カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ビルバオと言えばこの子

バスク地方といえばドノスティア(西語でサン・セバスティアン)が一番有名な観光地。 しかし今回は敢えてビルボ (ビルバオ)にお邪魔してきました。

うちから車で6時間くらい。
山を越え、谷を越え(笑)、プレ・ピレネーを超えやっと到着。

面白いデザインの橋を横目に川沿いを歩きます。

e0205478_1235577.jpg


おお、お目当てのアレが見えてきました。まずは側面からの図。

e0205478_123367.jpg



正面に回ると じゃ~ん♪ 花で飾られた巨大な犬(12メートル)Puppyちゃん。
季節によって花が変わるのだけど、今が一番華やからしい。

e0205478_1245015.jpg


私がビルバオに来たかった理由は、このPuppyちゃんであると言っても過言ではない。
実はこれ、有名なグッゲンハイム美術館の真ん前。まるでその美術館が犬小屋のような錯覚に陥ります。(←私だけか?) さてその美術館、モダン・アートとあってその外観もオブジェもとっても斬新。

●蜘蛛なの?
e0205478_1353090.jpg

●七色のチェリーかしら?それとも歪んだマッチ棒?
e0205478_1314531.jpg

●銀色の鈴なりカステラ?
e0205478_1323345.jpg


それにしても・・・
世界的に大変有名な美術館だという話ですが、内部の展示物がなんていうか残念な感じ。
私の美術の知識が欠けているからかしら?
いや、一応ドイツ表現主義とか講義受けたし、美術は好きだぞ。

特に最上階で開催中のYOKO ONO展。
ええ、ヨーコの芸術は私には敷居が高いようです。

デッサン作品はともかく、オノ・ヨーコ&プラスティック・オノ・スーパー・バンド(←知ってる人いるのかw?)のライブ映像もあって、そこでは読経するかのように歌うヨーコの姿。それをまじまじと見つめる観光客達。
皆さん、あの映像から何を感じ取っていたの?うちの相方なんて「うわっ、これ拷問?」と言って足早に立ち去りました。すいません、オノさん、そしてプラスティック・オノ・バンドのメンバーの方々。。。

私は私で、プラスティック・オノ・バンドと聞いて、サディスティック・ミカ・バンドを思い出してしまい、そのことで頭がいっぱいに。


私達のよどんだ感性。。。
グッゲンハイム美術館を訪れて、私&相方は、ヨーコ&ジョンとは全く対極的な位置にいると実感しましたね。


まだまだビルバオのお話続きます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-08-21 01:49 | | Comments(6)
Commented by うにぞう at 2014-08-21 06:27 x
サディスティック•ミカ•バンド!なつかしー、桐島かれん、だっけ?
スペインにも行きたいなあ。。今がチャンス!だし。
Commented by gabbyna at 2014-08-22 07:56
プラスティックオノバンド、あ~~知っているけど、音楽は、聞いたことがないです。サディスティク・ミカバンドは、ミカさんの頃を知っています!(古い!)オノヨーコさんの美術展は、何処だったか覚えてないですが、一度行ったことがありますが、何だかよく解らなかったので一巡してすぐ帰った記憶が・・・・・。美術の造形がアサイ自分には、無理だったようでした。
Commented by penedescat at 2014-08-23 00:40 x
うにぞう:
そう、桐島カレンもやってたね。でもなんか初代のミカバンドの事が気になって、リアルタイムで聞いてたわけじゃないんだけどミカさんの宝島で存在は知ってたの。そのことを美術館でずっと考えてたw
Commented by penedescat at 2014-08-23 00:44 x
gabbynaさん:
ドンピシャ!!その・・・ミカさんのやつです~。
あの美術館で共感してくれる人は誰もおらず、一人で悶々としてました。
ヨーコ(呼び捨て)は本当に芸術家だったんでしょうか?gabbynaさんもすぐ帰っちゃったんだw ヨーコの芸術の大ファンって人がいたら会ってみたいです。
Commented by いぷしろん at 2014-08-23 08:28 x
あはは。さすがpenedescatさん、というべきか。展示品の作者の名が一切でてこないところが、いさぎよくて男前な感じがします!
ミカバンドの名前はオノバンドをパクってつけたんですよね、確か。
ヨーコの詩集というのを買ったことがあります。そういうのを買ってみたいお年頃だったんだと思いますが、とっくにブックオフ行き、です。
Commented by penedescat at 2014-08-23 16:12 x
いぷしろんさん:
外部のオブジェに至っては作者の名前も作品名も見てない(爆)、すべて私が感じ取ったタイトルで記憶にとどめています。
内部2階ではフランス人の印象はバラなんとか(←作品の印象が薄すぎてまた作者名失念)、でもあれで13ユーロの入場料は高い!!
ミカバンド、いぷしろんさんもご存じでしたか。ええ、たしかプラスティックオノバンドから名前をとってました。ヨーコの詩集、いまごろブックオフ経由でどなたかの手元に渡っているのでしょうか。その方もブックオフに売りさばいてなければいいのですが。。。美術館のスーベニアショップでもヨーコの本が置いてありましたが大割引でSale中でした。

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

Cocomeritaさん..
by penedescat at 03:16
ciao penedes..
by cocomerita at 17:12
gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14