カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ボローニャってどんな街

私たちが1週間滞在したのはボローニャという街。
エミリア・ロマーニャ州の州都です。

西欧最古の大学もあり、若い人が多くて活気があります。
交通の拠点として抜群に便利で、電車で1,2時間でいろんな街に行けます。今回は足を延ばさなかったけど(昔行ったこともあるし)、フィレンツェだって電車で40分。車があればもっと良いのだけど、公共の交通機関だけでも十分あちこち周れます。

それにしてもボローニャでは、ほとんど写真を撮らなかったな。
大きな街で人も多いし、写真撮るのが面倒になったんですよね。

ということでネットから景色の写真をお借りしました。

●ボローニャの塔に上ればこんな素敵な景色が広がります。体力のある方は是非どうぞ。

e0205478_472685.jpg

e0205478_48759.jpg



朝ごはんはホテルで済ませたけど、毎朝外に出たらまずBARに立ち寄り、相方はエスプレッソ、私はラッテ・マッキアートを頼んでました。表面のミルクの泡がふわふわで美味しい。

BARのカウンターには、入れ替わり立ち代わりお客さんがやってくる。
みんな小さなカップのコーヒーを飲みほして颯爽と出ていく。
自販機もないし、コーヒーを出すコンビニだってないし、まだまだBARに立ち寄ってコーヒーを一杯、という習慣はすたれそうにありません。これ本当にいいことだと思う。

町の中心にある広場、Piazza Maggioreの近くに、デリカテッセンや八百屋や魚屋がずらりと並ぶ一角があります。ここ見てるだけでも本当に楽しい。そこで軽くワインとおつまみでも思い立ち寄ったお店がなかなか良かったのでご紹介。

Zerocinquantino (お店のリンク貼っておきますね)


●写真は上記のお店のハム&チーズの盛り合わせ、そして日課のBAR通いとラッテマッキアート。
e0205478_4343617.jpg


みんなこの盛り合わせ注文してました。Tigelleというワッフルみたいなパンもついて6ユーロ位だったかな。このTigelleがまた、食べだしたら止まらない。誰かこのパンをスペインで販売してちょうだいっ。

あ、上に自販機がないって書いたけど、駅のホームにはありますよ。
さすがコーヒーの国、自販機ですらLavazzaで10種類くらいありました。

e0205478_4452296.jpg


にしてもCaffe' Ginseng Macchiato とか Caffe' Ginseng Capuccinoって一体。
カフェ・高麗人参・カプチーノって・・・、何故カプチーノに高麗ニンジン風味?
Lavazzaさん、私・・・この組み合わせはどうかと思うのよ。


それではまたね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-12-16 04:50 |

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40