カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:近場におでかけ( 43 )

サンタス・クレウス修道院のカルソッツ入りソーセージ

ぐっと気温が下がったものの、快晴で気持ちの良い日曜日です。
今朝はタラゴナ県のサンタス・クレウス修道院までドライブしてきました。


☆サンタス・クレウス修道院 (Monestir de Santes Creus)の外観
e0205478_23334641.jpg



☆冬なのでやっぱり空いてるなと思ってたら、この後団体さんが到着で大賑わい。
e0205478_23354537.jpg


誰もいないお店や場所に私が入ると、その後突然たくさんの人が来ることが多いんです。
何か私にはマグネット作用でもあるんでしょうか。。。


☆建物の片隅にいて、私としばらく見詰め合っていたお犬様。
モッサモサで・・・モップみたいな犬です。
gos d'atura と言って、もともと羊飼いの羊を誘導するための犬だそうな。
e0205478_23363818.jpg



実は今日ここに来たのは、内部見学が目的ではなく・・・
参道(?)にある屋台で、カルソッツという長ネギが入ったソーセージを買うためでした。
このカルソッツ、今が旬で本当はこうやって直火で焼いて食べるんですよ。 →過去記事参照


☆Botifarraと呼ばれるソーセージに、キノコやカルソッツが入ってます。
e0205478_23394410.jpg



数年前に買ったことがあって、美味だったのでリピートしてみました。
今日のお夕飯はパンにトマトを塗って、オリーブオイルをたっぷりかけ、
スライスしたこのカルソッツ・ソーセージをのせたものに決定!


今週はまた気温が下がると聞いたけど、でも着実に春が近づいてる気がします。
帰り道はこんな風景を見ながら帰宅しました。 ↓↓ 056.gif


☆山の中でも見かける鮮やかなgatosa。 
e0205478_23402587.jpg



☆アーモンドの花も咲き始めてますよ。
e0205478_234165.jpg



それでは皆様、良い週明けを!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2012-01-29 23:47 | 近場におでかけ | Comments(8)

La Llacuna ・豚殺し祭

今日は朝からヘビーなものを食べました。
実はラ・リャクーナ村(La Llcuna)のFira de Sant Andreu
- 別名・豚殺し祭りで朝ごはん
を食べたのです。


豚殺し祭りとはマタンサ・ダル・ポルク(Matança del Porc )と呼ばれる食の祭り。
昔は広場で皆の目の前で豚を殺し、解体するシーンも公開してたけれど
その光景を嫌がる人も多いため、今はそこはカット。
今は殺したて(?)の豚でソーセージを作り、皆に振舞う行事になっています。


☆9時半に到着したら、すでにすごい人(この写真はネットより拝借)
e0205478_2038099.jpg



毎年12月の最初の週末に行われるこのお祭り、メインは日曜の午前中。
朝8時半から広場で朝ごはんのチケット販売が始まります。(1人2ユーロ


☆これがチケット(写真がぼけててゴメンね)
e0205478_20383230.jpg



ちなみに2ユーロに含まれるものは
●ブティファラ(Butifarra)と呼ばれるソーセージをパンに挟んだもの
 ↑ にんにくのソース(Allioli)有・無しが選べます
●赤ワイン (←広場のあちこちに置いてあって飲み放題)


朝からワイン?と思った方。
スペインでは昼間からワインを飲むのは普通。
特に田舎では朝からビールやワインは別に珍しくもなんともありません。


チケットを買ったら、ソーセージをもらうため別の列に並び直します。


☆ソーセージを腸に詰める機械。
e0205478_20391634.jpg



☆出来上がったばかりのソーセージ
e0205478_20395821.jpg



☆炭火でじっくり焼きます。
e0205478_20415984.jpg



☆出来上がりの図
e0205478_20424467.jpg



☆横ではセニョーラ達がソーセージをパンに挟んでいきます。
e0205478_20442542.jpg



普段は豚肉もソーセージもほとんど食べないけど、出来立てなだけあって美味でした。
スーパーで売ってるものより断然脂身が少なくて、ちゃんとお肉の味がするのです。

このラ・リャクーナ村はソーセージやハム・サラミ類で有名で、
こちらのお店は自家製の商品を売っていて(もちろん豚を殺すところから)、
お客さんで賑わってました。小さな村なので、1周したらこのお店すぐに見つかります。


☆お店の入り口にこんな可愛い看板が。
e0205478_20502881.jpg



ラ・リャクーナはバルセロナからだと1時間-1時間半くらいでしょうか?
Vilafranca del Penedes と Igualada の中間あたりにある村です。
この他、お祭りにはつきものの様々な屋台もでていて、散策も楽しいですよ。

興味のある方は来年の今頃La Llacuna村のサイトをチェックしてみてくださいね。


それでは皆様良い週明けを。 Adéu !  058.gif


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-12-04 21:00 | 近場におでかけ | Comments(12)

お散歩の締めはドイツビールで

どうしたことでしょう、この暑さ。
朝・晩ぐっと冷え込むようになったとはいえ、昼間暑くて今日は32度ありました。
今週はずっとこんな感じで毎日30度。058.gif
一体いつ寒くなるのか。。。


本日スペインは祝日につき、3時間ほど近所をお散歩してきました。
ドイツに比べてスペインでは散歩やウォーキングに人気がなくて、
特定の場所以外はあまり人をみかけません。
多分暑い時期が長いので、歩く=苦痛ってことなんでしょう。


今日もマウンテンバイクのお兄さん1名と、山の中を走り抜けるバイク(←あれもスポーツの一種??)
2台とすれ違っただけ。静かなもんです。


葡萄の収穫も終わり、寂しくなった葡萄畑が秋の色に変化しつつあります。
e0205478_2233595.jpg



あ、取り残しの葡萄を発見!
e0205478_22342674.jpg



しばらく山を登ると(ほぼ海抜1000メートルの高さ)展望台があり、
e0205478_22345858.jpg



遠くにカタルーニャのシンボル、モンセラート山が見えます。
今日は少し雲がかかってて残念。 いつかあの山に歩いて登らねば。。。
e0205478_223657.jpg



こちらのロバさん、くつろいでたところをお邪魔したらしくキッと睨まれた
e0205478_22365516.jpg


うちの庭がもっと広かったら、ロバを飼ってみたいなぁ。
そしてロバに乗って買い物に行くのだ。(妄想)


こんなに気温が高いから蝶々がたくさんいて、まるで春のようでしたよ。
e0205478_22372457.jpg



今密かにダイエット中だけど、今日はあまりの暑さに帰宅してからビールを飲みました。
ま、たまにはいいのです。006.gif


義父母のドイツ土産・黒い森のビール♪ 民族衣装のイラストが可愛いでしょ? 
e0205478_22382370.jpg



最後に、全く関係ない話なんですがexcite bloggerの皆様へ
黒い森の白いくまさん が通知されていたのですが、
1ヶ月ほど前にブログ記事一番下に表示されるようになった「同月の記事」「同テーマの写真」を削除する方法があります。
設定タブから → 環境設定 → 詳細設定 → 
その後は「他記事のテキスト」「他記事の画像」を表示しないに変えるだけ。
私も早速実行いたしました。この機能が邪魔だと思ってる方は是非お試しあれ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-10-12 22:42 | 近場におでかけ | Comments(15)

ポブレー修道院(ユネスコ世界遺産)

今日も暑かったですね。
でも最近なんとなく空気が夏の終わりを告げているような。。。


さて本日ドライブに出かけた先は、タラゴナ県にあるポブレー修道院(Monestir de Poblet)。
ユネスコの世界遺産でもあるこの修道院、内陸山間部なので車がないと行きづらいかな。


内部見学はガイドツアーのみで(カタルーニャ語、スペイン語が交替で40-60分おき。
お昼休みがあるので開館時間にご注意あれ)。
私たちはガイドツアーのことを知らずに行ったところ、
到着して10分後に丁度カタルーニャ語のツアーがあったので、それに参加しました。


写真が多いので、さら~っと流してくださいな。


修道院の概要はWikipediaから抜粋
ポブレー修道院は、スペイン国内でも最も規模の大きな修道院の1つである。1151年、バルセロナ伯ラモン・ベレンゲー4世にこの地を与えられたフォンフロワド修道院(フランス、ナルボンヌ近郊)のシトー会士らによって築かれた。ハイメ1世やペドロ4世らアラゴン王国の王や王妃たちの墓所がある。1835年にメンディサバル法が出された結果一時荒廃したが、1940年以降修復が行なわれ、修道士たちが戻り、今日に至っている。



☆修道院の入り口
e0205478_115556.jpg



☆首に赤いスカーフを巻いた団体さん達と一緒のグループになりました。
どこにいってもおばちゃんのグループはギャーギャーうるさい(笑)
e0205478_1154768.jpg



現在は27歳から85歳までの約35名の修道士がここで生活しているとのこと。
修道士の袈裟(?)を来て派手なスニーカーを履いたお兄さんを見かけましたが、
あの人が最年少グループでしょうか(笑)。


☆昔の台所 (現在使用しているモダンな台所はこの裏にあるそうで、そこは見せてもらえなかった)
e0205478_1165788.jpg



☆食堂 
BARみたいに卓上にオイルと酢のボトルが完備されてて、スペインを感じずにはいられない。
やっぱり食後はコーヒーでシメかしら?
e0205478_1174086.jpg



ちなみに大きな図書館もありました。そして現在は修道士もインターネットを使いこなしているそうです。
“閲覧禁止のサイトはありますか”という質問がしたくてウズウズしていた私ですが、
ガイドさんは冗談が通じなさそうなタイプだったので、止めときました。(←不謹慎ですいません)


☆中庭より見上げたところ
e0205478_1184669.jpg



☆こういうアーチの形、美しいですね
e0205478_1191759.jpg



☆礼拝堂にる祀られる歴代アラゴン王
e0205478_1195185.jpg



☆ジャウマ1世(Jaume I= スペイン語ではハイメ1世)
あのマヨルカ島やバレンシアを征服したお方
e0205478_1202837.jpg




☆祭壇 ひとつひとつの彫刻が細かくて、見入ってしまいます。
e0205478_1211147.jpg



☆見てこの階段の手すり!悪魔の手!!
e0205478_1213820.jpg



☆手すりの最後には、悪魔(?)がいたよ!
e0205478_1222436.jpg



帰り道に中世の町並みが残るモンブラン(Montblanc)という街でお昼を食べました。
飲み物は赤ワインをほんのり甘いソーダ水で割ったもの(Vi i Gasosa) -
暑い夏のお昼にBARでよく飲まれるものです。


☆このソーダ水、モンブランの城壁のデザインになってて可愛い!
e0205478_1233995.jpg



☆眺めのいい所まで出てみました。
城壁の一部、今では普通に人が住んでてびっくり。
e0205478_1284510.jpg



☆教会も立派なんですが、大きすぎてカメラに収まりませぬ。
e0205478_1295646.jpg



☆教会の壁の石、よく見ると矢印や三角の記号が刻まれています。
これはこの石を積んだ時、担当者がどれくらい仕事をしたかという記録だそうで、
あとで賃金に換算する時の目安にしていたとか。
e0205478_1303238.jpg



さて自宅からこのあたりの地域まで、延々と葡萄畑が続いています。
でもうちの近所が白葡萄なのに対して(Cava用が多いと見た)、
この当たりは赤ワイン用の葡萄がちらほら。


☆いよいよ収穫シーズン到来です。おいしいワインになっておくれ~
e0205478_131118.jpg
e0205478_1312218.jpg




それにしても、もう9月なんて・・・夏が終わってしまうようで寂しい。
でも10月末位までは天候もいいし、まだまだ外の景色を楽しめるかしら?

それでは皆様良い週末を♪



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-09-05 01:41 | 近場におでかけ | Comments(6)

闘牛場のショッピングセンター& ベル・エポック展

ここカタルーニャでは闘牛はすでに廃止となっており、
バルセロナにあった闘牛場は、この春ショッピングセンターに変貌を遂げました。

昨日、今さらながら初めて行って来ましたよ。
闘牛場のアリーナの形は残したまま、モダンな感じに修復してあります。
上部のUFOみたいな部分は展望台になっていて、建物内部から上がることができます。
建物外部からエレベーターを使って一気に上がる場合は、1ユーロかかるらしい。

e0205478_19365728.jpg



展望台からの眺め、なかなか良いです。
エスパーニャ広場からモンジュイック方面。奥に見えるのはカタルーニャ美術館。

e0205478_19453696.jpg



このショッピングセンターのすぐ横にホテルがいくつかあるのですが、
宿泊客が屋上のプールを使っているのが丸見え。
これ見られてるほうは落ち着かないでしょうね~。017.gif

e0205478_19461486.jpg



山側にはミロ公園のオブジェが見えます。

e0205478_19465258.jpg


ショッピングセンターの内部は・・・ありきたりな感じで特に印象なし!(笑)
新しいから綺麗なんだけど、円形というのは土地を有効利用するのには難しい形みたい。
エスカレーターの配置も分かりづらいし、他の階への移動がちょっと不便でした。


ところで昨日バルセロナに行った目的は、La Caixa Forumにて
Retrats de la Belle Époque 展を見に行くことでした。

e0205478_1947418.jpg


e0205478_2092423.jpg



La Caixa Forum の入り口、様々な言語で“いらっしゃいませ”の表示があります。
上からカタルーニャ、スペイン、ポルトガル(?)、バスク、英語、イタリア、
アラビア、フランス、ドイツ(?? Willkommenが正しいはずなんだけどなあ)
そして中国語。日本語がないのがちょっと寂しい(涙)

e0205478_19481512.jpg


展示物の代表的なもの:

☆Giovanni Boldini - La dona de rosa  これ大好きです。
e0205478_2045247.jpg


☆Joaquin Sorolla - Maria amb barret
e0205478_2051673.jpg


☆Henri de Toulouse-Lautrec - Gaston Bonnefoy
e0205478_205401.jpg


こちらの展示は10月9日までやっています。
展示会場の壁の上品な青い色が絵画をさらに引き立てています。
入場無料の展示なので、ベル・エポックに興味のある方はどうぞ足を運んでみてくださいね。


La Caixa Forum - Retrats de la Belle Époque

↑ リンクはアクセス後、カタラン、カステリャーノ、英語から言語を選べます。


それではまた良い週明けを!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2011-07-24 20:12 | 近場におでかけ | Comments(12)

アスパラ祭りと穀物アート

久々の好天となった今日、Gavàという街のアスパラ祭りに行ってきました。058.gif
景気が悪いので例年より規模は小さいそうですが、とても楽しかったですよ。

相方の元同僚がその街に住んでいるので、今回はいろいろと案内していただきました。
実はその方の奥さんがGavà市役所にお勤めのため、
私たちまで役所関係のVIPご一行様(笑)に参加させてもらえたのです。071.gif

オープニングセレモニーまで同行して、
ちゃっかりCavaも2杯飲んでご機嫌なスタートとなりました。
ついでに市長さんと挨拶までしてきました。


まず展示会場では野菜や穀物を使ったアートの見学。
こういうの初めて見たんだけど、あまりに精巧な作りで感心!
私もトライしてみたくなりました。


今年1等賞に輝いた作品。下のほうに写っている種で作られています。
e0205478_483584.jpg



個人的に一番好きなのは、ミュシャの模倣作品。
それにしても穀物の種でできてるとは信じられない。
e0205478_4976.jpg



ちょっと笑っちゃたのが、アニメ Family Guyの Stewie。
好きなんです、このキャラ!
e0205478_495231.jpg



スペインで見かけるのはグリーンアスパラが多いのだけど、
このあたりには小規模だけどアスパラ畑があるのです。
それもドイツと同じあの白いアスパラ。白アスパラは繊細だから収穫にもすごく気を使うんですよね。
e0205478_4105872.jpg



そして野菜をピラミッドのように積み上げたもの。なんとも豪快でしょう?
e0205478_4113240.jpg



会場ではもちろんアスパラを使った料理も楽しめます。
面倒になって(←いつものことですが)食事の写真はほとんど撮ってないのですが、
一枚だけあるのがコレ。

e0205478_4122618.jpg


要はアスパラのビシソワーズで、酸味が利いてて美味でした。
小さく刻んだトマトが入ってて、オリーブオイルがかかっています。

隣に写っているのはお土産にアスパラを模ったチョコレート。
これは勿体なくて食べられません。しばらく家に飾っておこう!


今日は一日でCavaを合計4杯も飲んでしまいました。
このままではアルコール街道まっしぐらって感じです。068.gif


こちらのお祭りは明日の5月1日の日曜日も行われているので、興味のある方は
Gavàのサイトをご覧くださいね。↓


La 58 Fira d’Espàrrecs de Gavà



それではまた!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by penedescat | 2011-05-01 04:20 | 近場におでかけ | Comments(2)

コスタ・ブラバの景色に癒された週末


ベトナム旅行記もあと2話で完結予定ですが、今日はちょっと休憩して、先ほど戻ってきたコスタ・ブラバでのお話にお付き合いください。
ジローナ郊外の街に相方が用事があったので、お供してついでに観光してきました。


今はドライブに良い時期ですね。車から写真は撮れなかったけど、柔らかい緑色の草原に黄色い菜の花畑、真っ赤なポピーの大群、と息を呑むほどの美しさ!056.gif

↓ こんな可愛いお花も咲いてます。
e0205478_116812.jpg



コスタブラバ北部のParafrugellにあるビーチ(Calella de Parafrugell)に到着です。
とても暑かった今週末、すでに泳いでいる人や日焼けにいそしむ人たちでいっぱいでした。

e0205478_117960.jpg

e0205478_1184568.jpg


このあたりは本当に風光明媚で、絵葉書のような風景に出会います。

↓ Begur から見えるIlles Medes(メダスの島々)。
e0205478_122324.jpg


L'Estartit はダイビングの拠点として有名です。
とあるホテルのベランダにダイビングスーツがいっぱい干してあって、笑ってしまいました。

↓ なんか脱皮した後みたい。。。。037.gif
e0205478_120885.jpg


夕食にRap a l’all cremat (あんこう&焦がしたニンニクのソース)を注文たところ、
切り身で出てくると思ってたら、一匹まるごとどーーーんと!
あんこうって肉食性なんですってね。立派な口と歯をしておりました。

↓ ダイナミック。。。
e0205478_1241084.jpg



そして今日の朝はPeratalladaという村へ。
はちみつ色の石造りの佇まいがとても美しい。
一般車両は進入禁止なので、ゆっくり散歩を楽しめますよ。
このあたりはこういう建築物の街が多いのですが、すぐ近くにあるPalsも大のお勧めです。

e0205478_1264317.jpg

e0205478_1283638.jpg


イギリスの田舎にもよくある、こういうはちみつ色の建物大好きなんです。

↓ こんな風に青い挿し色が入ってるのも素敵ですね。
e0205478_1364588.jpg

e0205478_137629.jpg



ところで今回はそれはそれは大きなお酒の専門店にも寄ってきました。
世界中のお酒のコレクションがあり、ワイン、ビール、リキュール、ウィスキー、もちろん日本酒もあります。8000種類の商品があるそうで、見ているだけでも楽しいので、お近くに行かれる際は立ち寄ってみては? リンクは下にあります。

vins i licors GRAU

美しい景色を目に焼き付けて充分リフレッシュしてきたので、明日からまたしばらく仕事を頑張れそう。
ということで、皆様も良い週明けを!


にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-04-11 01:55 | 近場におでかけ | Comments(4)

タラコ

食べるほうのタラコだと思ってたどり着いた人、ごめんなさい~。
今日はまたしてもタラゴナに行ってきました。
タラゴナはローマ帝国の時代タラコ(Tarraco)って呼ばれておりました。
なんだか親しみのある名前でしょ?
e0205478_5454699.jpg


タラゴナに着くといつも地中海と円形劇場が見渡せる展望台の前を通ります。
その近くに車を止めるので(節約派のカタラン人なのでもちろん無料の路駐!)
街中に行くには必然的にそこを通ることになるのです。

今日はサーファーを数名発見。波ないのに(笑)。。。
e0205478_5464846.jpg


冬のバーゲンが始まって最初の週末とあり、街中は買い物客で溢れていました。
私は部屋着兼パジャマを17ユーロで購入。(2000円くらい?)
すっごいシンプルなものなのに、バーゲンで半額近くになってこの値段。
スペインってなぜかパジャマとスリッパが異常に高い気がするんだけど、
誰か理由を知っていたら教えてください~。

そして市場にも立ち寄ってみました。
建物の絵がちょっと怖いけど、いかにも庶民の市場という雰囲気です。
入り口両脇の巨大人形の絵は、こちらのお祭りにでてくる巨人で等身大なのです。
e0205478_5474266.jpg


タラゴナって街中にローマ時代の遺跡が残っていて、
カフェのまん前にもいきなりこのような壁が!
e0205478_5481970.jpg


そして道路わきにはたくさんのオレンジの木。
「このオレンジ食べられるの?」って聞くと、全員が「まずいからやめとけ」って言う。
何でだろう、甘みがないのかな?
e0205478_63566.jpg


タラゴナ大聖堂の一部。
e0205478_5494324.jpg


タラゴナを散歩して、たまには歴史情緒に浸ってみたかったけど無理無理!
なんていったって今日のメンバーは相方両親、私&相方。
終始おしゃべりパワー炸裂でね(誰がとは言いません)。。。

この国の人達のおしゃべりパワーにはもう閉口、いや、感心するばかり!
既にローマ帝国時代にもパワー炸裂していた可能性大ですね。
と、そんなことを考えながらタラゴナを後にした私でありました。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2011-01-09 06:09 | 近場におでかけ | Comments(8)

たまには贅沢もいいものよ

先週「いつか優雅に温泉ホテルに泊まってみたい」と書いた私ですが (その記事はこちら)、
結構早く希望が叶いました(笑)。

実は今週私の誕生日だったのですが、相方がサプライズを用意してくれてまして。。。
出かけるというので、金曜は特別に午後3時に仕事を終わらせたんです。
しかもネタは小出しで、当日の9時、13時、出発直前に外出に必要なものを伝えてくる始末。
でも最後の最後まで行き先は教えてくれなかった。。。

2時間運転して到着した先は、地中海に面するCaldes d'Estrac(カルダス ダストラック)。
温泉の街なんです~。071.gif
まったり派の私に温泉の旅のプレゼントでした。
ちなみに泊まった所はHotel Colon というSPAホテルです。
↓写真はホテルのサイトからお借りしました。
e0205478_2513472.jpg


ホテルの海水プールでぷかぷか浮いてみたり、滝に打たれてみたり(修行じゃないよ)、
ジャクジーでまったりしたり、サウナでヘロヘロになったりと(?)
十分すぎるほどリフレッシュしてきました。
↓写真はホテルのサイトからお借りしました。
e0205478_2515510.jpg


21時半にホテルの前にあるレストランCan Suñé(カン スニェ)にてシーフードディナー。
私は1皿目に魚とシーフードの自家製コロッケ、2皿目にオマール海老のシチューを。
このオマール海老はブランデーのフランベー仕立てで、とっても美味でした。
まるまる1匹入ってるんで、かなりのボリュームです。
e0205478_2525228.jpg


相方はイカ、海老、白インゲン、キノコのシチュー系料理。
e0205478_2533188.jpg


基本的にこのレストランは量が多いのですが、お味はどれも抜群でした。049.gif
私はシチューに入っていたじゃがいもは少々残しましたが、
ウェイターさんに「でもデザートは食べるでしょう?」と聞かれ、迷うことなく注文。
どんなに満腹でも、女性は「デザート」と聞くと胃の中身が少し縮んでスペースが出来るらしい。
そういう実験をテレビで見たことあるんです!

しかし運ばれてきた自家製エクレアが、小ぶりとはいえ4つもあってね。。。
大食いの私の胃にも入りきりませんでした。
おいしいけど、あれは2個でいいかな~

こちらのレストランは量と質とサービス、全てにおいて大満足です。
値段もそれほど高くないし、またいつか訪れたい場所です!


Can Suñé
Carrer El Callao 4
08393 Caldes d´Estrac
tel 93 791 0051
お店のWEBサイト
[PR]
by penedescat | 2010-12-12 03:11 | 近場におでかけ | Comments(12)

温泉の街 Caldes de Montbui

クリスマス市を見にCaldes de Montbui (カルダス ダ モンブイ)へ行ってきました。

しかしお目当てのクリスマス市は規模が小さくて、あっというまに見終わった!!
とうことで街の中をウロウロしてきました。

この街はもともと温泉の街として有名で、治癒客以外にSPA目当ての滞在客も多いのです。
素敵な温泉ホテルがいくつかあるんですよ。
いつか優雅に温泉ホテルに泊まってみたい。。。

こちらは74度のお湯が湧き出るFont del Lleó(ライオンの泉)。
おっとお湯に触っちゃいけない!触ると間違いなくヤケドかと。。。
e0205478_1312712.jpg


次は公衆洗濯場に到着。
昔ここで女性達がお洗濯をしていたという説明です。
お湯で洗濯とはちょっと豪華ですな~
e0205478_1322449.jpg


現在も観光用に洗濯場が残ってます。
2,5m x 15m 位で、深さといいお湯加減といい、まさに日本の露天風呂。049.gif
お湯が気持ちいいので、腕をつっこんでぐるんぐるんお湯をかき混ぜてきました。
湯煙がいい感じでしょ?
e0205478_1331276.jpg


お湯の写真ばっかりでごめんなさいよ。
私が市長ならこの横にベンチを設置して、もっと深くして足湯として市民に開放する!
e0205478_1335684.jpg


温泉とは全く関係ないんですけど、取れたて牛乳の自販機を発見。
(温泉に浸かった後はとりあえず冷えた牛乳を1杯!ってことでしょうか?068.gif
噂には聞いたことがあるけど見たのは初めてです。
毎日新鮮な牛乳がこの機械に注入されるらしいですよ。
e0205478_1353995.jpg


スペインでは一般的に牛乳は賞味期限が数ヶ月というパックに入って常温で売ってるので、
こういう新鮮な牛乳ってお目にかかることは少ないんです。

ケースの中に1リットルサイズの空のガラスの瓶と、小さい紙コップの2種類が入ってて
値段は1リットルで1ユーロ。
でもいまいち仕組みが分らない。
お金入れると瓶が取り口に出てきて、自動的に牛乳が入るのだろうか?(だとしたらフタは?)
それとも先に瓶を取り出して、牛乳は自分で入れるの?
ああ、全てが謎。。。
次回見かけたらちゃんと説明読んでみます。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ
[PR]
by penedescat | 2010-12-05 02:09 | 近場におでかけ | Comments(9)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34