カタルーニャの葡萄畑から


ドイツ生活10年後、スペインのカタルーニャ地方へお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らし。
by penedescat
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

誕生日&お悔やみ広告

毎週発行される地元のフリーペーパー。
ローカルニュースを始め、お祭りやレストラン情報満載で重宝してます。


そんなフリーペーパーで思わず見入ってしまうのが
「お誕生日&お悔やみコーナー」


★まずはおめでたいお誕生日コーナーから。
e0205478_23373294.jpg



左上: 90歳を迎えたご婦人  ←長生きしていただきたい。
左下: 1歳になった赤さん   ←本名や個人情報丸出しなのが気がかり。
右上: 10歳になった小学生  ← 老けてる。。。
右下: 1982年生まれの女性 ← お姉さん、いい笑顔だ!


両親が、兄弟が、祖父母が、そして孫が熱いメッセージを送っています。
「この子を街で見かけたらお祝いの一言を!」なんてのには、私もぜひ参加したいところですが、いかんせんスペイン人の顔は全部同じに見えるので、街で見かけても誰も見分けがつかない。。。


対してお悔やみコーナーは、名前とその歴史(たとえば1933.11.02. - 2013.02.02)、そして写真と十字架なんてのが一般的です。


読んでて辛いのは若くして亡くなった方のお知らせ。
例えば今週号はこちらの方の記事がでていました。
ちょっと不謹慎なトピックですが、敢えて載せます。


★若干22歳でお亡くなりになった青年
e0205478_23443265.jpg



ペドロ、君は小さい頃こんなことを言っていたね。「空にはお星さまがいっぱいあるね。一番キラキラしてるお星様にいつか行ってみたいなあ」 やっと君の夢が叶ったようだ。今君はまさにその星にいるのだよ。
2か月と11日前に、私たちのもとを去ってしまった君、
生きていれば2月12日で23歳になるはずだったのに



から始まり、ご家族がいかに故人を愛していたかのメッセージが続きます。
こういうの読むと涙腺が緩みもらい泣きですよ。
どよ~んと暗い気分になるけど、この人は本当に皆に愛されていたんだなと、ちょっと安心。


日本にはこういうタイプのお悔やみ広告はないような。。。
なんだかお国柄を感じますね。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
[PR]
by penedescat | 2013-02-11 00:06 | その他 | Comments(2)
Commented by ジェン子 at 2013-02-13 20:21 x
ローカル色たっぷりでほのぼのしますねー
お悔やみの記事はつらいけど(合掌)
あたしもローカル雑誌、毎月無料発行の必ずよんでます。
ローカル雑誌なのに「Er sucht Ihn」とかある。
「エロティックパートナー募集」の記事も毎月10件ぐらいづつある。
「算数おしえます」とかの記事の横に。
日本だとおこられそうな編成です(笑)
Commented by penedescat at 2013-02-14 16:36
ジェン子さん:
そうそうー!!Er sucht Ihnね、私もドイツでチェックしてました。
ああいうコーナーでの自分の売り込み方っていうか、描写に目が釘づけだったわ。スペインにもあることはあるけど、ドイツの売り込み方のほうが文章力があるっていうか(さすが文学の国)表現が細かくていい!
「算数おしえます」の横に「エロティックパートナー」は紛らわしいわ。間違えて「算数教えるエロティックパートナー」って理解しちゃったらどうするんだ。。。

最新の記事

カタルーニャのロバに会える村
at 2017-09-09 23:33
暑中お見舞い申し上げます
at 2017-08-04 00:04
お米料理は Delta de..
at 2017-04-15 00:40

最新のコメント

ジェン子さん!(感涙) ..
by penedescat at 15:08
よー姉御、お久しぶり!!..
by ジェン子 at 05:05
プチテデスコさん コメ..
by penedescat at 17:34