す

久々にスーパーでサボテンの実を買ってみた。
数年前に一度食べたものの味を忘れてしまったので、再度挑戦です。

同じカゴに入っていたけど2タイプあったみたい。
2個で100円くらいでした。

●スーパーで売ってるものはあらかじめトゲが取り除いてあります。
e0205478_23140137.jpg

●皮を剥くとこんな感じ。
e0205478_23144166.jpg
●輪切りにしたところ。とっても鮮やかでしょ?
e0205478_23151261.jpg

味はなんとなくスイカに似てるような。。。
でも夫にそう言ったら「はぁ?」という反応だったので、私か彼どちらかの味覚がオカシイのかも。(笑)
でも想像よりずっと甘くて優しい味。
難点は固い種がたくさん入ってるのでちょっと食べづらいんです。
種を出すのも面倒なのでそのまま飲み込みました。
ああそれで思い出した、だから数年前に買ったけどすぐにはリピートしなかったんだ。
美味しいんだけどね、いかんせん種が厄介だわ。

わざわざスーパーで買わずとも、野生のサボテンの実は道路脇や山の斜面にあるのですよ。
カタルーニャ語ではFigues de moro (フィガス ダ モル)と言う種類のサボテン。


●野生のサボテンの実

e0205478_23142573.jpg


数年後また味を忘れてリピートするかも。
学習能力のない私。



[PR]
by penedescat | 2016-10-15 23:23 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(0)

ゆるキャラではない Capgròs

先週は我が地方の首都Vilafranca del Penedès(ヴィラフランカ・ダル・パナデス)の夏祭りでした。正式には街の守護聖人Sant Fèlixのお祭りです。

夏はどの地方自治体でも数日から1週間ほどお祭りが行われ、夜中というか朝方までイベントが目白押し。私はこっちの人の体力についていけない。

さてお祭りの最終日、用事があって街を通ったらお子様イベント開催中。Capgròs(カップグロス)というデカ頭なる被り物が踊ってました。

このあたりはワインやカヴァの産地。
まわりを葡萄畑に囲まれているので、お祭りの人形も葡萄の飾りを身に着けてるのがポイントです。

●これはシール
e0205478_00552075.jpg

一見ゆるキャラの様ではあるが、長い歴史を持つ地元のお祭りキャラ。
女の子のほう、これは葡萄のイヤリングなのか? それともモミアゲ飾り・・・

結構激しい踊りで、バランスを失うと転びそう。ユーモラスで可愛らしいのう。
e0205478_00555698.jpg
e0205478_00554184.jpg


さてその名産の葡萄。収穫は早い場所では8月上旬から始まっていて、トラクターとすれ違うことも度々。
もう半分以上は収穫されちゃったんじゃないかしら。
e0205478_00560906.jpg


sauvignon blancかな
e0205478_00562339.jpg
●このまま食べてみたい衝動に駆られる。
 でも農薬ついてるから・・ダメ、絶対
e0205478_00563451.jpg
10月に入ればカヴァ祭り、ワイン祭りがあちこちで開催されて賑やかになりそう。何気に飲食系のお祭りが多い地域なのですよ。

それではまたね♪

[PR]
by penedescat | 2016-09-06 01:10 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(0)

舞台版パタリロ

皆さん、舞台版パタリロの話聞きました?

私が子供の頃「花とゆめ」という漫画雑誌を愛読してて、特に「はみだしっ子」の大ファンだった話は前に書いたのですが、同じくそこに掲載されていたのがパタリロ。
今思えば小学生があんなもの読んでいいのか、TVで放映するにはあまりにもぎりぎりラインではないかとすら思える。

それにしてもガラスの仮面といいパタリロといい、花ゆめはやはり漫画家さんの選択が一味違うわね。一目置かずにはいられません。

パタリロは漫画からアニメまでの流れは良しとしても、ついに舞台化という事でちょっと不安に思っていたのだけど、全キャストが発表されて驚いた。
それも良い意味の驚きです。
よくこれだけのメンバーを集めることが出来たなと感嘆。

↓写真はウェブでお借りしました

●パタリロ (加藤さん以外に適役はいないだろう)
e0205478_05193796.jpg
●バンコランとマライヒ(よくこんな綺麗な男性見つけたね)
e0205478_05203846.jpg
●タマネギ部隊 (メガネ取ると美男子の設定ですからね)
e0205478_05245215.jpg

バンコランとマライヒなんて誰が演じられるのかと思ってたら、非の打ちどころがないお二方が抜擢されてる。
あとタマネギ部隊、もう言う事ありません。いいわコレ。


2016年12月8日(木)から東京・紀伊國屋ホールですって。
いいなあ観たい。行けないけど。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-08-30 05:35 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(4)

夏の風物詩・荷物積み過ぎ

先日のニュースより。
モロッコ行の船に乗るべくバルセロナ港を目指して走っていた車が、警察にストップをかけられました。

だってこんなに荷物積んでる。。。

e0205478_23474754.jpg

実はこれ夏の風物詩なんです。
ピレネーを超えるとそこはアフリカ、などと言われるけれど確かにスペインはアフリカ大陸にぐっと近い。
スペイン国内ならずフランスなど欧州北部に住むマグレブ諸国出身者は、一時帰国をする際に必ずと言っていいほど写真のような状態でスペインを経由して船着き場を目指す。

バルセロナ港からもモロッコ行の船は出ているけれど、メジャーなのはアンダルシア方面まで南下して、そこからフェリーを利用するルート。


●バルセロナ郊外の道路標識。モロッコ方面を目指す人用にアラビア語併記の案内が出ています。
e0205478_23480599.jpg

夏休みが始まれば彼らはこういう車で南下し、夏休みが終わる頃には同じ量の荷物を母国から積んで北上。
結局行きも帰りもサーカス(?)みたいな荷物を積んでるわけだけど、これがまたヨロヨロ運転だったり、定員オーバーだったり、壊れかけの車だったりで、色んな意味で怖くって。

見かけたら速攻追い越しますよ。幸い荷物が崩れる瞬間を見たことはないけど、いつ横転するか荷物がだだーっと落ちてくるか分からないし、もう絶対に巻き込まれたくない。すれ違う瞬間すごく緊張するし、追い抜いたら「勝った!」(←何に対して勝ったのかは自分でも分からない)という気持ちになる。

8月もあと10日あまりで終了、そろそろ北上組が増えるころだな。

それでは良い週明けを。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-08-22 00:07 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(2)

日焼け止め求ム

気が付けば手持ちの日焼け止めが残り少なくなってきました。
今使ってる日本製のはさらさらしてるけど、肌への負担も強いみたい。

ということで「スペインかフランスの日焼け止め」で、テカらず微香料なものを求めている私。
そこでちょっと情報収集してみたところ、フランス通の日本人女性から良いこと教えてもらいました。

数日前にあるフランスの有名雑誌で日焼け止めの調査結果が発表になり(どの雑誌だろう~?)、それがフランスのニュースで話題になっていたとか。

その結果なんとクラランスとビオデルマは効果無し、そしてBio系はかなりの確率で効果が低いか効果なし、だそうです。そうか・・そりゃそのメーカー使ってる人はショックだろう・・・

結局どのメーカーが全体的に優秀だったかというと、La Roche‐Posayだって。
ただ彼女曰くテカり具合は保証できないとのこと。それ結構重要なんだけどね。でも紫外線ブロックしてくれないと意味ないので、次回はここのメーカーを試してみよう。

スペインの日差しは強いから私もシミ・そばかすなど出来てます。
でも美白の観念もない国だし、焼けてないと逆にまわりに突っ込まれるし、健康的に自然に焼ければいいかな、と。強い日光を浴びると皮膚が赤くなって火傷みたいになるので、本当はもっと気をつけた方がいいんだろうけど。

そういえば先日親戚20名でランチしたら、私が一番色が白かった。皆どうしたらあんなに色になれるんだ? 小麦色とかいうレベルじゃなくて、それ体に悪いんじゃないの?っていう色。さすがに私にはあれは無理だな。

とりあえずLa Roche‐Posayシリーズ買ってきます。
私のお肌に合いますように〜。058.gif







にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-07-09 01:49 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(4)

狂い編みサンダーニット

狂い編みサンダーニットこと堀ノ内達也さん。
この方、日本では有名なのでしょうか?

私は今まで全く存じ上げなかったのだけど、最近東京のカフェで彼の展示会があり、その記事を読んでたいへんな衝撃を受けたんです。なぜなら彼の作品はまさに芸術の域。

(写真はネットからお借りしました)

●やすし師匠にブルース・リー
e0205478_0231752.jpg


●3億円事件(笑)にクラフト・ワーク
e0205478_0234340.jpg


展示会場サイトにあった堀之内さんのプロフィール。

狂い編みサンダーニット
編み物☆堀ノ内(堀ノ内達也)


1967年生まれ、神奈川県出身。幼少時から漫画家を志すも挫折。絵を描きたい欲求を編み物で満たそうと突然思い立ち、45歳のときに独学で手編みを習得し「編み物☆堀ノ内」名義で編み物活動をスタート。編み物のモチーフのテーマは「熱い人たち」で、初めて編んだ作品は心の師匠(マスター)ブルース・リーのベスト。現在も機械編み習得を目指し手芸教室に通い、マダムに囲まれ黒一点として日々精進中。生業はグラフィック・デザイナー。



手工芸が得意な方、またピアノが弾ける方は、私にとって神も同然。
堀之内さんの独創性と手先の器用さ、すごくツボにはまる。しかも45歳から独学で編み物って天才?
ああ、狂い編みサンダーニットの存在が眩しいです。

いつか私が日本に行ってる期間中に展示会がないかしらん。

それでは皆様、良い週明けをお迎えください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-02-22 00:24 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(2)

こんな置物もイヤ

昨年「こんな置物はイヤ」という題で、ガーデンセンターにある微妙な置物をご紹介しました。
そのシリーズ、続けてもいいでしょうか?
更なる置物の写真を撮ったので、想い出としてここに記しておきます。

●名前が思い出せない、このひょろひょろした動物。土に埋もれてるのもいる。
e0205478_255635.jpg


●ねえ、なんだか尻尾が長すぎやしない?
e0205478_2161042.jpg


●またしても目が死んでる。猫がこんなに可愛くないなんて。。。
e0205478_2165922.jpg


●一番イヤなのはこのコアラ。風化というか、ミイラ化しちゃってないか?
e0205478_2175774.jpg


このガーデンセンター、一体誰が置物の発注を担当しているのか。
4月頃には園芸シーズンが始まり、新たな置物が入荷される予感。
それを密かに楽しみにしている私です。


で・・・話全然違うんですけど、SMAPの解散騒動。
日本では今日の会見の時間にTwitterが落ちたり、大変な騒ぎだったようですね。
私はファンでもないし会見も見てないけど、ジャニーズ事務所がどんなに恐ろしい所かを思い知りました。
日本の闇ですな~。ホント怖いわ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-01-19 02:33 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(4)

こんな置物はイヤ

うちは頻繁にガーデンセンターに行くんですけど、必ず立ち止まってしまうのが庭の置物コーナー。

なぜって・・・まずはこれをご覧ください。
e0205478_21585998.jpg


明らかに美的センスがおかしい。
いや、これを見て「こんなのが欲しかったんだ!」と思えない私が変なのかしら?

右端の黒いマリア像(カタルーニャが誇る、モンセラート修道院のマリア像)、これはまず良しとしましょう。
しかしその後ろの物体にご注目あれ。まるで水木しげるの世界ですね。

その他の小動物類に至っては目が死んでる。
巨大カタツムリは、大嫌いな人への贈り物に最適かと。
これ買う人いるのかな・・・

話は変わりますが、カタツムリといえば先日レストランでオーブン焼きのカタツムリ(cargols a la llauna)をいただきました。臭み消しのハーブとオリーブオイルがたっぷりかかっていて、ものすごく美味。
マヨネーズ風味のにんにくソースがついてきます。
e0205478_22164679.jpg


昔は「カタツムリ食べるなんてグロい!」と言ってたのに、自分でもこの変わりようにびっくり。トマトソース煮だと野生の風味がですぎていまいちなんですけど、オーブン焼きはいけますよ。
カタルーニャにお越しの方は、一度トライしてみてくださいね。

さてグロい写真が続いたので、気分を変えてうちの庭の花でも。
最近気温が急上昇して、すごい勢いで色んな花が咲きだしました。
e0205478_22152362.jpg


それでは良い週末を!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-05-08 22:21 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(10)

まぎらわしい醤油

春ですね。
庭のチェリーの花が満開。
あと2か月ちょっとで、たくさんチェリーが収穫できるかと思うと嬉しい!

e0205478_045212.jpg


さて先日お客さんを招いたところ、、巻き寿司をリクエストされました。
準備は万端、しかし前日はっと気づいたこと

お醤油が足りないかも!!

厳密には・・・
招いた相手が日本人であれば、全然余裕の量だったんです。
しかし、現地の方々はハンパない量のお醤油を消費するので、不安が募った。
海外在住の方には、私が何のことを言ってるか分かりますよね?

現地の方の一般的なお醤油の付け方とは:

1.お醤油の入ってる小皿にお寿司をボンッと置く。
2.お醤油がじわじわと、酢飯の最上階まで染みていくのを待つ
3.真っ黒になったお寿司を持ち上げようとして、小皿の中で崩壊

このようなシーンを、反対側から生暖かく見守るしかない。
巻き寿司だと小皿で崩壊の確率は少ないけれど、それでもとりあえず真っ黒。
お寿司ってよくリクエストされるけど、どうせ真っ黒のご飯になるなら、別に酢飯じゃなくていいような気すらするわ。

しかもすぐにお醤油が減るので、何度も小皿に注がねばならない。
いや別に注ぐのはいいんですけどね、自分が一回の量で済むのに、彼らにはその3倍も4倍も注がなきゃいけないので、途中からもう可笑しくなってきちゃって。お醤油あんまり付けない方がいいよと言うと、皆すごい不満げだし(笑)。

話をもとに戻します。
お醤油足りないかもと思ったんで、相方に会社の帰りにスーパーで買ってきてと頼みました。最近ではお醤油が簡単に手に入るようになり、小さいスーパーでも扱ってるんです。

な・の・に・

買ってきたのがコレ。
「これしかなかった」って言われたけど、何でわざわざハインツ?
どういう探し方をしたのだろう。

e0205478_022499.jpg


よく見たらAsian Sauce with Sojaって書いてるし。。。
ちょっと味見したら予感的中で、甘いのなんの。
原材料見たところ、お醤油が10パーセントで、あとはシロップやら余計なものが入っている。 エセ照り焼きソースにはいいのかもしれないが、これは巻き寿司には使えませんわ。
しかし相方は「醤油味なら、寿司にこれ使えばいいんじゃないの?」とか言ってる。。。


結局は手持ちのお醤油でぎりぎり間に合ったものの、いつなくなるかヒヤヒヤしたわ。

皆様もお醤油と間違えて、この商品をお手に取りませぬようご注意ください。


良い週末を!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-04-11 01:02 | ちょっと気になる人&モノ | Comments(6)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34