カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:その他( 74 )

電車で喫煙、そして鉄道警察

スペインにいてげっそりすることの一つ。
それは公共の場でのマナーの悪さ。
地域によって差はあるものの、ドイツと比べるとどうしても目についてしまう。

昨日の夕方も、また嫌な目にあったんです。
電車がバルセロナ市内から郊外エリアに出たころ。
爆音で音楽を聴きながらカップルが乗車してきました。
年齢は20代前半、見た目からして脳みそ空っぽ風。
英語のヒップホップだったけど、どうせテキストなんて理解してないだろう。

爆音に腹を立てながらも、乗客は皆もうすぐ奴らが下車するだろうと我慢してました。
それなのになかなか下りる気配がなくて、私もイライラ最高潮。

こういう場合男の人が注意してくれればありがたいのだけど、逆ギレで何されるか分からないので、自分から下手な動きに出られないのが残念。私みたいなアジア人が口を挟もうなら、絶対に嫌がらせをされるに違いないし。

15分ほどたった頃、ついに二人組が煙草を吸い始め・・・
車内に煙が広がり、髪も服も臭くなるし、軽い殺意が芽生えましたね。そうして5分ほどが経過。
運転席に一番近い場所に座っていたご婦人が、どこかの駅で停車したタイミングに立ち上がり、運転席のドアを力強くノック。そして運転手が扉を開けました。

慌てて煙草をもみけす二人組。
運転手は「タバコは禁止だ」などとやんわり注意している。
二人組は開き直って大声でわめき、汚いスペイン語の罵り言葉を連発。
そこで乗客の誰かが運転手に「もう警察呼べ!」と言い、結局運転手はその後扉を閉めて鉄道警察に連絡したみたい。

次の停車駅では鉄道警察員はいなかったけれど、不思議なことに二人組は逃げずにぼけーっと座ったまま。ある意味本当のアホですわ。
結局その次の大きな駅に到着したら、4人の鉄道警察隊とドーベルマンがどどっと乗り込んできて、二人組はそのまま連行されていきました。ちなみにこちらの警察隊は本当にガタイの良い、半分プロレスラーみたいな人たちです(笑)。

「タバコ吸って騒いでたのはお前らか!」と怒鳴られると、二人組は「・・・ちがうもん」みたいにシュンとしちゃって、さっきまでの勢いはどこへやら。どうせ無賃乗車だろうし、つかまってザマーミロだわ。ついでにドーベルマンに噛みつかせて重傷を負わせてしまえ!と心の中で祈っていたワタクシでした。

禁煙の場所でタバコ吸ったり、ポイ捨てしたり、公共の場で爆音で音楽聞いたり、無賃乗車だからって改札通る時に後ろから押してきて一緒に出ようとしたり、あーーっもう!!
こういう瞬間はマナーの良い国に瞬間移動したくなりますわ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-11-26 02:24 | その他 | Comments(6)

長期海外在住者に朗報? 日本での免税対象品目が増えます。

来月10月から日本では、外国人旅行者向け消費税免税制度が改正に。
今まで免税対象は家電、装飾品、衣類、靴、かばん等のみだったものが、10月からは全商品が対象になるんだそうです。


統計によると日本を訪れる旅行者の購入品で多いのは

●お菓子
●食料品
●化粧品
●医薬品(ドラッグストア系)
●お酒


納得だな、このラインナップ!


今回対象を全商品に広げて、しかも免税手続も簡素化して、旅行者の購買意欲を高めようというもの。

ちなみに日本で免税手続きがとれるのは何も外国籍の旅行者だけでなく(外国籍でも長期日本滞在してる場合はムリ)、海外に長期滞在している日本国籍所有者もOKなんですよ。

免税対象となる「非居住者とは」 

●一般的な外国人旅行者等
●日本人であっても、2年以上外国に滞在する目的で出国し、一時的に日本に入国し、滞在期間が6ヶ月未満で出国する者等


厳密には「その非居住者の同一店舗における1日の購買額の合計が5千円超50 万円までの範囲内」ということなのですが、
詳しくは観光庁のサイトで見てね♪


今までは大都市に集中してた免税店を地方にも拡大すると言ってるので、大き目のドラッグストアにどんどん参加してほしいものだわ。


そういえばネットで購入する時は免税手続きムリだよね。
しかも梱包されたものを日本出国まで開けちゃいけないとなると、荷造りの時に邪魔になりそう。
免税のものは出国審査前に提示しなきゃいけないだろうから、手荷物扱い?
機内預け荷物にしてはいけないのだろうか。
お酒買いたいんだけど、預け荷物に入れちゃダメなら意味ないし。


嬉しいニュースなのに疑問がいっぱい・・・。


雨の多いバルセロナ近辺、すっかり秋模様です。
それでは皆様良い週明けを。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-09-28 19:21 | その他 | Comments(10)

はみだしっ子

このブログを読んでくださってる方で、この漫画をご存じの方・・・・いらっしゃる?
いや、いらっしゃらない確率の方が高い。


e0205478_3113815.jpg


私が小学生の頃の話です。
少女漫画雑誌で「花とゆめ」というのがありまして、そこに数年掲載されていたのが三原順(みうらじゅん、ではない)先生の大作、はみだしっ子

当時は少女漫画と言えば、キャンディ・キャンディが掲載されていた「なかよし」、ときめきトゥナイトの「りぼん」などが主流でしたが、当時から少々ひねくれていた私は断然「花とゆめ」派。
なんていうか、花ゆめの漫画はちょっと大人ぶってるというか、あんまり少女少女してなかった気が。。。
あっ、あの名作「ガラスの仮面」や「パタリロ」も花ゆめの代表作ですね。

とにかく私は小学生時代、上の写真の「はみだしっ子」が好きで、好きで、大好きで。特に表紙のグレアム君(黒髪で片目を失明してる男の子)のファンでした。
あの当時、TVでは初代あばれはっちゃくに、漫画ではグレアムに恋をしていたように思う。

8年間の長いストーリー、Wiki先生の助けをかりつつ簡単にまとめると。


(あらすじ)

グレアム、アンジー、サーニン、マックスの4人の少年は、それぞれの家庭に複雑な事情があり親元を離れ、「親ではなくホントに愛してくれる人」を求めて、社会からの"はみだしっ子"の立場を選択し、子供でありながら大人達を小気味よくあしらいながら放浪する。

ある冬4人が雪山にて遭難し、事故による殺人事件が発生。人間のエゴと憎悪に直面して4人がそれぞれ傷つき、バラバラになる。(中略)・・・以降再び4人で放浪生活を送るが、グループ最年長のグレアムとアンジーは雪山での事件を隠し通すことに悩む。グレアムが父と死別すると、グレアムの伯父の勧めに従い4人はでクレーマー家に養子に入る。

放浪生活が長く定住することに慣れない4人だが、次第に養子家庭の一員となっていく。しかしとある抗争に巻き込まれグレアムが負傷。抗争の原因である少年を告訴した裁判が始まる。その少年には故意がなく無実だという弁護士の声により、グレアムは雪山での事件を隠しながら罪を得ようとしている己を自覚する。

結審し、アンジー、サーニン、マックスがそれぞれクレーマー家の息子の座に収まったことを確認したグレアムは雪山で起きた事件を清算しようと画策。しかし相手の拒否にあい失敗。自殺を図るもそれも失敗すると心を閉じた。雪山事件に関わった人物が死んだことでしがらみが無くなり、グレアムが養父ジャックに事件のことを明かしたところで物語が終わっている。



↑ んん・・とても少女漫画の内容じゃないわ。
内容はしょりすぎちゃってるけど、とにかく毎回すごい人間ドラマが繰り広げられるのです。

特に好きなのは「カッコーの鳴く森」。4人が参加したサマーキャンプにいた自閉症の女の子が、次第にサーニンにだけ心を開いていく、でも最後は・・・(涙)


この漫画のどこに惹かれるかというと、やはり物語全体に漂う寂寥感。
それから選び抜かれた、膨大なセリフも良い。ハイネの詩集の引用あり、ジャニス・ジョプリンやローリングストーンズの歌詞の引用あり、心に響くセリフの多いこと。

子供のころは家に全巻そろってたのに、いつのタイミングか手放してしまったようで(←捨てるの大好きな自分の性格が憎い・・・)大人になってからも「捨てなきゃよかった」と思ってたんです。

ところがはみだしっ子の単行本が発行されてると知り、先日ネットで衝動買い。
見て、このコレクションを♪

e0205478_3402658.jpg



これを家で読み出したらもう止まらない。
今読んでもセリフは難しいし、話は重いし、こんなものを私は小学生の時に読んでたのかとびっくり。


普段漫画なんて読まない私が必死に読んでるので、相方が「その漫画は何だ?」と聞いてきた。
なのに少し説明しだけで「もういいよ~」って遮られ。。。
もう、最後まで私の説明を聞いてよ。
いかんせん最初はグレアム君7歳だったのが、最後には15歳ですからね、8年間のストーリーをまとめようとすれば話も長くなるわ。(笑)
しかも4人の少年の物語なので、一人ずつを語りだすと一晩あっても足りない。


もし・・・はみだしっ子が好きって人がいたら、同志だと思ってしまうな。
それくらい想い入れがあるのですよ。

この6冊は絶対に墓場まで持って行くのだ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-08-09 04:07 | その他 | Comments(8)

詐欺電話がついにかかってきました

先日自宅の電話が鳴り、相方がとったんです。
そしたらものすごいインド人アクセントの英語。

インド人 「Hello Sir, are you Mr. XX ?」 (以下日本語訳で)
相方 「そうですけど」

インド人 「マイクロソフトのサポートですが、お宅のウィンドウズがマルウェアに感染して大変なことに!」
相方「えっ!・・・・それあり得ないんだけど。OS、ウィンドウズじゃないですもん。」


しばし気まずい沈黙。。。


インド人 「あの、、、じゃあどちらのOSをご利用でしょう?」
相方 「Linuxですよ」

またしても沈黙。

インド人 「あれっ?どうやらこちらのデータに間違いがあったようですね。失礼しました」

会話終了。



これは巷で噂の、マイクロソフトを装った詐欺だ・・・
ついに我が家にもかかってきたよ、本物だよ!(←喜んでる場合じゃない)

うっかり相手の言うとおりにしてると、ウィルス除去のためにPC操作を命じられ、あるファイルをダウンロードさせられて個人情報を盗むらしい。

しかし・・・
欧州の中で最も英語が通じない国トップ5に入りそうなスペインで、
英語で詐欺の電話をかけても効率が悪い気が。。。

なーんて思ってたら、さっき電話が鳴ったのでとったら、またしてもインド英語で
「Do you speak English?」だって(笑)
一応Noとだけ答えたら、ガチャーンって切られちゃった。 し・・・失礼な。

もうインド訛りの英語は仕事だけで充分だわー。

皆様もご注意あれ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-07-25 00:49 | その他 | Comments(4)

1年で70kg

昨日ドイツで一番くだらない(笑)TV局RTLの番組を見ていたら、
1年で70キロ痩せた女性の話を放映してました。

70キロですよ・・・
痩せてる男性一人分くらいの体重。

●この女性がダイエット挑戦者、31歳のアグネス嬢。 右はパーソナルトレーナー。
e0205478_1302369.jpg


●なんと140キロありました。
e0205478_1311284.jpg


毎日パーソナルトレーナーについて、運動、運動、ひたすら運動。
そして食事制限も行いながら、1年という歳月をかけて希望体重にたどり着きました!

●ついに68キロになりました。
e0205478_1335418.jpg


痩せた後の大きな写真が見つからず残念〜。
とっても綺麗になって別人のようでしたよ。

それにしても・・・
いくらパーソナルトレーナーつけて運動しまくったとはいえ、
1年で70キロ減はやり過ぎじゃないか??

リバウンドが心配なところだけど、あと半年この体重を維持できたら番組からプレゼントがあるそうな。
実はアグネス嬢、昔自己方式で急激にダイエットした時に、お腹の皮膚がたるんでしまったのだけど、
その皮膚を切除する手術、これが番組から支払われるそうです。
そらもうアグネス、体重維持するしかないわ〜。

私は・・・あと5キロ痩せたいんですけどね、
アグネス嬢が1年で70キロ減らしたなら、なんか私にも出来る気がする。。。
問題はパーソナルトレーナーがいないことだな。(←他力本願)

うちの村は坂道が多くてジョギングに向いてないんです。
マニュアル車の2速でやっと上がれるような急激な坂だし。
同じ理由でサイクリングも無理。

こうなったら、家の中と庭でひっそり運動するしかないかしら。

とりあえず年末を目標に5キロ落としますので、
結果は12月31日に。
乞うご期待!




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-07-02 01:51 | その他 | Comments(10)

ドイツへ行ったスペイン人同僚のその後

同僚のL嬢がベルリンへ移って早2か月。
無事にアパートも見つかり、週末はパーティ三昧でベルリンを満喫しているよう。
4月末から10月末までの滞在だから、一番いい季節でそりゃ楽しかろう。

私の職場はオフィス勤務者もいれば、週の半分は在宅勤務って人もいる。
しかもL嬢は半年間ベルリンに居るので、部署の皆をつなぐ手段はグループチャット。

先日そのチャットで仕事の話をしていたはずが、何かの拍子で男性の話題に。
女7名のグループ、こういう話題になると勢いがすごい。

P嬢 「ねえベルリンに男前はたくさんいるー?」
L嬢 「バルセロナに比べたら、こっちのほうが断然多いよ」

T嬢 「いいなー、私もそっちに行きたい」
L嬢 「皆背が高いの。それに何と言っても、話をする時に胸じゃなくてちゃんと目を見つめてくれるよ

一同 爆笑。


その後もL嬢のドイツ絶賛話は続き・・・

●出入り口で後ろの人のために扉を支えてくれる
●紳士が多い
●道路を渡ろうとすると必ず車が停止してくれる。
●工事現場を通っても下品な声がかからない

↑ こんなことでドイツに負けてちゃダメじゃないか、スペイン。


特に工事現場ネタでは大いに盛り上がりました。

L嬢 「ドイツの工事現場って作業員がじろじろ見てくるだけで、卑猥なことは言ってこないよ」
ドイツ人C嬢「いや、そんなことないって。私ここには書けないようなすごい事を言われたもん」
L嬢「それスペイン人の出稼ぎ作業員だったんじゃないのー?」

一同 また爆笑。
もう、、、どういう国なんでしょう、スペイン。


私「で・・・結局デートしてるの?」
L嬢 「内緒〜」

P嬢「ドイツ人の彼できるだろうけど、アンタすぐ飽きて最終的にはイタリア人とくっつくよ。」

一同、さらに爆笑。
いや・・・皆ツッコミが楽しい。


まだ28歳のL嬢、優しい彼氏ができるといいんだけど。
でも残り4か月の滞在だし、その後遠距離になっちゃうのも悲しいかな。

ドイツ人の彼氏ができるのか、最終的にはイタリア人に落ち着くのか、どうでもいいことで皆がもめている姿はなんとも平和で微笑ましい。

しかし典型的ラテンな彼女が、あんなにドイツを気に入るとは思ってもみなかった。(まあベルリンは他のドイツの街とはかなり違うけど。。。)

それでは皆様良い週末を♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-06-22 01:49 | その他 | Comments(2)

台所にシャワーが

同僚のカタルーニャ人L嬢、来週から半年間ベルリンへ行くんです。
現地では在宅勤務で今の仕事を続けるので、住む場所は自分で探さなければなりません。

半年という限られた期間のため、普通のアパートを借りるのは断念し、
WG(Wohngemeinschaft)という、いわゆるシェアスタイルのお部屋を探してるそうです。
でもなかなかこれといった物件に巡り合えず。

そもそもドイツは家具付き物件が少ないうえに、そういう物件は高い。
毎日のようにネットでチェックして、現地とやりとりしてるL嬢。

先日L嬢がPCの画面を見ながら
「ちょっと見て!これはないわーー」 
と憤慨しているので彼女の指さす写真を見ると、そこには


共同キッチンの片隅にシャワー・ブースが・・・


どんな感じか想像できないと思うので、同条件でネット検索したらこんな写真がでてきました。
まさにこんな感じ ↓

e0205478_0371362.jpg


「これはあり得ないね!」
「しかもシャワーブース、ほぼ透明だよ」
「人が料理してる横でシャワー浴びんの?!」
って皆で大騒ぎになったんですが、、、

私よく考えたら、ドイツ時代こういうシャワーのあるお宅を2、3件は拝見したことが!

もうすごく昔の話なので、まさか今でも存在するとは。。。
確かそのお宅もシェアアパートで4名くらいが住んでるWGで、
さらに泊まるはめになったので、どうしようかと悩んだ記憶まで蘇ってきました。

当時私が考えたのは、ドイツ人は一般的に朝シャワー派なので、
夜22時以降くらいにキッチンに人がいなくなったのを見計らって、
短時間でシャワーを浴びるという案。
キッチンのドアに鍵はついてなかったように思います。(笑)

とりあえずドアは締めて、みんなに「絶対に開けるな」と念を押したような。
もうツルの恩返しの世界ですな。

なんとか無事に(?)シャワーを浴びられたけど、
確か翌朝は朝ご飯食べた直後に、誰かが台所でシャワー浴びてたような。
そんな生活、落ち着かない~。

台所に鍵をかければいいのかもしれないけど、共同生活じゃそれも不便だし、
そもそもなんでシャワー用のスペースがないのだ?
他の国で見たことがないので、ドイツにしか存在しないものなのか、、、謎。

話もどってL嬢、もちろんこの物件は断ったそうですが、
あまりお金を使いたくないようなので、希望にある部屋が見つかるかどうか。
人気のベルリンなだけに、ものすごく妥協しなきゃいけない気がするなぁ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-04-20 00:57 | その他 | Comments(4)

11歳児よ。。。

数日前、相方の弟夫婦に第二子が誕生しまして。
土曜日にまだ入院中のところをお見舞いに行ってきました。

スペインではそれほど珍しくないのかもしれないけど、
この新生児, 生まれたときの体重が・・・

4.2Kgもあって大きい!

便利な世の中になったもので出産直後にWhat's Up経由で赤ちゃんの写真がすぐに出回り、
あまりの大きさに

「でかっ!明日から小学校に通いそうな勢いだね!」
など皆さん言いたい放題(笑)

実際に抱いてみた感想は、、、
標準の新生児より30パーセント増しとあって、ずっしり重かった037.gif

でもとにかく母子ともに健康で良かったです♪
スクスク育ってね~056.gif

ところでてこちらの家庭、すでに11歳になる男の子がいるんです。
早い話、私の甥っ子。

身内の悪口みたいになりそうでアレなんですけど、、、
ものすごくマザコン。。。
しかもママも今まではこの子にベッタリでした。

そのベッタリぶりを最初に見た時、あまりにびっくりして椅子から転げ落ちるかと思った。
(↑ 新婚さんいらっしゃいの桂三枝師匠風に)

そうあれは2年くらい前の話。(甥っ子は当時9歳)
皆でレストランに行った時、甥っ子は持参したゲームに夢中で料理に手を付けない。

そしたら母親がその子を膝に乗せて、マカロニ・グラタンをナイフとフォークで切り分け、
ふーっと冷ましてあげて、その子の口に運んであげてた。

人様の教育方針に口出しする権利はないのは重々承知。
でも正直コレはありえないと思ったわ。

世の中の男の子をお持ちのみなさん、これってどうなんでしょう?
膝に乗せて食べ物を口に運んであげるって、私の中ではせいぜい5歳くらいまでだと思うんだけどな。

でもってもっとびっくりなのが、
ついこの間の家族行事でも、その子がほとんど料理に手を付けないので(←好き嫌いが激しい)、
またしても母親が料理を切り分けて、隣にいるその子の口に運んで食べさせてたこと。

あーもうビックリしたわ。
私の頭の中ではピーッという笛の音とともに「退場」のレッドカードが出てました。
11歳なのに、まだそんなことしてるとは、やっぱり度を越えてないか?

そんな11歳児も、今回の母親の出産によりついにお兄ちゃんとなったわけで。。
でもね、すでにこの子が小さな弟に対して嫉妬してるのが分かるんですよ~。

3,4歳違いならまだ「ママがとられちゃった」みたいに思うのは理解できるけど、
11歳も違うのに、もっと大人になろうよ~って感じ。

今回、母親が出産準備で入院してからも常にWhat's Upで母とコンタクトしてて、
陣痛で母が苦しんでて返事どころじゃないのに(笑)
「ママ、なんで家に帰ってこないの? どうしてすぐに返事くれないのっ?」って
その話をしてくれた時のお母さんの表情、かなりゲッソリしててねw

お見舞いに行った日は土曜日で、
毎週土曜日は甥っ子のバスケットボールの試合があるので
「今日は誰がバスケットに連れてってくれるの?」としつこい。

11歳児よ、弟が生まれた週末くらいバスケット我慢できないのかね?
皆それどころじゃないんだよ~

ちなみに相方の予想では、甥っ子はどんどん拗ねて次のような状態になりそうだと:

●家で食事をしなくなる(お母さんは新生児にかかりきりで、自分に食べさせてくれないから)
 でも3日もすると空腹に勝てず、自分で食事の準備をするようになるw
●自分が注目されなくなった結果、学校の成績が悪くなる

うーん、あの子だったらありえそう。

心配だけど、これをきっかけに少し大人になってほしいものだ。
ということで生暖かく見守っていこうと思います。。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-04-07 01:21 | その他 | Comments(11)

スペインのクリスマス、やっと終了

ヨーロッパのクリスマスは12月25日で終了ではありませぬ。
ここスペインでは最終日は本日1月6日。


昨日5日は東方の三賢者(イエス誕生時に贈り物を持参して訪問した人達)が、
スペインの各市町村に到着しました。


●こんな感じの三賢者 (写真はネットで拝借)
e0205478_16411991.jpg


その後豪勢なパレードが行われ、賢者を乗せた山車からはキャンディーが振舞われ、
それを皆がキャッチ。
欲張りなお子さんは大きなビニール袋持参で挑むという、、、

この日までに子供達はどんなプレゼントが欲しいか三賢者宛てに手紙を書くのです。
各市町村で、その手紙の回収もちゃんと行われるんですよ♪


そして本日1月6日の朝。
良い子にしていた子にはプレゼントが、
悪い子だったら炭が届くという。。。(←といってもお菓子で出来た炭)


●パン屋さんで売ってる、悪い子用の炭w
e0205478_16465214.jpg



もちろん小さな子が一人で手紙を書けるわけもなく、
その段階で親御さんがちゃっかり希望の品を確認して用意しておくわけ。


相方に「炭が届いたことあるの?」って聞いたら
あるわけないだろ、と鼻で笑われた。
いつもいい子だったと言いたいのか。

でもお菓子屋さんに売ってるってことは、実際に炭を与えちゃう親御さんもいるよね。
食べてみたいな、でも自分で買うのは嫌w


ちなみに12月後半の一般的なクリスマス、
最近でこそアメリカのサンタクロース(スペインではパパ・ノエルと言う)の影響で
プレゼントをもらう子もいるけれど、本来その日はお菓子が振舞われるくらい。


三賢者が夜中にプレゼントを配達してくれるということで、
三賢者が乗ってるラクダ用に、ベランダに牛乳を入れたコップを用意しておく家庭もあるとか?


「ラクダって牛乳なんか飲んだっけ?」
という現実的な疑問はさておき。。。


相方に「ベランダがない家はどこにラクダが到着するのか」と聞いたんですが、
「はぁ? 駐車場じゃないの?」と吐き捨てるように返答されたので、
これ以上突っ込むのはやめておきます。

多分姪っ子ちゃんのほうが夢のある回答をくれると思うw


ちなみに本日、こちらは祝日。
明日から学校が始まってもいいようなものなのに、
7日は届いたプレゼントで遊べるようにと、学校は8日から授業開始だそうな。
今日6日でしょ?今日の朝プレゼントもらうなら、今日一日遊べば十分じゃないの?

ここにスペインの教育の大らかさを見た気が。。。


それでは皆様良い週明けを!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-01-06 17:09 | その他 | Comments(9)

来年は鍋にしたい、クリスマス

スペインにお住いのみなさん。
胃は、、、胃は、、、大丈夫ですか?!!
24日、25日、そしてカタルーニャでは更に26日もクリスマスの家族行事が続き、
毎日ご馳走攻めで気も胃も思い日々が続いたかと思います。

今年は我が家はこれで行事は終わり。
なんて清々しい気分なのかしら!

まだ31日の大みそか、1日の元旦、そして6日のレイェスのお祭りと
3回家族行事が待ち受けてるご家庭は、胃薬持参で挑んでください。


●カタルーニャのクリスマスといえば、丸太人形カガ・ティオ君。
この子に毛布を被せ、子供たちが歌いながら丸太をバシバシ叩くと(←ある意味残酷)
毛布の下からお菓子がでてくるという仕組み。
e0205478_158318.jpg



●クリスマスケーキは存在しなくて、トゥロンというヌガー菓子やパッサパサのクッキーみたいなお菓子が主流です。ちなみにトゥロンが大好き!という日本人には会ったことがありません(笑)。
義父の大好物で勧められるので、一口だけいただきますが、もうそれだけで十分です。
e0205478_21353.jpg



●クリスマス用に、私が買い込んだグルメ食材。
生ハム、フォワグラ、チーズに高級ツナ(?)、そしてベルベレチョスという浅利のような貝の缶詰。
e0205478_2173799.jpg


●お酒がないとお話にならないってことで、3本。
左から我がAlt Penedes地方の白、Loxarel社のCora
琥珀がかったロゼが美しいCavaは、同じく地元Naveran社のPerles Roses
赤ワインは一時間ほど離れたプリオラート地方のOnix
e0205478_2202954.jpg



ワインはそうでもないんだけど、食べ物は散財したわ。。。
今お財布すっからかんw 048.gif


贅沢な話なんだけどね、連日の家族行事で毎日同じようなものが提供されるの。
生ハム、チーズ、海老のグリル、ロブスター、貝類、鴨料理、カネロニ、肉団子スープ。。。

ご馳走なはずなのに、見るだけで胸がいっぱい。
野菜が全然ないし、高カロリーだし、胃がもたれるのなんのって。

たいてい義理の両親宅に全員集合するんだけど、
来年はうちに来てもらって「あっさり鍋」じゃダメかしら?
洋風とエスニック鍋と二つ用意するから、野菜をたくさん入れさせて欲しい。

↑ 
結構真剣に考えてます。まだ来年のことなのにw。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-12-29 02:33 | その他 | Comments(6)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46