カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

パルマで黒豚バーガーを食す

ボローニャからローカル線に揺られること1時間。
生ハムや、パルメザン・チーズで有名な街、Parmaに到着です。

●店先にどーんと生ハム。リュックサックくらいの大きさがある。
e0205478_0501698.jpg


●チーズもどーんとキロ単位。
e0205478_0504689.jpg


●そんな美食の街パルマ、街の真ん中ではBIOの野菜や、手作りハムなどの屋台も。
e0205478_0545675.jpg


この街に長居すると、コレステロールが心配です(笑)。

●クリスマスツリーの横に大きなテントが出ていて、そこで豚のハンバーガーを食することにしました。

e0205478_0574662.jpg


チケット買って、カウンターに並んでワインもらって、外で並んでお肉が焼けるのを待ち・・・
忙しかったので写真はとってません。タイトルなのに写真がないって・・・(笑)
でもね、7ユーロもしたこの黒豚のハンバーガー、忘れられないくらい美味しかった!

ファーストフード店のハンバーガーとは全く異なります。
バン自体もすごく風味があり、そこに良いもの食べて育ったであろうジューシーな豚100%のハンバーグ。
そして薄切りのパルメザンチーズが豪快にはさんでありました。
ひき肉なのにこんなに美味しいんだ!と感動もの。
もちろんケチャップとかマスタードとか、余計なものはかけませんよ。

クリスマスの時期は毎年出てるテントなのかな?とってもお勧めです。
現地の人達で溢れかえってました。


さて食後の腹ごなしに街を一周。

e0205478_1224851.jpg


エミリア・ロマーニャ地方でレンガ色やクリーム色の建物が多いのだけど、パルマはパステルカラーの建築物も多くて華やかな印象。駅の近くに大きな公園もあり、すごく住みやすそう。

うちの相方は普段教会に足を踏み入れない人なので、旅行中も私が教会を観たいと言ったら、彼は外で待ってます。この「待たせてる感」が落ち着かなくて嫌。ふう、面倒な男。。。

旅行記、あと2回ほどお付き合いください。

 
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-12-21 01:27 | | Comments(4)
Commented by いぷしろん at 2014-12-21 08:45 x
一番上の写真。このアングルで見ると、ええーっ生ハム?って感じですねー(笑)丸ごと1個欲しい・・・。
今年のいつだったか、オットがパルマの近くに出張に行き、ハムやらチーズやら買い込んできました。普段、どこに出張に行っても土産なんてないのに。でも、この肉塊をみたら、素通りできませんね。納得です!
うちは教会の中にはついてきますけど、私が何か買おうと店に入ると、ついてこずに外で待ってるんですよね。「待たせてる感」の落ち着かなさ、わかります・・・。
Commented by penedescat at 2014-12-21 16:58
いぷしろんさん:
スペインで生ハムの塊は見慣れてるのだけど、パルマのプロシュートはまた形状が異なり、おへそ状の金色のボタン(?)みたいなのがついてて見入ってしまいました。たぶんあれは骨の部分かしら?モルタデッラというこの地方のハム、私大好きなのですが、製造過程で実に色々な、知らない方が幸せな材料が練りこまれてるらしく、モルタデッラ工場で長年勤めていた人が、ベジタリアンになったという話を聞いたのが忘れられません。(笑)
美味しいものは体に毒なんでしょうね。
Commented by gabbyna at 2014-12-22 07:35
食べてみたいですね。美味しそう。
生ハム、バーンと買って食べたいなぁ。

旦那様、教会の外で待つ人ですか。うちの旦那は、一緒に入りまして、彼のほうが祈っている時間が長いのがちょっと困ります。
Commented by penedescat at 2014-12-25 15:31
gabbynaさん:
生ハムとか美味しいものは体に毒ですね・・・

うちの相方はアナーキストなので教とはご縁がないんです。彼が育った家庭自体がそうかも。今日は親戚集まってのランチで、お子ちゃまたちにはプレゼントあげますけど、大人同士は何もなく、義父母宅にはクリスマスを感じさせるデコレーションもない(笑)ので、あっさりしてます。
カトリックの国といっても、北部と南部じゃ全然違うし、家庭によってさらに差があります。ブラジルはもっと宗教心が強いだろうなあ。どうぞ良いクリスマスを!

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34