カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ニセ札を使う現場に遭遇

人生で初めて、堂々とニセ札で買い物する人を見ました。

昨日は恒例のビール購入にLidl(ドイツ系の激安スーパー)へ。
レジに並んでいると、私の前にいた人が支払の番になりました。
財布から20ユーロ札を出し、レジの担当の女性に渡します。

しかし・・・
レジの女性はすぐさまその20ユーロを紙幣チェッカーに通しました。
そしたら赤いランプが点滅してOKがでない。
隣のレジまで行って、そちらの紙幣チェッカーを試したものの、やはり赤い警告ランプが点灯。

こちらでは大きな店だと50ユーロ札で支払おうとすると、ニセ札でないか紙幣チェッカーなる機械にお札を通す所が多いけど、さすが激安スーパー(←ちょっと客層もアレだったりする)、20ユーロまでチェック?!
ぱっと見、全然普通の20ユーロなんだけど、やっぱり手触りが違ったのかなあ。

レジの女性きっぱりした態度で
「これニセ札!」と。

その間、その紙幣を出した男性はさほどびっくりした様子もなく
「えっ、そうなの?えっと・・50ユーロ札を両替したのはどこだっけ。
あー、昨日あの売店でお年寄りの女性から受け取ったんだった」などとゴニョゴニョ言ってる。

レジの女性がフロアマネージャーに連絡している間、その男は
「あ、じゃあカードで支払いますよ」と20ユーロ札を取り返そうと試みる。

でもレジの女性は「法律でニセ札が見つかったら警察を呼ぶことになっているので」とお札を返さない。
男はとりあえずカードで支払いを終え、しかし妙に冷静な感じ。
その間にフロアマネージャーや他の係り員もやってきて3人がかりでお札をチェック。

最初は不幸にもどこかでニセ札掴まされちゃった人なのかと思ったけど、
すぐにカードで支払おうとするところ、それから「お札は絶対返却できない」と言われたら、じゃあそれはもういいですとあっさり手放す態度に、「あ、この人知っててやってるんだ」と確信。

もし私が知らないでニセ札掴まされてお店のチェックに引っかかったら、まずびっくりしてお財布に入ってる他のお札もそうじゃないか調べてもらったり、警察が到着したら調書に協力してどこで換金したのか教えるし、なによりもその20ユーロ、本物の20ユーロに換金できるチャンスはないのか(←多分ないわね)とかしつこく聞くと思うけど。

その男はとりあえず買ったものを車に積みたいと、荷物をもってスーパーの駐車場へ。
私達も偶然その男の後ろをついて外にでる形になったのだけど、その人それまではスペイン語で喋ってたのにすぐに携帯出して激しい口調で、誰かとアラブ語で話してた。

恐らく彼はモロッコ人で、ニセ札詐欺のリーダーにすぐ連絡したんでしょう。
結局車に荷物を積んで、警察が到着する前に去っていきました。


お店の人はなんで警察が到着するまで彼を拘束しなかったのか謎。
でも店の内部も駐車場も監視カメラがあるし、支払ったカード(←これも盗んだものかも)の情報もあるし、そのデータを警察に渡せばお店の役割は終わりなのかも。

それにしてもよく出来た20ユーロだったな。
手触わりはどうなのか、触らせてもらえば良かった、と後からふと思った。

そう言えばどこかのガソリンスタンドで、これまたモロッコ人と思われる人から
「お札で払うから、君のカードで支払いしてくれないか」と話かけられたことある。
なんだそのややこしい話は、と思って相手にしなかった。
あれも多分お札はニセ札なんだろうね。

皆様もご注意あれ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-09-05 01:49 | 世の中で起きてること | Comments(4)
Commented by いぷしろん at 2014-09-06 07:17 x
やっぱり、いつもお札を手にしている人にはすぐわかるんですね~。
レジの人、毅然として立派!
うちの村のスーパーにも最近強盗が入りましたが、レジのおばちゃんがすぐさまニセのピストルだと見ぬき、腕をむんずとつかんで捕まえたそうです。(度胸ありすぎ 笑)
いろんな手口があるというのを知っておくのは、被害者にならないために必要で、これ、貴重な目撃談だと思います!
Commented by penedescat at 2014-09-07 03:56
いぷしろんさん:
善良な市民のためにも、警察は偽造紙幣の感触や色合いをチェックできる機会を設けるべきだなあと思いましたよ。おつりをもらったらお札の色は見ても一枚一枚手触りなんて確かめないですもん、これだけ偽造紙幣が出回ってるスペイン、いつ自分が被害にあうかわかりません。
そちらのスーパー強盗の話、おばちゃん強し!村のヒロインですね!
Commented by ジェン子 at 2014-09-10 05:27 x
Lidlってテネリファにもあって大好きだから喜んで入ったわw
上手に上手にユーロの偽札つくれたら20ユーロでもかなり楽しい人生おくれそうだけどねー
ヨーロッパを転々と小売店を中心に買物して移住して・・・
そうは上手くはいかないか!
Commented by penedescat at 2014-09-10 23:27 x
ジェン子さん:
本当によく出来た20ユーロ札でさ、あの男もしくじったもんだわ。
紙幣チェッカーなんかない、小さな店でちまちま買い物してればよかったのにね。でもきっと手触りが微妙に違うんだと思う。あーもう、ほんと触らせてもらえばよかったー。
ああいう偽札って結構出回ってそうな気がするんで、大きなお札で払うときはおつりにも要注意だよね。

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34