カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カタルーニャのロバに会える村

カタルーニャのマスコットと言えばロバ (Ruc catalá)
e0205478_23010207.jpg

私が大好きなこのロバがたくさんいる場所があると聞き見学に行きました。
場所は内陸部Bergaのすぐ近く。

昔は農作業を初め重労働の担い手であったロバも、ディーゼルエンジンの発達とともに次第に姿を消していきました。不要となったロバが処分される事に心を痛めた牧場主がロバを引き取り、かれこれ40年以上もこの地で育てています。育てているといっても特に補助はないので牧場の主な収入は牛などその他の家畜業。

さて牧場に到着すると奥の方から数十頭のロバがこっちに向かって歩いてきました。
ロバ好きの私、これだけで顔がにやけてしまう。
e0205478_23121422.jpg

こちらのブロックにいるのは全てメス。
自然現象でロバはメスが生まれる確率の方が高いらしい。オスもいますがメスの群れとは離れたところに隔離されています。

e0205478_23105932.jpg
たいへん人懐こいロバ、一頭を撫でていると他のロバが「私も撫でて」と顔を突き出してきます。
e0205478_23114606.jpg


光の加減で神々しい写真になりました。
e0205478_23111172.jpg
柵の中に入れてもらえて、ロバに触れ放題。最近あった出来事の中で一番幸せw
e0205478_23122703.jpg
ガイドのお兄さんが子供のロバを支えてくれてたので写真をパチリ。こんなに大きいけど一応子供なのね。モフモフの毛が若さの証拠か。
e0205478_23113308.jpg
この日は他に見学者がいなかったので、ガイドさん付きっ切りプライベートツアーになりました。
牛で生計たててるとおっしゃってたけど、その牛の存在感はとても薄い。可愛さでいうとロバには勝てないのか。
e0205478_23123987.jpg
牧場なだけに勝手に猫も犬もそのへんにゴロゴロいます。
謎の東洋人の訪問に不信感を抱く猫さん。
e0205478_23125283.jpg
悪い人じゃないと分かったようで「撫でていいよ」のサインが出ました。
e0205478_23131625.jpg
見学の際小さい子はロバの背中に乗せてもらえるらしいので家族連れには特にお勧めです。
それから柵の中に入るとロバの糞もあるので足元は汚れても良い恰好で!

興味のある方はこちらをどうぞ ↓




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
# by penedescat | 2017-09-09 23:33 | 近場におでかけ | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます

皆様お久しぶり。
気づいたらブログ4か月も放置してました。
TWITTERは頻繁にお邪魔するというのにブログはサボり癖が抜けません。

さてこの4か月にあった変化と言えば週一でピラティスに通い始めたこと。ヨガはスピリチュアルな感じの所が多くて苦手なのでピラティスにしました。個人経営の小さな施設なので、グループレッスンといえど参加者は3人から多くて6人。だからちゃんと指導してもらえるし1時間みっちりトレーニングできて良い。

今年は大きな旅行はしないので、7月は5泊で念願のポーランドへ。
南欧目線な発言で申し訳ないんだけど、海とか太陽とか飽きてしまってね。全く異なる文化の国に行きたいとずっと思ってたところ、初のポーランド上陸のチャンスに恵まれました。やっぱり私、どちらかといえば寒い地域の景色に魅かれるな。まだお休み15日残ってるからまた寒い国に行きたいな、しかも冬にね。

ところで3日前にイタリアを襲った高気圧ルシファ―。
LUCIFERって名前だけでもビビるのに、本当にすごい熱波がやってきた。スペイン地中海側も酷暑で今週はこのあたりずっと35度から40度…げっそり。外に出ればサハラ!みたいな気温で蜃気楼見えそうだし海に行く気力もないです。

もうホント暑いのムリ。
早くクリスマスシーズンにならないかな~(早すぎ?)


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
# by penedescat | 2017-08-04 00:04 | ごあいさつ | Comments(5)

お米料理は Delta de l'Ebre

2週間前のこと、義父母が週末に泊りがけでやってきました。
この年代の人のほとんどがそうであるように、義父母は声が大きい。(特に義母)そして人の話は聞かず喋りまくる、他人に負けないように更に声を張り上げるので、相乗効果で全員の声がどんどん大きくなりとても辛い。

この国に住んでる方ならお分かりですね…。

ま、それはともかく。
せっかくなので地中海沿いに南下してDelta de l'Ebre 地域に行ってきました。以前にも何度か当ブログでご紹介しているこのエリアは稲作と自然公園が有名です。

風が強かったけど春の日差しが眩しい一日でした。
e0205478_00161167.jpg
デルタにはフラミンゴもいます。
スマホのカメラだから質が悪いけど、肉眼でばっちり見えますよ。
e0205478_00155733.jpg
国立公園の中にある観光案内&お土産屋さん。
藁ぶき屋根で可愛らしいこの建物、実際にデルタ地域で見かけます。
e0205478_00144209.jpg
この辺りでとれるお塩、黒塩、レモン風味、などなど。
e0205478_00145461.jpg
お米もお土産として売っています。
e0205478_00150203.jpg
毎回行くレストランは同じです。もっと開拓したいなと思いつつ、でも美味しいから浮気できない。

Restaurant L'Estany (Casa de Fusta)


色々と注文して全て4人でシェア。
前菜には小魚のフライ、イカと葱の炒めもの、グリルしたシャコなどを注文。
シャコ食べてる時は普段喋りっぱなしの義母も黙って食べてた。(蟹食べるときと同じく集中力が必要だから)ちなみにシャコは手づかみでOKです。

e0205478_00151251.jpg
e0205478_00152266.jpg
メインには豚肉・豆・アーティチョーク入りのパエリアと、アンコウと手長海老のお雑炊。お米料理は塩分控えめで(義父血圧高し!)で注文すると本当に丁度良い塩加減で来るんです。お米料理専門店に行くと有名な魚介類のパエリア以外にも色んな種類があるので、せっかくだから食べたことない組み合わせに挑戦したいもの。

今回のパエリアは恐らく隠し味にブティファラ・ネグラという黒いソーセージを炒めた油か、すごく細かくしたブティファラが入ってる。それからお雑炊はこんなに美味しい出汁、どうやって取ってるんだろうというほど美味でした。


e0205478_00153589.jpg
e0205478_00154765.jpg
時々「バルセロナで美味しいパエリアを食べられるお店教えて」と言われて困る私。そもそもバルセロナのレストランをあまり知らないし、何軒かでパエリア食べたことあるけど、やっぱりデルタ地域やバレンシアのレストランの方が各段に美味しいもの。

お米の収穫が近くなって稲の良い香りが漂うころにデルタを再訪問しよう。
8月後半あたりかな?
車がないと全く身動きとれない地域だけど、本当に心穏やか(&お腹は満腹)になる地域なのでお勧めですぞ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
# by penedescat | 2017-04-15 00:40 | 近場におでかけ | Comments(2)

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34