カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:田舎の生活( 32 )

ボケの花と冬の風物詩

この冬一番の冷え込みとなったカタルーニャ地方。
うちの近所では朝マイナス4度でした。005.gif

↓朝8時ちょっと前に外にでたら、まだこんなに暗かった。月が見えます~。
e0205478_22145141.jpg



でも先月末のベルリン寒波に比べたら全然どうってことない。
朝晩の気温は低くても、すぐに太陽と青い空が現れるので
それほど寒いという感じがしないのですよ。

さて1月も下旬となり、どんどん日が長くなっているのを実感します。
そしてここ2週間ほど気温が高かったので、アーモンドの花が咲き始めたり
すでに春の訪れを感じています。

うちの庭でもボケの花が咲き始めました。
e0205478_2216402.jpg
e0205478_22165715.jpg


あと1ヶ月くらいしたら、もっと春らしくなるかな。
すでに私も相方もくしゃみが出ているのですが、何の花粉症だろう?

今こちらはカルソッツという長ネギがシーズンで、
八百屋さんの軒先に豪快に積まれています。
青空市場でもかなりの販売面積を占めています。(笑)
e0205478_22175072.jpg



本当は外で火を焚いて直火でグリルするのが正統派だけど、
どうしてもカルソッツが食べたくなったら、家のオーブンで焼いちゃう。
グリルして外側の皮を指でしっかり押さえて皮をむくと白い部分が現れるのですが、
これがもうやわらかくて甘くて絶品!
オリーブオイルとナッツ類、トマト、にんにくをベースにしたソースをつけていただきます。

来週レストランにカルソッツ食べに行くので、またレポートしますね!



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-01-23 22:23 | 田舎の生活 | Comments(8)

La Llacunaでお散歩&地元製品

最近快晴続きで、今日も18度位まで気温が上がり気持ちがいいです。
バルセロナでは北欧からの観光客なんか絶対半袖着ちゃってると思う。
下手したら海で泳いでる可能性あり!

さてご近所お散歩シリーズ。
今日はLa Llacuna (ラ・リャクーナ)の山にある教会&お城跡に行ってきました。
うちの村も含めて、このあたりはみんな似たような景色です。
e0205478_0143012.jpg



山道で根っこから倒れている木を発見。
ちょうど2年前の1月に大型ハリケーンがカタルーニャ地方を襲ったのですが、
特に山間部は被害が大きく、強風で倒れた木により道路が遮断されて大変でした。
あの光景はハリウッドのディザスター系映画そのものでした。。。
今でも山の中にいくと2年前のまま木が倒れてたりします。
木が根っこごと倒れる時の音って怖いですよ~
e0205478_0163491.jpg


La Llacunaの村の中心から歩くこと45分で目的地に到着。
まずはカタルーニャの旗がお出迎えです。
でもこの旗ビリビリに破れてるので、担当の方、是非新しいのに替えてください!
e0205478_0171585.jpg


左:L'església de Sant Pere de Màger (サンペラ ダ マジャー教会)
もともと6,7世紀ごろにさかのぼる歴史を持ち、14,5世紀に修復が行われました。

右:Castell de Vilademàger (ヴィラダマジャーのお城跡)
すでに987年にはその名が歴史的資料に残されているそうです。
e0205478_0571838.jpg



帰り道にスーパーに寄って、ついでに地元製品を2つほど購入しました。

一つ目は飲むヨーグルト・イチゴ味(Iogurt liquid - Maduixa)です。
スペイン語ではイチゴはFresaでしたっけ?
カタルーニャ語ではMaduixa (マドゥーシャ)といいます。
こういう単語がスペイン語ではすぐ出てこないんだなぁ。。。
このヨーグルトの会社は自然派の乳製品を生産していて、これまたご近所。
スペインのヨーグルトは一般的に強烈に甘いのですが、ここのは優しい味で私も大ファン。
e0205478_163346.jpg



二つ目はカタルーニャが誇るチョコレート飲料Cacaolatのクッキー版。
Cacaolatでカタルーニャ以外の土地でも売っているのでしょうか?
それともColacaoっていうのが主流?
このクッキーはあんまり置いてあるお店がないので、見つけるとすぐに買ってしまう私。
e0205478_110507.jpg


今週末はこれをおやつにして過ごします。
それではまた~


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-01-16 01:15 | 田舎の生活 | Comments(6)

ポニー 頭突きされるの巻

今朝散歩に出かけ、我が村のアニマル達をぼーっと見ていました。
どんだけ田舎かって話です。。。

夢中でエサを食べる茶色いポニー,白羊ちゃんと茶羊ちゃん。
お食事中のため、どんなに気を引こうとしてもお尻しか見せてくれません(涙)。
e0205478_1133519.jpg



一匹狼(ポニーですけど)の黒ポニーは、皆と離れた所で黙々とエサを食べていたのですが、、、
e0205478_1141339.jpg



ふと思い立ったように他の3匹がいるエサ場に出向いたところ
茶羊(ツノあり)が激怒して、黒ポニーに向かって突進して頭突き。
頭突きですよ!見えますか??
e0205478_1214018.jpg



ああ、あの黒ポニー氏は仲間外れなんだ~。ちょっと哀れな感じ。
そして羊はイメージに似合わず案外意地悪だな。。。
動物の世界って厳しいですね。

いつもはロバも1頭いるのに、散歩に連れて行かれたのか今日は不在でした。
あのロバは黒ポニー派なんだろうか、それとも他の3匹と同じグループなんだろうか。
それがちょっと気がかりです(←どーでもいい?)。

負けるなポニー!ということで、本日は短いですがこれにて終了。
それではまた次回。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-01-10 01:28 | 田舎の生活 | Comments(8)

自家製のオリーブ漬け、ほぼ完成です

11月に自宅の庭と、家の前になっているオリーブの実を収穫して
オリーブ漬けに初挑戦したんです。(その記事はこちら

そして今日味見してみたところ、、、
初めて挑戦した割には、なかなか上出来ですよ!049.gif
実際はこの写真の量の10倍くらいあります。
e0205478_54618.jpg


香草もたっぷり入っていて、もう少し味をしみ込ませたいので
あと1週間少々、密閉容器に入れたまま冷蔵庫で保管します。
当たり前といえば当たり前だけど、オリーブの味がする~と一人で感動してました。(笑)

もし興味のある方がいらっしゃれば、今回のレシピは以下のとおり。
オリーブの灰汁抜きに薬品を使わない、自然な方法で作りました。


●第一段階:下準備
1.オリーブの表面に切り目を入れるか、少し割る。
2.ボールに水とオリーブをいれ、10日間毎日水を交換(交換は1日一回でOK)。
3.11日目より水の中に塩を追加。塩の目安は1リットルの水に対して250グラム
4.塩を入れた段階からは水の交換は3日毎で、その都度新しい塩を追加。
5.約3度ほど交換したら(10日間経った頃)オリーブを味見して苦味が抜けていればOK.
6.まだ苦味が残っていたら、3、4の作業を続けて下さい。


●第二段階:風味づけ
今回はシンプルなレモンと香草にしました。
ちなみにタイムとローズマリーは家の庭で栽培したものを使っています。

香草の量はお好みで、ただしあまり入れすぎないほうがいいかも。
1.密閉できる容器の底にオリーブを敷き詰めます。
2.にんにく、ローリエ、レモンの輪切り、タイム、ローズマリー、オレガノをその上にのせます。
3.またオリーブを少々敷き詰めます。
4.にんにく、その他の香草をのせます。
5.上記の作業を続けて瓶がいっぱいになったら、塩水を加えます。
6.この時の塩の量は水1リットルに対して30-90グラム
7.部屋の温度にもよりますが、冷蔵庫か涼しいところで1週間ほど保管。


こんな感じでうまくできるはず。

思ってたよりも簡単に出来たので、来年はもっと大量に作ろうかな~。
スペインはオリーブが安いし、買ったほうが早いといえば早いんだけど、
試行錯誤しながら家で作る醍醐味がいいんですよ。

今年はビール、ザウアークラウト、オリーブ漬けとこなしてきたので、
次回はもっと難しいものに挑戦してみたい。

年末の休み中にちょっと考えてみますー。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-23 05:43 | 田舎の生活 | Comments(8)

Penedes地方の伝統 - 雄鶏祭り

クリスマスまで残すところ1週間ですね。
昨日Vilafranca del Penedesで「Fira del Gall - 雄鶏祭り」に行って来ました。

毎年必ずこの時期に開催するお祭りなのですが、なぜ今の時期かって?
だってほらそれは、、、この子達がクリスマスの食卓に上がるからでしょう

これは品評会でまずまずの成績を収めた雄鶏さん.
e0205478_2314223.jpg


愛想のない顔。
e0205478_2394750.jpg


カラフルな鶏も。
e0205478_2323512.jpg


野外会場にはたくさんの雄鶏がいて、好きなのを買ってお持ち帰りできます。
自宅でさばく勇気のない方には、それように準備してもらえます。
南無阿弥陀仏。
e0205478_2332337.jpg


私たちは鶏を買いに行ったのではなく、お目当てはお食事パビリオン。
地元の有名レストランがブースを出していて、雄鶏料理や鴨料理を格安のお値段でトライできる仕組み。
まずは6ユーロの入場料(スープ、ワイングラス、パン、デザート、コーヒーを含む)を払い、
あとは会場内で好きな料理(一品5~7ユーロ程度)を支払えばOK.
かなり混むとのことで、スペインにしては早い12時半過ぎに会場入りしましたが、
すでに熱気ムンムンでした。

参加してるレストランのお姉さん、かぶりものまでして張り切ってます。
いい笑顔だ~、Miss Penedesに任命してもいいよ!
e0205478_2335726.jpg


それにしても今回私に写真のセンスがないことはよーく分った。。。
ということで、私は途中で写真撮影を放棄しました。

おいしい食事の写真、それから出店の様子は同行したviespaさんのブログからどうぞ(←クリックしてね)。カタルーニャの羊飼い爺さんの写真もあって、楽しいですよ!



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-20 23:12 | 田舎の生活 | Comments(8)

カロリーは考えたくない

よく行くスーパーで買物ポイントが貯まると景品と交換できるので
今回はこれを選んでみた!
スペインが誇る生ハムよ♪ ↓ (ワインのボトルと大きさを比較してね)
e0205478_3171360.jpg


でも残念ながらこれはそれほど高級品じゃないのです。
白い爪の豚ちゃんで推定25-30ユーロ(3000円)
しかも爪の先がすでに切り落としてあった。

ランクが上のものはPata negra (パタ・ネグラ)といって爪の先が黒いもの。
年末になると贈り物としてよく出回ります。

ちなににスーパーの受付でね、このままボーンと手渡しだったんですよ。
5キロくらいあって結構重い。
カロリー&コレステロールは、、、知らないほうが幸せでしょう。

それにしても生ハムの脂肪っておいしいですね053.gif
薄切りにして食べてますが、結構なスピードで(危険!)減ってます。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-02 02:22 | 田舎の生活 | Comments(4)

ちょっと寿命が縮んだお散歩 - Sant Joan de Mediona 

最近ぐっと冷え込むようになり、このあたりの気温は最低0度、最高10度。
でも空はどこまでも青く、日が当たればとっても気持ちが良いです!
e0205478_0593499.jpg


本日のお散歩はSant Joan de Mediona(サン ジュアン ダ マディオナ)という村から出発。
比較的広い山道なので楽といえば楽なんだけど、最初は勾配がきつく結局500メートルくらい登りました。
これじゃお散歩というより山登りですね。

この花はGatosaといって(ラテン語でUlex parviflorus)とっても鮮やかな黄色をしています。
日本語でなんていう名前なんだろう?
e0205478_1141715.jpg


日の当たらない場所なんて草木が凍ってましたよ。
e0205478_152288.jpg


一番高い場所に到着すると遠くに雪をかぶったピレネー山脈が。
e0205478_16446.jpg


空気が澄んでいたので、不思議な景観の山Montserrat(ムンサラート)も綺麗に見えて満足。
e0205478_116039.jpg


実は道中ちょっとしたハプニングがあったんです。。。
この散歩コースは狩猟エリアでもあるので、何度か猟師さんが発砲してる音が聞こえてました。
イノシシの狩猟だね~なんて喋ってたら、20メートル先くらいに黒い物体が!
私はイベリコ・ハム好きのせいか、冗談抜きで一瞬「黒豚か?」って思いました。
でもそんなものが山の中にいるはずもなく、1秒後に気付きましたよ「イノシシだ!」って。。。
それも巨大なやつ。あれは絶対オスの大人です。

相方はよそ見をしてて気付いていなかったので、小声で「ちょっとー、イノシシ、イノシシ、イノシシ」って連呼してみました。頭の中ではTVで見たことがあるイノシシが暴れるシーンが流れ、もう心臓がどきどき。車の中から姿を見たことは数度あったけど、自分が無防備な状態の時に現れるとやっぱり怖いですね。
しかしイノシシ君は知らん顔でのそ~っと道を横切り、茂みの中に姿を消しました。
ありがとう、神様・仏様(涙)

相方はカメラ持ってイノシシの後をそっと追いかけてましたが(←何故そんな余計なことをする?)
どこに隠れたのかそれから姿を見ることはありませんでした。
皆さんも山に行く際にはイノシシに十分お気をつけください。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-11-28 01:57 | 田舎の生活 | Comments(6)

寄り添う2匹

外を歩いていたら、オリーブの木の下に寄り添う2匹を発見。

田舎なのでたくさん野生の犬・猫がいるのですが
この2匹はいつも一緒なのです。
どちらかというと猫が犬に甘えてる感じ。
e0205478_03157.jpg


実はこの犬お腹に腫瘍があり、どんどん腫れが大きくなって痛々しい。
今では歩くと腫瘍が地面に擦れるくらい。
もしや今年の冬は越せないのではないかなぁ。
e0205478_04333.jpg


猫はブチ子 (←勝手に命名)、なかなか美しい顔をしたフサフサの毛の持ち主。
おどかしてごめんね~。
せめて君は長生きしてよ。
e0205478_05780.jpg

[PR]
by penedescat | 2010-11-22 00:10 | 田舎の生活 | Comments(2)

オリーブを漬けてみよう

家の庭にあるオリーブ。
今ちょうどいい感じに実がなってます。
e0205478_5333336.jpg


これを収穫(という程の量ではいけど)して、オリーブ漬けに挑戦します。
でもちょっと量が少ないから外からいただいちゃおうかな。
外の道にいくつかオリーブの木があって、たわわに実がなってるのに
誰もとらないから実が地面にごろごろ転がってる。

↓ 道にあるオリーブの木
e0205478_534265.jpg


リンゴもそう。
誰もとらないから道にリンゴがたくさん転がってる。

そう、ここすごい田舎なんです。。。
[PR]
by penedescat | 2010-11-17 05:37 | 田舎の生活 | Comments(0)

一人気象庁

最近ベランダに設置された怪しい機械。
何だと思います?
私は初めて見た時、宇宙人との交信にでも使うのかと思いました。

e0205478_265889.jpg

実はこれEstació meteorològica (英語ではweather station) と呼ばれるもの。

これと家の中にあるデジタル表示の時計みたいなのが連動していて、
室内外の気温、湿度、降水確率、風速、気圧を計測できるらしい。
そして過去のデータ分析・今後の予測もできて、その結果をPC上でダウンロードできる、と。。。。

どうです皆さん、全然うらやましくないでしょ?

そんなもの統計とってどうするの?
何故こんなもの買ったのか謎。
相方は一人気象庁をしたいのでしょうか。
[PR]
by penedescat | 2010-11-08 02:12 | 田舎の生活 | Comments(0)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46