カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

テツコ

いきなりですけど、最近相方が私のことをテツコ! とかテツ!って呼ぶんです。


徹子?


e0205478_010235.jpg




テツ?


e0205478_0104483.jpg



挙句の果てにトモコって呼ばれることもあるんですけど、もはや別人w

確かに私の名前は「子」で終わってるとはいえ、何事?

彼は知っている数少ない日本語の中でも「トモダチ」が好きみたいで、
恐らくそれから派生したのがトモコかと。
面と向かって「トモダチー」って言われることもあるんですが、最近私は無反応です。


テツコにいたってはまったく意味不明。
理由を聞く気にもならず。


出かける前に私がモタモタしてると、かなりの確率で

「テツコー、早く準備しろ!あと何日待たせる気だ」

とか言われる。


あとは台所にこもって料理してると

「トモコー、19時30分のお邪魔タイムがやってきました」 (←台所にいると15分おきくらいに邪魔しにくる)



まあね、カリーニョ(英語のハニーみたいな)と言われることもあるんですけど。
でもその他の微妙な愛称がどんどん増えてきててね。。。
例えば:


‐ チャンチスカン (子豚の意であるチャンチ―タとジンギスカンが混じったか?)
‐ Gary(日本語のガリ勉が由来です)


んんーー。。。
対抗できるべく向こうにも変な呼び名をつけたいんだけど、
全く思いつかないのが悔しひ。


それでは良い週末を!


●まだまだ暖かい日が続いてますが、この辺りのブドウ畑は黄金色に変わりました。
e0205478_038080.jpg




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-11-09 00:39 | その他 | Comments(10)
Commented by いぷしろん at 2013-11-09 08:23 x
おおー、そんなハニー的な呼び方があるんですね~。カワイイ。
うちは一番多いのが「奥さんヒェン」ですかね。
オットには、ソファの背もたれに頭をのせてスヤスヤ寝ている様子が、波間に浮かぶブイのようだったので、ドイツ語の"Boie"と命名しました。
頭髪がかなりキテルので。
同様に、その頭で手をブンブン振りながら話す姿を見た時には、
日本語でストレートに「タコ」と名付け、たまにそう呼んでいます。
Commented by gabbyna at 2013-11-09 10:58
うんうん、可愛いよねぇ。。
うちの場合は、Feninho、(ブス的な意味)昔、息子が小さい時にこう呼んでいたのだが、今じゃ、旦那を通り越して背が高くてハンサムになった息子を呼べないので私をこう呼ぶ。むかつきます。
機嫌のいい時は、Linda!とか、Amorとか呼んできます。
私は、旦那には、デブのGoldaoと返すようにしています。
Commented by ぶち at 2013-11-09 22:43 x
徹子ってなんのことかと思いましたよ。
意味不明ですね。
しかしお邪魔タイムって子供ですか!?
Commented by cocomerita at 2013-11-10 00:41
わはははは、楽しいーー
、、他人事だからかな?

思い切り、凄まじい呼び名見つけてください
Commented by penedescat at 2013-11-10 17:20
いぷしろんさん:
「奥さんヒェン」、なんという愛くるしい響きでしょう!
ご主人に相当可愛がられてますねー。
それに対しBoieって、、、いぷしろんさん手加減ないですなw
でもキラリとセンスが光るネーミングで、そういうのが思いついちゃうところが羨ましいです!
Commented by penedescat at 2013-11-10 17:24
gabbynaさん:
Feninho、音だけ聞いてると可愛らしいのに不細工って意味とは。。。
goldao、スペイン語に似てますが、さらりと言えるgabbynaさんも容赦ないですね。皆さん強い!
うちの相方は身体的特徴につっこみどころが少ない(←完璧という意味ではないww)、頭髪は普通、背丈も普通、どちらかというと痩せてる。
ここは頑固オヤジ、という意味を含め、なにか強烈なのを考えたいと思います。
Commented by penedescat at 2013-11-10 17:27
ぶちさん:
あの人はオッサンの被り物をかぶった子供だと思ってます。
私がシャワーを浴びてると、わざと電気を消し(スイッチが廊下にあるので)嫌がらせしたり、オッサンええかげんにせえ!と心の中で叫ぶこともしばしば。
徹子の次に、どういうネーミングが来るのか恐ろしい。
Commented by penedescat at 2013-11-10 17:29
Junkoさん:
最近はどう呼ばれようと返事こそしないけれど、一応反応はしてます。
外でトモコ―と呼ばれて振り返ってる自分がちょっと情けない(笑)。
でもチャンチスカンは勘弁してほしい。
Commented by ジェン子 at 2013-11-13 21:01 x
姉御の旦那さんってめっちゃ面白いのね・・・!
そんなに楽しい会話ができる旦那様だったらあたしはまずは「ドイちゃん」からいきたいな~
つまんないけど全てのドイツ人につかえるゲネラールな名前から(笑)
うちのドイちゃんは私の本名をきちんと言えません。
母音が強すぎで。
Commented by penedescat at 2013-11-15 05:06 x
ジェン子さん:
相方、ふつうに面白い。
多分この国の男性の平均レベルではないかと。。。
ただドイツ人よりは格段に面白いと言い切れますがw

「ドイちゃん」か。。。土井ちゃん、みたいな?
私ドイツ時代は、彼らのことをゲルって読んでたけど。(ゲルマン人だから)。まわりの日本人もそういってた。ドイツの食事はゲル食、とか。
うちはどうしたらいいのかしら。南蛮人をもじって、南蛮(そのまま。。。)とか?

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34