カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お金をくれと言われること その1

ご存じのとおりスペインは大不況。
残念ながら日本では一部の経済メディアを除き、海外ネタはバラエティ番組で面白おかしく扱われるばかりで、なかなか実情が見えてこないと思います。旅行でスペインを訪れたところで、通常の観光ルートでは現地の普通の生活を見るのも難しいですし。
そんな理由から「スペイン、それほど不況ってイメージじゃないけど」と思ってる方が多いかもしれない。でも事態はかなり深刻です。


そんな中、物乞いが増えているというのが今日の話。
昔は所謂ロマ(ジプシーとも呼んでた)が幼子を胸に抱き、通行人にお金をせがむというパターンが多かったけれど、最近は移民だけでなくローカル人も含めて、その数が増えているように思います。
私が最近見た&経験しただけでも下記のようなパターンがあります。


●「とてもお腹がすいてます」というメッセージを置いて、道端に座り込む

●通行人に歩み寄り「コーヒー代が欲しい」「1ユーロ欲しい」とダイレクトに請求

●電車や地下鉄で音楽を奏で、乗客にお金を乞う

●電車の座席にパンフレットと品物を置いて、それを手にした人にお金を請求

●スーパーのカート置き場で(チェーンで繋がれており、コインを入れてチェーンから外す仕組み)、カート返却時にお客さんにデポジットの硬貨が戻ると、その硬貨を譲ってほしいと言う

●スーパーの駐車場で車に荷物を積み込んでいると、ぴったり横について、食べ物かお金を乞う

●赤信号で停車したタイミングに、外から窓ガラスに寄り、ポケットティッシュを売ろうとする

●赤信号になると勝手に車のフロントガラスを洗い(←しかも汚い洗剤で)お金を請求

●地下鉄の切符自販機で支払いの瞬間を狙い、すぐ横に来て「お金頂戴」と言う


今週はバルセロナの地下鉄で、髪を赤と緑に染めたパンク風の若い女性が膝まづいて「お腹が空いています。食べ物を買うお金がありません」と大声で延々と語っていました。痩せ具合から見て、多分ジャンキー。何とも言えない気持ちになったけど、結局私がお財布を出すことはありませんでした。でも必ず施す人はいるもんです。誰かが菓子パンみたいなものをあげていました。その女性は途中で地下鉄を降りると、ホームでそのパンにかじりついていた。しかも物凄い勢いで。。。


毎日毎日、こういう人達を何人も見かけます。


私は食べ物に困っているわけではない。
けれどこの社会情勢では、今起きていることは他人事ではない。人生なんてどこでどうなるか分からないもの。もしどん底まで落ちてしまったら、私はプライドを捨てて人にお金を乞うことはできるのだろうか。
考え出すとキリがないテーマです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-03-18 02:28 | Comments(14)
Commented by gallega at 2013-03-18 06:38 x
そうですね、おっしゃる通りです。
スーパーの駐車場で・・・というのは見たことないですが・・・

Commented by ぶち at 2013-03-18 07:04 x
いくつかは見たことあるけど(バス停でお金くれは多い)
すごいよなぁ、、、そして数はたしかに増えてますね、、
深刻だよなぁ。で、よくはならないですよね。
Commented by ジェン子 at 2013-03-18 19:09 x
スペインの不況のニュースは姉御は知ってのとおりドイツでは毎日流れててむしろ麻痺しそう。
このあいだ行った観光地の島でも、建築断念した建物郡が普通にたくさん見られました。
物乞い・・・あたし帽子おいてギター弾いて(超初心者だけど)ならやれるかな~
暖かい時期限定だけど。そして必ず午後から出勤。朝はムリ。
Commented by gabbyna at 2013-03-19 00:28
ブラジルでもこういう人が多くて、私の旦那の店に来ては、恵んでといいいます。でも私は、あげない。そういうのは、施しのある所へ行ってくれと言います。本当に飢えているのか、どうかって何時も思いますね。
髪染めるお金あるじゃんとか、そのネックレス買っているじゃんとか突っ込んじゃうのよね、私。。。
変なキリスト教的な意味合いだと思うけど、それは、違うとはっきり言ってしまいます。
Commented by mikarin at 2013-03-19 01:17 x
家に直接来る人もいるよ~。
宅配便かと思って開けたらお金くれって言われてビックリ。
Commented by penedescat at 2013-03-19 04:46
Gallegaさん:
私がスペインに来た2005年頃と比べると、坂道を転げ落ちるように経済が悪くなってます。景気の良かった頃が懐かしい。
Commented by penedescat at 2013-03-19 04:51
ぶちさん:
日本も景気悪いとか言うけど、スベインに比べたらまだまだ。物乞いは毎日何人も遭遇するけど、やっばりむなしいです。
Commented by penedescat at 2013-03-19 04:59
ジェン子さん:
私ならジェン子さんの帽子にそっと2ユーロを捧げるわ!
建築ハブルがはじけて、建設途中でほったらかしの所多くてねえ。うちの隣もそうなのよー
Commented by penedescat at 2013-03-19 05:08
Gabbynaさん:
私も滅多にお金出すことないなあ。最近ローン返済に行き詰まり、家を強制退去する羽目になり、挙句の果て服毒自殺とか飛び降りなんて嫌なニュースが入ってきて、こちらの気も沈みます。。。
Commented by penedescat at 2013-03-19 05:12
Mikarinさん:
なんと!訪問販売ならぬ訪問物乞い、。、なんかほんとに悲しいニュースばかりだね、
Commented by うらら at 2013-03-19 08:45 x
最近、普通にこぎれいにしている年配の女性にお金くれないかしら、って突然道で話しかけられたの。小銭がないの?と聞いたら、お金がないのって。物乞いをする人ってあきらかにみすぼらしかったり、ちょっと変わったかんじの人、という印象だったのだけど、その辺の人と全然かわらない身なりで、普通に落ち着いた人だったせいか、突然リアルに不景気を感じてしまって、お金あげちゃった。政治家の(しかも首相も!)賄賂は横行しているのに、身近に感じる不景気は増える一方。残念な話よね。
Commented by penedescat at 2013-03-20 04:38
うららさん:
そうなのよー。次回書こうと思ってるんだけど、私が先日遭遇したのも、こざっぱりした普通の男性。過去にはなかった現象だわ、、、、
Commented by acco-esp at 2013-03-25 07:50
私も去年末、バス停で「服を買うお金をちょうだい」って言われたことあります。服買うお金だったら私が欲しいよ!って思いましたよ(笑)で、その方も身なりは普通の女性だったのですが、すでにバス待ちしてる人全員に聞きまわってるのをそばで聞いていたので、面倒くさいなと思ってスペイン語わからないふりして無視しました。さらに言うなら、うちのピソには「1ユーロくれ~、1ユーロくれ~」って呪文のように唱えて手を出す変なおばちゃんが住んでるんです。こちらも身なりはいいのが不思議。ちなみに息子と二人暮らし。でも明らかにちょっとおかしいので、普段から目を合わさないようにしてます。
Commented by penedescat at 2013-03-26 05:04
acco-espさん:
服を買うお金ちょうだいって、ずいぶん具体的ですね(笑)。
最近あまりにも物乞いに遭遇する確率が多くて、げっそりです。彼らが悪いというのではなく(変な人ももちろんいるけど)、こうなってしまった社会状況にげっそりなんです。
ピソの1ユーロくれおばあちゃんは、ちょっと怖いわー。夜とかお会いしたくないわ。。。

最新の記事

お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40
一面に広がる菜の花畑
at 2017-04-12 01:15
放置プレイで育ったカルソッツ
at 2017-03-25 02:21

最新のコメント

gabbynaさん 田..
by penedescat at 15:14
菜の花畑って春っていう感..
by gabbyna at 21:52
gabbynaさん 写..
by penedescat at 02:46