「ほっ」と。キャンペーン

カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:近場におでかけ( 41 )

池で心が落ち着く

リェイダからバルセロナ方面に向けて20分ほど車を走らせた所に、大きな池があるのです。
IvarsとVila-Sanaの二つの街にまたがる区域にあるので、名前がやたら長い。

●水面積は126ヘクタール。
e0205478_01414197.jpg

この池はもともと地元の大切な自然区域でした。
野鳥が多く水も豊富で漁も盛んだった様子。ところがフランコの独裁政権時代である1951年、上からの命令でこの池をなんと耕作地にすることに。

●昔の風景。
e0205478_01415786.jpg
しかし54年後の2005年に、再び元の池に戻す計画が始まり、農地に水を引いて今の姿になったというわけです。


● ↓(左上)1951年までの昔の湖。/(右上)農地に変えられていた時の姿 /(左下)2005年以降、徐々に水を引き出した頃 / (右下)完全に池の形を取り戻してから現在まで
e0205478_01485245.jpg

池とは言ってもかなり広く、一周すると数時間かかる感じ。
4分の1程の距離を散策してみたら、たくさんの野鳥に出会いました。ゆっくり観察できるように一応双眼鏡持って行ったのです。写真撮ろうとしたけど、鳥ってすぐに飛んでいっちゃうので無理でした。というか私がどんくさいだけかな。

ここでもコウノトリを見かけました。(結構あちこちにいます)
e0205478_01421868.jpg


昨年から「湖見たい病」にかかってる私ですが、この大きな池を見て少し癒されました。
e0205478_01572145.jpg
私が想像する湖とは風景が異なるんだけど、とりあえず水のある静かな風景で心が落ち着いたというか。うん、やっぱり海じゃダメなんだな。
e0205478_01574224.jpg
e0205478_01575594.jpg

1時間ほど散歩して、すごく風が強かったので諦めて帰宅。風さえなければあと2時間くらいここにいたかった。すごく人も少なくて(夏はもっといると思うけど)、そのひっそり感が益々気に入りました。

平日は1日中建物の中にいるから、自然の中で綺麗な空気を吸うのは気持ちが良いし、ガラス越しではない自然の色を目に焼き付けるのが楽しい。

そして花も咲き乱れ、いよいよ花粉症が始まる・・・それはちょっとブルーです。

e0205478_01423576.jpg

皆様、良い週明けをお迎えください。♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-03-14 10:33 | 近場におでかけ | Comments(0)

カタツムリで有名なLleida

先日Lleida(リェイダ)に行ってきました。
夏は暑く、冬は寒いこの街。まるで京都の気候のよう。
観光都市としては知名度は高くないので、日本人で訪れたことがある人は少ないかもしれませんね。

高い位置にある旧大聖堂、ここの回廊はヨーロッパ最大級らしいけどまだ行ったことがない。エリシス公園は綺麗に整備されてて、明るい雰囲気です。すっかり春めいてお散歩が楽しい季節になりましたね。

e0205478_00272316.jpg

お買い物通りはとっても長く、地味な街の割にはたくさんお店が並んでて楽しい。でも道幅が狭く、晴れてても建物の影で日が当たらない場所も多いので、冬場はしっかり厚着して行ったほうがいいかも。特に足元、厚底の靴をお勧めしますよ。


街中で遭遇したカタルーニャの田舎のおじさん人形、お水を入れる容器をいくつも抱えてます。奥さんに「水汲んできて」とでも命令されたシーンなのかしら。
コウノトリが多いリェイダ、教会の時計台の上にも巣を作ってました。
e0205478_00273709.jpg

この街はカタツムリ料理が有名なので、ランチセットの一品目にカタツムリのオーブン焼きを注文。にんにくソースを付けて食べるので、その後はデートは禁止です(笑)。そして広場の遊具もカタツムリ。
e0205478_00265344.jpg

お昼ご飯を食べた後は、近郊にある村の池へ向かって車を走らせました。
前にもブログに載せた、リェイダを出るとすぐ現れるこのオブジェ。(勝手に命名:リェイダ君)
国道を渡ろうとしてるように見えるので、分かっててもいつもハラハラする。まるで飛び出し坊やのようだ。

Adéu(カタルーニャ語のBye-Bye)リェイダ君、またそのうち来るね~

e0205478_00275678.jpg

次回は池のお話。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2016-03-13 00:47 | 近場におでかけ | Comments(2)

カタルーニャの盆栽天国

数週間前にシャコを食べに南下した時のお話。
目的地の近くに盆栽センターがあるので久々に行ってみました。
ここは米所のDelta de l'Ebre地域、ちょうどL'Ampollaと Ampostaの街の間に位置します。

その名も Mistral Bonsai (←リンク貼っときました)

カタルーニャの中でも有数の盆栽卸売りビジネスを営むミストラル・盆栽。行ったことある日本人、、、私以外にいるのかな?

メインは卸売りだけど個人販売も行っていて、なかなか興味深いのです。
前に来た時と従業員の顔ぶれが変わっており、見かけた人は3人ともロシア系でした。

●旧正月直後とあって店内に獅子舞君が。派手派手~
e0205478_15502235.jpg


●見渡す限り盆栽。
e0205478_15521876.jpg


●南欧テイストか? 大胆な感じ。
e0205478_15531171.jpg


●こういう本格的な盆栽もあり、日本円でウン十万円以上の商品も。
e0205478_15543245.jpg


●ヤマドリ・ゾーンとは一体??
e0205478_155643.jpg


せっかく訪れたので相方に姫リンゴの盆栽を買ってもらいました。
昨年の誕生日に欲しいものが思いつかず「いつかコレってのが見つかったらプレゼントして頂戴」とお願いしてあったので、これに決定。買ってもらった上に、当然世話するのも彼の担当です。(植物の世話に明け暮れる男)

しかし数日後まさかの「盆栽の成長促進のため実を全部取った」発言。
その時は「鬼!悪魔!」と思ったんだけど、実を取って枝を切り整えた結果、すごい勢いで新芽が生え花が咲きだしました。

●購入直後の姫リンゴ盆栽
e0205478_1635666.jpg


●2週間後の姿。良い感じに成長してる。
e0205478_1641833.jpg


それでは皆様良い週末を♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-03-05 16:07 | 近場におでかけ | Comments(2)

来年もリピート決定・シャコ尽くしメニュー

私の大好きなL'Ebre地方のレストランでは現在シャコ (Galera)を使った様々な料理を提供しています。期間は2月12日から3月6日まで、ということで早速行ってきました。

詳しくはこちらのリンクをどうぞ ↓
JORNADES GASTRONÒMIQUES DE LA GALERA

参加しているのはAlcanar, l'Ametlla de Mar, l'Ampolla, Sant Carles de la Ràpitaの4都市。リンクの一番上の各都市名をクリックすると、更に各地のレストラン情報が載っています。私達は今回 l'Ametlla de MarのMESTRALというレストランにしました。コース料理の値段は平均して28ユーロだけど、料理の内容はレストラン毎に異なるのでいろいろと見比べることをお勧めします。
そしてレストランは是非予約を。


●素晴らしいお天気の週末。すでにビーチでは水着で日焼けにいそしむ人を発見。
e0205478_4361764.jpg



MESTRALのシャコ・メニューはこんな感じ。

★Aperitiu de la casa amb vermutet
(バルムートという食前酒&オリーブ)

★Torradetes de brandada de llagostí i galera
(ランゴスティーノ海老、タラ、シャコをクリーム状にしてミニ・トーストに乗せたもの)

★Crema de galeres amb xips de carxofa i cruixent de pernil
(シャコのクリームスープにアーティチョークのチップス&クリスピーな生ハムが添えられたもの)

★Arròs melós de galeres i ortigues de mar amb algues o
Suquet de galeres i peix de la Cala
(シャコ、昆布、イソギンチャク種の入ったリゾット風のお米料理、もしくはシャコと魚の煮込み、の選択肢)

★Deconstrucció de pinya colada amb gelat de menta
(ピーニャコラーダのゼリーみたいなものと、ミントのアイス)

Aigües minerals (ミネラルウォーター)
Vi blanc, negre Vall Major (DO Terra Alta) (Vall Majorの白または赤ワイン)
Pa i cafès (パンとコーヒー)

28€ (iva inclòs) 上記全て税込で28€

e0205478_4474518.jpg


気になるお味は、、、来年もリピート決定するほど美味でした。
米所だけにお米料理は得意なんでしょう。こちらで初めてぶつ切り昆布の入った料理を食べたのだけど、優しい味でパエリアより好みかも。アネモネと呼ばれる小さな小さなイソギンチャクに似た謎の海産物(笑)も入ってました。シャコはもちろん手づかみで食べるので、ちゃんとお手拭きももらえます。時々手に刺さりそうになり無言で格闘となるのはご愛敬。初デートには避けた方が無難かと。。。

実は最近やたら塩辛いお米料理に当たることが数度あり、今回は「お塩控えめで」とお願いしたんです。そしたら本当に良い加減のお味に仕上がってて良かった。普段はレストランで写真は撮らないけど、お店のお姉さんが「写真どんどん撮って宣伝して♥」というのでお言葉に甘えて写真撮りましたよ。

カタルーニャにお住まいの皆様、シャコの祭典はとってもお勧め。
3月6日まで開催してるので、興味のある方はリンクをご覧下さいね。

それでは良い週末を♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-02-19 04:59 | 近場におでかけ | Comments(2)

建築物が美しいレウス

12日(金)はバルセロナ市の祝日でした。
住んでる場所は平日なのだけど、私も相方も勤務先がお休みなので、車で1時間ほどのレウス(Reus)へ遊びに行ってきました。

レウスと言えばアントニ・ガウディの生まれ故郷。
この街にはムダルニズマ(Modernisme)の建築物が多くて、散歩するのがとっても楽しい。

●マルカダル広場の市庁舎とCasa Pinyol(右)
e0205478_2340253.jpg

●こんな街灯がうちの村にも欲しい!
e0205478_23404235.jpg

●名前失念。。。
e0205478_23435538.jpg

●Casa Gasull & Casa Rull
e0205478_2344227.jpg

●Casa Navás。この建物の一階はシーツとか売ってるような昔からのお店
e0205478_2345125.jpg

●何気ないベンチの曲線美。
e0205478_23465819.jpg


写真を撮ったのはごく一部の建物だけで、実際にはこの何倍も素敵な建築物があるので、じっくり見たら1日かかるかも。

ところでレウスは建築物以外にもバルムート(Vermut)という、こちらで週末の食前酒に飲む甘いお酒が有名。博物館というか世界のバルムートの展示会場やレストランもあります。

Museu del Vermut

↘ これは別の場所で撮ったもの。こんな感じで週末の12時頃にちびちびとバルムートをいただくのがカタルーニャの習慣。おつまみは魚介類の缶詰とか、ポテトチップスがメジャーかな。
e0205478_012484.jpg

 
それでは皆様、良いバレンタインデイを!
でもカタルーニャでは全然バレンタインは浸透してませんわ。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-02-14 00:14 | 近場におでかけ | Comments(0)

La pobla de Lillet ・キノコ好きにはお勧め

最近市場にはキノコが出回ってますね。
うちの近所でも収穫用のカゴを持った人を見かけるようになりました。

今週末はカタルーニャ内陸部の Berguedá地方にあるLa Pobla de Lillet (Bergaの近く)でキノコ祭りをやっているので早速遊びに行ってきたところです。あの地方はキノコシーズンが早く始まりますからね。

●La Pobla de Lillet、とっても小さな村なのですが今日はすごい賑い。
e0205478_0351665.jpg


●キノコ祭りのポスターとチケット。
 本当は14時のランチに参加したかったのに、到着した11:30にすでにチケット完売。
 そのため今回は午前中のちょっとしたアペリティフのみ。
e0205478_038859.jpg


●様々なキノコをブティファラというソーセージで煮詰めたもの。甘いお酒がついて5ユーロ。
 小さな土鍋はお持ち帰り用です。
 これ本当に美味しくて、次回家でも真似して作る予定。
e0205478_0451741.jpg


●キノコだけじゃなくてお約束のチーズやハム類の屋台もあります。
e0205478_0461052.jpg


●お土産にCeps茸のパテを購入。
e0205478_0471393.jpg


この辺り、市場だけじゃなくてブティックのショーウィンドウもキノコの飾り、窓にもスプレーでキノコが描かれたり、何から何までキノコづくし。
●ケーキ屋さんでもキノコ・チョコレート
e0205478_049855.jpg


男前の小人人形に見送られ、Lillet村を後にしました。
e0205478_0512311.jpg


キノコ尽くしのランチを食べたかったのに完売だったのが本当に無念。
次回はもっと早く出発しないと。
なんか悔しいので来週末は近所でキノコ探しに行こう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-10-12 00:28 | 近場におでかけ | Comments(2)

CAVA祭り

一週間前にCAVA TAST (CAVAテイスティング)でSant Sadurni d'Anoiaへ行きました。毎年恒例のこのイベント、10月の最初の週末に行われています。(サイトは英語表記もあり

生憎どんよりしたお天気だったのですが、混みだす前の夕方に現地到着。

●Sant Sadurni d'Anoiaの街にはワインやCAVAにちなんだオブジェがちらほら。
e0205478_23413731.jpg


Penedes地方が誇るCAVAの本家がこの街。
CAVA醸造のお店が30軒ほど参加しています。

●こんな感じで各ブースがずらりと並ぶ。
e0205478_23454415.jpg


テイスティングしたい場合、CAVAグラスとチケット4枚がついて6.5ユーロ。(グラスはお持ち帰りできます)
グラスなしだとチケット4枚で5ユーロ。

●各ブースの外にCAVAリスト。種類によって必要なチケットの数が異なります。
グラス1杯で1チケットだったり2チケットだったり。
e0205478_2347128.jpg


Penedes地方は他地域に比べて普通のスーパーでも売ってるCAVAの種類が多いのです。でもせっかくの機会なので普段ほとんど見かけないメーカーに挑戦したいもの。

●今回はこのお店のがお気に入りになりました。
e0205478_23493547.jpg


●おチビさん向けに行われてた「CAVAボトルの蓋を集めよう」的なイベント。皆各ブースを回っては「蓋ちょうだい!!」ってせがんでて必死だった。集めた蓋はこの巨大グラスに投入。
e0205478_23524777.jpg


●出店しているメーカーのCAVA販売所もあります。
e0205478_2357598.jpg


おつまみを売ってる屋台も数件あるけれど、気合の入った人達はタッパーにおつまみを詰め込んで参加。まるで遠足のよう。大量のおつまみ(というかタパス)をつまみながら、ダラダラと数時間CAVAを飲んでお喋りして、ああ楽しそう。私もあの輪に入って夜中まで飲み続けたかった。

Sant Sadurni d' Anoia はバルセロナからRENFEという電車のR4路線で40分程。
お酒を飲むことだし車より電車の方がお勧め。

外国からの観光客も結構見かけました。
でも日本人には会わなかったな。
バルセロナ市内のお祭りでもワインやCAVAのテイスティングは出来るけど、やっぱりSant Sadurniは本場だしローカルな雰囲気もいいし、何よりも道中の車窓から見える葡萄畑が素敵なので、是非皆様には訪れてほしい所。

それではまたね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-10-11 00:06 | 近場におでかけ | Comments(0)

カタルーニャで野生のフラミンゴ

さて金曜日は海へ。
水田を抜けてたくさんの鳥を見ながら気持ちの良いドライブ。
デルタの先の先まで進み、ひと泳ぎです。

本当に広い広いビーチで、隣の人との間隔が300m位ある。
な・の・に・、30分後位にとある一家がやってきて、10メートル離れた所に陣取った!

そこから先視界に入る1kmには誰もいないのに、なんでそんな至近距離に座るのか意味不明。あまりにも人がいなくて広いから不安になったのだろうか?
もう本当に謎でした。。。
e0205478_033213.jpg


この海はコスタ・ブラバや沖縄みたいに透明度が高いわけではないんです。でも浜辺や海の浅瀬にたくさんの貝が見つかるので、とっても楽しい。国立公園の領域なので、あくまでも個人消費の少量だったら採っても大丈夫みたい。

これはカタルーニャ語でTallarinesという貝。ラテン語でDonax trunculus"(和名 フランスナミノコ)。海鮮系のレストランでタパスとして置いてあり、結構お高めなんですよ。
アサリに似てるけど、もっと繊細な味ですっごく美味なのです。次回は是非小さなバケツ持参で来なければ!

↓ もちろん写真をとった後に海に帰してあげました。
e0205478_037762.jpg


その後は近場の展望台で鳥を観察。
e0205478_0545468.jpg


フラミンゴを初め、色んな鳥がいるんです。
色んな鳥、、、相方に毎回説明されますが、ちっとも名前が覚えられない。
さすがにペリカンとかワシとかゴージャスな鳥は判別できるんですけど、その他の地味なのは無理。

私の中での鳥のカテゴリーは、大きい鳥・小さい鳥、また白い鳥、黒い鳥といったレベルなので、相方がちょっと苛立ってます(笑)。それでも毎回しつこく説明してきます。
e0205478_0552076.jpg


携帯カメラで撮ったので見づらくてゴメンなさい。写真の奥の方の水面に白い鳥の群れが見えますか?
これ全部フラミンゴです。
e0205478_0511886.jpg


フラミンゴのいる方へ移動しようとあぜ道を歩くこと20分。水田に囲まれたのどかな景色で、ちょっとアジアを感じる。
e0205478_053415.jpg


相変わらず見づらい写真で申し訳ない。
ちょっとだけフラミンゴに近づけました。肉眼の方が綺麗に見えます。
飛び立つとちゃんとピンク色をしています。野生のフラミンゴを見るってなかなか感動的ですよ。鳥に興味のある方はちゃんと双眼鏡か一眼レフ持参でどうぞ。
私みたく携帯カメラのズームだと限界があるので。。。
e0205478_0594196.jpg


お昼はもちろんお米料理。
前回もお邪魔したRestaurant L'Estany (Casa de Fusta)

お約束でパエリアを注文しましたが、いわゆる普通の海鮮ものではなく、タコとマテ貝と小さい蟹が入ったもの。少々塩気が強かったけど(←よくあることよ)出汁が効いてて美味しかった。そして名物のカエルの脚の唐揚げもリピート。休暇のハイシーズンが終わったからかウェイターさん達も余裕があって、料理を運んだり取り分けるときに色々と話かけて下さって、そうゆうやり取りも楽しかった。
e0205478_1142398.jpg


人生に疲れたらDelta de l'Ebreお勧めです。
私はそこまで疲れてないですけど、本当に癒されました。
大きい湖に行くという目標は捨ててませんが、とりあえず今はこの三角州で我慢だわ。

それでは皆様、良い週明けを。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-08-31 01:10 | 近場におでかけ | Comments(6)

カタルーニャの米どころ Delta de l'Ebre

明後日はいよいよ8月最後の日ですね。
街中、いや国中がバカンスシーズンだというのに我が家はずっと労働でした。
でも今週の木&金と連休にできたので長めの週末を楽しんでいるところです。

木&金はさっそくお出かけ。
今回の行先はカタルーニャ南部のDelta de l'Ebre地方。
Sant Carles de la Rapitaに宿をとり、まずは内陸にある山に登った、というか登らされました。

●車で2時間ほどのSant Carles de la Rapita。
e0205478_1215632.gif


水分補給はしっかりしたけど、真夏の10時から14時にかけての山登りはしんどい。
相方が植物の説明をしてくれるものの、説明は右の耳から左の耳へと通り抜け。。。
e0205478_1252580.jpg


でもデルタが一望できる地点にたどり着くと、疲れが吹っ飛びました。
e0205478_1271345.jpg


午後はSant Carles de la RapitaからAmposta方面にドライブ。
このあたりは米どころだけあって、道中は稲作の風景が広がります。
ほんのり甘いお米の香りが漂い、なんとも心地よい。

e0205478_1301426.jpg

e0205478_1304291.jpg


Delta de l´Ebreには何度も来てるけれど、海辺のリゾートに比べると観光客が少ない。たまに自転車でツアーしてる家族とすれ違うか、キャンピングカーで来てる人を見かけるくらい。
なんでだろう、お店が少ないから?
鳥も多いし、自然の中でまったりするには最高の場所なんだけどなあ。

次回引き続きデルタのお話ね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-08-30 01:41 | 近場におでかけ | Comments(2)

タラゴナをぶらつく

イースターの休暇もそろそろ終わりに近づいています。
ドイツと違って卵を木に飾ったり、隠した卵を探したりなどという習慣はないカタルーニャ。

カトリック色の強い南スペインに行くと、濃い宗教行事がありますが、
カタルーニャは結構あっさりしたもので。。。
子供のいるお宅では、MONAというチョコレートケーキを食べてお祝いするのが一般的。
これもカタルーニャ地方を中心としたもので、その他の地方では別の食べ物みたい。

●モナというチョコレートケーキ (写真はネットでお借りしました)
e0205478_1914623.jpg



さて今回のイースター休暇、うちは大きなイベントはなく
家の塀のペンキ塗りをしたり、近場に出かけて散歩したり。

昨日は車で1時間弱のタラゴナという街へ繰り出しました。

●まだ水温は低いので泳いでる人はいなかったけど、ビキニで日焼けにいそしむ人はチラホラ。
でも北欧からの旅行者なら、すでに泳いじゃいそうなほどの良い気候でした。
e0205478_1917989.jpg


●水の透明感もまずまず
e0205478_19258100.jpg



●遠くには船も見られます。
e0205478_19254683.jpg


●街の一角にあるローマ遺跡。入場しなくても横の公園から結構遺跡の中が見えますよ。
e0205478_19271028.jpg


●海辺は土地も高いんでしょうが、最近目につくのがロシア語の看板(上段)。
 不動産を買い漁れるのは彼らくらいなのか?
e0205478_19305181.jpg


●海辺のベンチ。何気にムダルニズマ(Modernisme)、いわゆるアールヌーボーを模したデザインで素敵。
e0205478_19315955.jpg


●ある幼稚園では、木に編み物が巻き付けられていました。まるで気の腹巻。
 こういうのドイツでは見かけた気がするけど、ここでは初めて見た。
 まさかドイツ人の保育士さんがいるとか???
e0205478_19345630.jpg


そういえば今の時期、紫外線の量は8月後半と同じくらいだそうです。
夏に比べて気温が低いため油断しがちだけど、日焼けには充分気を付けたほうがいいとか。

ということで皆様、外出時には必ず紫外線対策を!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-04-05 19:38 | 近場におでかけ | Comments(2)

最新の記事

日本で断捨離
at 2017-02-22 02:45
ピレネー山脈の足湯
at 2017-02-05 19:11
郷愁のポルト
at 2016-12-27 01:11

最新のコメント

gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46
断捨離、しなきゃいけない..
by gabbyna at 21:57
Chuchesさん コ..
by penedescat at 03:42