「ほっ」と。キャンペーン

カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:田舎の生活( 30 )

搾りたてのオリーブオイル

10月後半から11月にかけてはオリーブの収穫時期。
それに合わせて各地でオリーブ収穫祭が開かれます。
日本で新米が有難がられるように、こちらでは搾りたてのオリーブオイルは皆が楽しみにしているもの。

今日は南下してレウス(Reus)近郊のリウドムス(Riudoms)のお祭りに行きました。
開催場所はリウドムスの農協センター。
e0205478_22400876.jpg
まずは朝9時から朝食会。
一人4ユーロを払うと、お皿に乗った朝食セットが手渡されます。パンについてくるのは生のベーコン、生のソーセージ、そしてイワシの塩漬け。そしておまけのヘーゼルナッツ。赤ワインとオリーブオイルは別に用意されていて飲み放題&取り放題。


e0205478_22403240.jpg



これを会場の端に並べられたバーベキューグリルで各自が焼くという仕組み。焼くのを夫に任せてぼけーっと座っていたら、係りのおじちゃんが「ここに置いとくね!」と飲み放題の赤ワインを置きに来た。朝からお酒?と思うかもしれないけど、お祭りではこれが普通。お祭りでなくとも農家の方は朝BARでしっかり朝ご飯を食べるときはワインを飲んでます。ところで私、起きてから歯磨きしてすぐに家を出たので水すら飲んでない状態で会場到着。今日最初に口にしたのは赤ワインだった。なんかアル中みたいだな・・・

e0205478_22412806.jpg

お肉類が全て焼けたところで搾りたてのオリーブオイルをパンにかけていただきませう。
それにしてもこのオリーブオイルの量!少しでいいです、ってお願いしたのに「遠慮するな」とコップに一杯注がれてしまった。やっぱり半分くらい残ってしまい(それでも二人で100ccくらい消費したわ!)最後は一口コップから飲んでみたところ、なんともフルーティーで美味しい!搾りたてなのでまだオリが沈殿しておらず濁った色で、本当に良い香り。


e0205478_22422283.jpg

e0205478_22420281.jpg
オリーブオイルといえど油なのでそれなりにカロリーはありますが、やはり搾りたてをいただけるのは有難いこと。

せっかくだから買って帰ろうということで2リットル入(11€)をお買い上げ〜。大好きなアルバキーナ種のExtra Virginオイル、日本で買ったらきっと高いのだろうなあ。
e0205478_22404969.jpg

朝早い時間帯は年齢層高し!それにしても皆元気ね。
こちらのお年寄り軍団には元気をもらうどころか、パワーを吸い取られそうだ。私にはあんな風になる自信がない。朝食会の後にはアリオリを作る競争などのイベントもあったのだけど、絶対にお年寄り軍団が活躍していたに違いない。
e0205478_22423941.jpg


11月後半まで色んな場所でオリーブオイルの収穫祭りをやってるはずなので、興味のある方は是非足を運んでみてくださいね。
カタルーニャ州のお祭り情報、私はこちらのサイトを参考にしています。
                 ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-11-13 23:23 | 田舎の生活 | Comments(0)

我が家の葡萄の収穫

9月中旬からいきなり気温が下がって、朝晩はジャケットがないと外出できないくらい。
でも暑いのが苦手なので涼しくなって嬉しいです。

さてようやくバルコニーの下にあった葡萄棚をお手入れ。


●こんなふうに葡萄がぶら下がっておりました。
e0205478_01025917.jpg

収穫したら5.5Kgもあった。
e0205478_01031875.jpg

農薬も使ってないしそのまま食べられないでもない。
でもワイン用の葡萄(Sauvignon blanc)のため皮が厚く実と分離しずらく、さらに種もたくさん入っているので絞ってジュースにしました。かなり糖度が高いから半分くらいお水で割らないと飲めない。結局半分は凍らせて、残りは葡萄ゼリーを作ってせっせと消費しております。


さてご近所の葡萄畑は今こんな感じ。
e0205478_01033565.jpg


収穫シーズンはもう終わり、ところどころ摘み残された葡萄があるのだけど何故だろう。わざと残してある?

●葡萄の葉っぱが秋の色に変わりつつあります。

e0205478_01035536.jpg
この葡萄畑が赤く染まる風景が大好き。
すぐ横に木と石で作った机とベンチがあるので、葡萄畑を見ながらピクニックでもすれば良かったな。

それでは皆様良い週明けを。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-09-26 01:07 | 田舎の生活 | Comments(0)

地域猫をモフる

我が村には本当にたくさんの猫さんたちがいる。
私の住むブロックにも、顔を覚えているだけで20匹ほど。

同じ通りに2軒共同で「地域猫お世話センター」っぽいボランティア活動をしているお宅がある。世話をしている猫には首輪をつけ、雌猫は獣医で避妊手術をし、エサ&水やりは自宅の庭(2軒ともとても敷地が広い)でとちゃんとお世話をしている。そのお宅の周りを歩くと時間帯によっては10数匹の猫さん達に遭遇するので、毎回「今日は会えるかしら」と楽しみ。

今日は朝ゴミ捨てに行った帰りにそのお宅の横を通ったら、塀から視線を感じ振りむくと・・・


おはようさん
e0205478_01215847.jpg

撫でているとその猫の声を聞いて他の猫たちがワラワラと姿を現した。
e0205478_01222407.jpg

この白猫さんはDavid Bowieみたいに左右で目の色が異なる。
彼女のお母さんも同じ柄で同じ目の色。

e0205478_01224537.jpg

このお方はいつも足にまとわりつくので転びそうになる。何度も顔を見上げて甘えてくる。
e0205478_01300516.jpg
しかし猫さん達はいつも動き回ってて写真撮り辛いね。
e0205478_01303346.jpg
今日は結局10匹が姿を現し、思う存分モフらせていただいた。
しかしこれ猫が苦手な人には地獄絵だろうな。。。

しばし癒されて名残おしいけれど振りきって歩きだすと、皆が小走りでついてきた。(いつものこと)
毎回白猫の母娘と足にまとわりつく写真の猫の3匹は、私を200mくらい追いかけてくる。ご飯もあげたことないのにとても好かれているようだ、フフフ。猫には大モテ。

それでは良い週末をお迎えください。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-09-10 01:41 | 田舎の生活 | Comments(2)

我が家の無農薬サクランボ

5月末に3週間の旅行から戻ると、庭がジャングル状態。そしていろんな花が満開。
この時期3週間もほったらかしにしてると、植物は恐ろしい勢いで成長します。

e0205478_23561190.jpg

e0205478_23563095.jpg

e0205478_23565053.jpg

e0205478_2357315.jpg


切り花よりも自然に咲いてるほうが好きだけど、たまにはと思って薔薇を3輪切って室内に飾ってみた。
部屋の中に漂う香りにうっとり。
もっとたくさん家の中に飾りたい!
しかし切るためには毎回庭師(相方)の許可が必要・・・

e0205478_23581038.jpg


今年は気温が上がるのが早かったものの、その後また寒くなったりと変な天気が続いたんです。サクランボの花が咲いた時期に蜂が少なくて、そのせいで実をつけたものが少なくて残念。
去年は15キロ以上位取れたんだけどね。

e0205478_023219.jpg


無農薬なのにここまで育つのってすごい、と毎回思う。
木の上の方になってる実は、鳥と蜂に献上。

しばらくおやつはサクランボばかりになりそうです。
e0205478_0343.jpg


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2016-06-16 00:08 | 田舎の生活 | Comments(2)

ロマネスコ 1株だけ収穫

よく見かけるけど、ほとんど買うことがなかったロマネスコという野菜。
数か月前に苗を5株植えたところ途中で鳥に食べられてしまい、残ったのはたった1株。小ぶりとはいえ無農薬でここまで育ちました。

e0205478_01040399.jpg

ちなみに苗を食べてしまった犯人はこの鳥。
カタルーニャではメルラ(Merla)と呼ばれています。
公園なんかで良く見かける鳥だけど、この子がずる賢いというか腕白というか。ミニ菜園に近づくのは仕方ないとはいえ、花壇に敷いてある木片をつまんで遠くにまき散らすetc、色々とその後の処理が大変でね。。。

e0205478_01065447.jpg

さて収穫したロマネスコは、ミニ菜園の横に生えてた白アスパラと一緒に軽く茹でて炒めました。実はアスパラは育ちすぎてちょっと硬くなってた。でも両者とも無農薬で自宅で育ったものだし、格別に美味しかったですよ♪

e0205478_01081447.jpg

次回の週末はいよいよ夏時間に切り替わって日が長くなりますね。もう少し暖かくなったら今年植える野菜の苗を買わなくては。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-03-20 01:22 | 田舎の生活 | Comments(4)

ゆるすぎる郵便局

ネットが発達して、手紙なんてめったに出さなくなったこの頃。
しかし書留を日本に送らねばならない要件が出来ました。

前に「郵便配達は4度ベルを鳴らす」でお伝えしたように、我が村には郵便局の出張所があるんです。

他の街から書留を出したことがあって、その際は専用の申込書に記入し、局員がそのデータをPCに打ち込み、書留の登録番号がシールで出てきて、それを封筒に貼り、、、などという手順を踏んでいたはず。

しかし我が村の郵便局には秤もPCもない。普通の手紙はともかく、書留はちょっとムリかな、と思いつつダメもとで足を運びました。

いつもなら爆音で80年代ロックが流れているのに、静まり返ってまして。
スペインは1月6日までクリスマス休みだから、シゲちゃんもお休みで(残念!!)、代理の人がいました。

書留だせますか?と聞いたら、携帯で近場の大き目の郵便局に電話して確認。
「ここさ書留の用紙とかなんにもないんだけど、預かっちゃっていいのかな?
あて先は日本なんだって。うん、いくら?あーもう普通の手紙で、薄い封筒。
え?用紙なくていいの?」
という会話が聞こえてきた。

いくらって・・重さ計ってないけど。
秤がないから見た目で判断か。さすが適当な国だ。
もしかしたら薄いけど重いものが入ってる可能性だってあるのに。
せめてシゲちゃんみたく手秤やって欲しかったな。(※シゲちゃんの技で、郵便物を手のひらに乗せてゆらゆらさせ、瞑想してグラム数を当てるというもの)

電話が終わりお金を払おうとしたら、局員さんが
「あれ、いくらだったけ?」と来た。
電話口で別の大きい郵便局に確認してくれたはずなのに、いろいろ喋ってるうちにすっかり忘れた様子。
「3.81か3.82だったかな〜」と首をかしげる。

とりあえず3.82ユーロを支払い、もし代金が余ったら後日ポストに入れといてとお願いしました。(後からネットで調べたら3.81ユーロでした)支払ったけど、もちろん支払証明書もありません。

この代理局員さんが後から郵便物をまとめて大きな郵便局に持参し、そこで私の代わりに書留用紙に記入して出しといてくれるらしい。ホンマかいな。
でもって書留の本人控えは、後日シゲちゃんがうちのポストに入れといてくれる、というシナリオだそうだ。

重量を知るための秤もなければ、書留の用紙もない、そしてわざわざ聞いた料金はすぐ忘れ、客に伝えそびえる、支払証明書はもらえないなど不安要素がいっぱいです。w
親切なんだけど、こんなんでいいのかしら。
なんか・・・信頼関係だけで成り立ってる、この郵便局。

やっぱり手秤くらいはやってくれないと心配だわ。
シゲちゃんの一刻も早いカムバックを希望します。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-01-06 01:21 | 田舎の生活 | Comments(8)

アーモンドと言えばあなた・・・

1年半くらい前でしょうか、日本の両親がアーモンドダイエットをしてる話を書いたんですが。。。
結果数キロ痩せたものの、つい調子に乗って甘いものを食べだしたら体重はもとにもどったみたい。

そんなベタなオチってあるの?

ダイエットに効果があると信じたい、そのアーモンド。
今年は我が家の庭で収穫できました。

1週間ほど前、柔らかい産毛を生やしたうぐいす色の殻がパカッと割れまして、
慌てて全部収穫。

●こんな感じに割れた。
e0205478_23531687.jpg


●可愛い感じの殻でしょ?
e0205478_23554239.jpg


●うぐいす色の殻の中には、茶色の殻が入ってます。
e0205478_23561852.jpg


●茶色の殻を割って、ようやく生アーモンドとご対面。
 つまり2つの殻を割らない事には、アーモンドの実は出てこないと。
e0205478_23565829.jpg



今までアーモンドってどういう状態で実がなるのか知らなかったんだけど、今回自分で収穫してみてよく分かったわ。

さて収穫した300粒のアーモンド。
オーブンで焼くか、フライパンで炒るか、お砂糖でカラメルみたいにするか。

アーモンド食べて、ついでに痩せたらいいな。
うん、、、無理かな。


それではまたね♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-09-25 00:02 | 田舎の生活 | Comments(6)

ズッキーニ地獄

最近全然外食してない。
というのも、庭で次々に野菜が収穫できるので自炊が多いのです。

5月初旬には更地のようだった野菜畑も、今ではジャングル状態。

現在の旬はナスとズッキーニ。
トマト(KUMATOという種類と、ドライトマト用の種類)は来週あたりに赤くなりそう。

e0205478_20585615.jpg


ズッキーニなんて2株植えてしまったから、育ちすぎちゃって大変。
近所の人曰く「あれはね〜、一株でいいよ。すごい大量にできちゃうよ」だって。

ということでここ2週間ズッキーニづけ。
鉄板焼き、マヨネーズ塗ってオーブン焼き、肉詰めオーブン焼き、ラタトゥイユ。
そして私が一番気に入ったレシピはズッキーニのビシソワーズ。
Cookpad先生なんだけど、玉ねぎとズッキーニ、お水、牛乳、ブイヨン少々、塩・こしょうだけのシンプルなレシピ。青臭い仕上がりになるかと思いきや、ほんのり甘くてとっても美味。

でも・・・さすがに飽きましたわ。。。

近所の人は皆畑持ってるので配るに配れないし、これはまた会社に持っていくしかないな。
なんか行商のオバチャンみたいだ。



現在の庭、お花もいろいろ咲いてます。
e0205478_2132775.jpg


あとは相方の希望で、藤棚ならぬ葡萄棚を作っているところ。
庭から2階のベランダのすぐ下までワイン用の葡萄をつた状に這わせるのですが、ここまで伸びてくるのに3年以上かかってます。(ちなみにSauvignon blanc)

e0205478_21115485.jpg


相方、どうしてプロの園芸家にならなかったんだろう。
華やかな庭を演出してくれて感謝、感謝。

それでは皆様、良い週明けを♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-08-03 21:14 | 田舎の生活 | Comments(4)

チェリーのその後

前回お話した庭のチェリー。
昨日がやっと最後の収穫日でした。
今年の総収穫量は12㎏程で、この2週間は毎日チェリー尽くし。

生食が一番美味しいから、友達や親戚にせっせとおすそ分け。
会社にも2回大量に差し入れしたところ、みんな飢えたハイエナみたいになってました。
チェリーって人気の果物なんだとあらためて実感。

しかし傷みやすい果物なので、皆さんの意見を参考にしながらこんな風に手を加えてみたり。

●チェリー風味のガスパチョ (←結構いけます)
e0205478_23411384.jpg


●定番のジャムとコンポート、そして乾燥させて干しブドウみたいになったチェリー。
ちょっと今回は干しすぎたけど、ヨーグルトやミューズリーに合いそう。
e0205478_23424725.jpg


お金がたまったら蒸留酒を作る機械を買う予定なので、
来年はそれを使ってチェリーのシュナップスを作りたい。

昨日は義理の妹にチェリーをおすそ分けしたら、お返しに彼女のお母さんのお庭でとれたプラムとビワをいただきました。これまた大量でどうしよう。。。

e0205478_23561839.jpg


どちらもすごく甘くて美味しい♪ ビワは小ぶりだから一気に10個くらい食べられちゃう。
プラムは凍らせちゃダメかな〜。もしくは乾燥プルーンみたいにしようかしら。

庭の木の実類もだんだん熟してきたので、それもジャムにしなきゃいけないし、
このシーズン、休日はやることがいっぱいです。

それでは皆様よい週明けを。
バルセロナの皆様は月曜日、良い祝日を!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-06-08 23:59 | 田舎の生活 | Comments(4)

チェリーをどう消費したら

皆さん、チェリーの季節ですね♪

うちの庭のチェリーも熟してきたんだけど、鳥がやってきて食べてしまうので
さきほど早々と収穫しました。

重さを計ったら1.6kgありましたよ。

e0205478_2154571.jpg


熟しきってないのも、あと数日したら良い感じになりそう。

問題は・・・この4倍以上の量がまだ青い状態で木にぶらさがってること。
多分ここ1,2週間で全て熟すはず。

んん・・・ジャムにするべきか、ケーキに入れるべきか。
会社に持参して、同僚に振舞うか。

Cookpad見てたんだけど,いまいちコレというレシピがない。
びっくりしたのは、アメリカンチェリーのリゾット。
お米と赤ワインとチェリーという材料で、ダメだ・・・想像しただけでもう。。。
私の永遠の敵、Milchreis(ドイツでよく見かける、お米を牛乳&甘いもので味つけにしたデザート)を連想させる。

何かお勧めのレシピないでしょうか?

皆様良い週明けを♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-05-25 22:01 | 田舎の生活 | Comments(13)

最新の記事

日本で断捨離
at 2017-02-22 02:45
ピレネー山脈の足湯
at 2017-02-05 19:11
郷愁のポルト
at 2016-12-27 01:11

最新のコメント

gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46
断捨離、しなきゃいけない..
by gabbyna at 21:57
Chuchesさん コ..
by penedescat at 03:42