カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:その他( 74 )

SNSのこと

皆さんは何かSNSを使っていますか?
私はWhatsapp, LINE, LinkedIn, Facebook, Twitterのアカウントを持っています。

LINEは日本人の友人数名とチャットするくらいだけど、スタンプが豊富で表情豊かなのがいいですね。

対してWhatsapp、これはもうドイツやスペインの友達&親戚とのやりとりには欠かせません。
実はこちらの家族チャットもあるんです。最初は相方の3兄弟とそれぞれのパートナーの計6名で好き放題やってたのに、ついにスマホを手に入れた義母が「私も家族チャットに入れて」と途中参加。そこから一部会話に規制がかかるようになったものの(笑)今でも楽しくやりとりしてます。しかも何故か親戚のお兄ちゃんまでグループに加わってます。

LinkedInはこちらで働いてる人ならほとんどアカウント持ってるのではないかしら?
仕事絡みで人と繋がるには便利とはいえ、時々見知らぬ怪しげな人からリクエストが来るのがちょっとウザい。結構多いのがアメリカの空軍や海軍のオフィサーという肩書の人。私ミリタリーとは繋がってないのに何故だろう?。アラブの石油王みたいな人も何回かあったし、先週はナイジェリアとベニンのエンジニア(とはいえ写真は白人)からリクエストが来てました。ナイジェリアって見ただけで「ナイジェリア詐欺!」と反応してしまう私なので、速攻ブロックです。引っかからないぞー。

そしてFacebook。最近はほとんど投稿することもなく、2,3日に1度タイムラインを軽く流す程度。
友達が世界中に散らばっているから皆の近況を知るにはすごく便利なToolだと思います。お子さんが大きくなったなあとか、今日も立派なお弁当作ってるなあとか、こんな素敵な場所があるのか、とか見てて純粋に楽しい。ただスペインの知り合いでやたら投稿数が多い人がいてそれが面倒ではある。ある時あまりにも多いので数えたら24時間で28ポスト!どんだけ投稿してんねん、って感じ。でも時々有益な情報をシェアしてくれるので、その人のポストを非表示にすることもできず。ホントこういうの困るわ。

そんなんでFacebookからは徐々に遠ざかってますが、逆にここ2年程はTwitterをよく使ってます。
最初は?って感じだったけど慣れたらすごく使いやすい。私は殆どテレビを見ないので、世界情勢は今やほとんどTwitter経由で情報収集です。Facebookとはまた使用目的が違って、年齢、性別、職業、居住地もバラバラの、しかも全く見知らぬ人達から、政治経済だけでなく芸能、芸術、動物ネタ、お笑い、ありとあらゆる情報を入手できるのは面白い。リプライしたりメッセージして、ゆるーくネット上だけのお付き合い(ツイ友さんってやつね)をしてる人もいます。この緩さがたまらなく良いんだな。

余談だけどTwitterの櫻井時計のbotアカウントから毎時「櫻井敦司がXX時をお知らせいたします」って流れてくるんだけど、疲れてる時にこれが心の栄養剤になるのよ。でも日本時間仕様だからこちらの朝7時(日本の15時)に「櫻井敦司がおやつの時間をお知らせします」ってくるの。それがちょっと虚しいな・・・

それでは皆様良い日曜日を♪


[PR]
by penedescat | 2016-01-31 02:17 | その他 | Comments(2)

デモとBBQと収穫と

カタルーニャは先週末、金曜から3連休でした。

9月11日は毎年恒例になった独立を求めるデモに参加。
今年はブロック毎にテーマカラーを決めて、上空から見るとモザイクカラーの道路に。私は水色のブロックにいて、紙製の水色の矢印を頭上に掲げておりました。

主催者発表200万人、警察発表140万人、そしてスペイン中央政府発表ではたったの50万人の参加者とか。あの人数、、、さすがに50万はないわ。
まずは9月27日の選挙結果がどうなることやら。

(写真はara.catからお借りしました)
e0205478_1214835.png

e0205478_1224684.png

e0205478_1242199.png



翌日12日は、前日の疲れをひきずりながらJeep会メンバーとBBQ。
毎回誰かのエリアに集まって観光プログラムの後に食事会なのだけど、今回は観光地ではなく、カタルーニャ爬虫類リハビリセンター見学というマニアックなプログラム(笑)。多数の亀、そして蛇にワニにイグアナなどに子供達とおっさんは大喜び。傷ついたものを保護したり、ペットとして飼ってたけど事情があり手放すことになった人がこのセンターに寄付するんだとか。ワニとか飼ってたのか。。。

そしてお夕飯のBBQ、なんと場所が倉庫でした。
河原とかベランダとかじゃなくて、建築材の倉庫。
メンバーの一人がこの会社を経営しているので、場所を提供してくれたのです。椅子も荷台を積み重ねてあるだけで、なんともワイルドな雰囲気の中、夜中の12時頃まで続きました。
e0205478_1393449.jpg


13日の日曜はさすがにお疲れモードで家の敷地から一歩も出ず。庭のアーモンドの薄緑の皮が割れていたので慌てて収穫し、ついでにベランダの下にある葡萄棚の葡萄(種類はSauvignon blanc)も収穫。これでワインが作れればいいんだけどなあ、でも量が少ないし作る知識もないので酢かジュースにしよっと。
e0205478_139718.jpg


それではまたね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-09-16 01:42 | その他 | Comments(2)

ドイツに対してホームシック

前回Puigcerdàの池を訪れたせいで、ドイツに対してのホームシックになった話。
実はそれがまだ続いてて。。。

今週は家にいる時はずっとインターネット・ラジオでドイツの放送を聞き、TVでは衛星放送でドイツの番組を見まくり。(でも一番好きな放送局はARTEなので、半分フランスですけど・笑)。

湖の写真もたくさん見て癒されました。
しかもネットでいろいろと検索してたら、Die Top 10 der größten Seen in Deutschland (ドイツで一番大きな湖TOP10)という記事があって、サイトの名前がSehnsucht-Deutschland。 Sehnsuchtってこの場合は望郷のような意味で、今の私の気持ちを見透かされたような名前にどきっとした。そうなのSehnsuchtなのよ。ちょっと切なくなる、でも大好きな言葉。

そしてオフィスに行った木曜日、しばらく顔を見てなかったドイツ人の同僚が声をかけてきました。
彼女は違う階で働いているし、オフィスに行く日が重ならず会うことがなかったのだけど、何故ゆえにこのタイミング?

スペイン生活約10年。大きな悩みがあるとか、生活に問題があるわけじゃない。でも気づかないうちにストレスがたまってるんでしょう。同僚と休憩室に移動して、プライベートな内容で話こんじゃって。(仕事でドイツ語を使うので、スペイン生活が長くなってきたとはいえ、ドイツ語は忘れてないのです。)

同僚と話しててあらためて思った事:ドイツ語は私の母国語ではないけど、喋ってる時は気持ちがすごく楽。うまく表現できないけど、まず自分の感情があって、その気持ちを表すのに自然にドイツ語が出てくる感じ。カタルーニャ語だとまだそこまでじゃないし、スペイン語なんて話す時に全く感情がついてこない。

すでにカタルーニャに住んで10年、この先もっと長い年月を過ごすであろうに、こんなことじゃダメだなあ。ホント5ヶ国語生活は正直疲れるわ。でも自分でこの壁を超えないと駄目なのよね。

本音としては1週間位ドイツに行って(気持ちの上では行くというより戻る)、できれば湖畔で過ごしたい。これってやっぱり現実逃避かな。でもやっぱり湖が見たいのだ!(←湖、湖ってしつこくてスミマセン )

夜ネットを見てると、思わずドイツ行の飛行機を予約しちゃいそうで自分が怖い。
ああ、早く気持ちが落ち着きますように。

今夜はちょっとドイツ気分を味わうべく、LIDLで買ったビールとこのソーセージ ↓ を食べようかと。

e0205478_3121869.jpg


こんなんで気持ちが落ち着くかしら? 
いや多分無理。。。

皆様、良い週明けを!
Wünsche euch allen einen guten Start in die neue Woche!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-08-17 03:19 | その他 | Comments(6)

紅茶男

うちの部署に新メンバー現るの巻。
といっても他の部署から移動してきた人なので、新入り的雰囲気はゼロです。

その新メンバーとは英国人のM氏。
初日は奥さん手作りのケーキを持参してやってきました。
ちなみに奥さんはポルトガル人で、趣味のお菓子作りが高じていよいよ商売を始めることになったとか。

こんな本格的なケーキホルダーを手にしてオフィスにやってきたM氏。
e0205478_18225453.jpg


なんとlovelyなケーキでしょう。
スペインで売ってるそれと全然違って、期待が高まる。
e0205478_18241266.jpg


中身は甘さ控えめしっとりチョコレートケーキ、そして酸味のある苺クリームが見事に調和。
e0205478_18255838.jpg


見た目もお味もまさにプロ級でございました。
奥様に脱帽です。

そのM氏、持参したティーバッグを見せて皆に「紅茶飲む人~?」って聞いたんですが、悲しいかなスペインは珈琲文化。全員にいらないと断られていました。(笑)

前回カプチーノのこと書いといてアレなんですけど、実は私珈琲好きじゃないんです。でもスペインでは選択肢がないので、ミルクを混ぜたものなら何とか飲めるように訓練しました。
そこに来たM氏のお誘い、迷わず「私、私、私が飲むー!」と答えたら、なんとも嬉しそうな反応。

ミルク入れる?レモンはどうする?砂糖は入れる?と矢継ぎ早に質問され、ストレートでお願いしたら準備してお盆に乗せて持ってきてくれた。それも母国から持参したおいしい紅茶。
なんというサービス精神旺盛な人だ。

うちの会社は基本在宅勤務で週に1,2度オフィスに行くので、皆PCを入れるリュックを利用しています。なんでもM氏はそのリュックに母国の紅茶のティーバッグを忍ばせてるらしい。銘柄も書いてない、紙紐もついてない、ただの円形のティーバッグ、それが10袋ほど透明ジップロックに入っている。
怪しい。スペインで職質にあったら要注意人物に認定されそう。

スペインの紅茶まずいね、あれは茶色いお湯だね、と二人で散々スペインの紅茶の悪口を言って盛り上がった午後。だって本当にまずいんだもの、だから私は絶対に外では頼まない。



今週もM氏に英国の紅茶をサービスしてもらったのだけど、いくら帰国時に大量買いしてるとはいえ、彼にとっても貴重なブツのはず。あまり無駄遣いさせては申し訳ないので、次回は私が抹茶でも振舞おうか。
緑色の粉をジップロックに入れて持ち運ぶことになりそうです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by penedescat | 2015-06-24 18:52 | その他 | Comments(2)

親戚が日本を旅行中

タイトル通り、相方の弟夫婦が現在日本を旅行中。
しかも5歳の姪っ子ちゃんも同行しています。
子連れであちこち移動するのは大変だから、東京と京都のキッチン付アパートホテルに宿泊して、そこを拠点にあちこち日帰り旅行を楽しんでおります。しかも合計で3週間の滞在と結構長い。


弟君の奥さんは日本大好き、日本食も大好き派。
なんでも幼少期にアニメ「ど根性ガエル」を見て (そんな昔にスペインでド根性ガエルが放映されてたことが衝撃)、寿司職人のウメさんが握るお寿司に心は釘づけ、その後も日本の映像を見るたびに行きたいと思い続け、今回念願叶っての大旅行。


3人組にとって初めてのアジア。
驚きの毎日らしく、変な写真ばっかり届きます(笑)。
例えば:

ホテルに設置されたパジャマ。
ウォッシュレットを使って絶叫する姪っ子の映像。
1個で1万2千円のメロンなど。(←もちろんウィンドウショッピング)
ディズニーランドの乗り物待ちで、ベビーカーが2列に整然と並べられてる


どれもスペインじゃあり得ない、衝撃のシーンなのです。037.gif

食事も楽しんでてデパ地下のお惣菜買ったり、手打ちの讃岐うどんに挑戦したり。
なんでも弟君の奥さん、お弁当を一人で3つ平らげたらしい。
確かに日本のお弁当って小さいけど、3つはすごいな~!さすが体育会系だ。


実は昨年のクリスマスに、姪っ子に子供用のトレーニング箸をプレゼントしたんです。それからあの子結構練習してて、今回もそのお箸を日本に持参。讃岐うどんのお店でも、あの固いおうどんをお箸で必死に食べてた姪っ子。慣れない味なのになんでもトライするあの姿勢、健気というか逞しいわ。

実は義母が姪っ子が日本に行くのを快く思ってなくて。。。
文化も食べ物も違う国に、親の都合で連れていかれて可哀想って思ってるみたい。
でも写真や映像を見てる限り、姪っ子めちゃめちゃ楽しそうですわ。

今回あらためて思ったのは、お金はかかるけれど日本って子供向けのアトラクションが多いってこと。上野公園も、ディズニーランドも、サンリオピューロランドも、お台場のガンダムも、そして大江戸温泉物語も制覇し、後半の京都ではどうなることやら。

毎日元気に走り回ってる姪っ子。
あの勢いだと奈良公園の鹿の背中に飛び乗りそうなので(笑)、それはダメだと伝えなければ~。


それでは皆様よい週末を!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-05-23 00:28 | その他 | Comments(2)

ハーブ・ティーに頼る

いきなりですが私、年がら年じゅう末端冷え性。
手足の指先が冷たいアレです。

デスクワークで血液の循環も悪いし、散歩はするけど定期的に運動する習慣もなく、暖かい靴下をはいてもやっぱりダメ。

ということでついに欧州における「漢方薬」のハーブ・ティーに頼ることにしました。

こちらには日本の漢方薬の店舗と同じように、ハーブを調合してもらえる場所が存在します。カタルーニャではHerbolariと呼ばれるもの。

最近は健康食品のお店でも取り扱ってますが、伝統的なお店では店内にハーブが入ったガラスの瓶(棚に入ってることも)がずらりと並び、症状に合わせて調合してもらう仕組み。


今回私は血液の巡りをよくするハーブ・ティーの調合をお願いしました。

●家ではガラスの瓶に保管するよう指示を受けました。

e0205478_16434482.jpg



7、8種類くらい混じってるんですが、全部の名前は覚えてません。確か入っているのは
ローズマリー
矢車菊(Centaurea cyanus)
サンザシ属(Crataegus monogyna)
宿り木(Viscum album)
ナギイカダ (Ruscus aculeatus)

あとは甘味を付けるためにオレンジも少々含まれています。


●家に帰ってからドイツで買った薬草の本とにらめっこ。
e0205478_16365145.jpg

e0205478_164118100.jpg



●こんな風に煮出して飲むんですけど
e0205478_16374174.jpg


お味は・・・苦い!
子供の頃に飲まされた漢方薬を思い出します。

良薬口に苦しと、心の中で唱えつつ毎日3回、地道に飲まねば。
どうせならもっと美味しい味が良かったな。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-03-15 16:46 | その他 | Comments(10)

アンドラのスーパー&やる気のないレジ係

恒例の買い出しにAndorra公国へ行ってきました。
スペインからアンドラに入国すると(EUではないので一応検問あり)、すぐ左手に大型スーパーが2件あります。

うちはいつも手前にあるPunt de trobada (ミーティング・ポイントの意)でお買い物。3階建ての庶民派スーパーで、衣服から日用品、食料品までフランス&スペインの商品がたくさん。台所用品やガラス製品はフランス製が種類が多く、見てるだけで楽しいのです。
結局2時間半以上スーパーの中にいました。

食料品フロアは、お酒とチーズ好きには楽園。
しかしチーズの匂いがフロア全体に漂っているので、嫌いな人には地獄でもあります。

アンドラと言えばタックスヘイブン、観光客が大量のお酒とたばこを買い込んでいきます。
うちはタバコは吸わないので、アルコールとチーズ専門。
お約束のウィスキーやアルマニャック、そして外せないカルバドス, おまけにフォワグラやチョコレートなどをを購入してご満悦で帰宅。 ああ、全部高カロリー。

ということでお夕飯に色んなチーズを少しずついただきました。
コレステロール急上昇間違いなし。
でもいいの、幸せだから。071.gif

e0205478_1575938.jpg


ところで今回は上のフロアでスポーツ用品も購入したのだけど、
そこで働かないレジ係りに遭遇しました。

支払おうと思いCAIXA(レジ)と書かれた場所へ行くと、レジの担当女性が、服のタグを取り付ける作業をしている。
「支払だったら奥のレジに行って!」
とぶっきらぼうに言われ、(←こういうのよくある対応)面倒だなあと思いつつ、奥へ移動しようとしたところ・・・

フロアマネージャーっぽい男性が現れ
「あー、もういいから、僕がレジやるから、アンタそこどいて!」
と女性に大声で怒鳴りつける。
二人のやり取りはその後も続き、女性は冗談を交えながらも言いかえし、どこかへ行ってしまった。

その男性曰く
「あの人ほんと変な人でね、絶対にレジを打たないんですよ。いつもお客さんが来ると奥のレジへ行けと命令し、関係ない作業をしてるんです。」と大きくため息。

レジ担当なのに絶対にレジを打たない女性。
なんだろう、打ち間違いが怖いのか、もしくはクレジットカードのターミナルを触るのが嫌なのか。
相方曰く、給料が低いからやる気ないんじゃないかと。

そんな人がクビにならずに雇われ続けているのが、まったくもって意味不明。
そんなんでお給料もらっていいのー?
謎のショッピングセンターである。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-03-09 02:14 | その他 | Comments(4)

献血プレゼントの駄目っぷり

皆さん、献血なんてしますか?

うちの相方は、お知らせがあるとたまに足を運んでます。

相方情報によると、会場ではジュースやサンドイッチのサービスがあるそう。
やっぱりオマケって効果があるのね。
私は昔、日本で一度だけ献血したことあって、その時は確かジュースをもらった記憶が。


そんな相方が今回「献血プレゼント」としてもらってきたもの。

●テーマが血なだけに、真っ赤な袋に入ってた品。
e0205478_23432726.jpg


1.Castellers(カタルーニャ地方で開催される人間ピラミッド)が、数年前インドに遠征に行った時のDVD
2.献血したよ、って印字されたリストバンド
3.Penedes地方と葡萄が印刷された、CAVAの蓋


すごい、、、全部赤いうえに
全然欲しくない品揃えだ。



人間ピラミッドのDVD、恐らく作成しすぎちゃったんだろうな。

リストバンドを付けてみました。 これ着けて外出とかムリ。
e0205478_23541258.jpg


CAVAの蓋、地図と葡萄のデザインは可愛いと思うの。しかし実用性ゼロ。
e0205478_2351231.jpg


なんでも日本じゃ献血に行くと、ネイルサービスやハンドマッサージ、
おまけに占いが出来る場所まであるそうじゃないですか。

うちの地方にも、そういう斬新な発想が欲しい所。
こんなダメダメな景品で無駄遣いしてる場合じゃない。


例えばポイントカード制にしてはいかがかしら?

●初回はトマトの缶詰 (スペイン料理には必須)
●5ポイント溜まったら赤ワイン(←血がテーマなので赤希望)、
●10ポイント溜まったら、赤い色の商品の中から好きなものを選べる

とかそういうのがいいんだけど、誰か私のアイデアを採択してちょうだい。

それでは皆様、良い週末を!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-03-07 00:04 | その他 | Comments(2)

これ日本のどこ?

先日とある旅行会社のショーウィンドを覗いたら、こんなもの発見。

日本へのガイド付きツアーのご案内。

e0205478_14563.jpg


ぱっと見で全然どこの観光地か分からないんだけど、
この風景本当に日本に存在するのだろうか?

東京でもないし、京都でもない。

もしや別の国の風景を適当に貼ってみた?
でもそうなら詐欺では・・・

気になって仕方ないので、誰か心当たりがあったら教えてー。


※追記※
本日、この写真は中国の麗江古城であることが判明しました。
今度ここの旅行会社に嫌味を言ってみますw。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-02-16 01:48 | その他 | Comments(6)

日本語書籍を海外発送してくれる業者さん

前回ネットで注文した本が届いたという話をしましたが、
どこにお願いしようかといろいろ調べた結果、こちらにお願いしました。
結果的にすごく満足です。

総合書店honto (←詳しくはリンクをクリックしてね)

決め手は4点:

●海外発送については消費税抜きの価格を適用
●本一冊につきXX円などのサービス料が不要
●送付方法はSAL便や船便もOK
●普通郵便の場合、送料は郵便局の実費料金のみ


税金ってばかにならないもので、例えばDancyuの本は(税込)が¥1,008のところ、海外発送なので(税抜)¥933。
本5冊の税抜き価格の合計が¥3,313。
そこにSAL航空便の料金が¥1,880が追加され¥5,193円が合計支払額でした。
印刷物扱いなので比較的お得な送料だと思います。

スペインはここ数年、45ユーロ以上の品(送料も含む)が日本から届くと、税関にひっかかるという嫌な事象が起きており、私も一度の注文は45ユーロを超えない程度でお願いしています。
この規定について詳しくはこちらをどうぞ

それから梱包に関してもhontoさんは丁寧で大満足。
段ボールと本の間にきちんと梱包材が詰めてあるのは言うまでもありません。
5冊の本はまとめて透明のビニール袋に入っていたのですが、そのビニール袋の中で本が互いに動かないように、その中にも梱包材が詰めてあってびっくり。


実は数か月前まで、別の業者さんに雑誌の定期購読発送をお願いしてました。雑誌はまず透明のビニールに包まれ、それが厚めの封筒に入って届くシステムでした。でもコスト削減か、途中でビニール包装を辞めてしまい、雑誌がそのまま封筒に入って届くように。その結果、雨水に濡れてひどく波うったページの雑誌が届いたことが。
報道写真の雑誌だったのに、素晴らしい写真の半分ほどがボコボコになりひどいものでした。

その業者に訴えたところ、日本で豪雨が続いた時期の話で、先方が雨に濡れたのは日本国内でだと認めたものの交換や返金という対処はしていただけず。
「ビニール包装は廃止したが、次回から貴方の注文にだけは特別にお付けします」という対処法を提案されたのですが、なんだか納得いかなくて。

私決してクレーマーではないけれど、こういう応対しか出来ない業者さんは無理、と思って定期購読も打ち切りました。

さてさて話もどって、hontoさん。
唯一の難点といえば、注文時に送料がすぐにわからないこと。
ただし発送時にちゃんと合計金額がメールで通知されます。
よほど重い本でなければ、だいたい注文した本の重さは予想がつくもので、
自分で郵便局の料金表で確認しておけば、そんなにびっくりしないとは思うけど。

ということで、私は次回もこちらにお願いするつもり。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2015-02-01 18:51 | その他 | Comments(8)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

Cocomeritaさん..
by penedescat at 03:16
ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14