カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カンボディアに行ってました

皆様お久しぶり。

5月は結局一度もブログを更新することなく過ぎちゃった。
またか、とお思いでしょうが実は旅に出ておりました。

昨年11月にチリに行ったばっかりなのに(笑)
それでも思い立ったが吉日、3週間有給をとってカンボディアと日本へ。

おまけに値段と移動しやすい時間帯を考慮したら、こんなややこしいルートになったという。。。

バルセロナ → ノルウェーのオスロ(1泊)→タイのバンコク (2泊)→長距離バスでカンボジアへ。まずはアンコールワットのお膝元 シェムリアップ(5泊)→長距離バスで首都プノンペン(2泊)→飛行機にてベトナム乗り換えで日本へ (10泊)→トルコのイスタンブール乗り換えでバルセロナ

カンボディアは丁度乾季の終わり頃で、恐ろしく暑かった。
アンコールワット遺跡を見るのが目的だったのだけど、冷房なんて無い野外の遺跡群なので体力消耗が半端ない。39.4度まで気温が上がった日もあり、呼吸が苦しくなるほど。やっぱり私、蒸し暑いの苦手だな。

丁度現地はオフシーズン。観光地で並んだり待ち時間もなく、ホテルも安くてお得感はありました。とはいえ遺跡をじっくり見たいなら、やっぱり涼しい時期がお勧めです。

●Tuk-Tukという三輪バイクタクシーを借り切って遺跡めぐり。乗る前にしっかり値段交渉!
e0205478_3275363.jpg


●アンコールワットの内部より。
e0205478_3294171.jpg


●私はアンコールワット自体より、お隣のアンコールトムやその他の建築物が好き。
e0205478_3502522.jpg

e0205478_3301181.jpg

e0205478_3304365.jpg


●滞在先のシェムリアップ。この橋は夜になるとギラギラにライトアップされる。
e0205478_3392451.jpg


この街は外国人観光客のために整備されたような場所で、レストランやBARがたくさんあるのです。生ビール1杯が50セント。もちろん何度も飲みました。暑くて暑くてビールでも飲まないとやってられない!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2016-06-02 03:56 | | Comments(0)

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46