カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

釧路とオオワシさん

札幌から釧路へ向かう道中。
延々と続く銀世界や森林、それまで知っていた日本の風景とは全く異なり、
何時間窓の外を見ていても全然飽きない。

何気に線路脇の木を見上げると、かぶり物みたいな物体が。。。
???
と思った瞬間、その物体は大きな羽を広げ飛び立ったんです。

怪鳥!!

ペルーで見たコンドルくらい大きかった気がする・・・
ガイドブックで確認したところ、私が見たのは天然記念物のオオワシだと判明。
(Wiki先生情報:体長85㎝-105㎝、羽を広げたときの大きさは195-250㎝)

●こういう鳥です。↓ (写真はネットでお借りしました)
e0205478_2335446.jpg


なんだかすごい所に来てしまった。。。
釧路の湿原で、こんなのがびゅんびゅん飛んでたらどうしよう。
首根っこ掴まれて、空に連れ去られるかも、と不安がよぎる。  ← それはナイww

至近距離で見たので驚いたと同時に、あの勇ましい外見に魅惑されたワタクシ。
それ以来オオワシさん、と敬意を込めて「さん」付けで呼んでるの。
滞在中合計5回オオワシさんを見かけたから、釧路~網走方面では出会える確率大のはず。
それなのにオオワシさん関係のグッズは土産物屋にないのよ、ああ残念。
存在がワイルドすぎて、ゆるキャラ候補にすら上がらないのかしら?

さて無事に釧路に到着し、駅前のホテルにチェックイン。
その後散歩でもと外出したものの、何かね・・・街の様子が変。
駅前はやたらホテルがあるのに、店がない!
いや正確に言えばお店は点在しているのだけど、
メイン道路っぽいのに買い物とかお茶する場所がなく、大変静かですw

ちょっと寂しい釧路の街ではあったけど、
ここを拠点に釧路湿原や阿寒湖周辺を巡るには便利な場所なんです。
オマケ情報として、駅裏から2kmの位置にある回転寿司(まつりやさん?)はとってもお勧め♪
ホタテも海老もウニもたらふく食べた~。
人生で2度目の回転寿司だったけど、本州の普通のお寿司屋さんよりおいしいかも。
あとね、さすがに取らなかったけど、さすが釧路、クジラ肉のお寿司もありました。

さて私達は滞在中、二日連続で釧路バスターミナルから出ているバスツアーに参加しました。

●一日目: タンチョウ & 湿原コース
●二日目: 阿寒湖や川湯温泉方面&硫黄山コース


この時期、日本人観光客は少ない代わりに、台湾からの観光客が多くてびっくり。
両ツアーとも7割型が台湾(と韓国)のお客さんで、妙な異国情緒を味わってしまった。
もしかしたらツアーも日によって外国人のお客さんだけ、ってこともありえるね。
ガイドさん簡単な英語で応対していたけど、大変そうだな。


●一日目のタンチョウコース。 給餌場などを数か所巡りタンチョウを観察。

あ、でもタンチョウは給餌場所に行かなくても、結構普通の畑で見かけたりします。
夕方になると群れで飛んでたりして、本当に優雅な姿だった~。
e0205478_0151819.jpg


●湿原の中にある国立公園では、たくさんの動物(鹿、キツネ、鳥など)に遭遇。
e0205478_016280.jpg


●二日目の阿寒湖コース、途中で寄った砂湯の白鳥達。
e0205478_0171129.jpg


●硫黄山、すっごい勢いで硫黄が噴出してました。
e0205478_017593.jpg


●摩周湖は霧なんてかかってなくて、真っ青。しかも一部凍ってて神秘的。
e0205478_018575.jpg



阿寒湖にあるアイヌ村にも立ち寄ったのですが、
なぜか相方がお店の人達からガン見されてて。。。
彼、すごいヒゲ面(顎下7cm位伸ばしてた)で、もみあげも、鼻の下のヒゲも繋がってましたからね。
外見がアイヌっぽかったんで、怪しまれたんのではないかとww


そして釧路滞在最終日の夜は、ドイツ時代に知り合った友達(ネイティブの釧路人w)に再会し、
ちゃっかりお家でジンギスカン鍋をご馳走になりました。
ラム肉も、北海道のビールも、用意していただいたご馳走みーんな美味しかったわ♥

毎日晴天、気温も高めで、大自然と動物を満喫した私達は、
次の目的地「網走」へと向かうのでした。

つづく

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2014-03-17 00:43 | | Comments(6)
Commented by ジェン子 at 2014-03-17 08:41 x
いいねー、北海道~(できればここは大泉洋風に読んでいただきたい)
わたしは「水曜どうでしょう」ファンです。北海道ローカルいいわ~
今回の姉御の記事で、北海道訪問ってドイツ人にいいかとも、ふむふむむと読んでます。
Commented by いぷしろん at 2014-03-17 09:42 x
北海道を旅行したことがある人がドイツに来ると、「北海道みたい」とよく言います。私はまだ北海道に行ったことないのですが、写真を拝見して、「なーる」と思いました。
回転ずしのグレードも高そう。ネタの鮮度とか大きさとか違うんでしょうか(想像膨らませ中)。
北海道では、スキー場は各国からのゲストでにぎわい、それはいいのですが、土地も海外の人の買い占めが多いと聞いたことがあります。うーん、そのままの形で残してくれれば問題ないのですが。
Commented by gabbyna at 2014-03-18 11:36
日本に里帰りしていた時には、南へ行く事は出来たんだけど、北海道は、まだ未界の土地なので興味があります。次は、是非行きたいです。(マイルで行けるし。。)そういえば、以前SPに住んでいた人が北海道に戻り家を買ったと言うので是非会いに行きたくなりました。摩周湖とか、なんか日本じゃない感じですよね。
Commented by penedescat at 2014-03-19 04:27
ジェン子さん:
了解!大泉洋風に読んでみたわ!!
ドイツ人でもさ、初の日本上陸だった場合は京都や奈良あたりがお勧めだけど、でも日本ってどこに行ってもビルばっかりじゃない? だから人ごみが苦手な人や自然派には北海道いいと思う。
うちの相方も本州や九州より、北海道が断然気に入ったらしい~
Commented by penedescat at 2014-03-19 04:29
いぷしろんさん:
冬はシベリアっぽいけれど、春夏はきっとドイツの風景と似てると思いますよ。牛もたくさんいるし、自然のスケールが本州と違いすぎる。。。
回転寿司は本当に美味しかったんです(涙)、特に私たちが行ったところはネタが大きかったような。
外国人と言えばニセコのスキー場でしょうかね、あの辺開発が進んでるらしいのでちょっと心配です。本格派リゾート地になってしまうのかしらん。
Commented by penedescat at 2014-03-19 04:31
gabbynaさん:
実は私も北海道ってさほど興味がなかったんですけど、今回行ってみてあまりの美しさに惚れました~。
特に冬はシベリアかと思うような風景で、普段乾ききったサボテンとかヤシの木とか見てるんで、それがまた新鮮で(笑)
お勧めですよ、次回の日本滞在は是非北海道へ♪

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34